鈴木宗男のニュース

ムネオの娘が語る「父と世襲」

文春オンライン / 2017年04月30日07時00分

鈴木宗男(69)である。 北海道開発局発注工事を巡る受託収賄など4つの罪で実刑が確定し、刑期満了から5年にわたって停止されていた公民権(選挙権・被選挙権など)が4月30日、回復したのだ。永田町では、衆院選か、参院選か、どちらで復権を試みるのか、政界関係者たちは固唾を呑んで見守っている。 2010年に議員バッジを外して以降も根強い人気がある。現在も国会の近 [全文を読む]

伊勢志摩サミットに隠された外務省の野望。安倍政権はプーチン大統領を本気で呼ぶのか?

週プレNEWS / 2015年08月29日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 前編(「新国立競技場とほぼ同額! 2310億円をウクライナにバラまく安倍政権は壊れている」)に続き、今回のテーマは安倍政権の末期症状ぶりを検証。このまま日本外交はどんどんヤバい方向へ進むのか? ■伊勢志摩サミットに隠された外務省の野望 佐藤 ところで、来年の伊勢志 [全文を読む]

街頭演説をして公選法違反? 参院選期間中に噂された鈴木宗男“逮捕説”の行方

週プレNEWS / 2013年07月22日19時00分

地域政党「新党大地」の鈴木宗男代表(元衆議院議員)が再び逮捕されるのではないか――。 参議院選挙の期間中、マスコミの間でそんな噂が広まっていた。 鈴木氏は2002年に、いわゆる“国策捜査”により東京地検特捜部に逮捕された。取り調べや裁判を通じて一貫して無実を主張したが、あっせん収賄罪などの容疑で懲役2年、追徴金1100万円の実刑判決が確定。10年12月に収 [全文を読む]

日本の領海に侵入! 中国海軍の「下品な行動」に外交部も混乱

週プレNEWS / 2016年07月14日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」(『週刊プレイボーイ』本誌で連載)。 6月、中国の軍艦が日本の領海に侵入した。しかしその背景に、中国外交部と海軍との軋轢が? 中国海軍の暴走は今後不測の事態を招きかねない! * * * 鈴木 今日は佐藤さんに、先日起きた中国海軍の軍艦が日本の領海と接続水域を航行した件 [全文を読む]

「日本外交の命運は真剣に出世を狙うひとりの外務官僚にかかっている」 鈴木宗男×佐藤優 東京大地塾レポート

週プレNEWS / 2015年06月21日11時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回のテーマは、これからの日ロ関係の命運を握る外務官僚の話だ。鈴木宗男、佐藤優氏とも因縁の深い彼は日本外交をどこへ持っていこうとしているのか? こんな男が日本の外交を動かしていたのか…。 ■出世しか考えてない外務官僚に日本の外交が左右される 鈴木 先日、ナルイシキ [全文を読む]

「身代金要求に隠されたイスラム国の嘘と意図とは?」 鈴木宗男×佐藤優 東京大地塾レポート

週プレNEWS / 2015年02月12日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回のテーマは、湯川遥菜さん、後藤健二さんを拉致、殺害したイスラム国についてだ。イスラム国の次の標的のひとつとして名指しされた日本は、今後どうすべきなのか? *** 鈴木 1月7日、フランスで新聞社襲撃テロが起きた翌日に、イギリス保安局(MI5)のアンドリュー・パ [全文を読む]

鈴木宗男vs佐藤優 東京大地塾レポート(2)「教育格差で高卒と大卒の生涯賃金の差は10倍に?」

週プレNEWS / 2014年12月14日01時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。今回は、安倍政権で急速に進む教育格差の本当の怖さについて語る。このままでは日本社会を明治時代の格差社会に逆戻りさせるというのだ! いよいよ今日に迫った衆院選の投開票、これをどう判断材料とするか…? * * * 佐藤 私が安倍政権になって本当にまずいと思っているのは、 [全文を読む]

鈴木宗男vs佐藤優 東京大地塾レポート「今回の選挙のポイントは維新、橋下さんは政権側と両天秤にかけた」

週プレNEWS / 2014年12月09日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回のテーマは、今週末に迫った衆議院選挙の分析に始まり、安倍政権で急速に進む教育格差の本当に怖いところ、そして参議院の一票の格差を解消する方法についてまで話が広がった! * * * 鈴木 前回の大地塾(10月23日)のときは、まさか12月に総選挙になるとは思いもし [全文を読む]

09年衆院選の鈴木宗男の選挙戦に密着 『ムネオイズム』公開

太田出版ケトルニュース / 2013年06月12日10時33分

6月22日(土)より、東京・渋谷の「オーディトリウム渋谷」にて、政治家・鈴木宗男のドキュメンタリー映画『ムネオイズム』が公開される。 鈴木宗男は、1948年に北海道足寄郡足寄町に生まれ、1983年の衆院選で北海道5区から出馬し初当選。橋本内閣で北海道・沖縄開発庁長官、小渕内閣で内閣官房副長官などの要職を務めたが、2002年にあっせん収賄容疑で逮捕された。同 [全文を読む]

09年衆院選の鈴木宗男の選挙戦に密着 『ムネオイズム』公開

太田出版ケトルニュース / 2013年06月12日10時33分

6月22日(土)より、東京・渋谷の「オーディトリウム渋谷」にて、政治家・鈴木宗男のドキュメンタリー映画『ムネオイズム』が公開される。 鈴木宗男は、1948年に北海道足寄郡足寄町に生まれ、1983年の衆院選で北海道5区から出馬し初当選。橋本内閣で北海道・沖縄開発庁長官、小渕内閣で内閣官房副長官などの要職を務めたが、2002年にあっせん収賄容疑で逮捕された。同 [全文を読む]

