高橋由美子のニュース

“20世紀最後のアイドル”高橋由美子が語るアイドル論「『脱アイドル』なんて言わなくても、時代はどんどん変わっていく」

週プレNEWS / 2012年10月14日18時00分

「20世紀最後のアイドル」と呼ばれ、1990年代の週プレで最も多くの表紙を飾ってくれたひとりでもある高橋由美子さん。94年、20歳のときに語った彼女のこの言葉は、“アイドル冬の時代”といわれた当時、強烈なインパクトを与えた。 「いくつになっても、みんながアイドルって呼んでくれるのならアイドルですから」 この発言から18年。現在は“日本一チケットが取れない劇 [全文を読む]

「頑張ってアイドルを演じていた」 高橋由美子らが語るアイドル冬の時代

AOLニュース / 2016年09月14日18時00分

"20世紀最後の正当派アイドル"と呼ばれ、冬の時代にソロで孤軍奮闘した高橋由美子らにインタビューをさせてもらった。 まったく個人的なことだが、彼女は筆者が初めてインタビューした芸能人でもあり、今回が17年ぶりの取材だった。高橋はもともとアイドルどころか歌うのも嫌々だったと言い、冬の時代で多くの女性タレントがアイドルと呼ばれるのを敬遠し、大手事務所イチオシ [全文を読む]

「魔神英雄伝ワタル」CD-BOX収録曲90連発映像公開

okmusic UP's / 2014年09月24日21時17分

また、芦田豊雄をはじめ、スタジオライブスタッフたちがCDのために描き下ろしたイラストをB5版の画集として編集しているほか、豪華48P歌詞解説書には高橋由美子の新規インタビューも収録。さらに、イベント撮影映像商品「ワタル3復活祭メモリアル・ライブ」「W復活祭 60分間世界一周」のBDも同梱した豪華な仕様となっている。濃密なCD-BOXの内容を垣間見ることので [全文を読む]

石田ひかり、高橋由美子、深田恭子…「南くんの恋人」の結末が原作とは違う理由

アサ芸プラス / 2015年11月12日17時59分

2作目の高橋由美子版は、徐々に衰弱し一度は死を迎えるものの、のちに放送された特別編で生き返るという展開に。3作目の深田恭子版は、崖から落ちるものの死ぬことはなく、南くんと結婚します。このように、過去の作品はすべてハッピーエンドへと変更されてきました。そのため今回の4作目では、どのようなラストになるのかが視聴者から注目されているのです」(前出・テレビ誌記者) [全文を読む]

グラビア大反響の高橋由美子「20代の時ヌード撮影検討」告白

NEWSポストセブン / 2015年07月24日07時00分

1989年にドラマでデビュー、翌年歌手デビューし「20世紀最後の正統派アイドル」と評された高橋由美子。今年6月に『週刊ポスト』誌上で挑んだ41歳、14年ぶりのグラビアは、大きな反響を呼んだ。その未公開カットを特別アンコール公開。高橋自身が、撮影時のエピソードも語ってくれた。 * * * 撮影中はとにかく恥ずかしく、どうしていいかわからなかったです。25年前 [全文を読む]

高橋由美子 理想の男性はピンク・フロイドを一緒に聞ける人

NEWSポストセブン / 2015年07月22日07時00分

1989年にドラマでデビュー、翌年歌手デビューし「20世紀最後の正統派アイドル」と評された高橋由美子。今年6月に『週刊ポスト』誌上で挑んだ41歳、14年ぶりのグラビアは、大きな反響を呼んだ。その未公開カットを特別アンコール公開。高橋のもとに寄せられた、雑誌発売後の反響についても語ってくれた。 * * * 14年ぶりに撮ったグラビアは、私の周りでも反響が大き [全文を読む]

