李舜臣のニュース

「韓国反日映画」 韓国国内で異例ヒットもそのトンデモ中身とは?

アサ芸プラス / 2014年09月19日09時52分

韓国の軍人である李舜臣〈イ・スンシン〉の戦いをテーマにしたものだ。 豊臣秀吉は1592年に文禄の役、1597年には慶長の役という朝鮮出兵を開始した。李舜臣は朝鮮水軍を率いて、秀吉水軍と海上戦を戦った将軍だ。 映画のストーリーは、その中でも伝説となった「鳴梁海戦」である。李将軍は潮流の激しい鳴梁海域に秀吉水軍を誘い込み、一撃を加えたのだ。船の数については諸説 [全文を読む]

「秀吉軍を退けた」朝鮮水軍の亀甲船、世界の7大名軍艦に選定=韓国ネット「誇るべき僕らの歴史だ」「韓国人もポテンシャルがないわけじゃない」

Record China / 2016年04月11日12時30分

「(亀甲船を開発したとされる)李舜臣(イ・スンシン)将軍万歳!」 「誇るべき僕らの歴史だ。当時、日本水軍は世界トップクラスの戦力と言われていたのに、李舜臣将軍は絶対的な数的劣勢の中でもそんな日本を壊滅させた。伝説的な将軍としか表現のしようがない人物だ」 「李舜臣将軍は日本でも尊敬されていると聞いたよ」 「こんなに立派な将軍がどうして100ウォン硬貨の図柄 [全文を読む]

意外と知られていない秀吉の唐入り 和平の鍵は「国書偽造」

しらべぇ / 2016年07月07日05時30分

日本の中学校では「文禄の役では当初日本軍は快進撃を見せたが、朝鮮水軍の李舜臣に手痛い敗北を喫し撤退した」と教えている。果たしてそうだろうか? 確かに李舜臣は名将だったが、それはあくまでも「戦上手の李将軍」というレベル。本多忠勝や島左近が日本史レベルで見ればさほどウェイトを占めていないのと同じだ。当時、日本軍を撤退に至らせたのは明朝の沈惟敬である。■互いの主 [全文を読む]

<Wコラム>日本と違う韓国のビックリ~歴史から学ぶ教訓

Wow!Korea / 2016年04月25日10時23分

その旅館から街中に出るときには、李舜臣(イ・スンシン)の像の前を通る。その度に、ゆっくり像を仰ぐ。像の位置が高すぎて、すぐに首が痛くなるのだが……。■日本に渡った朝鮮王朝の使節李舜臣といえば、朝鮮出兵である。彼は救国の英雄として朝鮮半島の歴史に燦然と輝いている。しかし、李舜臣を讃えるだけでは歴史から教訓を得られない。私がいつも思い出すエピソードは韓国にとっ [全文を読む]

「第51回大鐘賞映画祭」、異変よりは“興行または貫禄”

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年11月22日11時21分

1700万人の観客を動員し、韓国映画の興行記録を塗り替えた「鳴梁」で李舜臣(イ・スンシン)を演じたチェ・ミンシクは、誰よりも優れたキャラクターへの理解力で李舜臣を演技した。チェ・ミンシクの深くて濃い演技に観客は動揺し、彼が見せてくれた李舜臣のリーダーシップは、観客の心を盗むに十分なものだったため、主演男優賞はチェ・ミンシクしかいないという評価が支配的だった [全文を読む]

韓国芸能人「日本の悪事を日本人に知らしめる」と本気で思考

NEWSポストセブン / 2014年10月03日07時00分

今夏、朝鮮時代の海将・李舜臣をテーマにした抗日映画「鳴梁(ミョンリャン)」が韓国で公開され、韓国史上最大となる1500万人の観客動員数を記録した。李舜臣は豊臣秀吉の慶長の役(1597~1598年)での鳴梁海戦で12隻の朝鮮水軍を率い、300隻以上の秀吉軍を撃破したと伝えられる歴史上の英雄だ。 実際は秀吉軍の損害は軽微で、結果的に朝鮮軍は日本の侵攻を許して [全文を読む]

<Wコラム> 観客1700万 の「鳴梁」李舜臣、伊藤博文と安重根の日韓歴史

Wow!Korea / 2014年09月29日14時59分

ことしの夏、韓国では歴史的ヒーロー、李舜臣(イ・スンシン)将軍の活躍を描いた映画「ミョンリャン(鳴梁)」(チェ・ミンシク、リュ・スンリョン他)が「観客1700万人突破」という歴史的な大ヒットとなった。400年前の日韓の戦争を描いている分、簡単に「反日映画」と言われてもいるが、歴史上の李舜臣に対する評価は簡単ではない。朝鮮の王室から嫌われていたこともあり、む [全文を読む]

