寺尾聰のニュース

寺尾聰、28年ぶり「日曜劇場」の主演に!

Smartザテレビジョン / 2016年06月03日06時02分

TBS系7月期の日曜劇場枠で、寺尾聰が28年ぶりに同枠の主演を演じる「仰げば尊し」が放送されることが決定した。実在した人物“中澤忠雄”と実在した高校“神奈川県立野庭高等学校(1980年代当時)吹奏楽部”をモチーフに、事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者・樋熊迎一(寺尾)と、荒廃した高校で夢を失い、はみ出した問題児らの戦いの日々を描くヒューマン [全文を読む]

寺尾聰主演「仰げば尊し」に石井杏奈、矢本悠馬ら決定

Smartザテレビジョン / 2016年06月11日06時03分

寺尾聰が28年ぶり“日曜劇場”枠で主演を務める「仰げば尊し」(毎週日曜夜9:00-9:54TBS系)に、石井杏奈(E-girls)、矢本悠馬、尾美としのり、升毅らの出演が決定した。 同作は、神奈川県立野庭(のば)高等学校の弱小吹奏楽部に起こった奇跡の実話「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」(石川高子・著/三五館・刊)に脚色を加え、 [全文を読む]

「ルビーの指環」などの名曲を豪華バンドメンバーで!ダンディな美学を貫く寺尾聰のプレミアムライブを1月15日にWOWOW独占放送!

PR TIMES / 2017年01月13日14時32分

寺尾聰 2016 The Precious Live Tokyo 1月15日(日)夜10:00 [WOWOWライブ][画像1: https://prtimes.jp/i/1355/3509/resize/d1355-3509-141915-2.jpg ] 第一線で活躍中の俳優であるとともにシンガー・ソングライターとしても45年のキャリアをもつ寺尾聰。198 [全文を読む]

寺尾聰と共演したディーン・フジオカ「何回も鳥肌が立った」

NEWSポストセブン / 2016年05月09日11時00分

あらすじは、生き別れた父を捜しに大阪にやってきた風景写真家の水無月進(ディーン・フジオカ)は、“地回り先生”と呼ばれる精神科医・海老沢淳(寺尾聰)に素性を隠して近づくという内容だ。 ディーンは、寺尾聰(68才)との共演に、「ぼくが寺尾さんの息子役。今まで影響を受けた人は人種が違ったり、日本語をしゃべる人たちじゃなかったので、毎日現場で俳優の面、音楽の面で [全文を読む]

寺尾聰 元高校球児、親友は高田純次…意外な素顔トリビア

WEB女性自身 / 2016年09月24日06時00分

『仰げば尊し』で感涙を誘った名優、寺尾聰(69)。そんな 記憶 に残る男の芸能人生は数々の 記録 にも彩られてきた。 最後の大物 の意外な素顔――。 (1)少年時代は強豪校で甲子園を目指す「高校球児」だった 中学時代から野球部に所属して部活に打ち込んでいた寺尾。当然のように高校は地元の野球名門校・法政二高(神奈川)に進学した。60年~61年に甲子園夏春連覇 [全文を読む]

TBS『仰げば尊し』が1ケタに下落……「高畑裕太が暴力→寺尾聰が止めて、すかさず勧誘」パターン化が原因か

日刊サイゾー / 2016年08月02日00時00分

寺尾聰主演の日曜劇場『仰げば尊し』(TBS系)の第3話。平均視聴率は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初の1ケタに落ち込んでしまいました。寺尾が不良たちに容赦なくボコられる様を、これ以上見たくないからでしょうか? それとも、不良役で出演中の千葉真一の長男・真剣佑に、隠し子報道があった影響でしょうか? 本人は否定しましたが、真相はどうなんですかね… [全文を読む]

おディーン様 寺尾聰と歓喜の即席ライブ!ユニット結成も熱望

WEB女性自身 / 2016年07月28日06時00分

今回、撮影スタッフたちの間で話題となっていたのは、父親役を演じた寺尾聰(69)との意外な交流ぶりだったという。そのきっかけとなったのは、音楽だった。 「ディーンさんはCDデビューしていることからもわかるように、かなりの音楽好き。収録の合間にメロディーが浮かぶとスマホで録音していますし、朝ドラ『あさが来た』の撮影時も気分転換といえばピアノを弾くことだったと [全文を読む]

北川景子、尾野真千子、寺尾聰…好調3ドラマ、最もリオ五輪に食われるのは?

