坂本眞一のニュース

壇蜜さんの女観察記「Honey GINGER おかわり」vol.14

Spark GINGER / 2016年12月23日12時00分

(編集部)マリー「いつだって、血が運命の礎になる」(坂本眞一「イノサンRougeルージュ」)後編処刑人として数々の難儀に遭遇しながらも、マリーは処刑人兼宮廷の護衛官となり、確実にキャリアを積んでいく。そんなマリーの野心はどんどん膨らみ、間近で贅にまみれた貴族を憎み、万人の自由と平等を愛する(当時のパリでは)危険な思想へと発展していく。気づいた兄が諌めてもお [全文を読む]

壇蜜さんの女観察記「Honey GINGER おかわり」vol.13

Spark GINGER / 2016年12月16日12時00分

(編集部)マリー「いつだって、血が運命の礎になる」(坂本眞一「イノサンRougeルージュ」)前編時は18世紀のパリ。王様が国を統制し、貴族が夜な夜な着飾ってパーティーや会食で暇をつぶしていたような時代だ。イノサン ルージュは最初「イノサン(無垢な)」という題の漫画から始まっている。その時の主人公はマリーではなく、兄のシャルル・アンリ・サンソンという慈愛に満 [全文を読む]

ぼくのりりっくのぼうよみ、初ワンマンのステージで全国ツアー開催を発表

okmusic UP's / 2016年12月12日19時00分

完全生産限定盤は“漫画家 坂本眞一 描き下ろしイラスト掲載 7インチEPサイズジャケット仕様"。坂本眞一は、グランドジャンプで『イノサンRouge』連載中の漫画家で、彼のファンであったぼくのりりっくのぼうよみがオファーしたことから今回のコラボレーションが実現したという。更に、完全生産限定盤&通常盤初回プレス分のみ“ぼくのりりっくのぼうよみLIVE TOU [全文を読む]

荒木飛呂彦、谷口ジロー、松本大洋らが描き下ろし作品を発表! ルーブル美術館×漫画展が今夏開催

NeoL / 2016年05月11日20時18分

また、本展のために、五十嵐大介、坂本眞一、寺田克也、ヤマザキマリが新たに描き下ろした作品も発表される予定だ。 『ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」』 2016年7月22日(金)~9月25日(日) 会場:東京都 六本木 森アーツセンターギャラリー 時間:10:00~20:00(入場は19:30まで) 参加作家: 二コラ・ド・ク [全文を読む]

ぼくのりりっくのぼうよみ、川村元気×関和亮コラボ作品「在り処」“タテ型”MV公開

okmusic UP's / 2017年02月07日20時00分

■「在り処 」 MV概要アーティスト:ぼくのりりっくのぼうよみ クリエイティブ・ディレクター 川村元気 制作:監督 関和亮 https://live.line.me/channels/21/upcoming/886985■アルバム『Noah's Ark』発売中 【完全生産限定盤】(CD+特殊パッケージ) VICL-64689/¥2,800+税 ※豪華特殊パ [全文を読む]

京(DIR EN GREY/sukekiyo)×『イノサン Rouge ルージュ』、揺るがない意志をイメージしたコラボ

okmusic UP's / 2017年02月01日12時45分

DIR EN GREYのヴォーカル・京と、坂本眞一による漫画『イノサン Rouge ルージュ』(『グランドジャンプ』で連載中)が革命的コラボレーションとして公式グッズを発売することがわかった。【その他の画像】DIR EN GREY『イノサン』愛読者でもある京は『イノサン』に対し、“絵や、世界観、正義とは何か、悪とは何か。僕の知っている今迄の漫画の固定概念が [全文を読む]

ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌のMVで“水攻め”に!?

okmusic UP's / 2017年01月24日14時30分

これに懲りずにまたよろしく!■アルバム『Noah's Ark』2017年1月25日発売 【完全生産限定盤】(CD+特殊パッケージ) VICL-64689/¥2,800+税 ※豪華特殊パッケージ : 漫画家 坂本眞一 描き下ろしイラスト掲載 7インチEPサイズジャケット仕様 ※ぼくのりりっくのぼうよみLIVE TOUR チケット先行抽選予約シリアルナンバー封 [全文を読む]

ぼくりり、初ワンマンライブの模様をAbemaTVにて放送決定

okmusic UP's / 2017年01月17日19時15分

■AbemaTV『ぼくのりりっくのぼうよみワンマンライブ Hello,world!』1月22日(日)19:00~20:15 ■番組URL https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8TgSv49QFVp4qV■アルバム『Noah's Ark』2017年1月25日発売 【完全生産限定盤】(CD+特殊パッケージ) [全文を読む]

