大根仁のニュース

福山雅治がパパラッチ!?名映画のリメイクで「バクマン。」監督がメガホンをとる

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月12日10時49分

監督・脚本には、映画『モテキ』(2011年)が大ヒット、第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門を受賞し、今最も勢いのある大根仁監督。最新作の『バクマン。』も観客動員120.8万人、興行収入15.6億円(11月8日時点)と大ヒット公開中だ。■あらすじフリーカメラマンの都城静(福山雅治)は、カメラの腕は確かではあるが、酒とギャンブルが好きで、借金に追われ [全文を読む]

映画『バクマン。』動員100万人突破!最大の見せ場は愛の溢れるエンドロール

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月29日15時20分

■大根作品はまだまだ“しつこい”らしい監督を務めた大根仁氏も、自身のTwitterで「オレの映画はここからがしつこい」とつぶやいており、まだまだ長期的なヒットを見込んでいるよう。映画「バクマン。」公開4週目は4位。公開以来順調に?1〜2〜3〜4位。でもほんとここからがしつこいだ、オレの映画は。席が取りやすい平日もぜひ映画「バクマン。」を!あと興収12億超え [全文を読む]

岡田斗司夫が映画『バクマン。』を酷評する理由|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2015年10月14日18時00分

様々な著名人が絶賛し、岡田斗司夫は酷評する大根仁監督の映画『バクマン。』をボクも観てきました。いや、ホント面白かったですよ! 岡田斗司夫が「漫画を描くシーンが多くて地味すぎる」とか「漫画に対する敬意と尊厳がない」とか批判していたけれど、むしろ漫画を描くシーンが地味にならないための工夫とか、漫画に対する敬意が伝わってくる感じで。 で、なぜ岡田斗司夫が酷評した [全文を読む]

サカナクション、映画『バクマン。』監督とタッグを組んだ“悪ノリ”カラオケ映像を公開!?

okmusic UP's / 2015年09月21日17時00分

【その他の画像】サカナクションこの企画を大根仁監督に相談したところ、大根監督の映像監督デビュー作が当時のカラオケ映像だったことが判明し、大根監督自らがメガホンをとることに。ストーリーは漫画家を目指す男とそれを応援する女のラブストーリー。二人の幸せな日常は、男が応募した漫画のコンテストに落選したことから二人の愛は崩れ始める…果たして二人の恋の行方は? 同曲が [全文を読む]

錦戸亮、山下智久、瑛太らが主演! 夏の新ドラマ速報まとめ

Smartザテレビジョン / 2017年05月13日12時00分

錦戸亮と松岡茉優共演で送るホームコメディーや、7年ぶりの復活となる「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」の第3作、瑛太が大根仁監督とタッグを組んだ探偵ドラマなど、現在までに決定しているラインナップをまとめてご紹介します!■ 錦戸亮と松岡茉優が夫婦に!日本テレビ系では、錦戸亮が主演を務める「ウチの夫は仕事ができない」(7月スタート、毎週土曜夜10:00‐ [全文を読む]

1枚の写真スキャンダルに日本社会が騒然!? 話題の福山雅治主演映画「SCOOP!」シナリオノベルズ早くも登場

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月07日17時30分

同書では、監督・脚本を手掛けた大根仁と、原作となった1985年公開の映画「盗写1/250秒」の脚本・監督を手掛けた原田眞人による対談を収録。2人の監督それぞれが伝えたかった世界観を激白している。また、写真週刊誌を題材にした理由や、映画の根底で流れるテーマなども紹介した映画をもっと楽しめる深読みコラムも充実。さらに場面写真や、映画に登場したスクープ写真も掲載 [全文を読む]

サカナクション、「新宝島」初回限定盤DVD&『バクマン。』BOXの全容解禁

okmusic UP's / 2015年09月19日16時00分

この企画を大根仁監督に相談したところ、大根監督の映像監督デビュー作が当時のカラオケ映像だったことが判明し、大根監督自らがメガホンをとることになり、サカナクション×大根仁監督のコラボレーションが実現した。 ストーリーは漫画家を目指す男とそれを応援する女のラブストーリー。二人の幸せな日常は、男が応募した漫画のコンテストに落選したことから2人の愛は崩れ始め。果た [全文を読む]

