萩原健一のニュース

BS12 トゥエルビ特番「萩原健一、『傷だらけの天使』を語る。」

@Press / 2017年01月31日18時30分

全国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)は、2月7日(火)よる8時30分より、特別番組「萩原健一、『傷だらけの天使』を語る。」を放送します。ドラマ誕生の背景や、強烈な印象を残したタイトルバック、名監督らとの撮影秘話など、『傷だらけの天使』再放送に際し、萩原健一氏がテレビで初めて本格的なインタビューに答えた収録の内容を [全文を読む]

“男、ショーケンを知る全ての人に贈ります”LINEスタンプ『萩原健一 vs ショーケン』配信

PR TIMES / 2016年04月26日12時41分

ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内のスタンプショップにて、2016年4月26日よりLINEスタンプ「萩原健一 vs ショーケン」の配信を開始しました。 [画像1: http://prtimes.jp [全文を読む]

前田吟 研ぎ澄まされた感性で演じる萩原健一に影響を受けた

NEWSポストセブン / 2013年10月18日07時00分

かつて時代劇で共演した、ミュージシャンから役者に転向したばかりだった萩原健一から受けた影響について、前田が語った内容を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏が解説する。 * * * 前田吟は時代劇の出演も数多いが、中でも印象的なのは1973年のテレビシリーズ『風の中のあいつ』(TBS)だ。通常の時代劇では「清水の次郎長」の悪役として登場する幕末のヤクザ「黒駒の [全文を読む]

ブチ切れる萩原健一、怒鳴りつける岩下志麻……NHK BS『鴨川食堂』現場の地獄絵図

日刊サイゾー / 2016年04月01日18時00分

主人公を演じる忽那汐里の父親役としてキャスティングされたのが、12年ぶりのドラマ出演となる萩原健一ことショーケンだった。 「撮影中からブチ切れて監督や演出と衝突することは一度や二度ではなく、実際に撮影が中断したこともあったそうです。起用する前はプロデューサーも『もう丸くなってるだろう』と高をくくっていたそうですが、考えが甘かったですね」(テレビ局関係者) [全文を読む]

忽那汐里が萩原健一との共演!「本当に貴重でした」

Smartザテレビジョン / 2015年12月19日15時53分

看板娘のこいし(忽那汐里)と、こいしの父で京料理人の父・流(萩原健一)が、客が本当に求めている思い出の食を突き止めて再現していく姿を描く。 食堂の看板娘でありつつ、探偵事務所の所長も務める忽那汐里は、撮影中の現場について「こんなに居心地の良い現場は初めてで、先輩の役者さんに多くを学びながら、すごく安心してお芝居ができています。」とコメント。 また、今回急病 [全文を読む]

萩原健一 新築3億円豪邸を「運命の妻との終の棲家に…」

WEB女性自身 / 2013年05月13日00時00分

俳優・萩原健一(62)とその妻でモデルの冨田リカ(51)だ。 待っていた作業員たちに案内され、2人が入っていったのは、まだ覆いがかけられている建築中の住宅。実はこの住宅は2人の新居だった――。 ショーケンは87年から横浜市内で生活している。「母家は純和風の木造2階建てで、サウナや茶室に、離れもある邸宅です。材木はすべて京都から取り寄せ、建築を担当したのも京 [全文を読む]

深作欣二、萩原健一に「Vシネマみたいな台本だよ」

アサ芸プラス / 2012年11月20日10時00分

突然のことに萩原健一(62)が驚いていると、深作は時代劇からドキュメントまで5つの台本を手に抱えていた。 「どれでも好きなのを選んでいいから」 萩原は当時、耳の後ろに慢性真珠腫を患い、大河ドラマ「太平記」の新田義貞役を降板した矢先だった。三半規管の機能を奪われ、立っていることもできなかった。幸い、悪性腫瘍に進展することはなかったが、生涯で最大の難病だったと [全文を読む]

「ショーケンが第2の小林幸子に!?」萩原健一 長年連れ添ったマネジャーと決別していた

日刊サイゾー / 2012年05月25日08時00分

だが、小林と同じような騒動が、ショーケンこと俳優の萩原健一の身辺でもあったことを「週刊女性」(主婦と生活社)6月5日号が報じている。 ショーケンといえば、2004年10月に交通事故を起こして現行犯逮捕。翌年には出演予定だった映画のプロデューサーに対する恐喝未遂容疑で逮捕・起訴され懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、09年公開の映画『TAJOMARU [全文を読む]

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

ショーケン(萩原健一)が『傷だらけの天使』に『前略おふくろ様』、松田優作が『俺たちの勲章』に『探偵物語』、勝野洋が『俺たちの朝』、沖雅也が『俺たちは天使だ!』――等々。 中でも、最も印象に残るのは、やはりあのドラマだろう。■『傷だらけの天使』という伝説 1974年10月5日。時の総理・田中角栄が退陣する原因となる『文藝春秋』11月号が発売される4日前、伝説 [全文を読む]

あのセクシー女優の母、42年前の演技は?

