犬飼智也のニュース

清水に痛手…今季リーグ戦全試合出場のDF犬飼智也が左ヒザの負傷で4週間の離脱

超ワールドサッカー / 2017年05月15日14時56分

▽清水エスパルスは15日、DF犬飼智也の負傷を発表した。 ▽犬飼は14日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節のサガン鳥栖戦で負傷。静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、左ヒザ骨挫傷および膝窩筋(しっかきん)腱損傷と診断。全治約4週間とのことだ。 ▽鳥栖戦に先発出場した犬飼は、68分に相手選手と交錯。足を痛めピッチに倒れ込み、71分に角田誠と交代してい [全文を読む]

J1復帰の清水、新キャプテンはFW鄭大世「チームが苦しいときに自分が助けられる存在になれれば」

超ワールドサッカー / 2017年02月21日16時28分

また、副キャプテンにはGK西部洋平、MF河井陽介、DF犬飼智也が就任したことも発表した。 ▽新キャプテンに就任した鄭大世は、昨シーズンの明治安田生命J2リーグで37試合に出場し26得点を記録。チームのJ1復帰の原動力となっていた。4選手はクラブを通じてコメントしている。 【キャプテン】 ◆FW鄭大世 「ピッチの上でも、それ以外の部分でも、チームが苦しいとき [全文を読む]

清水がFW長谷川悠、DF犬飼智也との契約更新を発表

超ワールドサッカー / 2016年12月30日10時23分

▽清水エスパルスは30日、FW長谷川悠(29)、DF犬飼智也(23)との契約更新を発表した。 ▽長谷川はシーズン途中に徳島ヴォルティスから加入。清水では明治安田生命J2リーグで6試合に出場、天皇杯では3試合出場1得点だった。 ▽犬飼は今シーズンのJ2で26試合に出場し1得点、天皇杯では1試合出場1得点だった。 [全文を読む]

清水のDF犬飼智也が左足関節脛腓じん帯結合損傷で全治約2カ月

超ワールドサッカー / 2016年07月25日15時00分

▽清水エスパルスは25日、DF犬飼智也の負傷状況を発表した。▽犬飼は、20日に行われた明治安田生命J2リーグ第24節の東京ヴェルディ戦で試合中に負傷していた。静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、犬飼は左足関節脛腓じん帯結合損傷と診断され、全治2カ月を要する見込みとのことだ。▽今シーズンの犬飼は、ここまで明治安田生命J2リーグで17試合に出場していた。 [全文を読む]

徳島vs清水 試合記録

ゲキサカ / 2016年11月20日22時37分

【J2第42節】(鳴門大塚) 徳島 1-2(前半1-1)清水 [徳]藤原広太朗(35分) [清]犬飼智也(29分)、金子翔太(73分) [徳]井澤惇(56分) 観衆:9,767人 主審:上田益也 副審:大友一平、日比野真 ├清水が1年でJ1復帰 └小林監督が最多4クラブ目のJ1昇格 [徳島ヴォルティス] 先発 GK 31 長谷川徹 DF 26 橋内優也 D [全文を読む]

大分vs清水 試合記録

ゲキサカ / 2016年09月23日21時25分

【天皇杯3回戦】(中銀スタ) 大分 0-1(前半0-0)清水 [清]犬飼智也(54分) [大]山口真司(11分)、黄誠秀(81分) 観衆:1,471人 主審:山本雄大 副審:聳城巧、櫻井大輔 └清水が2大会ぶり4回戦へ [大分トリニータ] 先発 GK 21 上福元直人 DF 2 山口貴弘 DF 8 黄誠秀 DF 35 ダニエル DF 50 山口真司 MF [全文を読む]

水戸vs清水 試合記録

ゲキサカ / 2016年06月04日23時28分

【J2第16節】(Ksスタ) 水戸 0-0(前半0-0)清水 [水]佐藤祥(70分) [清]鄭大世(34分)、犬飼智也(45分)、ビョン・ジュンボン(90分+3) 観衆:8,827人 主審:野田祐樹 副審:松井健太郎、高寺恒如 └清水はシュート3本で低調ドロー [水戸ホーリーホック] 先発 GK 1 本間幸司 DF 2 田向泰輝 DF 24 細川淳矢 DF [全文を読む]