オダギリジョー主演&大根仁監督ドラマOP&EDテーマをEGO-WRAPPIN'が担当

okmusic UP's / 2014年03月07日10時00分

2014年4月18日からスタートするオダギリジョー主演、大根仁監督によるテレビ東京系ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」のOPテーマとEDテーマにEGO-WRAPPIN'の書き下ろし新曲が決定した。 【その他の画像】EGO-WRAPPIN'テレビ東京のドラマでOP&ED両テーマ曲を同じアーティストが担当するのは開局以来初めて。楽曲は監督からのイメージ [全文を読む]

フラカン&坂本慎太郎、ドラマ『まほろ駅前番外地』テーマ音楽を担当

リッスンジャパン / 2012年10月19日12時00分

東京郊外にある架空都市“まほろ市”の駅前にある便利屋「多田便利軒」を舞台に繰り広げられる様々な人間模様を描いた作品で、映画同様、本作でも瑛太と松田龍平がW主演として便利屋コンビを熱演、脚本・監督は映画『モテキ』の大ヒットで知られる大根仁が務める。フラワーカンパニーズ - アーティスト情報オープニングテーマは、今回初めてドラマテーマ曲を手掛けるというフラワー [全文を読む]

【視聴熱】「井上涼」「水谷豊」「大根仁」…今熱い注目を集めるクリエーターたち

ザテレビジョン / 2017年06月11日17時30分

■ “大根仁ドラマ”がついにプライムタイムに進出! 弘兼憲史の人気コミック「ハロー張りネズミ」が、瑛太の主演で7月クールのTBS系金曜ドラマ枠で連ドラ化。全話の脚本・演出を担当するのは大根仁。2人の顔合わせは「まほろ駅前番外地」('13年テレビ東京系)以来で、大根は今作で初めてプライムタイムの連続ドラマの脚本・演出を手掛けることとなる。誰もが断る面倒な案 [全文を読む]

ムロツヨシ、瑛太と“初映画出演”以来の共演が実現!「ハロー張りネズミ」

CinemaCafe.net / 2017年06月09日12時15分

』などのヒット作を手掛けた大根仁が、ゴールデン・プライム帯のドラマで初めて脚本・演出を務める本作。舞台は東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎を瑛太さんが演じ、そのほかミステリアスなヒロイン・四俵蘭子役を深田さん、五郎の良き相棒・ [全文を読む]

瑛太主演「ハロー張りネズミ」に伊藤淳史、ムロツヨシら

ザテレビジョン / 2017年06月09日06時00分

」などを手掛けた大根仁が、ゴールデン・プライム帯のドラマで初めて脚本・演出を務める物語。 東京・板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがるという一風変わった探偵“ハリネズミ”こと七瀬五郎(瑛太)とその仲間たちが、時には人情味あふれる哀しい事件を、またある時には想像を超える難事件に挑んでいく [全文を読む]

弘兼憲史原作の名作「ハロー張りネズミ」瑛太主演でドラマ化

dwango.jp news / 2017年03月23日11時13分

今作で演出を担当する大根仁と『まほろ駅前番外地』(TX)以来のタッグを組む瑛太が、どのような七瀬五郎像を見せるのか注目が集まる。 そして、ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子を演じるのは、数々のドラマや映画をはじめ、一昨年は 舞台に初挑戦するなど、多方面で活躍する深田恭子。さらに、五郎と同じく「あかつか探偵事務所」に 所属し、五郎の良き相棒である“グレさん”こ [全文を読む]

大根仁監督が水原希子のハリウッド挑戦に完全密着したドキュメンタリープロジェクトBorderless! TVCM第二弾「オーダー」篇「打ち合わせ後」篇「自主練習」篇2017年3月1日(水)全国放映開始

PR TIMES / 2017年03月01日10時00分

」をキャッチコピーに水原希子さんのハリウッドでの挑戦を、大根仁監督が追いかけたドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」のTVCM第二弾として、「オーダー」篇、「打ち合わせ後」篇、「自主練習」篇の3篇を2017年3月1日(水)より順次放映開始致します。[画像1: https://prtimes.jp/i/19569/7/resize/d1956 [全文を読む]

映画監督・大根仁がアニメ『ちびまる子ちゃん』の最新話を見て泣く! 大根仁が指摘したストーリーの“肝”とは?