ぼくのりりっくのぼうよみ、新曲「Be Noble」が映画『3月のライオン』前編の主題歌に決定

okmusic UP's / 2017年01月14日11時00分

■羽海野チカ(原作) 人生2周目の 未来から来た男の子が ぽつぽつと歌っているように 聴こえました 冷たい色合いなのに まったく 斜にかまえていない 本当の事を話している 言葉たちが 静かに そこに 立っていました■映画『3月のライオン』予告編https://www.youtube.com/watch?v=dxhQ_pGQcys&feature=yout [全文を読む]

『キングダム』最新44巻発売! 黒羊戦は佳境へ…!!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月19日06時30分

集英社 ●ヤングジャンプコミックス 『まんが倶楽部(1)』 さくらももこ 『もぐささんは食欲と闘う(1)』 大竹利朋 『LICENSE ライセンス(3)』 小手川ゆあ 『しらたまくん(8)』 稲葉そーへー 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(3)』 赤坂アカ 『TIGER&BUNNY THE COMIC(7)』 吉田恵里香 上田宏ほか 『キン [全文を読む]

松本大洋、五十嵐大介らが参加。第9の芸術「バンド・デシネ/漫画」を用いてルーヴル美術館を表現した企画展「ルーヴルNo.9」の記念グッズが登場。ヴィレッジヴァンガードオンラインにて数量限定で発売開始。

PR TIMES / 2016年08月22日17時24分

■【ルーヴルNo.9】 B5ノート(松本大洋)価格:432 円(税込)[画像1: http://prtimes.jp/i/18131/96/resize/d18131-96-342372-10.jpg ]■【ルーヴルNo.9】 B5ノート(マルク=アントワーヌ・マチュー)価格:432 円(税込)[画像2: http://prtimes.jp/i/18131 [全文を読む]

荒木飛呂彦ら人気漫画家がルーヴル美術館を描く特別展

Walkerplus / 2016年08月01日14時19分

さらに、4人の日本人漫画家、五十嵐大介、坂本眞一、寺田克也、ヤマザキマリが、本展のために描き下した新作も並ぶ。 ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」は、大阪、福岡、名古屋でも開催予定。この機会に、日本とフランスの有名漫画家が描いたルーヴル美術館の世界を体験しに行こう。【東京ウォーカー】 [全文を読む]

ルーヴルの漫画展でミューズに就任 女神のような菜々緒

NEWSポストセブン / 2016年04月24日16時00分

フランスのバンド・デシネ作家はもちろんのこと、荒木飛呂彦、谷口ジロー、松本大洋、五十嵐大介、坂本眞一、寺田克也、ヤマザキマリの日本人漫画家も作品を提供する。 この特別展のオフィシャルサポーター(ミューズ)に就任した菜々緒は純白のドレスで登場。『ワンピース』や『セーラームーン』に影響を受けたと話し、特別展に参加する荒木飛呂彦の『ジョジョ』シリーズについても大 [全文を読む]

主人公を喰う脇役! 耽美系マンガ『イノサン』の美女マリーが残虐なのにカッコイイ!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月23日06時30分

『イノサン』(坂本眞一/集英社)のマリー=ジョセフ・サンソンだ。『グランドジャンプ』で連載中の本作は、“処刑人”の一族サンソン家の数奇な運命を描いた歴史マンガ。耽美な画風で人気を博し、残虐な処刑のシーンですら美しい。ときおりミュージカルを彷彿させるような演出で、読者の度肝を抜いてくれる。 そもそもは、シャルル=アンリ・サンソンというのが、本作の主人公である [全文を読む]

今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!「マンガ大賞2015」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月24日16時00分

今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!書店員を中心にした各界のマンガ好きが選ぶ、「マンガ大賞2015」が2015年3月24日(火)に発表された!大賞作品をはじめとした14位までを速報でご紹介しよう! 自伝的漫画『かくかくしがじか』 ■今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!「マンガ大賞2015」 大賞 『かくかくしかじか』 東村アキコ/集英社 2位 『子 [全文を読む]

早稲田大学探検部が選ぶ 冒険心をそそられる漫画作品ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月27日12時50分

この本から子供心に冒険したいという気持ちが芽生えて、今探検部にいるといっても過言ではありません」 【3位】『孤高の人(全17巻)』(坂本眞一、新田次郎/集英社) 孤独な青年・森文太郎がクライミングに目覚め、やがて前人未到のK2東壁に挑むというクライミング漫画。 「主人公の生活に突っ込みどころが多く、チョコ一つで山の中を過ごすなんて無理だろうってシーンもあり [全文を読む]

フォーカス