神楽坂恵のニュース

園子温、妻で女優の神楽坂恵と宣言「今後、原作ものはやらない」

Movie Walker / 2016年05月13日08時00分

研ぎ澄まされた崇高な世界観を体現したのは、園監督の良きパートナーで女優の神楽坂恵。園監督と神楽坂にインタビューし、本作の撮影秘話や、シオンプロダクションの今後について話を伺った。『ひそひそ星』は、モノクロームのSF作品だ。宇宙宅配便の配達員をするアンドロイド(神楽坂恵)が、昭和風のレトロな内装の宇宙船で、人間にとっての大切な思い出の品を送り届けていく。メイ [全文を読む]

園子温監督、妻で女優の神楽坂恵への愛を語る「好きな人で撮りたかった」

Movie Walker / 2016年05月12日17時15分

園子温監督と、本作のプロデューサー兼主演女優を務めた神楽坂恵にインタビュー。2人が二人三脚で手掛けた本作について、いまの胸の内を語ってくれた。『ひそひそ星』は園監督が20代の時に手掛けたオリジナルのシナリオを、モノクロームで映画化したSF作品だ。宇宙宅配便の配達員をするアンドロイド(神楽坂)が、昭和風のレトロな内装の宇宙船で、人間にとっての大切な思い出の品 [全文を読む]

園子温監督が妻で女優の神楽坂恵と舞台挨拶!

Movie Walker / 2016年05月14日18時38分

『ひそひそ星』からは、園子温監督と主演の神楽坂恵が登壇、『園子温という生きもの』からは大島新監督が登壇した。 常に時代を挑発し、世の常識に疑問符を投げ掛ける映画監督・園子温最新作『ひそひそ星』と、故・大島渚監督の次男である大島新監督が手掛けた『園子温という生きもの』。『ひそひそ星』は、第40回トロント国際映画祭 最優秀アジア映画賞受賞、第16回東京フィルメ [全文を読む]

トリンドル玲奈、セクシーショット披露で「裸にエプロン?」とファン興奮 神楽坂恵の“伝説の美乳”には「円熟の域に達している」の声

おたぽる / 2016年03月17日12時00分

人形のような整った顔立ちで、モデルとしては抜群の人気を誇るトリンドルですが、去年公開された、自身初となる主演映画『リアル鬼ごっこ』が原作ファンから大酷評を浴びるなど、女優業に関しては『可愛い顔が演技の邪魔をしている』『人形に見えてしまう』などと指摘する声が少なくないだけに、ファンからは『人間味を出す為に、セクシーな役にも挑戦してみては?』『色気たっぷりなト [全文を読む]

園子温が妻・神楽坂恵とのタッグ作『ひそひそ星』で語った福島への思い

Movie Walker / 2015年11月21日22時24分

ゲストとして園子温監督と、本作のプロデューサー兼主演女優・神楽坂恵が登壇し、Q&Aを行った。 『ひそひそ星』は2014年に園監督自ら設立したシオンプロダクションによる第1作目で、園監督が20代の時に手掛けたオリジナルのシナリオをモノクロームで映画化したSF作品。東宝スタジオに大きな宇宙船のセットを組み、福島県の富岡町・南相馬・浪江町でロケを敢行した。 園監 [全文を読む]

安田顕に巨乳を揉まれまくる美人助手!女優・神楽坂恵に直撃「バカでエロ、もう観ない理由がないですよね」 【映画 みんな!エスパーだよ!】

AOLニュース / 2015年09月19日21時00分

園子温監督作『映画 みんな!エスパーだよ!』公開記念リレーインタビュー、6人目のゲストは、お待たせしました! 秋山多香子役の神楽坂恵様のご登場。秋山同様、巨乳コンプレックスである苦悩話をはじめ、主人公・嘉郎は園監督自身の投影ではないか問題、最近多忙を極める園監督への想いや魔女(?)のお友だちがいる件などなど、さまざまな話題を入魂投球! もはやおなじみ、神楽 [全文を読む]

壮絶!?池田エライザ、真野恵里菜、染谷将太の●●を奪い合い!