週プレ歴代表紙に15回登場! 高橋由美子「もし脱ぐなら30歳くらいで脱いでましたよ(笑)」

週プレNEWS / 2014年10月07日06時00分

1966年10月に創刊した「週刊プレイボーイ」も、おかげさまで48周年! それを記念して、“雑誌の顔”といえる歴代表紙を15回も飾ってくれた高橋由美子さんに感謝のインタビュー! ──1990年の初表紙から98年まで計15回も表紙に出ていただきましたが、当時のことを振り返っていただきましょう。 高橋 まず「そんなに出てたんだ!」って驚きました。最初のグラビア [全文を読む]

東宝芸能50th Musical チャリティコンサート『Espoir ~希望をもって~』9月19日・20日に東京国際フォーラムで開催!使用楽曲も決定

@Press / 2014年09月05日16時30分

・「So in love」キス・ミー・ケイトより 一路真輝、今井清隆・「Take me to heaven」シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~より 瀬奈じゅん・「世界が終わる夜のように」ミス・サイゴンより 昆夏美、石井一彰・「アデレードの嘆き」ガイズ&ドールズより 高橋由美子・「Hello,young lovers」王様と私より 一路真輝・「My [全文を読む]

「魔神英雄伝ワタル」CD-BOXの商品展開写真公開、発売記念ラジオ公録イベント出演者に林原めぐみ、玄田哲章も

okmusic UP's / 2014年08月24日08時30分

-------------------------------------------------------- 2014.9.24 ON SALE 魔神英雄伝ワタル25周年記念 『魔神英雄伝ワタルCD-BOX ヴォーカル・コンプリート・コレクション』 1.Step/a・chi-a・chi 2.a・chi-a・chiアドベンチャー/a・chi-a・chi [全文を読む]

「魔神英雄伝ワタル」CD-BOXにa・chi-a・chiの新曲収録

okmusic UP's / 2014年08月04日21時08分

-------------------------------------------------------- 2014.9.24 ON SALE 魔神英雄伝ワタル25周年記念 『魔神英雄伝ワタルCD-BOX ヴォーカル・コンプリート・コレクション』 1.Step/a・chi-a・chi 2.a・chi-a・chiアドベンチャー/a・chi-a・chi [全文を読む]

高橋由美子 「生々しくてヤバい」写真集の秘蔵カット

NEWSポストセブン / 2016年12月04日07時00分

「20世紀最後の正統派アイドル」と称された高橋由美子(42)が、2001年に刊行された伝説のファイナル写真集『由美子』(ソニー・マガジンズ刊)の思い出を語る。 * * * これが人生最後の写真集。だって……この次に出すとなると脱ぐしかない。これ以上露出したら、次はヌード写真集になっちゃう、というくらいのものにしよう。そんな覚悟を決めて、写真集『由美子』をつ [全文を読む]

高橋由美子「中年男性と泥酔」元アイドルの意外な私生活

日刊大衆 / 2016年11月29日16時00分

女優の高橋由美子(42)が、11月22日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。意外なプライベートを明かし、フットボールアワーの後藤輝基(42)、タレントのSHELLY(32)らを驚かせる場面が見られた。 この回のテーマは“普通にお酒が飲めない女”。高橋は“20世紀最後の正統派アイドル”として [全文を読む]

高橋由美子、衝撃の「飲み歩き告白」でオールドファンが新橋に大挙する?

アサ芸プラス / 2016年11月25日17時58分

11月22日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、酒好きの素顔を明かした高橋由美子。「酒を抜くと調子が悪くなる」と語り、舞台スタッフからは「絶対に酒は抜かないように」と演技の質を維持するために、むしろ飲酒を懇願されているのだという。 同番組では、新橋や神田に一人で赴き、見知らぬサラリーマンたちと酒を酌み交わしているという衝撃の「飲み歩き生 [全文を読む]

「あさが来た」工藤阿須加があさの義理の息子に!

