城之内早苗のニュース

おニャン子・城之内 以来25年ぶり! AKB岩佐 演歌デビュー曲が史上最年少TOP10入り

リッスンジャパン / 2012年02月07日04時00分

AKB48 - アーティスト情報演歌歌手によるデビューシングル総合TOP10入りは、黒人演歌歌手として注目を集めたジェロの「海雪」(2008年2月発売/最高位4位)以来3年9ヵ月ぶりで、女性歌手としては、おニャン子クラブ・城之内早苗の「あじさい橋」(1986年6月発/最高位1位)以来25年7ヵ月ぶりの快挙。また、男女を通じて10代演歌歌手による総合TOP1 [全文を読む]

「あなたが出会った 昭和の名曲 レギュラー放送開始直前2時間スペシャル」本日よる7時放送!

PR TIMES / 2017年03月30日09時24分

今回は、橋幸夫さん、鳥羽一郎さん、香西かおりさん、城之内早苗さん、椎名佐千子さんらが視聴者からのリクエストに応えます。またスター名曲図鑑のコーナーでは、橋幸夫さんをフューチャー。思い出の曲を香西かおりさん、椎名佐千子さんとデュエットします。MCは、島崎和歌子さん。収録を終え「歌はフルコーラスが大事、詩の世界観をお伝えしたい」とコメント、今回アシスタントMC [全文を読む]

AKB48・岩佐美咲、女性演歌歌手40年ぶり!デビューから連続TOP5入り

リッスンジャパン / 2013年01月15日22時00分

AKB48 - アーティスト情報ソロデビュー作「無人駅」では最高位5位を獲得し、「あじさい橋」(1986年6月発売)の城之内早苗以来、女性演歌歌手25年7ヵ月ぶりのデビュー作TOP10入りを果たした岩佐。女性演歌歌手によるデビューから2作連続TOP5入りは、1972/10/30付に「せんせい」(1972年7月発売・最高位3位)、「同級生」(1972年10月 [全文を読む]

「おニャン子クラブ総選挙」やってみたらこうなった(3)

アサ芸プラス / 2012年06月20日11時00分

意外なところでは、11位にランクインした城之内早苗(44)は大健闘か。 「おニャン子クラブというより演歌歌手=城之内早苗として好き、という層の票でしょう」(大島氏) 6位につけた河合その子(46)は、おニャン子クラブの楽曲を手がけていた作曲家の後藤次利氏と結婚。家庭生活を優先しているため、テレビで見る機会はほとんどないのだが‥‥。前出・大島氏の分析。 「 [全文を読む]

指原莉乃も駆けつけた秋元康ラジオ特番をテレビでOA

ザテレビジョン / 2017年06月02日14時08分

■番組ゲスト一覧 秋元康、古舘伊知郎、小室哲哉、稲垣潤一、戸田恵子、堤幸彦、岡田圭右、菊池桃子、国生さゆり、渡辺美奈代、立見里歌、内海和子、新田恵利、城之内早苗、指原莉乃、山本彩、横山由依、向井地美音、松井珠理奈、高山一実、菅井友香、小嶋陽菜、平手友梨奈、高見沢俊彦、片岡鶴太郎、イ・ビョンホン、北野武 [全文を読む]

忘れがたき「昭和のいい女」を一斉追跡!<メモリアル対談・立見里歌&内海和子(おニャン子クラブ)>

アサ芸プラス / 2017年05月05日17時57分

立見 演歌一筋の城之内早苗ちゃん(48)や、唯一のハーフだった山本スーザン久美子ちゃん(50)ともよく会います。──おニャン子はソロとしても毎週のようにチャートの上位を占めていた。86年4月には「私は里歌ちゃん」も1位。ただ、歌い出しの不安定な音程は語りぐさ(笑)。立見 私、本当に音痴なんです。歌い出しのカウントも何回いったら‥‥って言われてるのに、合わな [全文を読む]

島崎和歌子“結婚”に憧れるも既婚の北山たけし「ノーコメントで」

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日22時00分

3月30日(木)夜7時からBSイレブンで放送される歌番組「あなたが出会った昭和の名曲 レギュラー放送開始直前2時間スペシャル」の収録が行われ、司会を務める島崎和歌子と北山たけし、それに今回のゲスト香西かおり、城之内早苗、椎名佐千子、鳥羽一郎、橋幸夫が囲み取材に登場した。収録直後、大勢のお客さんがいる前で行われた囲み取材。島崎は「きょうは生放送直前2時間スペ [全文を読む]

2016年12月度キャンシステム 地域別有線リクエストランキング ~あなたの地域で今HOTな楽曲はこれだ!~

DreamNews / 2017年01月06日18時00分

【札幌エリア】 [J-POP] あいたい / 林部智史 [演歌・歌謡] みれん心 / 氷川きよし【仙台エリア】 [J-POP] あいたい / 林部智史 [演歌・歌謡] 心かさねて / 市川由紀乃【東京エリア】 [J-POP] 恋 / 星野源 [演歌・歌謡] みれん心 / 氷川きよし【名古屋エリア】 [J-POP] Dear Bride / 西野カナ [演 [全文を読む]

「第58回輝く!日本レコード大賞」各賞決定!宇多田ヒカルらが選出

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日06時00分

【最優秀アルバム賞】 「Fantome」/宇多田ヒカル 【優秀アルバム賞】 「YELLOW DANCER」/星野源 「醒めない」/スピッツ 「シャンデリア」/back number 「JOY OF LIFE」/葉加瀬太郎 (アルバム名50音順) 【日本作曲家協会選奨】 城之内早苗 山川豊 (50音順) 【最優秀歌唱賞】 鈴木雅之 【特別賞】 「君の名は。 [全文を読む]

「輝く!日本レコード大賞」各賞決まる 大賞候補にAKB48や宇多田ヒカルなど10組

dwango.jp news / 2016年11月18日00時00分

【優秀作品賞】 「あなたの好きなところ」西野カナ 「海の声」浦島太郎(桐谷健太) 「女は抱かれて鮎になる」坂本冬美 「最&高」きゃりーぱみゅぱみゅ 「365日の紙飛行機」AKB48 「涙のない世界」AAA 「花束を君に」宇多田ヒカル 「BELIEVE」西内まりや 「みれん心」氷川きよし 「ラストシーン」いきものがかり (※曲名50音順) 【新人賞】 iK [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「渡辺美奈代」(2)「おニャン子」を知らなかったの!?