Woman Insight / 2015年09月07日17時00分

舞台あいさつには、園子温監督、主演を務めた染谷将太さんのほかに、池田エライザさん、真野恵里菜さん、マキタスポーツさん、深水元基さん、柾木玲弥さん、高橋メアリージュンさん、神楽坂恵さん、安田顕さんが登壇、笑いいっぱいの楽しいひと時となりました。 ドラマ版から約2年に渡る『みんな!エスパーだよ!』も、ひとまず終了。 そのエスパー卒業?を記念して池田さんと真野さ [全文を読む]

池田エライザ、きわどいシーンに体当たり「ひどいよねぇ、コレ!」

Woman Insight / 2015年08月04日15時50分

★速報はコチラ→ 【速報】高橋メアリージュンよりSEXYなのは◯◯?「映画 みんな!エスパーだよ!」完成披露試写会 完成披露試写会には、メガホンを取った園子温監督、主演の染谷将太さんをはじめ共演の池田エライザさん、真野恵里菜さん、マキタスポーツさん、深水元基さん、柾木玲弥さん、高橋メアリージュンさん、神楽坂恵さんが登壇しました。 TVシリーズから、限界ギ [全文を読む]

【速報】高橋メアリージュンよりSEXYなのは◯◯?「映画 みんな!エスパーだよ!」完成披露試写会

Woman Insight / 2015年08月03日21時08分

完成披露試写会には、メガホンを取った園子温監督、主演の染谷将太さんをはじめ共演の池田エライザさん、真野恵里菜さん、マキタスポーツさん、深水元基さん、柾木玲弥さん、高橋メアリージュンさん、神楽坂恵さんが登壇しました。 ★染谷将太や池田エライザに会える!「映画 みんな!エスパーだよ!」 公開前夜祭に行こう! ★【特報映像あり】パンチラも健在!? あの伝説の“ [全文を読む]

映画監督、夫、ミュージシャン・・・園子温とは何者なのか!? 鬼才・園子温の魅力に迫る、映画「ラブ&ピース」公開記念特番!

PR TIMES / 2015年06月19日15時55分

[画像2: http://prtimes.jp/i/2929/491/resize/d2929-491-569990-1.jpg ] ◆「夫」としての園子温 妻である神楽坂恵へのインタビューと、園の個人アトリエへの潜入映像を紹介。 ◆「監督」としての園子温 今作のヒロイン役を務めた女優・麻生久美子に、園監督についてインタビューを敢行。 ◆「ミュージシャン [全文を読む]

不倫・レイプ・売春も描くフジ昼ドラの過剰なエロ展開!!

メンズサイゾー / 2012年11月06日15時30分

帰宅後は妻と燃えるようなセックスをする精力たっぷりの達彦、今後は妻が誤って轢いてしまった美女(神楽坂恵)とも深い仲になる。さらに、ベッドで大開脚する母のアソコを舐め回す父の姿および正常位でギシギシアンアンする夫婦の営みを、イケメン息子が偶然目撃してしまう。ヤリたい盛りの息子は、当然のように自室ベッドでエロ本を広げながらオナニー。健全な青少年である。 第二回 [全文を読む]

斎藤工、松井玲奈らの鬼気迫る写真が解禁!「東京ヴァンパイアホテル」

Smartザテレビジョン / 2017年05月23日10時00分

主演は本作が初の本格アクションとなる演技派女優・夏帆、そして各方面で活躍し現在注目株筆頭の満島真之介、新人発掘の名手園子温が育て上げる注目女優・冨手麻妙、2役の怪役を演じきる安達祐実、園監督夫人であり常連の神楽坂恵ら実力派キャスト陣が脇を固める。日本では日活撮影所にて3ステージをベースとして撮影された他、ヴァンパイアの故郷ルーマニア・トランシルヴァニア地方 [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(4)00年代1位~10位 ほしのあきが魅せた“透けたセーラー服”

アサ芸プラス / 2017年05月02日05時58分

8位・神楽坂恵 デパガからグラビアに転身し、真っ白な肌とIカップの特大バストでブレイク。さらに夫の園子温監督作では過激な完脱ぎも披露。9位・松金ようこ 同期のグラドルたちがこぞって「あんなヒップみたいに大きい胸は見たことない」と絶賛したが、ペニオク事件で活動休止に。10位・井上和香 関根勤によって「和製モンロー」と命名された。さらに、「わかパイ」と名前に「 [全文を読む]

