秋吉亮のニュース

【プロ野球】巨人の「真顔の大型補強」に物申す! 8打者で231発。思い出したい2004年の史上最強打線!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月28日16時05分

日本代表には山田哲人、秋吉亮。そして、オランダ代表に選出が見込まれているバレンティンだ。 そこで、ヤクルトファンが今回のWBCを見る上での「お楽しみポイント」をまとめてみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■日本中が注目する山田哲人と菊池涼介の二塁手争い ヤクルトファンだけではなく多くの野球ファンが注目している日本代表の [全文を読む]

【プロ野球】秋吉亮(ヤクルト)の登場曲「No.1」を縦読みすると…。秋吉、山田哲人、原樹理の「登場曲」ドラマ

デイリーニュースオンライン / 2017年05月13日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■野球部の先輩が贈った秋吉亮の登場曲 ヤクルトファンにとって、9回表に流れると安心するのが秋吉亮の登場曲「No.1」(SEita)だろう。ヤクルトファンに馴染みの曲だが、聞いたことのない方に説明すると、この曲は秋吉の足立新田高校野球部時代の1学年先輩にあたるSEitaが秋吉のために贈った曲 [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・投手編》今年の最多登板、最多投球回数は? 裏タイトル獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月14日17時05分

今回は投手編! ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リーグ:投手の裏タイトル獲得者 【最多登板】 秋吉亮(ヤクルト)/マシソン(巨人):70登板 ルーキ(ヤクルト):69登板 セ・リーグのタフネスキングは秋吉亮(ヤクルト)とマシソン(巨人)が王座を分け合った。秋吉は2年連続の最多登板でデビューから3年連続60登板以上。イ [全文を読む]

【プロ野球】「権藤、権藤、雨、権藤…」。ルーキ、秋吉亮…。2016年、権藤博氏ばりにフル回転したリリーフたち

デイリーニュースオンライン / 2016年12月14日16時05分

2016年、3連投以上の起用が5回以上あったリリーフ投手 ルーキ(ヤクルト): 6回 秋吉亮(ヤクルト)/田原誠次(巨人)/福山博之(楽天):5回 来日1年目で69試合に登板し、防御率3.06のルーキ(ヤクルト)は、5月上旬から7月下旬の間に6度の3連投を経験した。 秋吉亮(ヤクルト)は1年目から3年連続で60試合以上に登板し、投球回数も70回、もしくは [全文を読む]

【プロ野球】広島と日本ハムの勢いに乗るべき!? 独断で選ぶ「侍ジャパンの投手陣」はコレだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月10日16時05分

【先発候補】 武田翔太(ソフトバンク)、石川歩(ロッテ)、野村祐輔(広島)、菅野智之、田口麗斗(巨人)、石田健大(DeNA)、藤浪晋太郎(阪神) 《右腕:6人、左腕:2人》 【中継ぎ候補】 宮西尚生(日本ハム)、千賀滉大(ソフトバンク)、大瀬良大地(広島)、秋吉亮(ヤクルト)、岡田俊哉(中日) 《右腕:3人、左腕:2人》 【抑え候補】 増井浩俊(日本ハム [全文を読む]

【ヤクルト】伊藤智仁のここだけの話 近藤一樹の活躍の陰にルーキあり

文春オンライン / 2017年06月05日11時00分

「7回・ルーキ、8回・石山泰稚、9回・秋吉亮」という勝利の方程式は今後も揺るがない? 伊藤 確かに石山は調子を落としています。でも、ここまですごいシビアな場面でどんどん投げてくれて、すでに14ホールドもマークしている(6月4日現在)。彼のおかげで勝てた試合もたくさんあります。本来ならば、その方程式を崩したくはないです。とは言え、調子の見極めはコーチの仕事だ [全文を読む]

【ヤクルト】今の状況に近い!? 広澤克実、宮本慎也が語る「負けグセの系譜」

文春オンライン / 2017年05月30日07時00分

しかし、何とか築き上げた防波堤にも次第に決壊の気配が漂い、リリーフ陣が打たれ出し、頼みの守護神・秋吉亮がまさかの乱調で、負けが込むようになる。それが、ヤクルトの5月だった。 チームが弱いと、ファンの気持ちも千々に乱れる。SNS上では、一部過激派ファンによる采配批判、選手への不満が爆発し始める。それをたしなめる者と、そこから離れていく者。しばしば巻き起こる「 [全文を読む]

