上祐史浩のニュース

清水富美加の“出家”を「ひかりの輪」代表・上祐史浩氏が解説し大反響!

アサ芸プラス / 2017年02月28日09時58分

その行動について、仏教哲学サークル「ひかりの輪」代表、上祐史浩氏がオピニオンサイト「iRONNA」で解説し、大きな反響を呼んでいる。「上祐氏は清水の出家を、『初期仏教型の出家を経験した者からすれば、出家と言うよりは、転職と表現すべきかなとも思います』と分析。さらに、清水が出家に至った時代背景、家庭環境を考察。清水が『魂の救済のために24時間を捧げる』宗教者 [全文を読む]

「ひかりの輪は宗教ではない」元オウム・上祐史浩&一水会元顧問・鈴木邦男が語った“宗教とオカルト”

tocana / 2016年03月26日13時00分

舞台の上に現れたのは オウム真理教の後を継いだアレフから脱退し、現在はひかりの輪の代表を務める上祐史浩。95年地下鉄サリン事件当時「ああ言えば、上祐」と呼ばれた弁舌で世間を騒がせた当人だ。また一方は政治団体一水会の元顧問でもあり、論客としても知られる鈴木邦男。彼自身も母親の影響で、ものごころがついた頃から『生長の家』という宗教にひたって生きてきたと告白し [全文を読む]

上祐史浩氏 麻原彰晃死刑執行後の「後追い自殺」発生を危惧

NEWSポストセブン / 2015年03月25日16時00分

オウム真理教では外報部長を務め、2007年にアレフ(2000年にオウム真理教から改称)と袂を分かった「ひかりの輪」代表の上祐史浩氏が語る。 「アレフが引き継いだ教義では、麻原は絶対の存在であり、不死身の身体を得ているとされる。これまで死刑執行が回避されてきたことも信者にすれば“尊師の超能力によるもの”と解釈されているのです。 私の脱退後の8年間で麻原の神 [全文を読む]

セクシーノ合同会社の紫乃(http://ameblo.jp/aishin0/)は「プテラノドン」の配信を記念してテレビ埼玉新番組「オール☆in One」4月度エンディング主題歌決定戦に29日に参加する

DreamNews / 2015年03月24日18時00分

その後、大川隆法(幸福の科学総裁)の前妻、大川きょう子氏の新宗教団体の職員の経験もある転職王にして熊谷ヤバイラジオの人気番組「ヤバイ放談」のパーソナリティー臼井正己が上祐史浩との「ああ言えば」対決?!その他、宗教、出版、芸能のヤバイ放談。Ustream中継有。 【出演】上祐史浩(元オウム真理教最高幹部・現ひかりの輪代表)、紫乃他 第1部19:00~出版、 [全文を読む]

セクシーノ合同会社の紫乃は「プテラノドン」(奥村慎也作曲)のリリースを記念して4月2日スタートのテレビ埼玉の新番組「オール☆inONE」にレポーターとして出演する

DreamNews / 2015年03月24日11時00分

その後、大川隆法(幸福の科学総裁)の前妻、大川きょう子氏の新宗教団体の職員の経験もある転職王にして熊谷ヤバイラジオの人気番組「ヤバイ放談」のパーソナリティー臼井正己が上祐史浩との「ああ言えば」対決?!その他、宗教、出版、芸能のヤバイ放談。Ustream中継有。 【出演】上祐史浩(元オウム真理教最高幹部・現ひかりの輪代表)、紫乃他 第1部19:00~出版、 [全文を読む]

セクシーノ合同会社の紫乃sexyshino.comは「プテラノドン」https://itun.es/jp/E3-o6のリリースを記念し、4月4日17時30分SOUND STAGE MIFAに出演する

DreamNews / 2015年03月24日09時00分

その後、大川隆法(幸福の科学総裁)の前妻、大川きょう子氏の新宗教団体の職員の経験もある転職王にして熊谷ヤバイラジオの人気番組「ヤバイ放談」のパーソナリティー臼井正己が上祐史浩との「ああ言えば」対決?!その他、宗教、出版、芸能のヤバイ放談。Ustream中継有。 【出演】上祐史浩(元オウム真理教最高幹部・現ひかりの輪代表)、 第1部19:00~出版、芸能の [全文を読む]

セクシーノ合同会社のアーティストセクシーノ紫乃は楽曲「プテラノドン」発売を記念してお台場アイドル学園で3月21日に歌う。同曲の作詞家、同社代表社員の野島茂朗は同曲を翌22日池袋RED ZONEで歌う。