Amazonジャパン、園子温監督のドラマ『東京ヴァンパイアホテル』を配信へ

ガジェット通信 / 2017年04月25日23時00分

満島真之介、若手女優の冨手麻妙、安達祐実、そして園監督の妻の神楽坂恵らが出演する。 撮影は日本の日活スタジオで行われたほか、ドラキュラ城とサリーナ・トゥルダ岩塩坑を含む、ルーマニアのトランシルヴァニア地方で行われた。 この番組は日活によって製作され、脚本は継田淳、碇本学が担当。久保朝洋、松尾大輔が2話分の監督及び脚本家を務めている。 Amazonプライム・ [全文を読む]

園子温初の完全オリジナル脚本ドラマシリーズ/夏帆・満島真之介出演のAmazonオリジナル『東京ヴァンパイアホテル』が、2017年6月16日(金)よりプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート

PR TIMES / 2017年04月23日10時10分

主演は本作が初の本格アクションとなる演技派女優・夏帆、そして各方面で活躍し現在注目株筆頭の満島真之介、新人発掘の名手園子温が育て上げる注目女優・冨手麻妙、2役の怪役を演じきる安達祐実、園子温監督夫人であり常連の神楽坂恵ら実力派キャスト陣が脇を固めます。日本では日活撮影所にて3ステージをベースとして撮影されたほか、ヴァンパイアの故郷ルーマニア・トランシルヴァ [全文を読む]

【シッチェス・カタロニア国際映画祭】「日本の狂気」を楽しむのは誰か?

Movie Walker / 2016年10月14日19時21分

昨年は『映画 暗殺教室』(15)、『虎影』(15)、『忍者狩り』(15)の3本が上映され、『虎影』の西村喜廣監督と主演の斎藤工、そして園子温監督の奥さんで女優の神楽坂恵が飛び入り参加した。西村と斎藤のテンションは異常に高く、「ようこそ馬鹿ども!」で話が始まり、「馬鹿ども楽しんで行ってくれ!」で終わったことをよく覚えている。斎藤はスピーチでホテルの前のヌーデ [全文を読む]

人気女優が10代で魅せた「妖精濡れ場」(3)麻生久美子が魅せた完脱ぎ姿

アサ芸プラス / 2016年10月09日09時57分

期待がかかるのは、これまで満島ひかり、神楽坂恵、水野美紀などの濃厚カラミを撮ってきた園子温監督である。平成の“脱がせ屋”が、バイオレンス映画「TOKYOTRIBE」で裸にひんむいたのが、19歳の清野菜名だ。 ギャング団の抗争を描いた本作で、清野は“ミニスカ回し蹴り”で紅一点の存在感を放つ。だが、屈強な男を相手に力尽き、ベッドに組み敷かれてしまう。「『どうぞ [全文を読む]

こんな姿見たことない!? 鬼才・園子温を追ったドキュメンタリー

NeoL / 2016年05月31日23時29分

『ヒミズ』で初めて園作品に出演した染谷将太と二階堂ふみや自主映画時代から付き合いのある『別冊映画秘宝』編集長・田野邉尚人、そして妻・神楽坂恵など関係者へのインタビューを交え、これまでに見せたことのないような姿を映し出す。 1年間にわたる長期取材で捉えられた彼の知られざる姿とは――。園監督の最新作『ひそひそ星』と合わせて、ぜひ! 園子温という生き物 監督:大 [全文を読む]

映画監督園子温「風化しかけた記憶に対しての小さな詩をつくりたい」1/2【INTERVIEW】

FASHION HEADLINE / 2016年05月06日20時00分

ーー主役に私生活のパートナーでもある女優の神楽坂恵さんを起用されたのは?『ひそひそ星』は、映画として売る気が全くなかったので、有名な俳優を起用する意味を感じなかった。最初は上映する気すらなかったので、「つくって、はい終わり」という気分で、エンドロールもつけなかった。セールスポイントをつくる必要もないし、関係者やスタッフはみんな知り合いでいい。つまりファミリ [全文を読む]

名作妖艶シネマ「このセリフが悩ましかった!」(5)「女優を知り尽くした三者」座談会-その2-

アサ芸プラス / 2016年04月20日05時57分

コトブキ 世代的に僕は若いので、最近の作品でチョイスすると、神楽坂恵(34)ですね。夫となる園子温が撮った「冷たい熱帯魚」(11年、日活)で、凶暴な村田(でんでん)に「脱げよ」と追い詰められ、そのうち殴られて、感じ出して「もっと殴ってください」と懇願。神楽坂の見事なバストもそうですが、夫が妻のそういうシーンを撮るという構図もそそる。──やはり、妖艶なセリフ [全文を読む]

フォーカス