浅香唯のニュース

浅香唯30周年コンプリートBOX発売決定!握手会イベントも

dwango.jp news / 2015年04月01日19時29分

80年代「アイドル四天王」のひとりとも言われていた浅香唯が、今年6月21日にデビュー30周年を迎える。中学卒業と同時に上京し、すぐにトップアイドルへとのぼりつめ、TVドラマ「スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇」の主役(三代目麻宮サキ)で一世を風靡し、その後カネボウ化粧品のCMキャラクターに選ばれ、そのキャンペーンソング『C-Girl』が大ヒットを記録。その後女 [全文を読む]

浅香唯 30周年超プレミアムライブ!新曲も披露

dwango.jp news / 2015年06月22日17時30分

浅香唯が6月21日にデビュー30周年を迎え、永く支えてくれたファンの皆様とこの時間を一緒に過ごすべく、東京の原宿ラ・ドンナにて人数限定の超プレミアムなライブが開催された。ここまでファンとの距離間が近い会場は初めてということで、チケットを手にしたファンはいつも以上の盛り上がりをみせただけでなく、浅香唯本人もこのアットホームな雰囲気を楽しんでいた。浅香唯は、1 [全文を読む]

『スケバン刑事III』でブレイクしたアイドル四天王! 浅香唯「ヨーヨーのシーンで一日終わったことも」

週プレNEWS / 2014年01月02日06時00分

1980年代、中山美穂、工藤静香、南野陽子と共に「アイドル四天王」と称されたのが浅香唯だ。 85年に『夏少女』で歌手デビュー。そして86年『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』で大ブレイクし、同ドラマの主題歌『STAR』で『ザ・ベストテン』に初出場を果たす。以降、『C-Girl』『セシル』と大ヒットを連発。ドラマに歌に、テレビでその姿を見ない日がないほど浅 [全文を読む]

【フジテレビ】サロントーク番組『リーダーズサロン』第2弾!DeNA代表取締役社長・守安功がメインMCとして登場!1月21日(木)26時20分放送、2月18日(木)26時05分放送予定

PR TIMES / 2016年01月20日11時47分

シンガーソングライターの片平里菜と共に、新規参入したロボットタクシー事業の「自動運転」や、 趣味の「囲碁」をメインテーマにゲストと座談DeNA代表取締役社長・守安功がメインMCとして登場!サロントーク番組『リーダーズサロン』第2弾!新規参入したロボットタクシー事業の「自動運転」や、趣味の「囲碁」をメインテーマにゲストと座談MC:守安功、片平里菜1月21日( [全文を読む]

浅香唯&山本舞香、年齢差を超えて「マクガイバー」の裸にメロメロ!

CinemaCafe.net / 2017年06月07日11時06分

日本語吹き替え声優の宮野真守、土田大、さらにゲストとして浅香唯、山本舞香が登壇した。 秘密組織のエージェントにして、銃を使わない“理系ヒーロー”マクガイバーとその相棒・ジャックが化学知識と肉体を駆使して悪と戦う姿を描く本作。日本語吹き替え版でもマクガイバーとジャックが抜群に息の合ったコンビっぷりを見せるが、宮野さんはその“秘密”を告白! 「なぜなら、私が初 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「パトカーでスタジオまで」早見優×石野真子×浅香唯 指原莉乃も驚く80年代アイドルの仰天体験

TechinsightJapan / 2016年07月03日19時40分

早見優、石野真子、浅香唯とAKB48グループによる昭和と平成アイドル総勢51人が『THE MUSIC DAY』でコラボした。そこでHKT48の指原莉乃が80年代アイドルならではの「凄い体験」について尋ねたところ、想像を超えるエピソードが飛び出した。 7月2日に放送された『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系)で石野真子が『ワンダー・ブ [全文を読む]

浅香唯が告白したアイドル時代のマスコミ過熱取材がスゴすぎてネット騒然 「盗聴!?」「怖すぎる」

AOLニュース / 2016年07月01日21時00分

女優の浅香唯が、6月30日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に夫のドラマー・西川貴博と出演。アイドル時代の過熱取材を告白し、ネット上で話題を集めた。 結婚生活14年目を迎える浅香・西川夫妻。トップアイドルとして人気を集めていた浅香は、当時、写真誌の格好の標的だったという。 始めてスクープされたのは、西川と付き合うようになってから約1年後のこと。浅香 [全文を読む]