Smartザテレビジョン / 2017年03月07日18時35分

雇われ探偵として働く修(萩原健一)と亨(水谷豊)の姿から、若者の怒りと挫折を描いた探偵ドラマだ。 萩原と水谷の熱演、ストーリー展開の面白さといろいろな魅力が詰まった本ドラマだが、子役時代の坂上忍(第1話)、小松政夫(第10話)、桃井かおり(第14話)とゲストの顔触れも興味深い。 2月7日に放送が始まり、残すところあと3週。“このゲストは見逃せない”2つのエ [全文を読む]

「3月のライオン」で完コピ!あの伝説のドラマが始まる

Smartザテレビジョン / 2017年02月05日10時00分

同ドラマは、ショーケンこと萩原健一が主演を務めた全26話の探偵ドラマ。ビルの屋上にあるペントハウスに住む、オサムこと木暮修(萩原)と彼を慕うアキラこと乾亨(水谷豊)が、探偵事務所の調査員として働く姿を通し、若者の怒りと挫折を描いた。 共演は水谷のほか、岸田今日子、岸田森。恩地日出夫、深作欣二、神代辰巳、工藤栄一らの監督陣が参加し、メインライターは当時新進 [全文を読む]

高樹沙耶だけではない! 大麻の世界に紛れ込んでしまった芸能人5名!

tocana / 2016年11月14日09時00分

萩原健一 ショーケンこと萩原健一はザ・スパイダーズの弟分バンド、ザ・テンプターズのヴォーカリストとして16歳でデビュー。2008年に上梓した自叙伝『ショーケン』で、「いちいち(大麻を)金を出して買った覚えはない。そのころから皆、当たり前のように吸っていた。罪の意識はほとんどなかった」と語っている。 [全文を読む]

ロックシンガー、ショーケンの第一歩となったマイルストーン『DONJUAN』

okmusic UP's / 2015年05月13日18時00分

ショーケンこと萩原健一。俳優として大成功したせいか、ロックシンガーとして語られる機会は減ってきたが、日本を代表するロックシンガーの一人である。その魅力を、もっとも音楽活動が充実していた80年代の第一歩となった隠れた名盤とともに振り返ってみたい。ロックの名盤ガイドの類では、ショーケンと言えば、大概、79年発表のライヴアルバム『熱狂雷舞』ということになっている [全文を読む]

萩原健一、深作欣二は「めったにいない頼れる監督」

アサ芸プラス / 2012年11月21日10時00分

【関連記事】 あびる優 ウンコ座りで破局 SDN 48 AKB姉妹グループ解散までの「下請け」仕事 お騒がせ美女 ホンマかいな「都市伝説」(4)AKB48 高橋みなみ メンバー加入の決め手は身長と誕生日 佐々木希 2時間セリフなし 白黒つけたい紅白裏合戦(5) 頼りは愛菜ちゃんと福くん [全文を読む]

<石原裕次郎没後30年>『太陽にほえろ!』「マカロニ」「ジーパン」ら名物刑事の着任エピソードを5週連続放送!

PR TIMES / 2017年06月23日17時20分

[画像1: https://prtimes.jp/i/8885/71/resize/d8885-71-817319-0.jpg ]★太陽にほえろ!七曲署 着任SP『太陽にほえろ! HDリマスター版』 (1972年初放送)放送:7月2日(日)より、毎週(日)12:00~5週連続で計18エピソードを放送<放送スケジュール>#1 『マカロニ刑事登場!』 [マカロ [全文を読む]

サンボマスターがバンド初の日本武道館公演を発表

dwango.jp news / 2017年04月16日21時55分

小堺がMCをつとめるフジテレビ「かたらふ」に山口が出演し、ショーケンこと萩原健一と共演したのがきっかけで今回スペシャルゲスト出演に至った経緯を説明。小堺の呼びかけで萩原もステージに登場。サンボマスターと萩原の名曲「SHOKEN TRAIN」を共演。その圧倒的なパフォーマンスに会場は大いに盛り上がった。最後は「歌声よおこれ」を熱唱し、2時間半のプレミアムな一 [全文を読む]

サンボマスター、日比谷野音公演にショーケンが出演!

Entame Plex / 2017年04月14日21時00分

このたび、スペシャルゲストとして“ショーケン”こと萩原健一が出演することが発表された。 ボーカルの山口隆が敬愛してやまない萩原は、俳優・ミュージシャンとして1960年代から活躍を続け、日本の音楽シーンに大きな影響を与え続けてきた正真正銘のレジェンドミュージシャン。世代を超えた異色の組み合わせともいえ、大きな注目が集まる。 5月10日にリリースされるアルバム [全文を読む]

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(6)毒婦を味わう傑作シネマ

アサ芸プラス / 2017年02月02日12時57分

小川真由美(77)が「八つ墓村」(77年、松竹)で萩原健一を相手に濡れ場を見せた森美也子役も、岩下志麻(76)が「悪霊島」(81年、角川春樹事務所)でオナニーまで演じた巴御寮人役も、それぞれの個性が際立つ。 新しいところでは「渇き。」(14年、ギャガ)の小松菜奈(20)が、まだ新人なのに役所広司と堂々と渡り合っていて、役柄同様に「これはバケモノだ」と感心さ [全文を読む]

バラエティーの新金脈 大物タレント再発掘ブームのワケ

NEWSポストセブン / 2016年10月04日16時00分

今年の出演者だけでも、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、志村けんさん、三田佳子さん、なべおさみさん、内田裕也さん、三遊亭円楽さん、野口五郎さん、萩原健一さん、森昌子さん、北島三郎さん、浅野ゆう子さん、中村玉緒さん、小林幸子さん。『あいつ今何してる』(テレビ朝日系)に、中山秀征さん、哀川翔さん、増田惠子さん、宮崎美子さん、片岡鶴太郎さん。『しくじり先 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(4)「孤独のグルメ」は松重豊以外に候補が…

アサ芸プラス / 2016年09月13日05時57分

さて、萩原健一と水谷豊のコンビで鮮烈な印象を残した「傷だらけの天使」(74年、日本テレビ系)だが、水谷が演じたショーケンの弟分・アキラには火野正平が予定されていた。「すでに売れっ子だった火野のスケジュールが折り合わず、松田優作が旧知のプロデューサーに『いいのいるよ』と紹介したのが水谷だったそうです」(シナリオライター) 以来、優作と水谷は親友の間柄が長く [全文を読む]

フォーカス