アサジョ / 2016年07月27日17時59分

高視聴率作品を多く生み出してきた枠で2週連続11%超を記録している寺尾聰主演の「仰げば尊し」(TBS系・日曜21時)あたりが一歩リードの序盤だが、今期は波乱の要素もある。リオ五輪だ。「オリンピックの注目競技に視聴率を奪われる可能性があるのです。例えば8月10日水曜日は22時から柔道男子90キロ級、女子70キロ級がNHKで放送されます。通常通りなら『家売るオ [全文を読む]

寺尾聰『仰げば尊し』映画化か、藤原竜也ドラマにパクリ疑惑、向井理ドラマが「さむい」……初回視聴率ランキング

日刊サイゾー / 2016年07月26日00時00分

3位の『仰げば尊し』は、寺尾聰が主演を務める学園ドラマ。セリフが少なくとも、顔の演技だけで日本アカデミー賞主演男優賞が取れてしまう寺尾に、「広い世界に、飛び出してみないか!」「今しかできないことをやろうじゃないか!」と、同局『スクール☆ウォーズ』よろしくベタ台詞を言わせまくる衝撃作です。 [全文を読む]

寺尾聰がボコられながらも執念の勧誘! TBS『仰げば尊し』好調の理由は村上虹郎のトカゲフェイス!?

日刊サイゾー / 2016年07月25日20時30分

69歳の寺尾聰が高校生にボコられまくる日曜劇場『仰げば尊し』(TBS系)の第2話の平均視聴率は11.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初回よりも0.3ポイントアップ。フジテレビ系『FNS27時間テレビ フェスティバル!』のグランドフィナーレとモロ被りでしたが、なんら影響はなかったようです。 初回では、寺尾演じる樋熊が“吹奏楽部勧誘おじさん”と化し、「 [全文を読む]

寺尾聰主演「仰げば尊し」、「ROOKIES」と酷似しすぎて“実話が台無し”!?

アサ芸プラス / 2016年07月24日17時59分

寺尾聰主演ドラマ「仰げば尊し」(TBS系)が7月17日にスタート。初回視聴率11.4%とまずまずの滑り出しとなった。 同作は、不良高校の吹奏楽部を寺尾演じる元プロサックス奏者の樋熊迎一が顧問となって“音楽の甲子園”を目指す青春ヒューマンドラマ。寺尾が村上虹郎や真剣佑、太賀ら若手俳優たちが演じる不良生徒たちと音楽を通じて正面からぶつかりながら更生させていくと [全文を読む]

高知東生容疑者も注目!? 寺尾聰がバイクに轢かれ、頭から煙を……コントみたいなTBS『仰げば尊し』

日刊サイゾー / 2016年07月20日00時00分

寺尾聰が11年ぶりに連ドラ主演を務める日曜劇場『仰げば尊し』(TBS系)が18日にスタートしました。 1980年代の神奈川県立野庭高校で起きた実話を元にし、同局『ROOKIES』の脚本家と監督が再びタッグを組んだ同作。制作サイドは、「涙なくしては見ることのできない、世代を超え誰もが心揺さぶられるヒューマンドラマ」とアピールしております。そういえば、野庭高校 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『仰げば尊し』で村上虹郎の暴れっぷり “チーム陣内”登場でさらに過熱

TechinsightJapan / 2016年07月19日14時00分

なかでもリーダー格の青島裕人(村上虹郎)は「ここでは俺たちが法律だ」と新しく吹奏楽部の顧問となった元サックス奏者の樋熊迎一(寺尾聰)に対しても反抗する。諦めずに説得する樋熊により一度は心が通じたかに思えたのも束の間、青島はイスで音楽室の窓ガラスを叩き割る暴挙に出た。弱小吹奏楽部が日本一を目指す実話をもとにした本作だが、まずは荒廃した状況をリアルに映し出すこ [全文を読む]

ディーン・フジオカ 寺尾聰との共演が「1つのターニングポイントに」

Smartザテレビジョン / 2016年05月25日11時30分

一緒に居られる時間が少ないので、申し訳ないなと考えてしまうこともありますね」 進の本当の思いは、“地回り先生”と呼ばれる精神科医の海老沢を演じる寺尾聰や、孤独を抱える少女・クロ役の久保田紗友らとの出会いを通して、描かれていく。 「寺尾さんとも久保田さんとも現場に居る形と役の関係性が近く、それが画面にも出ていると思います。寺尾さんとの掛け合いは本当に楽しかっ [全文を読む]

“東山・信長”のライバル役に石丸幹二&寺尾聰出演!