浅香唯、ブルマーから常にお尻がはみ出ていた!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月22日20時02分

6月22日に放送された「あいつ今何してる?人生色々3時間SP」(テレビ朝日系)に出演した浅香唯の同級生が、L'Arc~en~Cielのhydeとバンドを組んでいたことが判明した。 浅香には、中学時代に「好きやじ」と面と向かって何度か告白してきた友人がいたそう。当時三枚目キャラだったその同級生は、現在では地元宮崎で飲食店を展開する会社の経営企画副部長を務めて [全文を読む]

“美しすぎるGカップ雀士”らがオトナのバトル?

Smartザテレビジョン / 2016年03月26日12時15分

さらに、男性タレントからは川合俊一、トータルテンボス・大村朋宏らが、女性タレントからは浅香唯、青木さやかなどが、持ち前のテクニックを駆使し、プロに立ち向かう。 今回、初めてテレビ番組で麻雀を打つことになった浅香は「テレビでの対局は初めてなのでとても緊張しています。でも楽しむことが一番かな!?」とコメントを寄せた。 果たしてさまざまなジャンルから集まった一 [全文を読む]

浅香唯、結婚の決め手はスーパーマリオの無限増殖!

Smartザテレビジョン / 2016年02月02日19時30分

映画「ピクセル」ブルーレイ&DVDリリース記念イベントが都内で開催され、80年代のゲームキャラが地球を襲撃する映画のストーリーにちなみ、80年代絶大な人気を誇ったアイドル・浅香唯と、同じく80年代ゲーム界のカリスマと呼ばれ、“16連射”で一世を風靡(ふうび)した高橋名人が登場。ブルーレイの付録に付いてくる仮想空間をリアル体験できるVRゴーグルを使い、ゲーム [全文を読む]

歴史の生み出す味わい・老舗洋食店のデミグラスソース

ぐるなび / 2015年11月09日15時10分

11月8日放送の「さんぽサンデー」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、二組のペアがそれぞれ寄り道や買い物をしながら恵比寿駅を目指して山手線沿いを散歩し、ドランクドラゴンの塚地武雅さんと浅香唯さんが五反田駅近くの「グリルエフ」(東京都品川区)を訪れた。 建物全体を木のツタが覆う歴史ある建物に目を惹かれて入った同店は、昭和25年創業の洋食店。店内の椅子も [全文を読む]

本誌予想絶好調! 先月号は、ひと月で145万円分的中!『ロト・ナンバーズ「超」的中法』12月号、10月29日に発売!

PR TIMES / 2015年10月27日16時58分

年末ジャンボで10億円をゲットせよ!! 一年最後の大勝負となる今年の年末ジャンボ、1等前後賞合わせた賞金額はついに10億円の大台に到達!! 夢のマイホームやマイカーはもちろん、世界一周豪華客船の旅でもまだまだ使い切れないビッグマネーを掴むため、あのDr.コパが最強の風水指南! 芸能生活30周年を迎えた浅香唯さんの表紙が目印の「ロト・ナンバーズ『超」的中法」 [全文を読む]

“風間三姉妹“浅香唯・中村由真・大西結花、復活コンサート開催も“スケバン旋風“は局地的!?

メンズサイゾー / 2015年07月17日01時00分

主役の三代目"麻宮サキ"に浅香唯(45)、次女に中村由真(45)、長女に大西結花(47)という当時のアイドルが抜擢され、ドラマの人気と共に3人の知名度も一気に急上昇した。その人気は社会現象ともいえるもので、ゲームソフトが発売され、劇場版も公開されるほど。浅香の「せからしか! わちが三代目じゃ!」という決めフレーズも流行し、スケバン刑事のトレードマークである [全文を読む]