【5月26日プロ野球全試合結果】ロッテが清田育宏のサヨナラ打で連勝、中日が劇的な逆転サヨナラ勝ち、日本ハム・大田泰示が決勝弾

サイクルスタイル / 2017年05月27日03時06分

敗れたヤクルトは、守護神・秋吉亮投手が2点リードでマウンドに上がるも、まさかの3失点を喫した。中日ファンからは「だから野球は面白い」「勝利を信じてました。毎試合ですがね。例え点差がひらいていても劣勢でも」「ツーアウトから4連打サヨナラなんて信じられない!」「これぞドラゴンズ野球。この調子で3タテだっ!」「藤井サイコー!」など歓喜の声が多数寄せられていた。■ [全文を読む]

中日、最終回に一挙3点で劇的な逆転サヨナラ勝ち…藤井淳志が決めた

サイクルスタイル / 2017年05月27日01時29分

敗れたヤクルトは、守護神・秋吉亮投手が2点リードでマウンドに上がるも、まさかの3失点を喫した。 中日ファンからは「だから野球は面白い」「勝利を信じてました。毎試合ですがね。例え点差がひらいていても劣勢でも」「ツーアウトから4連打サヨナラなんて信じられない!」「これぞドラゴンズ野球。この調子で3タテだっ!」「藤井サイコー!」など歓喜の声が多数寄せられていた。 [全文を読む]

ヤクルト、2戦連続完封勝ち 宮本氏「継投策は見事」

ベースボールキング / 2017年05月18日21時20分

7回からはルーキ、石山泰稚、秋吉亮が1イニングずつを無失点に抑え、1点のリードを守り切った。これでヤクルトは、2試合連続完封勝ち。19日からの首位・阪神3連戦を前に、弾みをつける勝利となった。 宮本氏は「先発の石川君が好投している中、真中監督の投手リレーの決断。あの決断力に頭が下がりますね。リリーフ陣を信用した継投策は見事」と称賛した。 (提供=ニッポン [全文を読む]

オールスターゲームのファン投票がスタート!【ノミネート選手一覧】

ベースボールキング / 2017年05月16日10時40分

◆ セ・リーグ【先発投手】九里亜蓮(広島)野村祐輔(広島)ジョンソン(広島)菅野智之(巨人)マイコラス(巨人)田口麗斗(巨人)石田健大(DeNA)井納翔一(DeNA)今永昇太(DeNA)能見篤史(阪神)藤浪晋太郎(阪神)メッセンジャー(阪神)石川雅規(ヤクルト)ブキャナン(ヤクルト)小川泰弘(ヤクルト)吉見一起(中日)大野雄大(中日)バルデス(中日)【中継 [全文を読む]

大矢氏、サヨナラ負けの中日に「大野がやられたのは痛手」

ベースボールキング / 2017年05月14日17時35分

試合は1-1のまま試合は進み、中日は9回、ヤクルトの守護神・秋吉亮から先頭の京田陽太がセンター前ヒット、続く亀沢恭平の犠打で得点圏に走者を進めると、大島洋平が四球を選び一死一、二塁のチャンスを作る。ここで前日秋吉から逆転3ランを放ったビシエドを迎えるも、三ゴロに倒れる。続く平田良介も三邪飛に打ち取られ、勝ち越すことができなかった。 無得点に終わった中日は [全文を読む]

中日・吉見、今季初勝利なるか?田尾氏「打撃陣に頑張ってもらいたい」

ベースボールキング / 2017年05月14日09時00分

13日の試合で中日は、ヤクルト先発・小川泰弘の前に8回3安打、3回に放ったゲレーロの第7号ソロによる1点に抑え込まれたが、9回にヤクルトの守護神・秋吉亮を攻めたて、4番のビシエドが値千金の第6号3ランを放ち逆転に成功。このリードを田島慎二が守り切り、大事な初戦をモノにした。 連勝を懸けて中日は、吉見一起が先発する。吉見は今季開幕から先発ローテーションの一 [全文を読む]

