丸川珠代のニュース

環境相就任挨拶で「私はみなさんの妹」丸川珠代が危険なのはネトウヨだからじゃない! オヤジ殺しテクに注意!

リテラ / 2015年10月10日09時00分

10月7日に発足した第3次安倍内閣改造で注目されるのが、44歳で初入閣を果たしたの丸川珠代環境相だ。丸川氏は2007年の初出馬の際、安倍首相直々に口説き落とした"安倍チルドレン"の一人であり、「女性の活躍推進」を掲げる安倍政権にとって知名度の高い丸川氏の起用は目玉人事であり、安倍首相による"えこひいき人事"ともいえる。 しかし、丸川氏の起用に対しては、大き [全文を読む]

丸川珠代大臣、流暢な英語で豪ラグビー選手らに対応

サイクルスタイル / 2017年06月09日09時23分

6月7日、サントリーサンゴリアスの選手たちとNSWワラターズの選手たちが、丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣を訪問した。 両チームは6月11日、6日より開催されている「秩父宮みなとラグビーまつり2017 Supported by SUNTORY」の一環として、秩父宮ラグビー場でフレンドシップマッチを行う。 イベントでは都内在住のラグビ [全文を読む]

サントリーサンゴリアス、NSWワラターズの選手たちが鈴木大地長官、丸川珠代大臣を「圧巻」の訪問

サイクルスタイル / 2017年06月07日18時12分

6月7日、サントリーサンゴリアスの選手たちとNSWワラターズの選手たちが、スポーツ庁の鈴木大地長官と、丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣をそれぞれ訪問した。 両チームは6月11日、6日より開催されている「秩父宮みなとラグビーまつり2017 Supported by SUNTORY」の一環として、秩父宮ラグビー場でフレンドシップマッチを [全文を読む]

エコライフ・フェア2017山本公一環境大臣×丸川珠代東京オリンピック ・東京パラリンピック担当大臣×芳根京子による「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」応援トークショー

PR TIMES / 2017年06月05日09時37分

リオ五輪金メダリスト登坂絵莉さん・白井健三さん登場! 2017年6月4日(日)代々木公園 環境省は、6月4日(日)代々木公園にて、環境問題について楽しみながら学び、体験する場を提供することを通じ、環境問題への理解を深めていただくとともに、日々の暮らしの中で行動に移していただくことを目的に、エコライフ・フェア2017を開催し、その一環として山本公一環境大臣× [全文を読む]

Advertising Week Asia 2017オープニング・ガラに東京オリンピック・パラリンピック担当大臣、丸川珠代氏が登場。eスポーツマッチにはFIWC世界チャンピオンが参戦決定!

PR TIMES / 2017年05月23日11時46分

Advertising Week Asia 2017 ―世界のビジネスリーダーと共に過ごす熱狂の4日間― [画像: https://prtimes.jp/i/23774/7/resize/d23774-7-655327-3.jpg ] 六本木・東京ミッドタウンにて5月29日(月)から6月1日(木)の4日間開催される世界最大級のビジネスとクリエイティビティの [全文を読む]

小池百合子VS丸川珠代 東京五輪を巡る仁義なき「女の冷戦」

WEB女性自身 / 2016年10月01日06時00分

丸川とは五輪担当大臣の丸川珠代氏(45)のこと。なぜ、2人の関係はこじれたのか。話は1カ月半前にさかのぼる。 「知事就任おめでとうございます!」 そう声を上げた丸川大臣が差し出した手を、小池知事は完全に無視。そのままエレベーターに乗り込んでしまった。よほどバツが悪かったのか、丸川は思わず こわ~い! と奇声を発したというのだ。 8月9日、東京・虎ノ門で行 [全文を読む]

丸川珠代氏の手の平返し 怒り通り越して感心するレベル

NEWSポストセブン / 2016年08月22日16時00分

その小池氏の“かませ犬”として五輪担当相に起用された丸川珠代氏は将来の女性首相候補の1人と目されているらしい。ヒラリー氏がディベートの達人なら、テレビ朝日のアナウンサー出身の彼女の売りは毒舌と強気のヤジだ。 「この愚か者めが!」 民主党政権時代、子ども手当法案強行採決をそう批判した女ヤジ将軍は、環境大臣在任時には講演で、「(自民党の)批判ばかりしていたニ [全文を読む]

