森達也のニュース

佐村河内守に森達也が挑む超問題作『FAKE』が突きつける真実とは?

tocana / 2016年06月24日07時00分

オウム真理教の信者をテーマにした『A』、テレビ放送の自主規制問題を浮き彫りにした『放送禁止歌』など、これまでも見るものに刃を突きつけるような作品を撮り続けてきた森達也。彼の15年ぶりの新作は『FAKE』。タイトルはウソ、偽り、偽物という意味である。 2014年、作曲家・佐村河内守のゴーストライター問題が週刊文春で報じられた。テレビマスコミは便乗し、ゴースト [全文を読む]

震災後の「後ろめたさ」から目を逸らしてはいけない 映画監督・森達也<インタビュー「3.11」第3回>

ニコニコニュース / 2012年03月02日22時45分

森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治という4人の個性的なドキュメンタリストが震災発生2週間後の福島や宮城、岩手に入り、現地の惨状とそれに戸惑う自分たちの姿を写し撮った。 こう書くと、3.11以来、雨後のタケノコのように作られた「震災ドキュメンタリー」の一つと思うかもしれないが、これはかなり変わった映画である。津波で破壊されつくした東北の町や悲嘆にくれる被災 [全文を読む]

日本と香港のインディペンデント映画を一挙に!初の試みに森達也監督ら参戦

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年04月12日23時02分

独自のスタイルで時代を斬る野心作を発表している森達也、山本政志、濱口竜介ら日本を代表する気鋭監督と、激動する社会を映像で捉えた香港の監督たちが“交流戦”を行う初の試み「日本・香港インディペンデント映画祭2017」が4月15日~21日、東京・テアトル新宿で開催される。主催者の一人であるリム・カーワイ監督は「両方にとって刺激になるのでは」と大きな期待を寄せてい [全文を読む]

第29回東京国際映画祭 特別上映 WOWOWオリジナルドキュメンタリー「SACRED~いのちへの讃歌」トーマス・レノン監督、森達也監督 ティーチイン決定!

PR TIMES / 2016年10月05日12時43分

加えて、映画監督の森達也氏とのティーチインを行うことが決定いたしました。-----------------------------------------------------------------------------------SACRED~いのちへの讃歌11月1日(火)上映:17:50~ TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン1登壇:トーマ [全文を読む]

映画監督・森達也が新有権者へメッセージ「棄権していい。へたに投票しないでくれ」

週プレNEWS / 2016年07月06日06時00分

そこで、各界で活躍する“先輩”、映画監督の森達也(もり・たつや)氏から「選挙のたしなみ方」を伝授してもらおう! * * * 選挙に行くことは、この国のグランドデザインを考えること。それを考えられない人は棄権していい。将来を考えると、「へたに投票しないでくれ」とも思います。 今は同調圧力がとても強い時代で、特に若者は多数派に流れる傾向がある。無自覚な同調圧力 [全文を読む]

二極化する世界への違和感──『FAKE』森達也が“ゴーストライター”佐村河内守を撮ったワケ

日刊サイゾー / 2016年06月01日15時00分

オウム真理教の信者を追ったドキュメンタリー映画『A』『A2』の森達也監督にとって15年ぶりとなる単独監督作『FAKE』が、6月4日から渋谷・ユーロスペースほか全国で順次公開される。 今回は、あのゴーストライター騒動でおなじみの、元“現代のベートーベン”佐村河内守を追ったドキュメンタリー映画。 騒動の大きさとともに、あまりにもうさんくさすぎるルックスのせいで [全文を読む]

アニメやマンガばかり観ているドキュメンタリー童貞諸君に捧ぐ! 衝撃はラスト12分間だけじゃない映画『FAKE』

おたぽる / 2016年06月01日13時00分

そんな中、あえて筆者は『A』、『A2』という衝撃的な作品を世に放ったドキュメンタリー映画監督・森達也の新作映画『FAKE』を巡る原稿を担当することになった。 それは先日、渋谷区円山町のKINOHAUS(キノハウス)1階に今夏オープンするLOFT9 Shibuyaに、仕事仲間の加藤梅造プロデューサーを訪ねて企画の相談に伺った際、偶然にも2階のユーロライブで [全文を読む]

森達也×松江哲明 “映画監督禁止令”受けるパナヒ監督の最新作「人生タクシー」を絶賛

映画.com / 2017年04月15日17時30分

[映画.com ニュース]イラン政府への反体制的な活動を理由に、2010年から“20年間の映画監督禁止令”を受けているジャファル・パナヒ監督の最新作「人生タクシー」の公開記念トークイベントが4月15日、東京・新宿武蔵野館で行われ、映画監督の森達也、ドキュメンタリー監督の松江哲明が同作を絶賛した。 パナヒ監督自身がタクシー運転者に扮し、厳しい情報統制下にある [全文を読む]

2016年チェリー人気記事ベスト10

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時51分

そこで、2016年にチェリーがお届けした記事から人気記事をランキング形式でご紹介!著名人の連載記事と、インタビューなどの一般記事からなるチェリーですが、まずは、連載以外の記事のランキングです!■10位「佐村河内守の純愛映画として撮っています」森達也が語る『FAKE』森達也監督の15年ぶりの単独監督による長編映画となった『FAKE』。結果、ドキュメンタリー映 [全文を読む]

世界各地の「信仰」について描くドキュメンタリー『SACRED~いのちへの讃歌』 ティーチインにトーマス・レノン監督&森達也監督登壇

AOLニュース / 2016年11月11日21時00分

11月1日、東京国際映画祭にて、ドキュメンタリー作品『SACRED~いのちへの讃歌』がワールドプレミア上映され、終了後、本作の監督、トーマス・レノンと、『A』(98)、『FAKE』(16)などを手がけた映画監督・森達也がティーチインに参加した。ワールドプレミア上映ということで、レノン監督はまず「皆さん、お越しいただいてありがとうございます。今の気持ちなので [全文を読む]

フォーカス