羽根田卓也のニュース

五輪カヌー銅メダリスト・羽根田卓也が人生初グラビア挑戦

NEWSポストセブン / 2016年12月28日16時00分

2016年の夏、リオ五輪のカヌースラロームカナディアンシングルでアジア人初のメダルを獲得した、羽根田卓也選手(29才)。そう。マツコ・デラックスが“ハネタク”の愛称をつけ、五輪選手団の中で最もイケメンだ、といわれているアスリートだ。銅メダルが決まった瞬間、号泣する彼の姿に思わず胸がキュンとした女性は少なくないはず。 「五輪のあと、やっぱりいろんなことが変わ [全文を読む]

さんまが認めたリオ五輪カヌー銅メダリスト・羽根田卓也のバラエティ力

アサジョ / 2016年11月12日09時59分

そのなかで異彩を放っていたのがカヌー競技の銅メダリスト、羽根田卓也選手だ。「口数が多くない印象ですが、なかなかの“役者”でしたね。レスリングの登坂絵莉選手がさんまに教えてもらったリアクションを番組の後半には自分のものにしていて、話を振られたときには、サッとそのリアクションをしてみせ、大きな笑いを取っていました。また、好きなタレントを聞かれ、運動音痴側で出演 [全文を読む]

下町の技を五輪カヌーで…江戸川の町工場

読売新聞 / 2017年05月11日17時46分

スラローム競技は国内ではまだマイナー競技だが、昨年のリオデジャネイロ五輪で羽根田卓也選手(ミキハウス)が銅メダルを獲得して脚光を浴びた。カヌーを操り、200~400メートルのコースに設けられた「ゲート」15~25か所を通過しながらタイムを競う。ゲートを示すのが、コース上にぶら下げられたポールだ。 日本カヌー連盟によると、国際大会で使われる塩化ビニール製の [全文を読む]

志尊淳がNY修行の日々を語る!『AERA English 2017春夏号』3月24日発売

PR TIMES / 2017年03月22日16時16分

【おもな内容】 ◇インタビュー 志尊淳(俳優)/藤澤ノリマサ(ヴォーカリスト)/羽根田卓也(リオ五輪カヌー銅メダリスト)/Ewan McGregor(俳優/「T2 トレインスポッティング」主演) ◇これだけで英語はマスターできる! NHK英語の徹底活用ガイド [画像3: https://prtimes.jp/i/4702/181/resize/d4702 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】星野源『逃げ恥』人気の牙城を崩したのは? “今年活躍した有名人TOP10”

TechinsightJapan / 2016年12月24日12時00分

他に藤田ニコル、永野、横澤夏子、狩野英孝や芸能界以外で小池百合子都知事、ヤクルト・山田哲人選手、レスリング・伊調馨選手、体操・白井健三選手、カヌー・羽根田卓也選手などの名前が出たものの圏外となった。 出典:https://twitter.com/gen_senden (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

SB柳田がベストドレッサー賞受賞「来季もいっぱい稼いでオシャレな服を」

ベースボールキング / 2016年12月10日22時05分

なお、『第5回 Athlete Dresser Award(アスリート ドレッサー アワード)』は柳田以外に、陸上の飯塚翔太、サッカーの小野伸二、カヌーの羽根田卓也、柔道のベイカー茉秋、水球の保田賢也が受賞している。 ▼ 柳田受賞コメント 『アスリートドレッサー賞』を頂くことができ、大変光栄に思います。野球以外で表彰されることは素直に嬉しいです。 休みの [全文を読む]

小野伸二が“おしゃれアスリート”に選出「おじさんパワー出して頑張っていきたい」

サッカーキング / 2016年12月10日21時57分

小野とともに受賞したアスリートは、28歳の柳田悠岐(野球:福岡ソフトバンクホークス)をはじめ、ベイカー茉秋(22歳、柔道)、飯塚翔太(25歳、陸上)、保田賢也(27歳、水球)、羽根田卓也(29歳、カヌー)と、20代の選手たちばかり。37歳となる小野は、「若いアスリートと一緒にこういう場に立たせていただいて、すごく嬉しいですし、いい刺激を受けました。まだま [全文を読む]

カヌー銅メダリスト“ハネタク”が「おかべろ」に来店

Smartザテレビジョン / 2016年11月25日17時00分

11月26日(土)放送の「おかべろ」(毎週土曜昼2:24-2:54カンテレ)に、リオ五輪のカヌーで日本人初の銅メダルを獲得した羽根田卓也選手とその父親がゲストに登場する。 テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、バーを経営するロンドンブーツ1号2号・田村亮と常連客の岡村隆史が、ゲストを相手に根掘り葉掘り質問をしていくトークバラエティー「おかべろ」。 「羽根田 [全文を読む]

松山ケンイチ、東京国際映画祭で「パワーと勇気をもらえた」

Movie Walker / 2016年11月02日20時50分

スペシャルゲストとして、吉田沙保里選手と三宅宏実選手、羽根田卓也選手が駆けつけて会場を盛り上げた。 本作は、大崎善生のノンフィクション小説を原作に、天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながらも29歳の若さで亡くなった伝説の棋士・村山聖の実話を描く人間ドラマ。「勝負の世界で頂点を目指して闘う」という映画の内容から、リオデジャネイロ五輪でも活躍し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】内村航平と羽生結弦 体育会系女子大生がイケメンだと思うのはどっち?

TechinsightJapan / 2016年10月08日12時00分

■日本女子体育大学の学生に聞いたイケメンだと思うスポーツ選手TOP10(カギカッコは女子大生の声) 1位 内田篤人(サッカー)「笑顔がステキ、汗で濡れてる髪がカッコ良すぎる!」 2位 坂本勇人(野球) 3位 石川祐希(バレーボール) 4位 内村航平(体操)「演技を終えた後の汗がこんなにも似合う人はいない」 5位 錦織圭(テニス)「テニスラケットを握った時 [全文を読む]

フォーカス