安倍の愛人説も浮上! 小池百合子、蓮舫、稲田朋美、丸川珠代…新聞・テレビが報じない女政治家の熾烈バトル

tocana / 2016年08月09日08時00分

安倍晋三首相の“秘蔵っ子”と呼ばれ、網タイツ姿も艶かしい防衛大臣の稲田朋美氏に、小池百合子対策としか思えない人事で五輪担当相に就いた丸川珠代氏。意地と意地がぶつかり合う女性政治家の熾烈なバトルと本当の評判を現役政治記者に聞いた――。 まずは圧倒的支持を受けて都知事のイスに座った小池氏。立候補会見では「崖から飛び降りる覚悟」と不退転の決意を語っていたが、一般 [全文を読む]

初入閣の丸川珠代氏 党内「女の戦い」では稲田朋美氏優勢か

NEWSポストセブン / 2015年10月08日07時00分

「これまで、安倍さんと“相思相愛”といわれてきたのは、参議院議員の丸川珠代さんです。こちらも安倍さんが口説き落として議員にした女性。元アナウンサーで知名度も高く、発言や行動が目立つことから自民党の“広告塔”的な役割を果たしてきました。といっても、彼女は参議院議員。厚生労働委員長としての役目はしっかり果たしていましたが、稲田さんとはレベルが違います」(前出 [全文を読む]

安倍内閣改造入閣候補 林芳正、丸川珠代、三原じゅん子氏ら

NEWSポストセブン / 2014年12月15日16時00分

代わりに入閣する新大臣候補としては、安倍氏と仲が悪く冷遇されてきた林芳正・税制調査会副会長のほか、総選挙で応援演説に全国をかけずり回った丸川珠代・参院議員、さらには当選1回の三原じゅん子・参院議員の名前まで挙がっている。露骨な論功行賞に加え、また「女性活躍」をアピールしようという浅薄な狙いが透けて見える。 新閣僚候補にスキャンダルがないか調査する“身体検 [全文を読む]

女性閣僚 野田聖子、小池百合子氏期待薄で丸川珠代氏浮上も

NEWSポストセブン / 2014年07月09日16時00分

そうなるとベテラン組では適任者が足りないため、浮上しているのが丸川珠代・参院議員(当選2回)だ。 「いわゆる入閣適齢期は衆院5期、参院3期といわれますが、稲田氏は衆院当選3回、森氏は参院当選1回で入閣した。知名度の高い丸川氏の起用は話題になると考えられる」(有馬氏) 当の丸川氏もそれを意識してか、「安倍総理を命がけでお支えします」とフェイスブックに書き込 [全文を読む]

丸川珠代議員“肉親との愛憎”36年乗り越え掴んだトップ当選

WEB女性自身 / 2013年08月05日07時00分

混迷した参院選東京選挙区でトップ当選を果たした自民党の丸川珠代(42)。丸川といえば、6歳で医師の両親が離婚。女手ひとつで育てられた。6歳で離婚して以来、離れて暮らす実父とついに“対面”を果たしたのは’05年4月。乗客107人が死亡し、562人が重軽傷(神戸地検調べ)を負ったJR福知山線脱線事故だった。 「情報番組のスタッフルームでみんなで事件の映像を注視 [全文を読む]

丸川珠代 選挙時の「赤シャツ&白パンツ」は風水で決めた

NEWSポストセブン / 2013年07月26日07時00分

7月21日午後8時、開票がスタートして“秒殺”で当確となったのが、元テレビ朝日アナウンサー・丸川珠代氏(42才)だ。勝利を噛み締めたその夜も、もちろんお決まりの白いパンツに赤いポロシャツ姿だった。 「選挙中は毎日同じような白と赤を基調にしたファッションでしたね。彼女は風水の強力なパワーを信じてるんです」(丸川氏の知人) もともと風水は政治を司る君子のための [全文を読む]