大統領も頭を下げた韓国の偉人・李舜臣の肖像画がカラーコピーと判明=でもネットに不満の声なし「大事なのは拝む心」「本物が盗まれたわけでもなし…」

Record China / 2017年04月19日19時30分

2017年4月18日、韓国の歴史上の英雄・李舜臣(イ・スンシン。1545〜98)将軍の祠堂に掲げられた将軍の肖像画が偽物であったことが判明した。韓国・テレビ朝鮮が伝えた。 文禄・慶長の役で朝鮮水軍を率い日本軍を撃破したとされる李舜臣は、韓国を代表する偉人の一人。その肖像は韓国の硬貨に描かれ、ソウルの目抜き通りである世宗(セジョン)路には大きな銅像が設置され [全文を読む]

「日本水軍撃破の李舜臣将軍に見習え」韓国、違法中国漁船対策の警備団発足―韓国メディア

Record China / 2017年04月05日10時10分

2017年4月4日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国民安全処の朴仁鎔(パク・インヨン)長官は、北部の延坪島や白ニョン島など西海(黄海)5島の沖合で違法操業する中国漁船を取り締まる特別警備団の発足式で、隊員らに対し、「(1597年の鳴梁海戦で12隻の船で日本水軍133隻を撃破したとされる)李舜臣将軍の姿勢に見習い任務を尽くしてほしい」と訓示した。環球網が伝 [全文を読む]

韓国で歴史を学び直す人が急増、日本との摩擦も影響か=韓国ネット「将来が見えないから…」「韓国史のどこがいいの?」

Record China / 2017年02月09日08時20分

関係者は「朝鮮時代の文化隆盛や、太平聖代を導いた世宗大王、外国勢力を撃退した李舜臣(イ・スンシン)将軍、国のために自らを犠牲にした独立運動家の話を人物中心に叙述した作品の人気が高い」としながら、その理由について「このご時世、英雄を渇望する大衆に大きな共感を得たからではないかと見ている」と話している。 主要企業や地方自治体などでも歴史講座を開設し、期待以上の [全文を読む]

「たった12隻で日本水軍113隻を撃破」李舜臣将軍の名言に誤り?=韓国ネット「奇跡を起こしたことに変わりはない」「歴史は正確に記録するべき」

Record China / 2016年08月03日07時30分

2016年8月2日、韓国・ノーカットニュースによると、1597年に朝鮮水軍が日本水軍を破った「鳴梁海戦」を描いた映画「鳴梁」で有名になった李舜臣将軍のセリフに誤りがあるとの指摘が出た。 映画で李将軍は、慶長の役当時に「漆川梁海戦」で朝鮮水軍が大敗した際、水軍を捨てて陸地で戦えという先祖の勧告に対し、「臣(私)にはまだ12隻の船が残っている」と述べる。その1 [全文を読む]

韓国、“日本水軍を撃退した”亀甲船の復元模型で雨漏り=韓国ネット「亀甲船にまで防衛産業の不正が…」「李舜臣将軍が空で泣いているよ」

Record China / 2016年06月09日07時30分

完成後、船は市内の李舜臣(イ・スンシン)広場で展示され、年間29万人以上の観光客を集めていた。 しかし完成から約2年、雨が降ると亀甲船の屋根や壁面から水が漏れ出すようになり、製作の不備を疑う声が上がっている。目撃者の話によると、大雨が降った先月下旬には、2階部分の床に雨水を受けるバケツが置かれ、それでも間に合わず床はずぶぬれ、さらに水軍が寝泊まりに使用した [全文を読む]

“韓国の英雄” 安重根を知らず……「歴史を忘れたK-POPアイドル」AOAが大ひんしゅく

日刊サイゾー / 2016年05月25日19時00分

ちなみにソルヒョンは、朝鮮王朝時代の将軍・李舜臣の顔写真を見ても答えられなかった。 歴史上の活動や功績などは別にして日本で例えると、安重根は坂本龍馬、李舜臣は織田信長に匹敵するほどの地名度だろう。冒頭のサッカー日韓戦で横断幕と共に顔写真を掲げられたのも、ほかならぬ安重根だった。一般国民であれば、ほぼ100%答えられるはずの問題であり、さらに韓国の歴史を語る [全文を読む]

