藤山一郎のニュース

国民栄誉賞歌手とさいたま市中央区の深き縁

クオリティ埼玉 / 2014年12月01日11時04分

その1つが、地元有志たちの手によって先日さいたま市産業文化センター(中央区下落合)で開催された「藤山一郎記念音楽祭 与野(さいたま市)との深き縁」というイベントだ。戦前戦後を通じて数々の大ヒット曲を歌い続けた昭和の代表的歌手、藤山一郎(1911~1993年)が、旧与野市の市民歌を歌ったことから彼と与野の縁が深まり、死後、家族から多数の遺品が市に寄贈され、愛 [全文を読む]

機関車と藤山一郎のピアノ

クオリティ埼玉 / 2016年10月18日10時11分

このピアノは昭和の代表的歌手で国民栄誉賞を受賞した藤山一郎(1911~1993年)が愛用したものだ。昭和38(1963)年11月に市制5周年を記念して作られた与野市民歌を藤山一郎が歌ったのが縁で、彼は与野市をたびたび訪れた。伴奏者で与野在住の桐野義史氏を介して、彼の死後、遺族から市にピアノが寄贈されたのだ。 図書館に置くのがベストだったかどうかは別として、 [全文を読む]

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

美空ひばり、現存する「NHK紅白歌合戦」の映像・音声をパッケージ化

okmusic UP's / 2017年01月09日11時00分

第30回を記念し、白組の藤山一郎と共に特別出演した回で、「ひばりのマドロスさん」「リンゴ追分」「人生一路」をメドレーで披露して以降、紅白の舞台は踏んでいない。 さらに、NHK最古の美空ひばりの歌声となる、1952年から1955年までNHKラジオ第1で放送された音楽番組『黄金の椅子』の音源も収録! NHK年鑑によると“現在、軽音楽界の第一線に活躍する歌手、作 [全文を読む]

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第1弾3作品が12月7日に同時発売

okmusic UP's / 2016年12月04日16時00分

■アルバム『大人のJ-POPカレンダー(1月 新年)』2016年12月7日発売MHCL 2657~8/¥3,000+税<収録曲>■Disc1. 新年ハジマリの歌 1.春よ来い/はっぴいえんど 2. Rock'n' Roll お年玉(オリジナル78年度版)/大滝詠一 3 .お年玉/ユニコーン 4.青い山脈/藤山一郎・奈良光枝 5.いつでも夢を/橋幸夫・吉永小 [全文を読む]

「山の日」にちなみ、山ソングのカラオケリクエストランキングが発表! その結果はなんと……

Entame Plex / 2016年08月05日18時21分

1949年に発売の藤山一郎・奈良光枝「青い山脈」。当時は映画「青い山脈」の主題歌として話題となり、その後は美空ひばりや舘ひろし、桑田佳祐らがカバーするなど、今なお歌い継がれる名曲です。 そして3位には、今年1月にリリースされた葵かを里の「五山の送り火」。大文字焼きで知られるの京都・五山の送り火を歌った曲です。 その後は、巨匠:北島三郎「山」、津吹みゆ「会津 [全文を読む]

2016年8月11日「山の日」制定記念! 「山」ソング DAMカラオケリクエストランキング発表 1位は三山ひろし「お岩木山」

PR TIMES / 2016年08月04日13時40分

2位の藤山一郎・奈良光枝「青い山脈」は、石坂洋次郎原作の映画「青い山脈」の主題歌として、1949年に発売されました。戦後の息吹を伝えた同曲は、多くの有名歌手によってカバーされるなど、70年近く経つ現在も歌い継がれています。 3位の葵かを里「五山の送り火」は、大文字焼きでおなじみの京都・五山の送り火を歌った曲で、今年1月にリリースされました。実らない恋愛を [全文を読む]

4月29日は昭和の日 昭和の歌DAMカラオケリクエストランキング 「青い山脈」と「天城越え」がトップにランクイン!

