鳩山一郎のニュース

鳩山氏改名とフリーメイソンの関係噂は「事実無根」と事務所

NEWSポストセブン / 2012年02月14日16時00分

友愛を理念に掲げた祖父の鳩山一郎・元首相とその“所属団体”にあやかりたかったのではないか」(鳩山家の関係者) 所属団体とは「フリーメイソン」のことで、一郎氏はその会員だったことが知られている。首相在任中の1955年に位階を授与された際の写真が残されている。そのフリーメイソンの信条が「友愛」なのだ。 鳩山氏自身は会員なのか。事務所はこう答える。 「事実無根で [全文を読む]

鳩山太郎氏 父や伯父・由起夫はフリーメイソンではない

NEWSポストセブン / 2016年09月12日16時00分

6月に急逝した鳩山邦夫・元総務相は2012年のテレビ番組で「(祖父の)鳩山一郎(元首相)はフリーメイソン」「鳩山内閣の半分はフリーメイソンだった」と発言している。邦夫氏の長男で、元東京都議の太郎氏も自らフリーメイソンと明かした。太郎氏の曾祖父・一郎氏は、オーストリアの外交官リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーの著書『自由と人生』に感銘を受けてフリーメイソ [全文を読む]

【今週の対決】鳩山会館、旧古河庭園…「バラ園」の魅力

WEB女性自身 / 2017年05月29日06時00分

めた坊、バラを見るそのまえに、庭にあった鳩山由紀夫氏、故・邦夫氏の祖父にあたるこの洋館の施主であり、52代内閣総理大臣を務めた鳩山一郎氏の銅像のもとで記念撮影をしてみた。それからゆっくりとバラを堪能。 一郎氏が好んだというバラ「ピース」は、白い花びらの先が薄ピンク色の上品なバラだった。ひとくちにバラといっても色も花びらも違っていて、個性の違いが実感できた [全文を読む]

失墜した影響力。それでも日本は国連の常任理事国入りすべきか

まぐまぐニュース! / 2017年01月20日14時32分

その後、1955年のアジア・アフリカ会議(バンドン会議)に参加し、アジア・アフリカグループの一員であることを示したり、1956年鳩山一郎首相が訪ソして日ソ共同宣言を発表。ソ連との戦争状態を終結させたことによって、ようやく56年12月に加盟を実現させた。日本が「常任理事国入り」のためにすべきこと いまだに残る敵国条項 国連には敵国条項(※1)があり今もなお [全文を読む]

安倍首相の真珠湾慰霊、海外メディアはその狙いと成果をどう見たのか?

NewSphere / 2016年12月28日19時01分

しかし実際には、1951年に吉田茂氏、1956年には鳩山一郎氏、1957年には岸信介氏が訪問していることが判明し、フィナンシャル・タイムズ紙(FT)、ブルームバーグ、ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)などの大手メディアが、「初」ではなかったと報じている。 それでも「いまだかつてない」訪問とするため、日本政府は、米大統領とともに真珠湾の慰霊施設を訪れる初の現 [全文を読む]

プーチン会談裏、安倍首相が外務省との暗闘に屈服…現実路線=北方2島返還を断念

Business Journal / 2016年12月28日06時00分

1956年10月19日、鳩山一郎、ブルガーニン両首相は、日ソ共同宣言に署名した。その第9条に歯舞・色丹の返還は書かれている。「日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は、両国間に正常な外交関係が回復された後、平和条約の締結に関する交渉を継続することに同意する。ソヴィエト社会主義共和国連邦は、日本国の要望にこたえかつ日本国の利益を考慮して、歯舞群島及び色丹島 [全文を読む]

谷中、根津、千駄木、上野のお散歩にピッタリ! 普段使いの行楽地・下町エリアの街歩きガイド

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月27日11時00分

また園内には俳優の森繫久彌や日本画家の横山大観、第52・53・54代総理大臣の鳩山一郎の墓所もある。 霊園散策の後は、ぐるりと回って御殿坂を上った辺りまで戻ろう。西へ少し進むと現れる下りのコンクリート階段は「夕やけだんだん」と名付けられたスポットだ。そこから見下ろす下町情緒あふれる商店街の夕景は小生自身も好きな光景で、何度かデジカメで撮影に挑んだが、どうに [全文を読む]

北方領土問題、四島返還が現実味を帯びてきたのは本当か

プレジデントオンライン / 2016年12月09日15時15分

また祖父の岸信介は、56年の日ソ共同宣言を締結した鳩山一郎政権で、自民党幹事長を務めています。 ただし日ロ関係では、中国の動きにも注意が必要です。ロシアと中国は戦略的パートナーであり、現状では日ロより日中のほうが親密です。中国は日ロの接近を警戒しており、14年には中国首脳が「北方領土をロシア領と認める代わりに、尖閣諸島を中国領と認めてほしい」と提案していま [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」政治・事件スクープの表裏!<登場した総理大臣8人のイロイロ>

アサ芸プラス / 2016年10月24日05時55分

事務所によると、「2つのシンクタンクのトップとして、祖父である鳩山一郎が掲げた友愛の精神にもとづいた活動を行っており、AIIBもその一環」 だとか‥‥。しかも友愛活動に身をささげるべく、「由紀夫」の名前を「友紀夫」に変えたという。 人生イロイロ、総理もイロイロなのである。 [全文を読む]

鳩山太郎氏「何を隠そう、私はフリーメイソンです」

NEWSポストセブン / 2016年09月09日07時00分

6月に急逝した鳩山邦夫・元総務相は2012年のテレビ番組で「(祖父の)鳩山一郎(元首相)はフリーメイソン」「鳩山内閣の半分はフリーメイソンだった」と発言している。鳩山一族はどれほどまでフリーメイソンと関係があるのか。邦夫氏の長男で、元東京都議の太郎氏が本誌に答えた。 * * * 何を隠そう、私はフリーメイソンです。8年前、正式な手続きを経てメンバーになりま [全文を読む]

フォーカス