酒井若菜のニュース

天才テリー伊藤対談「酒井若菜」(1)「ステキ」と思えた人たちと対談本を

アサ芸プラス / 2016年03月14日01時57分

●ゲスト:酒井若菜(さかい・わかな) 1980年、栃木県生まれ。95年に芸能界デビュー、グラドルとして活躍。00年頃より女優業を中心に活動を始め、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」(ともにTBS系)などの演技で注目される。大の読書好きで自身でも執筆活動を行っており、13年より「水道橋博士のメルマ旬報」でコラム「くよくよしたって始まる! [全文を読む]

酒井若菜、闘病生活を回顧「戸惑いはありました」

モデルプレス / 2016年03月01日22時26分

酒井若菜/モデルプレス=3月1日】女優の酒井若菜が1日、都内にて対談&エッセイ集「酒井若菜と8人の男たち」(2月25日発売、キノブックス)の発売記念トークショーを開催。同書にて膠原病(こうげんびょう・全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症が見られる病気の総称)を発症していたことを告白して、2月に話題となったが「思いのほか大きく取り上げていただいてビックリ [全文を読む]

酒井若菜、ノーパン美脚で色気ムンムン! 深夜ドラマでセクシーキャラ熱演中

メンズサイゾー / 2016年07月29日20時00分

現在放送中のドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』(日本テレビ系)にレギュラー出演する女優の酒井若菜(35)が、多くのファンを魅了しているようだ。 このドラマは俳優の三上博史(54)演じる遺産相続専門の弁護士が、型破りな方法で故人の想いを遺族へつなげていく一話完結型の作品だ。酒井は三上とつかず離れずの「大人の関係」にある美人歯科医として出演。金持ちだけを相手に [全文を読む]

酒井若菜「結婚はしない」佐藤隆太に話した闘病16年の決断

WEB女性自身 / 2016年03月12日06時00分

落ち込みました 」そう語ったのは女優・酒井若菜(35)。対談本『酒井若菜と8人の男たち』(キノブックス)を出版した彼女は、3月1日に発売記念イベントを行った。対談本のなかには、彼女が膠原病であることもふれられており、話題を呼んでいる。膠原病とは、全身の皮膚、血管、筋肉、関節などに炎症が見られる病気の総称だ。新板橋クリニックの清水公一院長は言う。 「症状は一 [全文を読む]

酒井若菜、病の公表に本音「隠してもよかったんですけど…」

モデルプレス / 2016年03月02日07時05分

酒井若菜/モデルプレス=3月2日】女優の酒井若菜が1日、都内にて対談&エッセイ集「酒井若菜と8人の男たち」(2月25日発売、キノブックス)の発売記念トークショーを開催。した同書にて膠原病(こうげんびょう・全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症が見られる病気の総称)を発症していたことを告白して、2月に話題となったが「(病気を)隠してもよかったんですけど、私 [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】若林正恭(オードリー)、酒井若菜、佐藤仁美 共演の新感覚! 料理番組×ホームコメディ「終電ごはん」をCS初放送!

PR TIMES / 2016年01月29日14時08分

「終電で帰っても自宅で作って食べる」ことをルールにしているオードリーの若林正恭と酒井若菜が演じる共稼ぎ夫婦と、彼らと無理やり同居する佐藤仁美演じる小姑との息の合った絶妙な掛け合いが魅力のホームコメディであり、「深夜でもおいしいごはんが食べたい」「でも面倒くさい料理は嫌」という人たちの願いをかなえる、手軽で簡単なレシピを紹介する料理番組でもあります。ヘルシー [全文を読む]

酒井若菜が水道橋博士を「共演NG」にしていた“生意気時代”

アサ芸プラス / 2016年06月22日09時59分

6月19日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した女優の酒井若菜。お笑い芸人のほか、コメンテーターや執筆活動などもしている水道橋博士から悪口を言われたと勘違いして、なんと10年間も“共演NG”にしていたことをカミングアウトした。 酒井が20歳の当時、あるテレビ局の楽屋にいると廊下から「酒井若菜って、最近CMとか出てるからって調子乗っ [全文を読む]

【ウラ芸能】酒井若菜、目の前の憂鬱

NewsCafe / 2016年02月29日15時00分

デスク「女優の酒井若菜(35)が対談集『酒井若菜と8人の男たち』を発売して、いろいろ盛り上がってるね」記者「酒井が芸能界で交流のある男たちと対談。上下組で400ページのボリュームなので読み切れてませんが、酒井の言う『仕掛け』を楽しみに読み進めてます」デスク「オイラの言う盛り上がってるっていうのは、酒井がラジオ番組で『病気の告白本じゃない!』ってしきりに訂正 [全文を読む]

酒井若菜、告白本でファンが知りたいのは病気よりもあの人との不貞の内幕!?

アサ芸プラス / 2016年02月23日17時59分

酒井若菜が2月25日、エッセー「酒井若菜と8人の男たち」を発売する。同書は芸能界で親交のある板尾創路、岡村隆史、佐藤隆太、水道橋博士、日村勇紀、マギー、山口隆(サンボマスター)、ユースケ・サンタマリアら8人との対談をまとめたもの。上下二段組で400ページ超というボリューム満点な仕様になっている。 酒井みずから人選した相手と膝を突き合わせ、トータル20時間を [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小島聖や酒井若菜らが“未婚のプロ”を好演。竹内まりやの名曲がドラマ『わたプロ』を盛り上げる。

TechinsightJapan / 2014年10月23日14時15分

同ドラマにはフジテレビ系の人気ドラマ『ファーストクラス』でおなじみの小島聖や、市川実和子、酒井若菜などが出演。“未婚のプロ”として葛藤する女性を演じる。竹内まりやの歌声は、そんなドラマのシチュエーションにぴったりハマりそうだ。 ジェーン・スーのエッセイ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(通称、わたプロ)を原作にしたドラマ版『わた [全文を読む]

フォーカス