山本あきこのニュース

「ファッションにもロジックを」 予約の取れないスタイリスト・山本あきこ×MBトークショー

ウートピ / 2016年06月10日15時06分

「服で人生が変わる」と評判の人気スタイリスト山本あきこさんと、メンズファッションバイヤーでファッションブロガーのMBさんによるトークイベントが6月2日、都内某所で開催されました。著書『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社)は発売から約2ヵ月で8万部を突破。MBさんも昨年刊行された書籍『最速でおしゃれに見せる方法』(扶桑社)が順調に増刷を重ねています。平日の [全文を読む]

定番の白シャツで“色っぽ”ニュアンス♪ 3つのステップとは?

anan NEWS / 2016年10月16日22時00分

定番とされるごくシンプルなアイテムも、選びや合わせのポイントを押さえるだけで色気UPが可能! 今回はスタイリストの山本あきこさんに、白シャツを使った色っぽい着こなしのツボを聞きました。 コーデに上品さが出る白シャツは、色っぽ着こなしの中心アイテム。ジャストサイズだとかっちりしすぎるので、ゆとりのあるサイズを選んで体の華奢さを引き出す点がポイントです。裾をイ [全文を読む]

“色っぽい着こなし3か条” 「首」「くびれ」ともう一つは…

anan NEWS / 2016年10月16日20時00分

シンプルなアイテムを使ってさりげなく色気を感じさせるのがベストです」(スタイリスト・山本あきこさん) とはいえ、ただ着るだけではあっさりしすぎて×。そこで重要になってくるのがバランスのミックス。甘×辛、ふわ×ピタなど、反対の要素を組み合わせることで、肩の力が抜けた大人の色香が完成するのだとか。 「色っぽコーデにヌケ感はマスト。ゆるっとしたシルエット選びやロ [全文を読む]

もう部屋着みたい、とは言わせない!パーカーのおしゃれ着こなしコーデ

Daily Beauty Navi / 2016年10月06日15時00分

トレンドに合わせて、今年も買い替えなきゃ......、と悩む必要はないんです! 誰もが1着はもっている超定番アイテム「パーカー」の今年らしい着こなしテクニックを、プロのスタイリストとして雑誌や広告のほか、一般の人対象のパーソナルスタイリングで活躍する山本あきこさんに伝授していただきます! ラフなパーカーにはキレイめアイテムを合わせるのが鉄則! 言わずと知れ [全文を読む]

いつものコーデがいっきに垢抜ける!「とろみブラウス」が優秀すぎる♡

Daily Beauty Navi / 2016年09月14日15時00分

気になる「とろみ」のあれこれを、プロのスタイリストとして雑誌や広告のほか、一般の方対象のパーソナルスタイリングでも活躍する山本あきこさんにレクチャーしていただきます! シーンに合わせて選びたい3つの「とろみ」着こなしルール 着こなしをぱっと華やかにしてくれる「とろみブラウス」。コーディネートのポイントは大きく分けて3つ。 1. デニムに合わせればぐっと垢抜 [全文を読む]

ヒョウ柄などのアニマル小物は「顔周りから離す」が鉄則!プロ直伝のコーデテク

Daily Beauty Navi / 2016年08月24日09時00分

どんなアイテムをどのように取り入れると、こなれ感のあるオシャレに見えるの? そんな疑問を解決すべく、プロのスタイリストとして雑誌や広告のほか、一般の人対象のパーソナルスタイリングで活躍する山本あきこさんに、アニマル柄の上手な取り入れ方を伝授いただきます! シンプルコーデのポイントに小物1点投入が◎ 地味色になりがちな秋冬コーデの救世主として、あると便利なの [全文を読む]

人気スタイリスト山本あきこさん流!ベーシックなアイテムを格上げする夏の着こなしテク♡

Daily Beauty Navi / 2016年07月04日17時00分

「おしゃれは持ってうまれたものではなく、鍛えられるんです!」と語るのは人気スタイリストの山本あきこさん。今回は、ベーシックなアイテムを格上げする夏のおしゃれテクをアイテム別で紹介してもらいます。ほとんどの人が勘違いしているといっても過言ではないおしゃれのコツをこっそり伝授。明日からのコーデの参考にしてみてください!Tシャツの格上げテクニックTシャツを部屋着 [全文を読む]

スタイリスト山本あきこさん流☆「着る服がない...」を言わないためのファッションルール

Daily Beauty Navi / 2016年06月23日17時00分

プロのスタイリストとして活躍する山本あきこさんは、一般の方対象のパーソナルスタイリングでも絶大な人気を誇り、予約は数カ月待ちとか! 長年の経験から培ったコーディネートテクを発信し、ファッション迷子の女子たちを救ってきた山本さんに、今回は「多くの人が間違っている服選び」についてお話を伺いました。明日から実践できる目からウロコの新ルールが満載です!まずは"クロ [全文を読む]

