大根仁のニュース

瑛太、スケベでおせっかいな探偵に 深田恭子・森田剛らも出演決定

5 / 2017年03月23日06時00分

今作で演出を担当する大根仁と『まほろ駅前番外地』(TX)以来のタッグを組む。 瑛太は「起承転結がすごくはっきりしているので、見終わって非常にスッキリすると思います」とドラマをアピール。役柄については「僕自身バカでスケベなところも含めて原作のキャラクターに非常に共感しているので(笑)、特に役作りはせず楽しみながら撮影に臨みたいです」と意気込みをみせた。 ◆ヒ [全文を読む]

福山雅治がパパラッチ!?名映画のリメイクで「バクマン。」監督がメガホンをとる

5 / 2015年11月12日10時49分

監督・脚本には、映画『モテキ』(2011年)が大ヒット、第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門を受賞し、今最も勢いのある大根仁監督。最新作の『バクマン。』も観客動員120.8万人、興行収入15.6億円(11月8日時点)と大ヒット公開中だ。■あらすじフリーカメラマンの都城静(福山雅治)は、カメラの腕は確かではあるが、酒とギャンブルが好きで、借金に追われ [全文を読む]

映画『バクマン。』動員100万人突破!最大の見せ場は愛の溢れるエンドロール

4 / 2015年10月29日15時20分

■大根作品はまだまだ“しつこい”らしい監督を務めた大根仁氏も、自身のTwitterで「オレの映画はここからがしつこい」とつぶやいており、まだまだ長期的なヒットを見込んでいるよう。映画「バクマン。」公開4週目は4位。公開以来順調に?1〜2〜3〜4位。でもほんとここからがしつこいだ、オレの映画は。席が取りやすい平日もぜひ映画「バクマン。」を!あと興収12億超え [全文を読む]

岡田斗司夫が映画『バクマン。』を酷評する理由|ほぼ週刊吉田豪

4 / 2015年10月14日18時00分

様々な著名人が絶賛し、岡田斗司夫は酷評する大根仁監督の映画『バクマン。』をボクも観てきました。いや、ホント面白かったですよ! 岡田斗司夫が「漫画を描くシーンが多くて地味すぎる」とか「漫画に対する敬意と尊厳がない」とか批判していたけれど、むしろ漫画を描くシーンが地味にならないための工夫とか、漫画に対する敬意が伝わってくる感じで。 で、なぜ岡田斗司夫が酷評した [全文を読む]

サカナクション、映画『バクマン。』監督とタッグを組んだ“悪ノリ”カラオケ映像を公開!?

4 / 2015年09月21日17時00分

【その他の画像】サカナクションこの企画を大根仁監督に相談したところ、大根監督の映像監督デビュー作が当時のカラオケ映像だったことが判明し、大根監督自らがメガホンをとることに。ストーリーは漫画家を目指す男とそれを応援する女のラブストーリー。二人の幸せな日常は、男が応募した漫画のコンテストに落選したことから二人の愛は崩れ始める…果たして二人の恋の行方は? 同曲が [全文を読む]

錦戸亮、山下智久、瑛太らが主演! 夏の新ドラマ速報まとめ

3 / 2017年05月13日12時00分

錦戸亮と松岡茉優共演で送るホームコメディーや、7年ぶりの復活となる「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」の第3作、瑛太が大根仁監督とタッグを組んだ探偵ドラマなど、現在までに決定しているラインナップをまとめてご紹介します!■ 錦戸亮と松岡茉優が夫婦に!日本テレビ系では、錦戸亮が主演を務める「ウチの夫は仕事ができない」(7月スタート、毎週土曜夜10:00‐ [全文を読む]

1枚の写真スキャンダルに日本社会が騒然!? 話題の福山雅治主演映画「SCOOP!」シナリオノベルズ早くも登場

3 / 2016年10月07日17時30分

同書では、監督・脚本を手掛けた大根仁と、原作となった1985年公開の映画「盗写1/250秒」の脚本・監督を手掛けた原田眞人による対談を収録。2人の監督それぞれが伝えたかった世界観を激白している。また、写真週刊誌を題材にした理由や、映画の根底で流れるテーマなども紹介した映画をもっと楽しめる深読みコラムも充実。さらに場面写真や、映画に登場したスクープ写真も掲載 [全文を読む]

サカナクション、「新宝島」初回限定盤DVD&『バクマン。』BOXの全容解禁

3 / 2015年09月19日16時00分

この企画を大根仁監督に相談したところ、大根監督の映像監督デビュー作が当時のカラオケ映像だったことが判明し、大根監督自らがメガホンをとることになり、サカナクション×大根仁監督のコラボレーションが実現した。 ストーリーは漫画家を目指す男とそれを応援する女のラブストーリー。二人の幸せな日常は、男が応募した漫画のコンテストに落選したことから2人の愛は崩れ始め。果た [全文を読む]

オダギリジョー主演&大根仁監督ドラマOP&EDテーマをEGO-WRAPPIN'が担当

3 / 2014年03月07日10時00分

2014年4月18日からスタートするオダギリジョー主演、大根仁監督によるテレビ東京系ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」のOPテーマとEDテーマにEGO-WRAPPIN'の書き下ろし新曲が決定した。 【その他の画像】EGO-WRAPPIN'テレビ東京のドラマでOP&ED両テーマ曲を同じアーティストが担当するのは開局以来初めて。楽曲は監督からのイメージ [全文を読む]

フラカン&坂本慎太郎、ドラマ『まほろ駅前番外地』テーマ音楽を担当

3 / 2012年10月19日12時00分

東京郊外にある架空都市“まほろ市”の駅前にある便利屋「多田便利軒」を舞台に繰り広げられる様々な人間模様を描いた作品で、映画同様、本作でも瑛太と松田龍平がW主演として便利屋コンビを熱演、脚本・監督は映画『モテキ』の大ヒットで知られる大根仁が務める。フラワーカンパニーズ - アーティスト情報オープニングテーマは、今回初めてドラマテーマ曲を手掛けるというフラワー [全文を読む]

フォーカス