参院選・東京 丸川珠代氏、舛添要一氏、山本太郎氏らに注目

NEWSポストセブン / 2013年01月05日16時00分

総選挙の得票率順なら自民党の改選組・丸川珠代氏がトップで、維新、民主、公明、みんなが各1議席だが、自民と日本維新の会、みんなの党が連携し票の配分ができれば自民2議席も可能だ。 ただし、6年前に自民の全国比例で当選した新党改革代表の舛添要一氏や、総選挙で「反原発」を掲げて無所属ながら石原伸晃・環境相相手に大健闘した山本太郎氏が東京から出馬すれば台風の目で大 [全文を読む]

都知事選に安倍首相「勝てるなら小池百合子氏でも」との意向

NEWSポストセブン / 2016年05月31日07時00分

オレが都知事選に立つように説得する」といえば、自民党では東京都連会長の石原伸晃・経済再生担当相をはじめ、丸川珠代・環境相、小池百合子・元防衛相が候補にあがり、果ては舛添氏の「元妻」の片山さつき氏の出馬説まで流れている。 その中で最有力候補に浮上したのが小池氏だという。安倍側近筋が「党内でもほとんど知られていないが」とこう明かした。 「官邸は5月中旬からひそ [全文を読む]

丸川珠代発言こそが日本のホンネか? 福島で甲状腺がんの子どもがさらに増加するも政府、県、メディアは黙殺

リテラ / 2016年02月25日08時00分

2月下旬の再稼働が確定的となっていた福井県高浜原発4号機で、20日午後、放射性物質を含む一次冷却水が漏れ出していたことが発覚した。高浜原発では1月29日に3号機を再稼働させたばかりで、それから1カ月も経たない4号機の重大事故に衝撃が走っている。 だが、当事者である関西電力、そして福井県原子力安全対策課は早々に「大きなトラブルではない」「周辺環境への影響はな [全文を読む]

自民党の大奥バトル(3)「日本初の女性総理構想とは」

アサ芸プラス / 2013年01月23日09時57分

小渕氏同様、安倍総理に期待されているのが丸川珠代氏(41)だという。丸川氏といえば、07年参院選に初出馬。演説時に聴衆からのヤジに半べそをかいた姿も思い出されるが、5年間で飛躍的に成長したということか。前出・政治部記者が語る。 「夫は衆議院議員の大塚拓氏ですが、とにかく選挙に弱い。落選し浪人中の夫を支えている間に、苦労を経験し胆力が上がっています。初出馬 [全文を読む]

小池vsドン内田 都議選代理戦争火ぶた切られる

Japan In-depth / 2017年06月05日09時37分

会場は300人を超す支持者の熱気で包まれ、応援には内田氏の他、片山さつき自民党政調会長代理、丸川珠代五輪相、菅義偉内閣官房長官ら大物国会議員も駆けつけるなど、自民党本部の本気度が伺える。内田氏は自らの後継者として51歳も年の離れた中村氏を選んだ理由を、「面接をしながら、自分が36歳で政治の世界に入った時の心境を思い浮かべた。27歳の女性が、都政、千代田の役 [全文を読む]

五輪の「政治利用」 小池都知事vs.官邸を新聞紙面で味わう

文春オンライン / 2017年05月19日07時00分

《安倍首相は、その場に丸川珠代五輪担当相を呼び「都の決定を待たずに国が調整する」ことを指示していた。小池知事の「全額負担表明」は、安倍首相の圧力に屈した結果のように映った。》(毎日新聞・5月12日) 《小池氏に決断を迫る「筋書き」を描いたのは、首相官邸だった。》(朝日新聞・5月12日) そして、安倍首相と小池知事の儀礼的な会談が行われたのである。 「おい [全文を読む]

自民都連“300人フル動員で小池知事倒す”

プレジデントオンライン / 2017年05月01日09時15分

丸川珠代五輪相は檀上の新宿区選出の自民都議を紹介した上で、「今日は東京の未来を訴えたい。(東京の)段差をなくしていく。温かい街にしていく」と力説したが、この日は小池氏が設置した東京の未来を知事と各界の若者が語りあう「東京未来ビジョン懇談会」第2回会合が開催されていた日。街の段差を解消するというスローガンも小池氏が年頭に表明していたもので、「そんなことは、も [全文を読む]

フォーカス