草刈民代のニュース

ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」 初日公演レポート 草刈民代さん、道端カレンさん、生島ヒロシさん他が フランスより初来日ミュージカルの感動を共有!

PR TIMES / 2013年02月28日14時06分

============================アカデミー賞に輝く「レ・ミゼラブル」のヴィクトル・ユーゴーが描く傑作ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」 初日公演レポート2月27日(水) 上演19:00~21:30 於:東急シアターオーブ草刈民代さん、道端カレンさん、生島ヒロシさん他がフランスより初来日ミュージカルの感動を共有!========= [全文を読む]

松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代が受賞 「美脚大賞」で美の競演

モデルプレス / 2016年11月22日15時18分

【松井愛莉・菜々緒・水川あさみ・草刈民代/モデルプレス=11月22日】22日、都内にて「第14回クラリーノ美脚大賞」の表彰式が行われ、モデルで女優の松井愛莉、菜々緒、女優の水川あさみ、草刈民代が受賞した。ティーン部門に松井、20代部門に菜々緒、30代部門に水川、オーバー40部門に草刈を選出。間もなく20歳の誕生日を迎える松井は「私なんかがこのような賞を…」 [全文を読む]

草刈民代、加瀬亮らが受賞 「毎日映画コンクール」豪華俳優陣から喜びの声

モデルプレス / 2013年02月07日20時39分

「第67回毎日映画コンクール」の表彰式が7日行われ、女優の草刈民代、田畑智子、俳優の加瀬亮らが受賞。オープニングセレモニーのグリーンカーペットには豪華俳優陣が集結した。 「日本映画大賞」に選ばれた映画「終の信託」の主演を務めた草刈は、同作監督で夫である周防正行と共に登場。松竹梅が鮮やかに描かれた着物姿を披露し、「バレリーナの活動を終え、女優として初めての作 [全文を読む]

草刈民代さん起用のクリアクリーン新CM、2017年4月4日(火)より、全国放映スタート。

PR TIMES / 2017年04月03日12時31分

※1くすみとは沈着汚れや着色汚れ 新CMには女優の草刈民代さんを起用。白く輝く歯が印象的な草刈さんが「ハミガキだってここまでできる」と、微笑む姿にご注目ください。「クリアクリーン」のブランドサイトで、新CMを公開中です。 ◇草刈民代さん出演、クリアクリーン プレミアム美白ハミガキの新CMはこちら。 http://www.kao.co.jp/clearcle [全文を読む]

草刈民代のNHK深夜ドラマ濡れ場 鈴木京香を上回るとの期待

NEWSポストセブン / 2012年07月27日16時00分

元バレリーナで女優の草刈民代(47)が、NHKの深夜ドラマ『眠れる森の熟女』(毎週火曜夜10時55分~)で、大胆な濡れ場に挑戦するというのである。 NHKに出入りする放送作家がいう。 「NHKだからさすがに乳首やヘアの露出は難しいだろうが、濃厚なベッドシーンや、彼女の太ももや胸元がのぞくセクシーカットは満載だと聞いている。これは草刈にとって初のドラマ主演 [全文を読む]

草刈民代“汚しメイク”に挑戦!初音映莉子&高良健吾主演「月と雷」で体当たり演技

映画.com / 2017年04月25日05時00分

[映画.com ニュース] 初音映莉子と高良健吾が主演する映画「月と雷」に、草刈民代、藤井武美、黒田大輔、市川由衣、村上淳、木場勝己が共演していることがわかった。草刈は昼間から酒を飲み、タバコをふかす荒んだ女性を体当たりで演じており、役づくりのために“汚しメイク”を施している。 大ヒットを記録した映画「八日目の蝉」「紙の月」などの原作者・角田光代氏による同 [全文を読む]

草刈民代、夫・周防監督以外の実写映画に初出演!汚しメイクで荒んだ顔がスゴイ!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年04月25日05時00分

周防正行監督の映画『Shall we ダンス?』で映画初出演を飾って以来、ドラマやアニメ映画への出演はあったものの、実写映画は夫である周防監督の作品のみの出演が続いていた女優の草刈民代が、その枠を越えるときが来た。『海を感じる時』『僕は妹に恋をする』の安藤尋監督の最新作『月と雷』で、初めて周防監督以外の実写映画に出演する。 角田光代の同名小説を基とする『月 [全文を読む]

草刈民代 人気ドラマ「ドクターX」現場で目撃された「五十路フェロモン」

アサ芸プラス / 2016年11月12日17時57分

新キャストでやり手の病院広報部長・南幾子を演じる草刈民代(51)である。ドラマ関係者が目撃談を報告する。「草刈さんは役柄上、ずっと立ちっぱなしなんですが、バレリーナとして数々の受賞経歴があるだけに、そのスッとした立ち姿一つ取っても美しい。気品のある色っぽさで、スタッフ間でも好評です。常にかけている黒縁メガネも“萌えポイント”ですね」 極め付きはバッサリと開 [全文を読む]

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(5)意を決した肉体編・草刈民代は夫・周防監督の映画で…

アサ芸プラス / 2016年06月24日05時57分

さて、元バレリーナの草刈民代(51)が鍛えられたしなやかな裸体を見せたのは、何と47歳の時。夫である周防正行が監督を務めた「終の信託」(12年、東宝)でのことだった。「自分の女房がほかの男と濡れ場をやっているところを撮る。この何とも言えない背徳感が、観客を変態チックな気分にさせます。草刈はグラマーなタイプではないが、映画の状況設定でエロい作品になりました [全文を読む]

期待のSeventeenモデル、新人賞を受賞 「世界でも認められるような女優になりたい」

モデルプレス / 2013年02月07日23時30分

対象作品は洋画、邦画を問わず、前年12月1日からその年の11月30日までに公開された全作品の中から、日本映画大賞をはじめ同優秀賞、個人賞(監督賞、脚本賞、男・女優主演賞、同助演賞、撮影賞、美術賞、音楽賞、録音賞、技術賞)、記録文化映画賞、アニメーション映画賞、スポニチグランプリ新人賞、大藤信郎賞、田中絹代賞、日本映画ファン賞、外国映画ベストワン賞、外国映画 [全文を読む]

フォーカス