DreamNews / 2015年03月20日14時00分

その後、大川隆法(幸福の科学総裁)の前妻、大川きょう子氏の新宗教団体の職員の経験もある転職王にして熊谷ヤバイラジオの人気番組「ヤバイ放談」のパーソナリティー臼井正己が上祐史浩との「ああ言えば」対決?!その他、宗教、出版、芸能のヤバイ放談。Ustream中継有。 【出演】上祐史浩(元オウム真理教最高幹部・現ひかりの輪代表)、 第1部19:00~出版、芸能の [全文を読む]

セクシーノ合同会社の紫乃(http://ameblo.jp/aishin0/)は「プテラノドン」https://itun.es/jp/E3-o6の配信を記念し3月24日 赤坂BLITZに出演.

DreamNews / 2015年03月20日09時00分

その後、大川隆法(幸福の科学総裁)の前妻、大川きょう子氏の新宗教団体の職員の経験もある転職王にして熊谷ヤバイラジオの人気番組「ヤバイ放談」のパーソナリティー臼井正己が上祐史浩との「ああ言えば」対決?!その他、宗教、出版、芸能のヤバイ放談。Ustream中継有。 【出演】上祐史浩(元オウム真理教最高幹部・現ひかりの輪代表)、 第1部19:00~出版、芸能の [全文を読む]

セクシーノ合同会社のアーティストのセクシーノ 紫乃はオリジナル楽曲「プテラノドン」配信を記念して3月26日に新宿ネイキッドロフトで開催されるトークライブ「臼井正己のヤバイ放談vol.2」に出演する。

DreamNews / 2015年03月19日09時00分

その後、大川隆法(幸福の科学総裁)の前妻、大川きょう子氏の新宗教団体の職員の経験もある転職王にして熊谷ヤバイラジオの人気番組「ヤバイ放談」のパーソナリティー臼井正己が上祐史浩との「ああ言えば」対決?!その他、宗教、出版、芸能のヤバイ放談。Ustream中継有。 【出演】上祐史浩(元オウム真理教最高幹部・現ひかりの輪代表)、 第1部19:00~出版、芸能の [全文を読む]

アレフ勧誘の第一歩は“陰謀論”のビデオを見せられる?

週プレNEWS / 2012年08月20日10時00分

■週刊プレイボーイ36号「アレフは『俺は絶対、大丈夫』って思っているヤツほどハマりやすいんですよ!」より 【関連ニュース】ひかりの輪代表役員・上祐史浩「麻原彰晃を作ったのは私のような者たちなのかもしれない」ひかりの輪代表役員・上祐史浩氏「我々からしたら、デモしかやってないのに、それで変われるわけないじゃんって」指名手配犯は人の少ない田舎よりも都会のほうが [全文を読む]

ひかりの輪代表役員・上祐史浩氏「我々からしたら、デモしかやってないのに、それで変われるわけないじゃんって」

週プレNEWS / 2012年07月02日13時00分

それに呼応するかのようにメディアに戻ってきた男が、元オウム真理教外報部長、現ひかりの輪代表役員の上祐史浩(じょうゆう・ふみひろ)氏だ。 6月16日に放送された『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)に出演した際には、賛否両論を含め、大きな反響を呼んだ。 さらに7月2日発売の『週刊プレイボーイ』にも登場。オウム問題を扱った著書『黄泉の犬』(文藝春秋) [全文を読む]

過去の"重大事件"にピンと来ない若者たち

プレジデントオンライン / 2017年06月06日15時15分

麻原彰晃の風貌・発言に加え、スポークスマンの上祐史浩氏や弁護士の青山吉伸氏といった幹部たちの理知的な受け答え、「走る爆弾娘・菊地直子」や「オウムの殺人マシーン・林泰男」といった異名のキャッチーさ、「ミラレパ」や「アーナンダー」といった耳慣れないホーリーネーム、政府を模したような教団の組織形態など、ドラマ以上にドラマチックな彼らに日本中が釘付けとなった。 こ [全文を読む]

三女・アーチャリー「“秘”講演会」で明かされた麻原彰晃の「拘禁生活」!(3)新たな「偽装サークル」で勧誘

アサ芸プラス / 2016年10月27日05時53分

信者もできるだけ目立たないようにしているんじゃないか」 アレフから分裂し、上祐史浩氏が代表を務める「ひかりの輪」の拠点は、世田谷区内のマンションにある。区民センターの外壁には脱会を促すメッセージの横断幕があり、定期的に抗議デモと学習会を開催。地域ぐるみで「反オウム」活動が活発に行われ、マンションそばには住民による「監視詰所」が設置されている。「ここ数年、施 [全文を読む]

