白井晃のニュース

「音楽劇 ヴォイツェク」の白井晃がWOWOW主催「勝手に演劇大賞2013」で2冠達成。「自分でも達成感のあった作品を視聴者の皆さんに選んでもらえてうれしい」

PR TIMES / 2014年02月01日10時27分

今回は、作品賞に「音楽劇 ヴォイツェク」(赤坂ACTシアターほか)、演出家賞に同作の白井晃が選ばれた。2013年は計6本もの舞台に出演・演出し、演劇界を代表する存在となった白井に、受賞の感想を聞いた。 「正直、この賞の存在は知らなかったんですが(笑)、思い入れの深い作品なので、選んでいただいてうれしいです。しかも、WOWOWと言えば年間30本以上のステージ [全文を読む]

“人間の本質”を見事に演じる! 俳優・高橋一生の演技論が深すぎ

anan NEWS / 2016年07月19日22時00分

そのどちらも演出は白井晃さんが手がけている。「白井さんは、俳優の本質みたいなものを見ている演出家だと思うんです。心の動きを見逃さず、ここでこんな想いを表現したいんだろうなということを読み取って尊重してくださる。白井さんとは4回目になりますから、僕の体を通じて何を表現したいと思っているかもわかるので、お互いに連携を取りやすいですし、単純に白井さんの作る世界観 [全文を読む]

ももクロを辞めて丸5年の早見あかり 初舞台に「怖い」と吐露

anan NEWS / 2016年04月07日22時00分

その早見あかりさんの記念すべき初舞台とは、白井晃さん演出の『夢の劇』だ。 「舞台って自分とは無縁だと思っていたので、自分が出るとは考えたことがなかったんです。だから、なぜ今回、自分がやるって言っちゃったのかわからなくて。でも、気づけば、ももクロを辞めて丸5年で、今年21歳。ちょうど新しいことに踏み出す節目なんだなと思います」 原作の戯曲は百年以上前のもので [全文を読む]

WOWOW「勝手に演劇大賞」結果発表。「No.9ー不滅の旋律ー」が三冠受賞!

PR TIMES / 2016年02月28日10時04分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1355/3104/resize/d1355-3104-984677-1.jpg ] WOWOW presents~勝手に演劇大賞2015~ ■作品賞 ストレートプレイ部門:No.9-不滅の旋律- ミュージカル部門:いやおうなしに ■演出家賞:白井晃 ■男優賞:城田優 ■女優賞:大島優子 [画像2: h [全文を読む]

「寝た子を起こさない」性教育が招いた悲劇。思春期特有の揺れを志尊淳、栗原類ら若手が今、舞台で演じる理由

messy / 2017年06月07日14時00分

演出は、KAATの芸術監督も務める白井晃。今は人気俳優の小栗旬が、俳優としての基礎を教えてもらったと公言し大きな信頼を寄せる名演出家です。正直にいうと、今さらこんな若手を起用して? とも感じたのですが、若い俳優たちへ向ける白井の視線は、劇中の子どもたちを見守る親たちの目ともオーバーラップされていたのでは。 くしくも、同劇場の隣のホールでは、ミュージカル版 [全文を読む]

多部未華子、美貌の青年貴族オーランドー役に挑む

Entame Plex / 2017年05月01日10時00分

小日向は「(台本を読んで)主人公のオーランドーが男性から女性に変身していく話、そして中世から現代まで生き延びていくという話自体が、すでに非日常的で絵空事のような世界なので、これは色んなチャレンジができるなと、白井晃さんの演出のもと、きっと楽しい舞台が出来上がるだろうなという予感がしました。皆で一致団結して、面白くてちょっと他では見たことがないような楽しい作 [全文を読む]

舞台「陥没」で熱演中!瀬戸康史ら出演「関数ドミノ」地方公演決定

Smartザテレビジョン / 2017年03月03日18時00分

これまで高橋一生と共演した「マーキュリー・ファー」(白井晃演出)や、仲村トオルと共演「遠野物語・奇ッ怪 其の参」(前川知大演出)での演技も評判を呼んできたが、「陥没」(ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出)では、今までにない役どころをケラが与え、それにしっかりと応えてきた瀬戸。 また、「関数ドミノ」の脚本を手掛ける前川知大は、「散歩する侵略者」が長澤まさみ主 [全文を読む]