Smartザテレビジョン / 2016年01月17日18時20分

現在放送中の連続テレビ小説「あさが来た」」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほかNHK総合ほか)の新出演者が発表され、高橋英樹と松坂慶子、工藤阿須加、高橋由美子の出演が決定した。 高橋英樹は明治日本の立役者の一人、大隈重信役。明治政府の要人として、大蔵卿・外務大臣を歴任し、後に総理大臣ともなる歴史上の重要人物を演じる。 作中では、女子教育について堂々と語る [全文を読む]

高橋由美子、若者に驚く!「ヒールで坂道は歩けません」

Smartザテレビジョン / 2015年12月04日11時29分

女優の高橋由美子がナビゲーターとして、ガイドブックには掲載されていない穴場スポットを、現地に住む日本人の案内で巡っていく。 11月16日(月)に開かれた、同番組の記者会見に出席した高橋は、今回訪れた街でのエピソードを披露。番組で登場するポルトガルのアマランテでは、日本では珍しい“緑のワイン”を楽しんだ。急な斜面が多い街並みについて、「坂に負けじとヒール靴を [全文を読む]

篠原涼子、吹石一恵、高橋由美子…バストで勝負をかける熟年女優たち

アサ芸プラス / 2015年09月11日05時59分

さらに、高橋由美子は今年、14年ぶりのグラビアにチャレンジ。大胆に胸もとの開いた衣装で、Dカップの中身がこぼれ出そうなカットに挑戦した。「高橋もアイドル出身で若い頃から水着になっていますが、そのときは単なる健康美でした。人生を踏まないと、あれだけの色気は出てきません」(ビデオ制作会社関係者) 若さを武器にできなくなったアラサー、アラフォーだが、その代わり [全文を読む]

高橋由美子が完熟ボディを週刊誌グラビアで14年ぶりに披露

アサ芸プラス / 2015年07月03日05時57分

先頃、「週刊ポスト」のグラビアで14年ぶりに倒叙した高橋由美子(41)は「正統派アイドル」を脱して、大人の女性の色香をまとっていた。 黒のキャミソールから大胆にハミ出すのは、推定Dカップ超の胸。肩や腕はかつてよりムッチリ感が増し、いかにも完熟した女性然としている。白いスケスケなワンピースのカットに目を移せば、ブラをつけていないバストが申し訳程度に覆われてい [全文を読む]

「宝生舞の身元不明」騒動が飛び火、高橋由美子の劣化ぶりが話題に!

アサ芸プラス / 2015年06月19日17時59分

「『ショムニ』で共演していた高橋由美子です。宝生の騒動直前に発売された週刊誌で14年ぶりにグラビアで登場していて、宝生の一件で注目を集めることになってしまったのです」(週刊誌記者) 胸元を強調したセクシーな衣装をまとった41歳の熟れ熟れボディは、その注目により「劣化」と評されネット上でお祭り騒ぎに。なかには、「20世紀最後の正統派アイドル」と呼ばれた頃の写 [全文を読む]

「20世紀最後の正統派アイドル」の面影はいずこ……初代『ショムニ』高橋由美子の現在に衝撃

日刊サイゾー / 2013年06月09日16時00分

ちなみに、懐かしの初代『ショムニ』メンバーといえば、江角、宝生舞、京野ことみ、櫻井淳子、戸田恵子、高橋由美子の6名。今回、新しいメンバーが発表されたことで、ネットでは「前のメンバーって今、何してるの?」という話題が多く上がっているようだ。 そこで、各メンバーのその後を振り返ってみると、京野、櫻井、戸田は、それぞれ連ドラや、2時間ドラマなどで現在も活躍中。 [全文を読む]

「劣化」が話題の高橋由美子にヘアヌード写真集計画が浮上!?

メンズサイゾー / 2013年06月09日08時00分

かつて圧倒的な人気を誇り、「20世紀最後の正統派アイドル」とも評された高橋由美子。1990年代を代表するアイドルとして芸能界でもトップクラスの人気を誇り、女優や歌手として活躍した。しかし、最近はめっきり露出が減り、その活動を目にする機会も少なくなっていたのが実状である。 そんな高橋が先月、バラエティ番組の『世界の村で発見!こんなところに日本人』(テレビ朝日 [全文を読む]

フォーカス