アサ芸プラス / 2016年08月03日05時57分

テリー 寮には、他のおニャン子のメンバーもいた?渡辺 私が入った時は、城之内早苗さんとか国生さゆりさんがいました。テリー おお、国生がいましたか! イヤなヤツだったでしょう?渡辺 アハハハ、そんなことないです。ちょっと迫力はありましたけど(笑)。テリー そうなんだよ。イヤなヤツっていうのは冗談だけど、あいつ、姐御肌だからちょっと怖い印象があるんだよね。で、 [全文を読む]

「NHKあさイチ」で道端カレンが空気を読めず先輩女性陣が完全無視!

アサ芸プラス / 2015年12月11日09時58分

「過去2回は杉本彩と城之内早苗が定番でゲストコメンテイターとして出演し、その他に初回は益子直美、2回目は虻川美穂子といったオール40代女性が出演。ところが今回のゲストコメンテイターは青木さやか、松本明子、道端カレン。いくら二児の母とはいえ、36歳の道端がこの中に入るのは大丈夫だろうかと心配していましたが、嫌な予感は当たりました」 と、民放のテレビ番組制作ス [全文を読む]

「あさイチ」の「閉経相談」に賞賛の嵐!V6・井ノ原快彦が愛される理由

アサ芸プラス / 2015年06月27日17時59分

ゲストには杉本彩、益子直美、城之内早苗のオール40代後半タレントが並び、朝から完全に“攻め”の姿勢だった。 その中で、夫に閉経を告げた主婦から「主人といいムードになった時、『もう女じゃないんだよな』と言われてショックを受けた」というFAXが。もちろんゲストの3人は大ブーイング。司会の有働アナがイノッチことV6の井ノ原快彦に「イノッチだったらなんて言います? [全文を読む]

制限時間はゆっくり120分! 子供連れにうれしい中華料理の食べ放題

ぐるなび / 2015年02月02日15時10分

」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)で「茨城ご当地食べ放題 元を取るまで食べ尽くす!」と題し、お笑いトリオ「ロバート」の山本博さん、秋山竜次さん、馬場裕之さん、歌手の城之内早苗さんが「香港厨房(ちゅうぼう) 水戸店」(茨城県水戸市)を訪れた。 2014年10月にオープンした同店は、広東料理をベースにした中華の食べ放題が魅力だ。子供連れの客が多いため、制限時 [全文を読む]

おニャン子クラブ、結成30周年記念CD-BOXに30人近いおニャン子メンバーからメッセージ

okmusic UP's / 2014年12月26日15時00分

新田恵利・中島美春・樹原亜紀・国生さゆり・名越美香・福永恵規、河合その子・内海和子・富川春美・立見里歌・城之内早苗・ゆうゆ、白石麻子・横田睦美・渡辺美奈代・山本スーザン久美子・布川智子、弓岡真美・岡本貴子・渡辺満里奈・工藤静香・生稲晃子・斉藤満喜子、山森由里子・我妻佳代・杉浦美雪・宮野久美子(会員番号順・敬称略) おニャン子クラブ結成30周年記念CD-B [全文を読む]

懐かしの時代劇ソングに高橋真麻もうっとり!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月26日13時20分

出演は里見浩太朗、中条きよし、堀内孝雄、西崎緑、松原のぶえ、城之内早苗、西方裕之、島津悦子、市川由紀乃、山口ひろみ、北山たけしというそうそうたる顔ぶれ。司会は時代劇「桃太郎侍」でおなじみの高橋英樹を父に持つ高橋真麻と、自身も時代劇が大好きという松村邦洋が務めた。 「時代劇(ちょんまげ)うた祭り!ザ★ゴールド」は時代劇ドラマの主題歌・挿入歌の中からえりすぐ [全文を読む]

『宇宙船艦ヤマト』・森雪の声優が人間国宝の弟子になっていた!? 「おニャン子クラブ」など“あのアイドル“の今を追う

おたぽる / 2014年09月24日20時00分

「あじさい橋」で知られる城之内早苗は演歌歌手として現在も活躍中。宮野久美子は東海地方でタレントとして活動するかたわら、愛知県で結婚式の司会業、一方で布川智子はキャラ食作りが好評で講師もしているとか。立見里歌はタレント業をしながら、メインは広告代理店で働いており、イジリーが「歌が下手くそでしたね」と突っ込むと「個性的だったの!」と返す場面も。新田恵利は現在も [全文を読む]

音楽番組で一番良質と称賛される、『ものまね歌合戦』舞台裏に迫る

サイゾーウーマン / 2012年11月11日13時00分

しかし、それに至るまでは、フジの名物プロデューサーだったK氏が中心となり、番組発のものまねタレントの誕生、また出演者の日テレへの大量移籍騒動など、さまざまなドラマが巻き起こりました」(制作会社幹部) K氏は元おニャン子クラブの城之内早苗の夫で、番組出演者がK氏のものまねを披露することもあるという名物プロデューサーだった。現在でも「Kさんの番組なら」とオファ [全文を読む]

フォーカス