田尾氏、中日の逆転勝ちに「素晴らしい」

ベースボールキング / 2017年05月13日17時05分

2点を追う9回中日は、ヤクルトの守護神・秋吉亮から京田陽太、代打・亀沢恭平の連打で一、二塁のチャンスを作る。続く大島洋平は中飛に倒れるも、二塁走者の京田がタッチアップで三塁へ進塁。 ここで4番・ビシエドは、秋吉が投じた初球のスライダーをレフトスタンドへ放り込む3ラン。ビシエドの一発で逆転した中日はその裏、守護神の田島慎二がヤクルトをきっちりと抑え勝利した [全文を読む]

江本氏、最下位・ヤクルトの勝利に「足がかりになる」

ベースボールキング / 2017年04月29日21時40分

1点リードの9回から登板した秋吉亮が四球で出塁を許すも、最後は代打・村田修一を遊ゴロに打ち取り試合を締めた。 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務めた江本孟紀氏は「ヤクルトにしたら、先に点を取られるとひっくり返せないチーム状態。一発だけで勝てましたけど、1点差を勝利に導く展開になったのは何かの足掛かりになる。ピッチャーは小川が頑張りました」と振り返 [全文を読む]

LiLiCo、初の始球式で剛速球炸裂!先生はあの投手の息子だった?

ベースボールキング / 2017年04月24日09時00分

指南役には、WBCで活躍したヤクルト・秋吉亮が登場した。 初めは惜しいワンバン投球だったが、数球なげると、美しい弧を描き、キャッチャーへノーバン投球をするLiLiCoさん。驚く秋吉選手からは、「ノーバン狙うのであれば、上の方を狙うように」と熱いアドバイスが。チーム関係者・報道陣からも思わず拍手が出るほどだった。練習後には、「35年ぶりにボールを持って、どう [全文を読む]

WBCから早1カ月…侍戦士たちのここまでの成績は?

ベースボールキング / 2017年04月18日07時05分

その他にも、ヤクルトの秋吉亮が6試合で無失点、西武・牧田和久も5試合に登板し無失点と抜群の安定感を誇っている。 日本ハム勢は、宮西尚生が早くも4ホールドを記録。昨季終盤は先発に転向していた増井浩俊も苦しいチーム状況の中で2セーブ1ホールドと、勝利の方程式の一角を担っている。WBCので安定していた平野佳寿は、楽天戦での救援失敗やソフトバンク戦での失点もあった [全文を読む]

【プロ野球】ヤクルト・今季の骨格。開幕三連戦で「勝手に」受け取った真中満監督の所信表明

デイリーニュースオンライン / 2017年04月08日16時05分

1点差の7回からはルーキ、石山泰稚、秋吉亮と盤石のリレーで開幕戦勝利を手にした。7回、8回に計6点を挙げ余裕のある展開になったため、別の投手を出すことも考えられたが開幕戦は「所信表明」の場だ。 「今年はこの投手リレーで行くぞ!」というメッセージを真中満監督は発したに違いない。 この試合では、所信表明のメッセージをもう一つ受け取った。ダメ押しの点が欲しい場 [全文を読む]

【プロ野球】秋吉亮vsバレンティン! デニングが中堅!? ヤクルトファン的WBC名場面はコレ!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月01日16時05分

ちなみに、ヤクルトファンの筆者としては秋吉亮の快投、バレンティンのベストナイン選出、ロマン、ラルー、デニングといった元燕戦士たちの出場など多くの希望も受け取った。 今回は筆者が現地観戦した東京ドームでの日本代表戦6試合から「ヤクルトファン的WBCの名場面in東京ドーム」を取り上げたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ [全文を読む]

小久保ジャパン・歴代メンバーの成績まとめ ~投手編~

ベースボールキング / 2017年03月23日09時00分

【小久保ジャパンでの通算成績】 牧田和久 15試 1勝0敗2S 19回1/3 自責8 防3.73 松井裕樹 15試 1勝1敗 13回1/3 自責6 防4.06 増井浩俊 14試 0勝0敗 15回1/3 自責8 防4.71 秋吉亮 13試 2勝0敗1S 12回 自責1 防0.75 武田翔太 13試 2勝1敗 36回 自責8 防2.00 平野佳寿 10試 1 [全文を読む]

フォーカス