Smartザテレビジョン / 2015年11月19日21時01分

テレビ東京系で'16年1月2日(土)に放送される「新春時代劇『信長燃ゆ』」(放送時間未定)に明智光秀役・石丸幹二、近衛前久役・寺尾聰の出演が決まった。 本ドラマはテレビ東京が'79年から毎年1月2日に放送し、'16年に38作品目を迎える人気シリーズ。'16年版は直木賞受賞作家・安部龍太郎の同名小説を原作に、天下統一を志した東山紀之演じる織田信長と朝廷の対立 [全文を読む]

寺尾聰のライブに南果歩、有村架純ら「わが家」メンバーが集結

NEWSポストセブン / 2015年06月01日16時00分

『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)で、そんな気弱な父親を演じているのが寺尾聰(68才)。しかし、この夜の彼はドラマとは違って自信に満ちあふれていた。 ステージを囲むように並んだテーブルとソファ席は全部で100人以上収容可能。ビートルズの写真やイラストが所狭しと貼られ、入り口近くの壁には多数のミュージシャンのサインが書かれている。都内にあるそんなライブ [全文を読む]

嵐・相葉雅紀は「父親」寺尾聰の“あるアドバイス”で一皮むけるか?

アサ芸プラス / 2015年05月12日09時59分

過去に『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)を担当した黒岩勉さんの書く、しっかりとしたサスペンスの面と、父親の社内での奮闘という両方を上手く描いた脚本にも引き込まれます」(テレビ誌編集者) そんな中、ドラマに深みを持たせているのが、気弱な父親役を演じる寺尾聰だ。相葉も寺尾に大きな影響を受けているという。テレビ局スタッフが語る。「名優・宇野重吉さんを父に持つ [全文を読む]

NHK大河『軍師官兵衛』で徳川家康演じる寺尾聰は「扱いにくい」? スタッフがノイローゼに……

日刊サイゾー / 2014年06月27日13時00分

V6の岡田准一が主演するNHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で、織田信長、豊臣秀吉に並ぶ三英傑・徳川家康を、寺尾聰が演じることが発表された。寺尾は1973年に放送された大河ドラマ『国盗り物語』で家康役を演じており、41年ぶり2度目となる。 「もともとは歌手ですが、俳優としての実績も抜群です。今でも、日本レコード大賞と日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を両方獲得し [全文を読む]

「ドラマW チキンレース」が平成25年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞

PR TIMES / 2013年12月25日17時11分

「チキンレース」は、交通事故により45年ぶりに目覚めた男が青年看護師と出会い、失われた青春を取り戻す旅に出るヒューマンドラマで、主演にはドラマW初登場の寺尾聰を迎えました。そのほか、岡田将生、松坂桃李、有村架純、鹿賀丈史、松坂慶子など豪華キャストが集結いたしました。また、昨年文化庁芸術祭優秀賞を受賞した「ドラマWスペシャル 尾根のかなたに~父と息子の日航 [全文を読む]

「ドラマW チキンレース」がギャラクシー賞2013年11月度月間賞を受賞

PR TIMES / 2013年12月20日12時03分

「チキンレース」は、交通事故により45年ぶりに目覚めた男が青年看護師と出会い、失われた青春を取り戻す旅に出るヒューマンドラマで、主演にはドラマW初登場の寺尾聰を迎えました。そのほか、岡田将生、松坂桃李、有村架純、鹿賀丈史、松坂慶子など豪華キャストが集結いたしました。また、脚本は連続テレビ小説「おひさま」「尾根のかなたに」の岡田惠和氏、監督は映画『沈まぬ太 [全文を読む]

フォーカス