野田秀樹も野村萬斎も虜に! “映像の魔術師”の新作が日本上陸

anan NEWS / 2016年06月18日22時00分

当然、日本にもファンは多く、野田秀樹さんのほか、演出家で俳優の白井晃さん、狂言師の野村萬斎さん、宝塚の演出家の小池修一郎さんに俳優の吹越満さんなど錚々たる面々が。つまり日本のトップクリエイターたちが、こぞって彼の生み出す作品世界に注目しているということ。 そんなルパージュの新作が待ってましたとばかりに日本に上陸を果たす。タイトルの『887』とは、カナダ・ケ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】早見あかりが5秒で泣いた CM共演の高良健吾もびっくり

TechinsightJapan / 2016年04月10日14時00分

そんな早見を構成・演出・出演の一人三役を務める白井晃が「泣きながらこれだけしゃべれれば立派なもの」と優しくフォローした。 きっと早見は千秋楽でも大粒の涙をこぼすだろう。そのときに女優・早見あかりにどんな変化が起きるのか楽しみである。 (TechinsightJapan編集部 関原りあん) [全文を読む]

ディーン・フジオカら8組が“色づく”プロジェクト

Smartザテレビジョン / 2016年03月04日20時30分

白井晃演出の舞台「マーキュリー・ファー」など数々の舞台・ミュージカルで注目の水田航生。 そして8組とコラボレーションするのは、人気漫画雑誌「Cheese!(小学館)」で連載を持つ漫画家・桜田雛、「カンヌ国際広告賞 金賞」をはじめ数々の広告賞を受賞している池澤樹、コラージュアーティストとして海外からも高い評価を得るQ-TAなど多方面で活躍する8人のクリエー [全文を読む]

DEAN FUJIOKAらアミューズ所属アーティスト8組と新進気鋭のクリエイター8人がコラボレーションしたアート作品を順次公開!アミューズアーティスト×クリエイターアート企画『しろといろ』始動

PR TIMES / 2016年03月03日20時04分

今回の企画には、モデルとして人気実力ともに注目されている八木アリサ、連続ドラマ出演で人気沸騰中のDEAN FUJIOKA、映画『orange-オレンジ-』やFOD Netflix『グッドモーニング・コール』など人気作品への出演が続く俳優・桜田 通、成長期限定ユニット「さくら学院」の部活動ユニットとして活動しているクッキング部ミニパティ(山出愛子、岡崎百々子 [全文を読む]

田中圭 セクシーな女性はずばり“ギャップ”

anan NEWS / 2016年02月03日08時00分

また4月には、白井晃が構成・演出、台本を長塚圭史が手掛ける舞台『夢の劇-ドリーム・プレイ』に出演予定。 ◇おいかわ・みつひろ ミュージシャン、俳優。1969年生まれ。3/23にアルバム『Punch-Drunk Love』を発売、4月からはツアーも。2/5スタートのテレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』(金曜23:15~)に出演中。 ◇くにむら [全文を読む]

早見あかり「人生初の挑戦です。正直、怖いです」

Smartザテレビジョン / 2015年11月26日05時00分

構成・演出を手掛けるのは、俳優としても知られる白井晃。台本は、白井が最も信頼する作家・演出家の一人で、俳優としても活躍する長塚圭史。 白井と長塚は、これまで'09年のコクーン歌舞伎「桜姫」、'13年「マクベス」で演出家・俳優として信頼関係を築いてきた。 そして今回主役に抜てきされたのは、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で主人公の妹役を演じて脚光を浴び [全文を読む]

ことし最高の演劇に一票!WOWOWで投票受け付け中

Smartザテレビジョン / 2015年10月27日20時16分

■これまでの受賞記録 '09年:演出家賞 蜷川幸雄/女優賞 松たか子/男優賞 堺雅人/作品賞「R2C2」「ジェーンエア」 '10年:演出家賞 松尾スズキ/女優賞 天海祐希/男優賞 上川隆也/作品賞「薔薇とサムライ」 '12年:演出家賞 いのうえひでのり/女優賞 多部未華子/男優賞 森山未來/作品賞「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 '13年:演出家 [全文を読む]

