大野泰広のニュース

「真田丸」真田カローズが群馬ラストイベントに参上!

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日10時21分

作中で真田家の家臣を演じる迫田孝也、高木渉、大野泰広によるユニット・真田カローズ(家老ズ)、題字を担当した挾土秀平が登場。司会は、“歴ドル(歴史好きアイドル)”の小栗さくらが務める。 東吾妻町は、真田家が治めた“旧沼田領”の一部に当たり、作中にも登場した岩櫃城があった場所。真田家ゆかりの地で、今回、群馬での「真田丸」関連ラストイベントが行われることになっ [全文を読む]

「真田丸」草刈正雄が大坂城で『ぬかりなく』!

Smartザテレビジョン / 2016年10月09日22時24分

トークショー終了後には、「真田家老ズ」を名乗る、矢沢三十郎頼幸役の迫田孝也、小山田茂誠役の高木渉、河原綱家役の大野泰広が姿を現す。三人は、トリオ漫才のようなコンビネーションを見せ、本編の感動の余韻をかき消しながら、軽快な笑いを誘った。 また、この日の大阪城公園では「大河ドラマ『真田丸』いざ!大坂の陣!!~WE LOVE SANADA!~」と題したイベント [全文を読む]

真田丸ドラマ館、入場者66万6666人を達成!

Smartザテレビジョン / 2016年09月19日15時14分

記念セレモニーには、作中で真田信幸(大泉洋)の家臣・河原綱家役を演じる大野泰広がサプライズ登場。 大野は、「カメラテストから綱家役を射止めた『真田丸』のラッキーボーイでーす!」とあいさつ。さらに、先日放送された“犬伏の別れ”の際に綱家の歯が欠けたエピソードを盛り込み、「今日はちょっと歯の具合が悪くてすぅひません…」と語り、会場を沸かせた。 一方、66万6 [全文を読む]

「真田丸」“犬伏の別れ”は不運な忠臣に注目!?

Smartザテレビジョン / 2016年09月03日07時03分

そんな綱家を演じる大野泰広は、なんと撮影開始前に行われたカメラテストから役をつかんだという。元お笑い芸人という経歴を持つ大野を直撃し、犬伏の別れの舞台裏や、同じく真田家重臣の矢沢三十郎頼幸を演じる迫田孝也との“ライバル関係”を語ってもらった。――カメラテストへの参加がきっかけで出演が決まったそうですが、そもそもカメラテストとはどのようなことをするのですか? [全文を読む]

「真田丸」忠臣たちが“犬伏の別れ”の舞台に!

Smartザテレビジョン / 2016年08月30日20時00分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)に出演中の大野泰広と迫田孝也が新町薬師堂(栃木県佐野市犬伏新町)を訪れた。 関ヶ原が目前に迫る「真田丸」だが、9月4日(日)放送では真田家を語る上で外せない“犬伏の別れ”が描かれる。 石田三成(山本耕史)が徳川家康(内野聖陽)打倒のために挙兵したのを受け、真田家は三成に付くか、家康に付くかを会議。最終的に、昌幸(草刈正 [全文を読む]

「真田丸」寺島進らが“ダブルヘッダー”イベント!

Smartザテレビジョン / 2016年08月07日11時15分

第二部「雁金編」には、おこう役の長野里美と真田の家臣・河原綱家役の大野泰広が登壇。 長野は、放送前に真田町(長野・上田市)を訪ねたと言い、「『真田丸』に出演することになったので、この地に立ち寄りました、と話したら、すこぶる親切にしてくださいました」と明かした。 また、大野は、どんなシーンでおこうと共演したいかとの質問に「ストレスのたまった、おこうさんの部 [全文を読む]

長野・上田「真田丸」特別展に真田家臣団が集合!

Smartザテレビジョン / 2016年07月02日21時00分

7月2日から長野・上田で開催されている「2016年NHK大河ドラマ特別展『真田丸』」のオープニングセレモニーに、大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で真田家の家臣・堀田作兵衛を演じる藤本隆宏、矢沢三十郎頼幸を演じる迫田孝也、河原綱家を演じる大野泰広が登場した。 同特別展は、先日まで東京・両国の江戸東京博物館で行われ、最終的には11万人を超える大入りとなっ [全文を読む]

イオンエンターテイメント2周年記念 <洋画VS邦画 夏のシネマバトルキャンペーン> 「第一回イオンシネマグランプリ」 有村昆さんが判定! 8作品の映画宣伝マンが熱いプレゼン対決

DreamNews / 2015年07月03日13時00分

http://watatheatre.jp/f/evt/1/記名称:イオンエンターテイメント2周年記念<洋画VS邦画 夏のシネマバトルキャンペーン>「第一回イオンシネマグランプリ」 日時:2015年7月2日(木) 14:00~15:40 会場:スペースFS汐留東京都港区東新橋1-1-16?汐留FSビル3F プレゼン作品/登壇者(敬称略):※作品50音順「ジ [全文を読む]

東京発・伝統WA感動「日本の笑い―古典と現代」開催のお知らせ

PR TIMES / 2014年08月08日16時48分

野村万蔵と南原清隆が取り組んでいる「現代狂言」のメンバーである、体操のお兄さんの佐藤弘道、お笑いタレントのドロンズ石本、エネルギー(森一弥、平子悟)、大野泰広などが加わり、古典芸能と現代の笑いの違いや相似性をお話と実演で探っていきます。なお、当公演の後に開催する「至高の芸、そして継承者~狂言」(10月28日(火) 国立劇場大劇場)は、狂言の人間国宝とその至 [全文を読む]

フォーカス