40代でイタいファッションにならないために センスを磨く4つの習慣

ウートピ / 2016年08月05日15時25分

「40歳までのTO DO リスト」第2回に登場していただくのは、予約の取れない人気スタイリスト、山本あきこ(やまもと・あきこ)さんです。山本さんにパーソナルコーディネートを依頼する女性は、32歳から45歳がメインの層。彼女たちの悩みをひも解くことで、40代を自分史上最高に過ごすための秘訣が見えてきました。40歳前後はファッションの悩みが増える!?――アラフ [全文を読む]

秋冬は帽子ひとつで「こなれ感」を手に入れる 人気スタイリストの私物も必見!

ウートピ / 2016年11月14日21時30分

ファッション誌からパーソナルスタイリングまで幅広く手がける人気スタイリストの山本あきこさんが、11月1日から女性限定オンラインサロンをスタートしました。高見えの買いアイテムや着こなしテクニックはもちろん、美容情報まで、外見を磨きたい女性に嬉しい情報を発信しています。 そんなサロンから、秋冬のスタイリングのスパイスになる「帽子」を使ったコーディネート術を特別 [全文を読む]

ダイエットしなくても痩せ見えは叶う!服選び&着こなし4つのルール

Daily Beauty Navi / 2016年07月27日17時00分

でも、服の選び方ひとつで、痩せ見えは叶うんです! そこで今回は、プロのスタイリストとして雑誌や広告のほか、一般の人対象のパーソナルスタイリングで活躍する山本あきこさんに、痩せて見える服選び&着こなしのコツを教えてもらいました。 ジャストサイズをジャストウエストで着る!こんなの当たり前、と思われるかもしれませんが、実は意外と出来ていないことが多いんです。以下 [全文を読む]

夏のバーゲンでは何を買うべき? 予約がとれないスタイリストが教える、普通のアイテムでおしゃれに見えるルール

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月13日11時00分

筆者のごとく服をうまく着こなせず悩む女性のために、モデルをスタイリングしながら個人向けのスタイリングも手がけるのが、山本あきこさん。数か月先まで予約が入っている人気スタイリストだ。彼女は「服の基本事項を取り入れるだけで、モデルたちよりも普通の方のほうが一気に変身します」と語る。そのノウハウを世の女性にもっと広めるべく刊行されたのが『いつもの服をそのまま着 [全文を読む]

女の鎖骨は30代が一番美しい 大人の魅力を引き出す3つの着こなしテクニック

ウートピ / 2016年05月26日09時03分

今日は予約が取れない人気スタイリスト山本あきこさんに、“大人”になったら取り入れたい普段使いのテクニックを教えていただきました。名付けて“黒ちりばめ大作戦”です。【「毎朝、服に迷わない」記事一覧はこちら】「ずんぐり」に見えがちなデニムとTシャツ今回は編集のBちゃんのいつもの着こなしを、小物をちょっと工夫することでレベルアップしてみましょう。その名も「黒ちり [全文を読む]

「一生モノ」で固めるのはつまらない女 大人こそ、お手軽アクセを使いこなす

ウートピ / 2016年05月24日20時00分

今回は『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社)が刊行されたばかりの予約の取れないスタイリスト、山本あきこさんがファッションに悩む大人女子にアドバイス。毎日のアイテムの中でもとくにマンネリになりがちな「アクセサリー」の選び方について聞きました。【「毎朝、服に迷わない」記事一覧はこちら】20代からずっと同じアクセサリー?今日は編集Aちゃんに普段着けているアクセ [全文を読む]

3年前のカシミアのセーターより、今年のユニクロ 「大人っぽい女」の意外なクローゼットとは

ウートピ / 2016年05月11日21時00分

今日は『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社)が刊行されたばかりの、予約の取れないスタイリスト、山本あきこさんに「衣替えのときに捨てたい服」について聞きました。【第1回】おしゃれに男目線はいらない 同性に「服のセンスがいい」と思われる絶対条件まずは自分の「買いグセ」を把握する衣替えの前におすすめするのが、すべてのアイテムを一度出して、床に並べてもらうことで [全文を読む]

おしゃれに男目線はいらない 同性に「服のセンスがいい」と思われる絶対条件

ウートピ / 2016年05月06日15時12分

今回は、『毎朝、服に迷わない』(ダイヤモンド社)が刊行されたばかりの、「予約の取れないスタイリスト」山本あきこさんに服選びのコツを聞きました。人生の酸いも甘いも嚙み分けた30代の大人の女性にこそ読んでもらいたいアドバイスが満載です。「おしゃれ」に男目線はいらない服を着る究極のゴールは、同性の女性からみて「あの人、センスがいいな」「おしゃれだな」と思われるこ [全文を読む]

フォーカス