稲垣吾郎 ベートーベン役に「僕にぴったり。毛質も似ている」

Smartザテレビジョン / 2015年07月14日22時17分

10月10日(土)から開幕する舞台「No.9 ―不滅の旋律―」の製作発表会見が行われ、主演の稲垣吾郎のほか、舞台初挑戦となる大島優子、演出家の白井晃氏、脚本家の中島かずき氏が登壇した。 本作は数々の名曲を生み出したベートーベンが聴覚を失ってから最後の交響曲「第9番」を生み出すまでの半生をつづる物語。 難聴の天才作曲家・ベートーベンを演じる稲垣は「どんな人生 [全文を読む]

占いでは「30までに結婚」でも、堀北真希に立ちはだかる“あの障壁”

アサ芸プラス / 2015年04月28日17時59分

「演出家の白井晃さんに評価されるなど意外と評判が良く、本人も舞台は好きみたいですね。今回演じるキャサリンはとても気性の激しい役なので、凄くエネルギーを使うそうです。稽古場で堀北さんが『だから今回は稽古が終わると家に直行する』と話し、事務所スタッフに『いつもじゃないですか』と突っ込まれて笑っていました。演出家の先生に『YES、NOがハッキリしている所がキャサ [全文を読む]

投票受付中!勝手に演劇大賞、WOWOWぷらすとで今年の演劇を振り返ろう!

PR TIMES / 2014年12月10日13時01分

12/11(木)午後7:30より配信! 「勝手に演劇大賞で勝手にトーク!」 出演:サンキュータツオ、早織、徳永京子(演劇ジャーナリスト)、射場好昭 ぷらすとオフィシャルサイト:http://www.wowow.co.jp/plast/ <~勝手に演劇大賞2014~> ■対象: 2014年1月~12月までに上演された作品 ■募集各賞:作品賞「ミュージカル部 [全文を読む]

能年玲奈より可愛い!? 篠原ともえの進化した美貌に絶賛の声

メンズサイゾー / 2014年11月20日10時00分

それ以降、テレビなどで姿を見なくなりましたが、女優として舞台に立ち、歌手としてライブを行うなど、芸能活動には積極的だったようです」(芸能ライター) 一般視聴者の目には映らなかったが、テレビでの露出を減らした彼女は舞台に挑戦し、これまでに、白井晃、イッセー尾形、蜷川幸雄といった名だたる演出家の作品に出演している。中にはヒロインを務めた作品も多く、その実力は業 [全文を読む]

テレビ東京で、明日午後1時35分から急遽放送決定!! 「緊急編成! 池上彰がノーベル賞・中村修二に迫るドラマ“ルビコンの決断”」

PR TIMES / 2014年10月10日11時50分

【番組内容】 番組タイトル:緊急編成!池上彰がノーベル賞・中村修二に迫るドラマ“ルビコンの決断” 放送日時:10月10日(金)午後1時35分~3時30分 出演者: <メインナビゲーター>木村佳乃 <解説>池上彰 <ゲスト>中村修二 <キャスター>大浜平太郎 <語り>白井晃 <ドラマ出演>松村雄基、梅宮辰夫、寺田農ほか 番組概要: エジソン以来の光の革命と [全文を読む]

佐々木蔵之介「男くさいのは慣れている」“男だらけ”の舞台に前向き

WEB女性自身 / 2014年09月02日19時00分

佐々木の他、同じく主演の國村隼(58)、共演の三浦涼介(27)、板尾創路(51)、演出を手がけた白井晃(57)が出席した。この舞台の出演者18人は“男だらけ”ということで、それぞれが舞台への思いを語った。 同舞台の原作小説『刑務所のリタ・ヘイワース』(スティーブン・キング作)は1994年に『ショーシャンクの空に』として映画化され、アカデミー賞を受賞。200 [全文を読む]

フォーカス