<Wコラム>朝鮮王朝おもしろ人物列伝~不滅の将軍・李舜臣

Wow!Korea / 2016年05月11日22時25分

朝鮮王朝の歴史の中で一番の英雄は誰かと聞けば、李舜臣(イ・スンシン)の名前が多くあがるだろう。そのように、今でも韓国で尊敬を集める李舜臣とは…。■天才的な戦略家李舜臣は1545年に名門の家に生まれた。文官の家系なのだが、彼は小さいころから戦の真似事をして喜ぶような子供だった。李舜臣は、27歳のときに武科(武官を選抜する試験)を受けたが、落馬してしまい不合格 [全文を読む]

日本大使館で占拠デモをした韓国の大学生に罰金刑=韓国ネットで意見分かれる

Record China / 2017年05月25日19時30分

また、キムさんは国定教科書に反対し、ソウルの光化門広場にある李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像を無断で占拠した疑いなどでも起訴された。裁判所はこれらの容疑に関しても有罪の判断を下した。 この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「大使館に侵入した自国民を裁く前に、独島(竹島の韓国名)を侵害し、歴史を歪曲(わいきょく)する日本政府を批判するべき」「お金のない [全文を読む]

韓国の紙幣に描かれた偉人たちは“にせもの”?「一種の歴史歪曲」と指摘も=韓国ネット「恥ずかしい」「いっそ竹島の写真に変えよう」

Record China / 2017年03月31日10時50分

しかし、実際のところ1万ウォン札に描かれた世宗大王は死後500年以上がたった1973年に作られた仮想の顔、1000ウォン札の李滉や5000ウォン札の李珥、100ウォン硬貨の李舜臣将軍も全て想像画で、政府の標準肖像画を基に描かれたという。 朝鮮時代の王の御真影も朝鮮戦争の時にほとんどが消失し顔が分かるものは3点のみで、そのほかは発見された肖像画によってそれぞ [全文を読む]

日中韓の大学生に「豊臣秀吉はどんな人?」と聞いてみた=認識の大きな違いに韓国ネット「面白い」「慰安婦についても聞いて」

Record China / 2017年03月01日12時50分

概要では「日本の英雄」であり、「日本を統一後、朝鮮に出撃した将軍」「(文禄・慶長の役で)李舜臣(イ・スンシン)の亀形の鉄甲船により退却した」「文禄・慶長の役で殺害した人々の鼻や耳を持ち帰ったが、その写真が教科書に載っている」などと答えた。北京大の学生らは「教科書にはほとんど載っていない」「他の本を見ると、朝鮮を侵略した話が出ている」とし、重要度は星0.5。 [全文を読む]

ユネスコ世界遺産登録阻止運動の一環!? 産経新聞が韓国映画『軍艦島』にイチャモン!

日刊サイゾー / 2017年02月09日19時00分

14年には日本水軍と戦う韓国の歴史的英雄・李舜臣の姿を描く『鳴梁(ミョンリャン)』が観客動員数1760万人を記録し、歴代観客動員数1位を記録。15年には、日本統治時代を生きた文豪・尹東柱の一生を描いた『東柱』や、従軍慰安婦をテーマにした『帰郷』などが大きな話題を呼んだ。今年も、前出の『軍艦島』を含めて4作の反日映画が公開を控えている 日韓関係のさらなる冷え [全文を読む]

リリース間近の韓国産ARゲーム、「ポケモンGO」に似てると指摘も=「典型的なヘル朝鮮式コピーゲーム」「また、韓国型〜か」―韓国ネット

Record China / 2017年01月31日09時20分

史跡や観光地、地域の祭りなどを探索し、李舜臣、ジャンヌダルク、明成皇后など歴史上実在した人物を基にした「英雄」を集めるゲームだ。集めた英雄を育てて他のユーザーと対戦でき、その英雄の一代記を整理する「歴史オンラインコミック」を提供して教育的効果も狙う。 国内製ARゲームがリリースされることについて「どうだかな〜?『ポケモンGO』の場合、集めるキャラクター自体 [全文を読む]

竹島にも慰安婦像が?韓国の議会が今年中の設置を目指し募金運動を開始=韓国ネット「素晴らしい」「像を建てても日本車であふれていたら意味がない」

Record China / 2017年01月16日19時50分

「独島にはまず、李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像を建てなければならない」 「慰安婦被害に遭った国が団結し、謝罪しない日本を孤立させるべき」 「素晴らしい。支持する」 「京畿道には少女像1体をつくる金もないのか?京畿道の公務員全員がコーヒーを1杯我慢すれば資金を用意できるはず」 「親日都市の慶尚北道が黙っているはずがない」 「少女像を全国に建てても、その周 [全文を読む]

フォーカス