おたぽる / 2017年02月24日14時00分

』『SCOOP!』などで知られる映画監督の大根仁が、2月19日に放送されたアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)を見て泣いたことをTwitter(@hitoshione)で明かした。さらに、そのストーリーの“肝”を指摘している。 該当の物語は第1090話「『お母さんの給食袋』の巻」。現在『ちびまる子ちゃん』では「連載30周年記念! さくらももこ脚本まつ [全文を読む]

福山雅治×大根仁監督初タッグ作品 映画『SCOOP!』3月29日(水)Blu-ray&DVD発売パッケージビジュアル&特典映像ダイジェスト解禁!未公開カットも含む豪華ブックレットも封入!!

PR TIMES / 2017年02月20日13時29分

」を手掛けた大根仁監督と初タッグを組んだ作品です。1985 年に製作された原田眞人監督・脚本の映画「盗写 1/250秒」を原作に、芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンや記者たちの姿を描いています。キャストには、『SCOOP!』編集部の新人記者役に二階堂ふみ、編集部の女性副編集長に吉田羊、男性副編集長に滝藤賢一。そして、 [全文を読む]

大根仁監督が水原希子のハリウッド挑戦に完全密着!英会話スクール「NOVA」によるドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」始動

PR TIMES / 2017年01月17日14時53分

」をキャッチコピーに、水原希子さんのハリウッドでの挑戦を、大根仁監督が追いかけたドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」を始動いたします。プロジェクト始動に伴い、ショートムービー本編「Borderless! Special Document Movie」を本日より公開し、新TVCM「オーディション」篇、「過去」篇、「レッスン」篇、「移動中に」 [全文を読む]

ドキュメンタリープロジェクト「Borderless」2017年1月18日始動 主演:水原希子×監督:大根仁~ハリウッドでの水原希子の挑戦に完全密着した全7篇に及ぶドキュメンタリー映像が公開決定~

PR TIMES / 2017年01月04日11時15分

[画像1: https://prtimes.jp/i/19569/5/resize/d19569-5-885581-0.jpg ][動画: https://www.youtube.com/watch?v=5W2dyr9iIVM ] 本ドキュメンタリープロジェクト「Borderless」では、2016年秋に水原希子さんがハリウッドでのオーディションを受けるた [全文を読む]

映画『SCOOP!』惨敗、脱皮できない福山雅治の凋落

messy / 2016年10月06日22時00分

これは、福山主演で最終興収32億円の映画『そして父になる』のオープング興行収入の約半分、『SCOOP!』を監督した大根仁監督作品で最終興収17.6億円の『バクマン。』に比べても6割程度。大物俳優の福山と、『モテキ』や『バクマン。』などのヒット作を生み出してきた大根仁監督が初めてタッグを組むということで、テレビおよび週刊誌を最大限駆使した大規模宣伝をおこなっ [全文を読む]

福山雅治×大根仁の初タッグ! 中年パパラッチが超特大スクープを狙う!?

NeoL / 2016年10月06日17時07分

』の大根仁監督と福山雅治が初タッグを組んだ、映画『SCOOP!』が公開中。 かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきたものの、輝かしいキャリアは過去のものとなったカメラマン・都城静。過去のある出来事をきっかけに報道写真への情熱を失ってしまった静は、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身し、自堕落な日々を過ごしていた。そんなあるとき、ひょんなことから写真週刊 [全文を読む]

フォーカス