『スケバン刑事』の風間三姉妹が劣化なしで可愛すぎると話題に 「AKBでも結構上にいく」

AOLニュース / 2015年07月16日19時00分

7月15日放送のフジテレビ系お昼の人気トークバラエティ『ライオンのごきげんよう』に、かつて、ドラマ『スケバン刑事』で国民的な人気アイドルとなった『風間三姉妹』役の浅香唯(45)、中村由真(45)、大西結花(47)の3人が登場。その未だ衰えぬルックスに、新旧ファンを問わず、称賛の声が巻き起こっている。 この日、久々に『風間三姉妹』揃っての出演となった彼女たち [全文を読む]

デビュー30周年を迎える浅香唯、中山美穂「それぞれの幸せ」

アサ芸プラス / 2015年07月05日17時59分

85年のデビュー組といえば、おニャン子クラブ、中山美穂、本田美奈子、斉藤由貴、南野陽子、浅香唯、芳本美代子、井森美幸、森口博子、佐野量子などなど。あるいは今なお活躍し、あるいは引退し、あるいは鬼門に入り‥‥。それぞれは今、どんな人生を送っているのだろうか。さる芸能プロダクション関係者は「中でもいちばん幸せなのは浅香唯」と推す。「芸能活動だけを見ると地味で [全文を読む]

浅香唯、デビュー30周年記念のプレミアライブで新曲「ありがとう」を初披露

Entame Plex / 2015年06月22日23時37分

6月21日にデビュー30周年を迎えた浅香唯が同日、東京・原宿ラ・ドンナにて人数限定の超プレミアムなライブを開催した。浅香にとって、ここまでファンとの距離が近い会場は初めてということで、チケットを手にしたファンはいつも以上の盛り上がりをみせていた。 浅香は、1985年の中学卒業と同時に宮崎から上京し、同年6月21日にシングル「夏少女」で歌手デビュー。当時、中 [全文を読む]

浅香唯、30周年を祝し約180曲収録の記念BOXを発売!

Entame Plex / 2015年04月01日19時40分

6月21日にデビュー30周年を迎える浅香唯。彼女の30年の軌跡が詰まった「コンプリートボックス」が6月17日に発売されることがわかった。 本作には、最新デジタルリマスター音源にて約180曲が全15枚のCDに収録されるほか、メモリアルイヤーを記念し、浅香の今を表現した新曲も収録される。さらには、彼女の30年を振り返ることができる未公開カットを多数収めた写真集 [全文を読む]

浅香唯から本田美奈子まで…あの黄金時代、85年組アイドルのインタビュー名言に今なにを感じるか?

週プレNEWS / 2015年01月14日06時00分

浅香唯、南野陽子、石野陽子…などなど、80年代当時の音楽業界で輝かしい実績を残した1985年組アイドル。 そんな彼女たちが残した数々の名言を週プレの過去のインタビューからセレクトし抜粋! 今またアイドルが乱立している時代にあって、ここに往年の?“アイドル像”が懐かしくもよみがえるはず! あの頃はよかった…なのか、今と変わらないね…なのか、新旧世代で語り尽く [全文を読む]

鈴木亜美、セイン・カミュ、浅香唯はなぜ干された?音事協の力、私生活に介入する事務所

Business Journal / 2014年06月11日18時00分

5月25日付当サイト記事『鈴木亜美、北野誠…なぜ芸能人は突然“干される”のか?芸能界を歪める芸能プロの“政治”』は、大きな反響を呼んだ。 記事では、5月に出版された『芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反』(鹿砦社)の著者、星野陽平氏に、芸能界やテレビ局の政治力学について解説してもらったが、多くの視聴者が抱えていた疑問にリンクする部分があったのだ [全文を読む]

86年の斉藤由貴と浅香唯(3)浅香の演技に対してのカンの良さに目を見張った

アサ芸プラス / 2013年07月24日10時00分

さらに、その主人公をタイトルとしたのが浅香唯の「セシル」(88年8月)である。言うまでもなく「スケバン刑事」の1作目と3作目で主演を張った両者だが、シングルにおいても奇妙にリンクしているのだ。 そんな「セシル」を作詞した麻生圭子は、浅香への数ある提供作の中でも「いちばん気に入っている」と明かす。いじらしさが凝縮されたヒロイン像は、男性ファンにとっても1、2 [全文を読む]

フォーカス