清水vs讃岐 試合記録

ゲキサカ / 2016年04月26日17時55分

【J2第8節】(アイスタ) 清水 2-2(前半1-1)讃岐 [清]大前元紀(20分)、鄭大世(54分) [讃]仲間隼斗(1分)、木島徹也(62分) [清]犬飼智也(40分)、河井陽介(73分) [讃]木島徹也(72分)、西弘則(89分)、ミゲル(90分+2) 観衆:6,552人 主審:福島孝一郎 副審:佐藤貴之、西村幹也 └清水、昨季からホーム15戦未勝利 [全文を読む]

清水vs愛媛 試合記録

ゲキサカ / 2016年02月29日12時43分

【J2第1節】(アイスタ) 清水 0-0(前半0-0)愛媛 [清]犬飼智也(41分) [愛]玉林睦実(26分) 観衆:15,453人 主審:上田益也 副審:岩田浩義、日高晴樹 └清水のJ2初陣はドロー [清水エスパルス] 先発 GK 1 西部洋平 DF 4 鎌田翔雅 DF 3 犬飼智也 DF 2 三浦弦太 DF 38 福村貴幸 MF 16 六平光成 MF [全文を読む]

清水、大前元紀が初キャプテンに! 副主将はGK西部とDF犬飼

ゲキサカ / 2016年02月08日15時03分

清水エスパルスは8日、2016シーズンのキャプテンにFW大前元紀、副キャプテンにGK西部洋平、DF犬飼智也が就任することを発表した。 清水で初めてキャプテンを務める大前はクラブを通じて、「まずはエスパルスという偉大で歴史あるチームのキャプテンになることは光栄であり、嬉しく思います。シーズン最後には必ずJ2優勝を果たし、サポーターと一緒に日本平でシャーレを掲 [全文を読む]

仙台vs清水 試合記録

ゲキサカ / 2015年04月06日02時19分

【J1第1ステージ第4節】(ユアスタ) 仙台 2-1(前半0-1)清水 [仙]ウイルソン(62分)、渡部博文(90分+5) [清]白崎凌兵(12分) [清]ヤコヴィッチ(79分)、河井陽介(90分+2) [仙]ウイルソン(81分) [清]ヤコヴィッチ2(21分、79分)、白崎凌兵(42分)、本田拓也(69分)、犬飼智也(82分) 観衆:14,706人 主審 [全文を読む]

清水vs鹿島 試合記録

ゲキサカ / 2015年03月09日02時10分

【J1第1ステージ第1節】(アイスタ) 清水 3-1(前半1-0)鹿島 [清]大前元紀2(40分、90分+1)、本田拓也(74分) [鹿]遠藤康(69分) [清]犬飼智也(58分)、ヤコヴィッチ(90分+2) [鹿]カイオ(42分)、ファン・ソッコ(45分+1) 観衆:19,736人 主審:佐藤隆治 副審:相樂亨、八木あかね ├大前2発の清水が白星発進 └ [全文を読む]

横浜FCvs松本 試合記録

ゲキサカ / 2014年10月06日00時27分

【J2第35節】(味フィ西) 横浜FC 0-2(前半0-2)松本 [松]犬飼智也(2分)、岩上祐三(31分) [横]中島崇典(30分)、野上結貴(37分)、ナ・ソンス(89分) [松]山本大貴(81分) 観衆:5,335人 主審:山本雄大 副審:蒲澤淳一、高橋佳久 ├松本が6戦ぶり勝利 ├亡くなったサポーターに捧げる勝利 ├「反町大先生に勝負で負けた」 ├ [全文を読む]