「ああ言えば上祐」と某携帯会社の接客

クオリティ埼玉 / 2016年05月30日15時23分

当時、オウム真理教の広報部長である上祐史浩がマスコミに対し会見を行い「ああ言えばこう言う」の理論を展開していたのである。 それはそれはエリート街道一直線の人生を歩み、頭のいいひとであったが、今でいう死刑囚・麻原彰晃に洗脳され、オウム真理教の広報塔となったのだ。 まあ、その話はさておき、タイトルの言葉にある携帯会社の話をしよう。 二年ぶりに機種変更をするた [全文を読む]

Kindleストアにて、鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvol.3『錯乱の時代を生き抜く思想、未来を切り拓く言葉』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月20日15時30分

■目次●はじめに●第十三回 上祐史浩×鈴木邦男●第十四回 神田香織×鈴木邦男●第十五回 湯浅誠×鈴木邦男●第十六回 前田日明×鈴木邦男●第十七回 青木理×鈴木邦男●第十八回 内田樹×鈴木邦男●あとがきにかえて――三年間にわたる「鈴木邦男ゼミin西宮」を終えて(松岡利康)☆★☆鹿砦社デジタルの2016年1月の新刊☆★☆■鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvo [全文を読む]

鋭すぎる眼光! 山田孝之、ナマおっぱいを目の前にして微動だにせず

メンズサイゾー / 2015年09月29日17時00分

さまざまなゲストを招いて刺激的なトークを展開する番組には、オウム真理教のスポークスマンとして知られる上祐史浩氏なども登場し、地上波バラエティでは実現できないであろう内容となっている。 ゲストに限らず企画も挑戦的で、暴力や性風俗を題材にした「地下クイズ王決定戦」や、どぎつい下ネタや政治色が濃厚すぎる「放送NG演芸」といったコーナーは、一部の視聴者から熱烈な支 [全文を読む]

オウム、パナウェーブ、法の華三法行...... 宗教団体に潜入、同性愛者を装って“裏モノ“を入手した男

tocana / 2015年08月29日17時00分

また、当時、オウム真理教の「外報部長」としてメディアに出ていた上祐史浩(現・ひかりの輪代表)の生写真付サイン色紙、上祐ファンクラブの同人誌などももっているそうだ。上祐ファンクラブのものは、同性愛者を装い手にいれたという。 かつて渡辺氏は、オウム心理教とグッズの売買を通しての交流があった。頻繁に「サティアンショップ」に出入りし、名刺も渡していたので、彼に直 [全文を読む]

麻原彰晃死刑執行なら遺骨を確保した者が後継者になる可能性

NEWSポストセブン / 2015年03月24日16時00分

公安筋は「今も何らかの関係がある」と注視しており、オウム真理教信者に殺害されかかった経験を持つ滝本太郎・弁護士や、2007年にアレフと袂を分かった「ひかりの輪」代表の上祐史浩氏も同様の見解を持つ。滝本弁護士が語る。 「オウム残党にとっては“グルの骨”が崇拝の対象になります。生まれながらの最終解脱者とされる麻原の息子らだけでなく、死刑執行後に遺族経由で遺骨 [全文を読む]

麻原彰晃の三女・アーチャリーが手記を出版!「わたしだけは父の味方でいたい」と宣言

リテラ / 2015年03月20日01時00分

また弟たちはアレフの教祖にはなりませんでした」 だが、その後も上祐史浩(アレフ元代表で、現在はその後さらに分派したひかりの輪代表)、そして母親の知子に教団運営に関して何度も名前を使われ、利用された。 「上祐さんがわたしの名前を使い、『アーチャリーが賛成している』といって教団運営をしているという話を聞きました(略)。上祐さんだけでなく、教団全体が『松本家は対 [全文を読む]

地下鉄サリン被害者が「オウム」のドキュメンタリー映画を制作 「教団幹部」に密着

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月14日05時07分

上祐史浩元代表が教団を離れて「ひかりの輪」を立ち上げたあと、アレフの中心として信者を率いているとされる。かつては、事件後のオウム信者を追った森達也監督のドキュメンタリー映画「A」やその続編「A2」に、主要人物として登場したこともある。今度は、オウム事件の被害者が自らも出演者となって、教団幹部をテーマにした映画を作るのだ。きっかけは一昨年の4月、飛行機に乗っ [全文を読む]

フォーカス