浅香唯のニュース

浅香唯30周年コンプリートBOX発売決定!握手会イベントも

dwango.jp news / 2015年04月01日19時29分

80年代「アイドル四天王」のひとりとも言われていた浅香唯が、今年6月21日にデビュー30周年を迎える。中学卒業と同時に上京し、すぐにトップアイドルへとのぼりつめ、TVドラマ「スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇」の主役(三代目麻宮サキ)で一世を風靡し、その後カネボウ化粧品のCMキャラクターに選ばれ、そのキャンペーンソング『C-Girl』が大ヒットを記録。その後女 [全文を読む]

『スケバン刑事III』でブレイクしたアイドル四天王! 浅香唯「ヨーヨーのシーンで一日終わったことも」

週プレNEWS / 2014年01月02日06時00分

1980年代、中山美穂、工藤静香、南野陽子と共に「アイドル四天王」と称されたのが浅香唯だ。 85年に『夏少女』で歌手デビュー。そして86年『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』で大ブレイクし、同ドラマの主題歌『STAR』で『ザ・ベストテン』に初出場を果たす。以降、『C-Girl』『セシル』と大ヒットを連発。ドラマに歌に、テレビでその姿を見ない日がないほど浅 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「パトカーでスタジオまで」早見優×石野真子×浅香唯 指原莉乃も驚く80年代アイドルの仰天体験

TechinsightJapan / 2016年07月03日19時40分

早見優、石野真子、浅香唯とAKB48グループによる昭和と平成アイドル総勢51人が『THE MUSIC DAY』でコラボした。そこでHKT48の指原莉乃が80年代アイドルならではの「凄い体験」について尋ねたところ、想像を超えるエピソードが飛び出した。 7月2日に放送された『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系)で石野真子が『ワンダー・ブ [全文を読む]

浅香唯が告白したアイドル時代のマスコミ過熱取材がスゴすぎてネット騒然 「盗聴!?」「怖すぎる」

AOLニュース / 2016年07月01日21時00分

女優の浅香唯が、6月30日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に夫のドラマー・西川貴博と出演。アイドル時代の過熱取材を告白し、ネット上で話題を集めた。 結婚生活14年目を迎える浅香・西川夫妻。トップアイドルとして人気を集めていた浅香は、当時、写真誌の格好の標的だったという。 始めてスクープされたのは、西川と付き合うようになってから約1年後のこと。浅香 [全文を読む]

デビュー30周年を迎える浅香唯、中山美穂「それぞれの幸せ」

アサ芸プラス / 2015年07月05日17時59分

85年のデビュー組といえば、おニャン子クラブ、中山美穂、本田美奈子、斉藤由貴、南野陽子、浅香唯、芳本美代子、井森美幸、森口博子、佐野量子などなど。あるいは今なお活躍し、あるいは引退し、あるいは鬼門に入り‥‥。それぞれは今、どんな人生を送っているのだろうか。さる芸能プロダクション関係者は「中でもいちばん幸せなのは浅香唯」と推す。「芸能活動だけを見ると地味で [全文を読む]

浅香唯から本田美奈子まで…あの黄金時代、85年組アイドルのインタビュー名言に今なにを感じるか?

週プレNEWS / 2015年01月14日06時00分

浅香唯、南野陽子、石野陽子…などなど、80年代当時の音楽業界で輝かしい実績を残した1985年組アイドル。 そんな彼女たちが残した数々の名言を週プレの過去のインタビューからセレクトし抜粋! 今またアイドルが乱立している時代にあって、ここに往年の?“アイドル像”が懐かしくもよみがえるはず! あの頃はよかった…なのか、今と変わらないね…なのか、新旧世代で語り尽く [全文を読む]

86年の斉藤由貴と浅香唯(3)浅香の演技に対してのカンの良さに目を見張った

アサ芸プラス / 2013年07月24日10時00分

さらに、その主人公をタイトルとしたのが浅香唯の「セシル」(88年8月)である。言うまでもなく「スケバン刑事」の1作目と3作目で主演を張った両者だが、シングルにおいても奇妙にリンクしているのだ。 そんな「セシル」を作詞した麻生圭子は、浅香への数ある提供作の中でも「いちばん気に入っている」と明かす。いじらしさが凝縮されたヒロイン像は、男性ファンにとっても1、2 [全文を読む]

86年の斉藤由貴と浅香唯(1)由貴のはつらつとした笑顔が絶大な支持を集めた

アサ芸プラス / 2013年07月19日10時00分

斉藤由貴と浅香唯の2人は、歌においても演技においても、その身ひとつで多くの者を魅了していった。 〈スケバンまで張ったこの麻宮サキが、何の因果かマッポの手先。だがな、てめえらみてえに魂まで薄汚れちゃいねえんだよ!〉 あどけない顔立ちから放つ鋭い啖呵は、アイドルドラマの常識を大きく変えた。デビュー2年目の斉藤由貴が主演で大ヒットした「スケバン刑事」(85年、フ [全文を読む]

浅香唯、及川奈央が打倒プロ雀士へ鼻息荒く意気込む

Smartザテレビジョン / 2017年01月14日12時00分

浅香唯(47歳/女優・タレント)】 (20年くらい前)父親と同じ趣味を持とうと、ゴルフか迷った末に「マージャン」を覚えました。最近は半年くらい前にしました(笑)。今大会は初出場ですが、きょうは、久々に麻雀ができると思って楽しみに来たので、その気持ちを大切にしたいですね。 マージャンはその時の直感と、自分をいかに信じられるかだと思っています! マージャン [全文を読む]

浅香唯の“貞操観念”に「ダメです!」ブラマヨ吉田が反論

日刊大衆 / 2016年07月15日14時00分

7月11日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、歌手の浅香唯(46)が出演。女性の貞操について、ブラックマヨネーズの吉田敬(43)、小杉竜一(43)とら語り合う場面が見られた。 この日のテーマは「怒れる独身女性たち」。この中でモデルの女性(26)が登場し、「結婚するまで貞操を守ります! 不倫目的は近づくな!」と主張した。そのモデル女性は、世の中の女性に自 [全文を読む]

フォーカス