PR TIMES / 2016年04月26日12時41分

[画像2: http://prtimes.jp/i/14607/68/resize/d14607-68-560789-1.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/14607/68/resize/d14607-68-371345-2.jpg ]■http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/dkrepor [全文を読む]

「お嬢」「おじさん」と呼び合った山口組組長と美空ひばり

NEWSポストセブン / 2016年03月23日07時00分

でもおじちゃん、どんな歌を聴きたいですか」 ひばりはどこまでも屈託なく田岡に応じ、藤山一郎が戦前に歌って大ヒットした『影を慕いて』を見事な歌唱力で歌った。ひばりの才能に感服した田岡は、「彼女を生涯にわたって守ってやろう」と固く誓う。そして自身が率いる山口組興行部、1957年に「神戸芸能社」と改名するその“芸能プロダクション”に、ひばりを誘う。 神戸芸能社に [全文を読む]

介護施設や病院、地域イベントで演奏したい曲が満載!ピアノソロ『おさえておきたい!訪問コンサートでよろこばれる定番30曲』9月21日発売!

PR TIMES / 2015年09月16日14時36分

定番曲以外にも、意外な1曲が見つかるかも!? ピアノソロ おさえておきたい!訪問コンサートでよろこばれる定番30曲 定価:1,800円(本体価格)+税 仕様:菊倍判縦 / 112ページ 発売日:2015年9月21日発売予定 ISBN:978-4-636-91928-8 商品コード:GTP01091928 http://www.ymm.co.jp/p/det [全文を読む]

「青い山脈」「リンゴの唄」・・・戦後の名曲に触れる

Smartザテレビジョン / 2015年07月30日16時08分

赤木春恵は藤山一郎の「青い山脈」を、田原総一朗は並木路子の「リンゴの唄」、推理作家の西村京太郎氏は岡晴夫の「憧れのハワイ航路」を紹介するほか、内海桂子、吉行和子、藤村俊二、海老名香葉子、伊東四朗らが登場。当時の世相を表す貴重な資料映像や写真なども公開する。 草笛は「あのころの歌手の方は、発声や朗々と歌い上げる姿がすごい。そしていい歌ばかりです。これらの歌 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】矢野顕子と森山良子が『ごきげんよう』に登場。大御所の共演にファン歓喜。

TechinsightJapan / 2014年12月17日17時55分

矢野顕子は『丘を越えて』(藤山一郎のカバー)をはじめ、『春咲小紅』、『夢のヒヨコ』など数々のヒット曲で知られるシンガーソングライターだ。彼女が12月15日に『矢野顕子 Akiko Yano(Yano_Akiko) ツイッター』で、12月18日放送の『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に「森山良子さんと一緒にゲスト出演いたします! どうぞお楽しみに」 [全文を読む]

第1回紅白歌合戦歌唱第一号・菅原都々子さん 当時をふり返る

NEWSポストセブン / 2014年12月15日07時00分

トリは紅組が渡辺はま子さんで、白組は藤山一郎さん。最年少23歳の私は一番下っ端で、周りは大先輩ばかりだからとにかく怖くて怖くて早く家に帰りたかった。まさか、その番組がこんなに長く続くなんて思いもしませんでした。 テレビ中継は第4回(1953年)から。少し戸惑いましたね。会場もスタジオを離れて日本劇場になった。客席との間にカメラが入り、目の前にちらつくので緊 [全文を読む]

【星野哲郎作詞作品】シングル138タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2014年09月10日16時00分

http://meg-cd.jp/artist/wakayama_akira ■林里江子「愛の哀しみ」 ■晴乃チック・晴乃タック「涙の行進」■東山明美「私の恋人」「ありがとうさよぅなら」「明日子ちゃんと今日子ちゃん」「我が家はたのしい汽車ポッポ」 ■樋口夏「津和野日記」「悲恋竹人形」■聖佳代「東京夜景」「恋にいのちがけ」「あなたの神戸」■一節太郎「男惚れだ [全文を読む]

ぎんさん娘4姉妹「カラオケはボケ予防」とのど自慢挑戦意欲

NEWSポストセブン / 2013年04月08日16時00分

ついで百合子さんが『高校三年生』(舟木一夫)、美根代さんが『青い山脈』(藤山一郎)を歌い上げて、カラオケルームは徐々に盛り上がってきた。 百合子さん:「ひとりじゃ、よう歌えんけど、みんなでやると、なんか次々と歌いたくなるだで、これぇ不思議だがね」 この日、初体験のカラオケで3曲ずつ歌った3姉妹の気分は、もうハイテンション。 東京都健康長寿医療センター副所長 [全文を読む]

フォーカス