牧村朝子のニュース

美の追究に性別は不問!オールジェンダーOKの美容サロン、ついに誕生!

美容最新ニュース / 2016年12月08日18時00分

イメージキャラクターは牧村朝子さんイメージキャラクターとして、タレントの牧村朝子さんを起用。タレント活動を行う傍ら、講演や執筆活動も精力的に行う才色兼備が「効果も品質も本物志向」という同サロンのコンセプトと合致したのだそう。牧村さんはTwitterで脱毛で「彼も喜びますよ」とか言われて(彼女だよ)って思う人、「デキる男のヒゲ脱毛」とか言われて(男とは)(の [全文を読む]

同居人がレズビアンの美少女だった話

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月10日05時50分

』(小池みき:著、牧村朝子:監修/イースト・プレス)に、その答えのひとつがある。 本書は、著者の小池氏がシェアハウス時代に同居していた、タレントでレズビアンだった牧村朝子氏(まきむぅ)を、女性目線で綴ったコミックエッセイだ。 小学生時代、初恋の相手が女の子だったまきむぅは、自分が「異常者」なのかもしれないと不安に陥った。その反動で、男子を好きになるよう努力 [全文を読む]

日本も同性婚を認めて!フランスで女性と結婚した牧村朝子さん「人権救済」求める理由

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月07日21時03分

東京・霞が関の司法記者クラブで開かれた記者会見には、申立人の一人で、タレント・文筆家の牧村朝子さん(28)の顔もあった。牧村さんは、2013年にフランス人女性とフランスで結婚したことや、お互いの両親に挨拶し、受け入れてもらえたことなどを、涙ぐみながら説明。日本が同性同士の結婚を認めないのは理不尽だと訴えた。●中学のころの「忘れられない体験」同性婚が法的に認 [全文を読む]

きっと、誰かに会える旅。和歌山・熊野古道、世界遺産追加登録ルートをめぐる

ガジェット通信 / 2016年12月01日19時00分

詳細はこちらから:http://minakata.org/cnts/news/index.cgi?c=i161121 ●田辺観光協会:http://www.tanabe-kanko.jp/ ●取材日:2016年11月上旬 ●写真・文:牧村朝子 ―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』 (執筆者: 牧村 朝子) ※あなたもガジェット通信で文 [全文を読む]

1970年代のサンフランシスコ・ゲイ解放運動の生き証人に会いに

ウートピ / 2016年09月28日19時00分

(インタビュアー:牧村朝子)Q.ベイカーさんは、ご自身がゲイであることをオープンにしていらっしゃいますね。ご自分がゲイだと気がついたのは、いつのことでしたか?初めからわかっていましたよ。Q.どんな子ども時代を過ごされたのでしょうか?とてもつらかったですね。私が育ったのは1950年代です。1951年に生まれたので、50年代から60年代が私の子ども時代にあたり [全文を読む]

LGBTの象徴「レインボーフラッグ」はなぜ6色? 作った人に聞いてみた

ウートピ / 2016年09月27日14時00分

(インタビュアー:牧村朝子)Q.初めてレインボーフラッグが使われたのは、いつのことですか?1978年6月25日です。サンフランシスコ・ゲイ・フリーダム・デイ・パレードの日ですね。 Q.レインボーフラッグが生まれた経緯を教えてください。当時は、ゲイ解放運動が新しいシンボルを必要としていた時期でした。その頃にはピンクトライアングル*が使われていましたが、これは [全文を読む]

浮かんで、潜って、飛び降りて!カラダで感じるニュージーランドの絶景ベスト3

ガジェット通信 / 2016年08月05日17時00分

200mの高さから飛び降りてきたわ!わたしの時速が85kmだったわ!うひょーだったわ!かに座の女よ!!!!!!!!!!!!!!!!! pic.twitter.com/kNRw9tCd6C— まきむぅ(牧村朝子) (@makimuuuuuu) 2016年5月31日 いたれりつくせりで準備してもらった後は、いざジャンプ。意を決して飛び降りる感じを想像していた [全文を読む]

【LGBT事情】レズビアンカップルに訊く、ボーダレスな恋愛観とは?