北九州vs松本 試合記録

ゲキサカ / 2014年09月23日22時52分

【J2第33節】(本城) 北九州 0-0(前半0-0)松本 [北]多田高行(78分) [松]犬飼智也(65分)、岩上祐三(66分) 観衆:3,855人 主審:窪田陽輔 副審:穴井千雅、清水崇之 └上位対決はスコアレスドロー [ギラヴァンツ北九州] 先発 GK 1 大谷幸輝 DF 17 星原健太 DF 3 渡邉将基 DF 5 前田和哉 DF 13 多田高行 [全文を読む]

湘南vs松本 試合記録

ゲキサカ / 2014年09月08日02時22分

【J2第30節】(BMWス) 湘南 1-1(前半1-1)松本 [湘]遠藤航(11分) [松]犬飼智也(18分) [湘]菊池大介(41分)、三竿雄斗(90分) [松]岩上祐三(13分) 観衆:13,049人 主審:家本政明 副審:清野裕介、佐藤裕一 ├首位攻防戦はドロー決着 ├出来に納得いかない松本FW船山 ├松本GK村山「本当に感謝している」 └湘南DF遠 [全文を読む]

群馬vs松本 試合記録

ゲキサカ / 2014年09月01日02時34分

【J2第29節】(正田スタ) 群馬 1-3(前半0-1)松本 [群]金沢浄(78分) [松]岩沼俊介(9分)、山本大貴(74分)、喜山康平(77分) [群]エデル(3分)、クォン・ハンジン(76分) [松]犬飼智也(72分) 観衆:3,859人 主審:松尾一 副審:相樂亨、平間亮 └2位松本が11戦不敗 [ザスパクサツ群馬] 先発 GK 23 富居大樹 D [全文を読む]

松本vs山形 試合記録

ゲキサカ / 2014年08月25日01時08分

【J2第28節】(松本) 松本 0-0(前半0-0)山形 [松]犬飼智也(20分)、岩上祐三(45分)、船山貴之(55分) [山]石井秀典(22分) 観衆:12,042人 主審:福島孝一郎 副審:村田裕介、秋澤昌治 └2位松本は10戦ぶりノーゴール [松本山雅FC] 先発 GK 21 村山智彦 DF 3 田中隼磨 DF 4 飯田真輝 DF 23 多々良敦斗 [全文を読む]

【清水vs横浜FMプレビュー】清水は鄭大世&チアゴ・アウベスが調子上向き…横浜FMは24日のルヴァン杯で主力を温存

サッカーキング / 2017年05月26日20時01分

加えて、犬飼智也、二見宏志とセンターバックにけが人が続いているのも痛い。二見は出場できる可能性もあるが、出られない場合にはフレイレと角田誠の踏ん張りが欠かせない。右MFの枝村匠馬も出場微妙な状況にある。 文:totoONE編集部 ■横浜F・マリノス かかとを痛めている齋藤学の出場は微妙 【プラス材料】 リーグ3連敗と苦しい状況だったが、その後は甲府に勝利 [全文を読む]

興梠ハットで追いつくも…浦和は2-0からの悔やまれる3失点で首位陥落

ゲキサカ / 2017年05月20日16時02分

最近5試合勝利のない清水も前節・鳥栖戦(1-1)で負傷交代したDF犬飼智也が離脱。代わってDF角田誠が3試合ぶりに先発した。[スタメン&布陣はコチラ] 試合開始26秒、いきなり浦和が決定機をつくる。左クロスを中央の李がマイナスに落とし、FW興梠慎三が左足でシュート。惜しくも右ポストを直撃し、先制の好機を逃したが、その後もホームチームが試合の主導権を握った。 [全文を読む]

清水に負傷者…試合中に負傷したDF犬飼、4週間の離脱を発表

サッカーキング / 2017年05月15日15時33分

清水エスパルスは15日、DF犬飼智也の負傷離脱を公式HP上で発表した。 犬飼は、14日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第11節サガン鳥栖戦にて、プレー中に負傷し。静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、左膝骨挫傷および膝窩筋腱損傷と診断され、完治まで4週間程度かかる見込みだという。 清水は次節、20日に浦和レッズとアウェイで対決する。 [全文を読む]

フォーカス