阪本順治のニュース

そこは昭和。阪本順治はなぜ「団地」を舞台にした映画を作ったのか?

7 / 2016年05月31日13時00分

『どついたるねん』『顔』『KT』の阪本順治監督の最新作『団地』が6月4日より公開。昭和の集合住宅「団地」を舞台に、日本を代表する舞台女優・藤山直美さんが主演を務めます。これはMAG2 NEWS世代にも直撃!ということで、早速、阪本監督を直撃取材してきました。 阪本順治×藤山直美が16年ぶりの再タッグ その映画はいまも、“傑作”として語り継がれている。日本を [全文を読む]

20年間、1人の天才ボクサーを追い続けた奇跡のドキュメンタリー映画 阪本順治監督作品『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年』完成披露試写会レポート

5 / 2016年02月11日10時34分

本編上映終了後の舞台挨拶では、辰吉丈一郎と阪本順治監督が登壇。約300名の観客を前に、二人の出会いのエピソードや本作への監督の熱い思いなど、貴重な話が飛び出しました。さらに、辰吉の登場時には会場から「辰吉コール」が巻き起こり、舞台挨拶は大いに盛り上がりました。■作品概要『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』天才ボクサー・辰吉丈一郎の25歳から44歳まで [全文を読む]

『団地』の阪本順治監督と斎藤工が語る、藤山直美の素顔

4 / 2016年06月02日08時00分

その年の映画賞を多数受賞した『顔』(00)の主演女優・藤山直美と阪本順治監督が、16年ぶりに再タッグを組んだ映画『団地』(6月4日公開)。舞台挨拶で阪本監督が「阪本順治のSと藤山直美のFで“SF映画”です」とおちゃめなキャッチフレーズをつけて笑いを取っていたが、確かに本作は、素朴なタイトルとはかなりギャップがある奇想天外な映画となった。本作に出演した阪本監 [全文を読む]

J:COM×時代劇専門チャンネル『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』制作発表 / 日本映画専門チャンネル 阪本順治監督作品『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』完成発表を実施

4 / 2016年01月18日18時46分

<第二部> 阪本順治監督作品 20年間、1人の天才ボクサーを追い続けた奇跡のドキュメンタリー映画 『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』完成発表 日本映画放送株式会社が運営する日本映画専門チャンネルは、20年間1人の天才ボクサーを追い続けた世界でも比類のない奇跡のドキュメンタリー映画『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』を製作。その完成発表を実施 [全文を読む]

「M資金が題材の映画」という言い方自体が詐欺っぽい(笑)― 『人類資金』監督・阪本順治インタビュー

4 / 2013年09月22日07時20分

原作は福井晴敏、監督は阪本順治という『亡国のイージス』コンビだ。物語の鍵となるのは、敗戦後の日本でGHQによって運用されたといわれる謎の 。戦後最大の闇といわれ、さまざまな詐欺事件も頻発した は、阪本自身もっとも撮りたいテーマとして、長年温め続けてきたものだったという。 関連情報を含む記事はこちら 『ダ・ヴィンチ』10月号では、監督・阪本順治に、本作公開に [全文を読む]

ヘアヌードあり!?『団地』撮影現場で藤山直美がビックリ

3 / 2016年06月04日11時52分

6月4日、藤山直美と阪本順治監督が再びタッグを組んだ最新作『団地』の初日舞台挨拶が有楽町スバル座にて開催。藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司、阪本順治監督が登壇した。 本作は、大阪のとある団地を舞台に、住民たちが繰り広げるおかしな騒動を描くコメディ。『顔』で数々の賞を受賞した阪本順治監督が、同作でもコンビを組んだ藤山直美のためにオリジナルの脚本を執筆。 [全文を読む]

間もなく開幕の第19回上海国際映画祭、コンペ部門に阪本順治監督「団地」―中国

3 / 2016年06月03日10時40分

コンペ部門の14作品のうち、日本からは阪本順治監督の「団地」が登場。中国からは、ツァオ・バオピン(曹保平)監督の「追凶者也(COKE AND BULL)」、リウ・ジエ(劉杰)監督の「特蘭(DE LAN)」、チャン・ヤン(張揚)監督の「皮縄上的魂(SOUL ON A STRING)」の3作品が選ばれた。 年々盛大になっている上海国際映画祭だが、11日に行わ [全文を読む]

阪本順治監督と斎藤工が対談。原田芳雄への思いを明かす

3 / 2016年06月03日07時01分

よくある普通の映画にはしたくない!そんな意気込みと気合が十分伝わってくる阪本順治監督最新作『団地』が、6月4日(土)より公開される。本作は、その年の映画賞を多数受賞した『顔』(00)の主演女優・藤山直美と阪本監督が16年ぶりにタッグを組んだ意欲作。そこに旬の俳優・斎藤工も参戦した。阪本監督と斎藤にインタビューし、撮影裏話から亡き名優・原田芳雄のエピソードま [全文を読む]

一青窈、阪本順治監督が手がけた最新MV「蛍」解禁

3 / 2014年03月12日16時00分

【その他の画像】一青窈MVを手がけたのは、日本アカデミー賞最優秀監督賞をはじめ、数々の賞を受賞している日本映画界の巨匠、阪本順治。監督の作品に感銘を受け、一青窈自ら今回のコラボを熱望した。一度はオファーを断った阪本監督だが、当時まだ制作中の同曲をあらためて試聴したとき、自身の映画「闇の子供たち」を思い出して思わず涙し、「この曲なら是非やらせてほしい。」と快 [全文を読む]

日本人俳優に初の快挙!上海国際映画祭で藤山直美に最優秀女優賞―中国

2 / 2016年06月20日10時30分

日本から唯一のコンペティション部門出品作となったのが、阪本順治監督の「団地」だった。19日の閉幕にあたって行われた授賞式では、大阪で舞台出演中の藤山直美に代わり、阪本順治監督が賞を受け取った。「団地」は阪本監督にとって最も実験的な作品で、藤山直美の演技があってこそ、その実験に挑戦できたことを語っている。 最優秀男優賞に選ばれたのは、映画「追凶者也(COK [全文を読む]

フォーカス