ANGIE / 2016年04月11日23時30分

タレントの一ノ瀬文香さんと女優兼ダンサーの杉森茜さん、元宝塚の東小雪さんと会社経営の増原裕子さん、タレントで文筆家の牧村朝子さんとフランス人女性など……。LGBT(セクシャル・マイノリティー)の成婚カップルが増えています。 2015年11月には渋谷区と世田谷区で、結婚に相当する関係を公式に認める「同性パートナーシップ証明書」の制度がスタートするなど、国内で [全文を読む]

「子どもを産んだ女だけが社会の役に立っている」という幻想―出産は“自分のため”にすること

ウートピ / 2016年03月25日14時55分

柴田英里氏×中村うさぎ氏×牧村朝子氏の3名が、女が主体的にいきるとは何か、社会に存在する抑圧とは何かを語り合うトークレポートの後編。少子化が叫ばれる今、「子どもを産んだ女だけが社会の役に立っている」という幻想や産む/産まないで生じる葛藤、また同性カップルが子どもを持つことの是非についてまで話は及んだ。【前編はこちら】「子どもが欲しくない女性はこの世にいるは [全文を読む]

「子どもが欲しくない女性はこの世にいるはずがない!」 多様性を認めない社会の抑圧を考える

ウートピ / 2016年03月23日21時50分

ゲストにフランスで同性婚をしたタレント・文筆家の牧村朝子氏、ゲイの夫を持つ中村うさぎ氏の2名を招いて行われたトークの模様をレポートする。「子どもを産まなかった人生を後悔していない」発言の余波まずは柴田氏が、山口智子さんの件に触れた。「本当は子どもが欲しかったくせに」といった反響について、中村氏は「こうした批判は女性同士なら言いやすいけど、男性はかなり慎重に [全文を読む]

同性カップルの遺伝子で子どもを作ったら――ドキュメンタリーが問う、人間が“命を作る”ことの是非

ウートピ / 2015年10月24日07時00分

ドキュメンタリー番組『NEXT 未来のために』(NHK)にて22 日、「同性カップルの遺伝子を採取し、画像で仮想の子どもを作る」という取り組みが紹介され、フランスにて同性婚をしたタレント・文筆家の牧村朝子さんとその妻・モリガさんが登場した。牧村さんは『百合のリアル』 (星海社新書) などの著書を持ち、『ウートピ』ではモリガさんとの会話形式でLBGTに関する [全文を読む]

京都精華大学「アセンブリーアワー講演会」の2015年度前期ゲストが決定衣裳デザイナー・スタイリストの北村道子氏やロックバンドくるり・岸田 繁氏らが登壇

@Press / 2015年04月02日11時00分

■京都精華大学 アセンブリーアワー講演会会場:京都精華大学 友愛館Agora時間:16:20~17:50 申込不要、当日先着順、参加無料 ・4月23日(木) ゲスト:衣裳デザイナー、スタイリスト・北村道子 「身体・肉体・デザイン」 ・5月21日(木) ゲスト:株式会社ピースオブケイク代表取締役CEO・ 加藤貞顕「メディアの新しい形をつくる」 ・6月27日( [全文を読む]

フェイスブック絵文字、摂食障害だった女性が抗議し削除に 「太っているのは“気分”じゃない」

ウートピ / 2015年03月30日12時00分

そしてすべての身体はみな、それだけで尊重に値するものなのです」 (牧村朝子[全文を読む]




72年連れ添った90歳のレズビアンカップルがついに結婚! 「人生に遅すぎるということはない」

ウートピ / 2014年09月11日18時00分

タレントの牧村朝子さんは、フランス人の同性パートナーと、同性婚法のあるフランスで結婚しています。 (リプトン和子) [全文を読む]

元ミス日本ファイナリスト・牧村朝子が語る「パリでの同性婚」

WEB女性自身 / 2014年09月05日07時00分

『結婚』したことで社会的信用度が増すのか、共同名義の銀行口座を作るにも、入国審査を受けるにも、手続きが早い、早い」 そう語るのは、’10年の『ミス日本』ファイナリストで、現在パリ在住の日本初のレズビアンタレント・牧村朝子さん(27)。彼女は、フランス人妻との結婚で素敵な自由を勝ち取った。「妻とは日本で出会ったんですが、同性婚の制度がないため、’12年6月、 [全文を読む]


同性婚ができないことのデメリットとは? マンガでは見えない“同性愛のリアル”

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月27日11時40分

しかし、なぜ彼らが“結婚”という方法をとりたがるのか? そのヒントが、牧村朝子『百合のリアル(星海社新書)』(講談社)にある。著者の牧村氏は、フランス人女性とフランスで同性婚をした26歳の女性だ。 セクシャルマイノリティ同士が結婚できないデメリットは、家族として公に認められないゆえに生じるデメリットである。もちろん、暮らしを一緒にして事実婚状態にあったとし [全文を読む]

フォーカス