佐藤優氏 新・駐中国大使は日本の国益を最大化できると期待

NEWSポストセブン / 2012年11月09日16時00分

* * * 外務官僚に関して厳しい鈴木宗男氏(新党大地・真民主代表)も、木寺氏に関しては例外的に高く評価する。同氏の「現状において外務省はこの人しかいなかったのだろう」というブログでの評価に筆者も賛成する。 木寺氏は、フランス語の能力も外務省のトップクラスだ。外国語がよくできる外交官は、いずれも努力家である。それと同時に木寺氏は、人間的に誠実だ。筆者の印 [全文を読む]

「ワケあり新党」 "新党大地・真民主"鈴木宗男代表らが結党会見

ニコニコニュース / 2012年01月06日21時31分

会見には、代表を務める鈴木宗男元衆院議員や松木謙公衆院議員など結党メンバーが出席したほか、鈴木氏の支援者として知られる歌手の松山千春氏が応援に駆けつけた。 鈴木氏らは昨年12月28日、政党名を「大地・真民主」として総務省に結党を届け出た。しかし、ことし1月5日に現在の名称へ変更した。「新党大地・真民主」には、民主党を離党していた石川知裕衆院議員や横峯良郎参 [全文を読む]

金正男暗殺、素人女性を利用する手口は「陸軍中野学校」の模倣だった!?

週プレNEWS / 2017年03月06日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回のテーマは、金正男暗殺事件。北朝鮮が画策したとされるこの暗殺劇はいまだ謎に包まれた点が多い。 なぜ、ネットアイドルが実行犯なのか? なぜ、あえて目立つ公共の場で犯行が行なわれたのか? 未曽有の暗殺劇に隠れた北朝鮮の暗殺の流儀と金正恩の狙いに迫った。 * * * [全文を読む]

プーチン大統領はなぜ日露首脳会談に遅刻した? 数万人の命がかかったある重要なやり取り

週プレNEWS / 2017年01月11日15時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」(2016年12月22日開催)。 週プレNEWS集中連載第3回目のテーマは、緊迫するシリア情勢。(第1回「金正恩氏暗殺計画が現実に? 北朝鮮の核脅威より怖ろしい韓国の対日圧力」、第2回「日露首脳会談は大成功? ロシアが嫌がる日米安保条約でプーチンが示したメッセージ」参 [全文を読む]

日露首脳会談は大成功だった? ロシアが嫌がる日米安保条約でプーチンが示したメッセージ

週プレNEWS / 2017年01月10日11時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」(2016年12月22日開催)。 週プレNEWS集中連載第2回目のテーマは、新しい局面を迎えつつある北方領土交渉。(第1回参照「金正恩氏暗殺計画が現実に? 北朝鮮の核脅威より怖ろしい韓国の対日圧力とは」) 2016年12月15、16日に行なわれた日露首脳会談。多くのメ [全文を読む]

金正恩氏暗殺計画が現実に? 北朝鮮の核脅威より怖ろしい韓国の対日圧力とは…

週プレNEWS / 2017年01月09日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」(2016年12月22日開催)。 週プレNEWS集中連載第1回目のテーマは、北朝鮮の金正恩暗殺計画。 アジアに近い未来、大きな衝撃が起こるかもしれない。度重なる核実験やミサイル開発を行なう北朝鮮・金正恩氏の暗殺を韓国とアメリカが企てているというのである。核を持った独裁 [全文を読む]

今、安倍首相に求められる決断。北方領土問題を解決するために何をすべきか?

週プレNEWS / 2016年12月10日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」(10月27日開催)。 今回のテーマは、12月の日露首脳会談を控え本格化してきた、北方領土交渉だ。しかしプーチンの最大の狙いは、日米安保条約にくさびを打つことだと佐藤氏は言う。そこで安倍首相に求められる覚悟とは? ■北方領土は日本固有ではない 鈴木 1956年12月1 [全文を読む]

鈴木宗男が伝授する“勝てる握手”とは? 「握手をすれば何票入るかわかる」

週プレNEWS / 2016年10月13日11時00分

だがキミは今まで握手についてきちんと考えたことはあっただろうか? ただ漫然と手を差し出してはいなかったか? そこで、北海道で長年厳しい選挙戦を勝ち抜き、さらに世界を相手にタフな交渉を行なってきた元衆議院議員の鈴木宗男氏に、その極意を聞いた! * * * ―政治家のなかでも先生は握手のイメージが強いです。 鈴木 私は選挙のとき、一日に5000人と握手するよ [全文を読む]

注目のロシア新人事。外務省は北方領土解決の“最後のチャンス”を逃すな!

週プレNEWS / 2016年09月22日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」(8月24日開催)。 大統領府長官というロシアの重要ポストに、新たに日本語が堪能なアントン・ワイノ氏(44歳)が就任。今回の人事には北方領土問題解決へのロシア側の強い意欲がうかがえるという。 そうした状況において日本外務省はどのようなアクションを起こすべきなのだろうか [全文を読む]

大統領府長官に日本通の44歳を大抜擢したプーチンの深慮と外務省の無能

週プレNEWS / 2016年09月21日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」(8月24日開催)。 大統領府長官というロシアの重要ポストに、新たに日本語が堪能なアントン・ワイノ氏(44歳)が就任した。今回の人事には北方領土問題解決へのロシア側の強い意欲がうかがえる。 そうした状況において日本外務省はどのようなアクションを起こすべきなのだろうか。 [全文を読む]

フォーカス