李舜臣のニュース

「韓国反日映画」 韓国国内で異例ヒットもそのトンデモ中身とは?

アサ芸プラス / 2014年09月19日09時52分

韓国の軍人である李舜臣〈イ・スンシン〉の戦いをテーマにしたものだ。 豊臣秀吉は1592年に文禄の役、1597年には慶長の役という朝鮮出兵を開始した。李舜臣は朝鮮水軍を率いて、秀吉水軍と海上戦を戦った将軍だ。 映画のストーリーは、その中でも伝説となった「鳴梁海戦」である。李将軍は潮流の激しい鳴梁海域に秀吉水軍を誘い込み、一撃を加えたのだ。船の数については諸説 [全文を読む]

「秀吉軍を退けた」朝鮮水軍の亀甲船、世界の7大名軍艦に選定=韓国ネット「誇るべき僕らの歴史だ」「韓国人もポテンシャルがないわけじゃない」

Record China / 2016年04月11日12時30分

「(亀甲船を開発したとされる)李舜臣(イ・スンシン)将軍万歳!」 「誇るべき僕らの歴史だ。当時、日本水軍は世界トップクラスの戦力と言われていたのに、李舜臣将軍は絶対的な数的劣勢の中でもそんな日本を壊滅させた。伝説的な将軍としか表現のしようがない人物だ」 「李舜臣将軍は日本でも尊敬されていると聞いたよ」 「こんなに立派な将軍がどうして100ウォン硬貨の図柄 [全文を読む]

意外と知られていない秀吉の唐入り 和平の鍵は「国書偽造」

しらべぇ / 2016年07月07日05時30分

日本の中学校では「文禄の役では当初日本軍は快進撃を見せたが、朝鮮水軍の李舜臣に手痛い敗北を喫し撤退した」と教えている。果たしてそうだろうか? 確かに李舜臣は名将だったが、それはあくまでも「戦上手の李将軍」というレベル。本多忠勝や島左近が日本史レベルで見ればさほどウェイトを占めていないのと同じだ。当時、日本軍を撤退に至らせたのは明朝の沈惟敬である。■互いの主 [全文を読む]

<Wコラム>日本と違う韓国のビックリ~歴史から学ぶ教訓

Wow!Korea / 2016年04月25日10時23分

その旅館から街中に出るときには、李舜臣(イ・スンシン)の像の前を通る。その度に、ゆっくり像を仰ぐ。像の位置が高すぎて、すぐに首が痛くなるのだが……。■日本に渡った朝鮮王朝の使節李舜臣といえば、朝鮮出兵である。彼は救国の英雄として朝鮮半島の歴史に燦然と輝いている。しかし、李舜臣を讃えるだけでは歴史から教訓を得られない。私がいつも思い出すエピソードは韓国にとっ [全文を読む]

「第51回大鐘賞映画祭」、異変よりは“興行または貫禄”

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年11月22日11時21分

1700万人の観客を動員し、韓国映画の興行記録を塗り替えた「鳴梁」で李舜臣(イ・スンシン)を演じたチェ・ミンシクは、誰よりも優れたキャラクターへの理解力で李舜臣を演技した。チェ・ミンシクの深くて濃い演技に観客は動揺し、彼が見せてくれた李舜臣のリーダーシップは、観客の心を盗むに十分なものだったため、主演男優賞はチェ・ミンシクしかいないという評価が支配的だった [全文を読む]

韓国芸能人「日本の悪事を日本人に知らしめる」と本気で思考

NEWSポストセブン / 2014年10月03日07時00分

今夏、朝鮮時代の海将・李舜臣をテーマにした抗日映画「鳴梁(ミョンリャン)」が韓国で公開され、韓国史上最大となる1500万人の観客動員数を記録した。李舜臣は豊臣秀吉の慶長の役(1597~1598年)での鳴梁海戦で12隻の朝鮮水軍を率い、300隻以上の秀吉軍を撃破したと伝えられる歴史上の英雄だ。 実際は秀吉軍の損害は軽微で、結果的に朝鮮軍は日本の侵攻を許して [全文を読む]

<Wコラム> 観客1700万 の「鳴梁」李舜臣、伊藤博文と安重根の日韓歴史

Wow!Korea / 2014年09月29日14時59分

ことしの夏、韓国では歴史的ヒーロー、李舜臣(イ・スンシン)将軍の活躍を描いた映画「ミョンリャン(鳴梁)」(チェ・ミンシク、リュ・スンリョン他)が「観客1700万人突破」という歴史的な大ヒットとなった。400年前の日韓の戦争を描いている分、簡単に「反日映画」と言われてもいるが、歴史上の李舜臣に対する評価は簡単ではない。朝鮮の王室から嫌われていたこともあり、む [全文を読む]

大統領も頭を下げた韓国の偉人・李舜臣の肖像画がカラーコピーと判明=でもネットに不満の声なし「大事なのは拝む心」「本物が盗まれたわけでもなし…」

Record China / 2017年04月19日19時30分

2017年4月18日、韓国の歴史上の英雄・李舜臣(イ・スンシン。1545〜98)将軍の祠堂に掲げられた将軍の肖像画が偽物であったことが判明した。韓国・テレビ朝鮮が伝えた。 文禄・慶長の役で朝鮮水軍を率い日本軍を撃破したとされる李舜臣は、韓国を代表する偉人の一人。その肖像は韓国の硬貨に描かれ、ソウルの目抜き通りである世宗(セジョン)路には大きな銅像が設置され [全文を読む]

「日本水軍撃破の李舜臣将軍に見習え」韓国、違法中国漁船対策の警備団発足―韓国メディア

Record China / 2017年04月05日10時10分

2017年4月4日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国民安全処の朴仁鎔(パク・インヨン)長官は、北部の延坪島や白ニョン島など西海(黄海)5島の沖合で違法操業する中国漁船を取り締まる特別警備団の発足式で、隊員らに対し、「(1597年の鳴梁海戦で12隻の船で日本水軍133隻を撃破したとされる)李舜臣将軍の姿勢に見習い任務を尽くしてほしい」と訓示した。環球網が伝 [全文を読む]

韓国で歴史を学び直す人が急増、日本との摩擦も影響か=韓国ネット「将来が見えないから…」「韓国史のどこがいいの?」

Record China / 2017年02月09日08時20分

関係者は「朝鮮時代の文化隆盛や、太平聖代を導いた世宗大王、外国勢力を撃退した李舜臣(イ・スンシン)将軍、国のために自らを犠牲にした独立運動家の話を人物中心に叙述した作品の人気が高い」としながら、その理由について「このご時世、英雄を渇望する大衆に大きな共感を得たからではないかと見ている」と話している。 主要企業や地方自治体などでも歴史講座を開設し、期待以上の [全文を読む]

フォーカス