斉藤舞子のニュース

斉藤舞子アナもビキニ姿に 「ミス湘南コンテスト」31年の歴史

NEWSポストセブン / 2017年03月05日16時00分

歴代ファイナリストには、聖マリアンナ医大在学中だったタレントの西川史子医師(1994年グランプリ)やフジテレビの斉藤舞子アナ(2002年フォトジェニック賞)の名がある。 年齢条件は18~28歳。女子大生、モデルからアイドルの卵など、毎年約200人が応募する。書類選考と面接で絞り込まれた20~30人が、神奈川・平塚の湘南海岸公園でコンテストを兼ねた撮影会に挑 [全文を読む]

テレビ美女たちの「アンダーウェア」事情を一挙報告!(3)高橋真麻が明かした「女子アナはみんな…」

アサ芸プラス / 2017年04月27日09時57分

フジの斉藤舞子アナ(35)は以前、バラエティ番組で、「ズボンに下着のラインが出るのがイヤで、基本的にはTバックをはいています。あと、ブラとショーツがセットじゃないとイヤ。男性が見て萎えるような下着は絶対に着けません。毎日、いつ何時でもオーケー」 なんと積極的なことか。 上田まりえ(30)も「今夜くらべてみました」(日テレ系)に出演した際、「ヌーディなブラ [全文を読む]

ミス湘南コンテスト 歴代GP・西川史子先生のビキニ姿

NEWSポストセブン / 2017年03月04日16時00分

歴代ファイナリストに、聖マリアンナ医大在学中だったタレントの西川史子医師(1994年グランプリ)やフジテレビの斉藤舞子アナ(2002年フォトジェニック賞)の名があることで知られる「ミス湘南コンテスト」。湘南に夏の訪れを告げる風物詩が、今年4月29日に32回目を迎える。昨年、第31代グランプリに輝いたタレントの向後桃さんは、「ミス湘南」として過ごした1年をこ [全文を読む]

2017年を騒がせる「離婚&結婚」激ヤバ真相を先取り公開!(4)女子アナ界も結婚ラッシュ?

アサ芸プラス / 2017年01月15日17時57分

フジテレビの斉藤舞子アナ(35)が、同僚の30代社員との「元日婚」を発表したのだ。「局内で数少ない『生中継を任せられるアナ』と重宝されています。昨年、熊本震災の際に現地入りしましたが、他社に比べ映像素材が乏しい中、真夜中に3時間以上も現地レポートを続け番組を成立させた功労者です。結婚は昨年秋頃から会社に伝えられていたようですが、もし寿退社となれば、報道部門 [全文を読む]

女子アナ結婚ラッシュに「なんで私だけこういう波に乗れないんだろう」 高橋真麻さんのブログに激励コメント殺到!

ガジェット通信 / 2017年01月14日06時15分

昨年からTBS、テレビ東京の女子アナの結婚が相次ぎ 年始に同期の斉藤舞子 本日、紺野あさ美ちゃん さらに名前は出せませんが他の入籍予定報告も受けております と語った後に写真をアップし、 なんで私だけ こういう波に乗れないんだろう… 焦るな 焦るな と思っても ちょっと心配になっちゃうよね と心情を吐露した。 名前が出せない他の入籍予定報告というのも気にな [全文を読む]

女子アナたちの下着事情が赤裸々すぎ…意外やカトパンは庶民的だった?

週プレNEWS / 2016年06月05日11時00分

元日本テレビの上田まりえアナが『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、「ヌーディなブラとTバックにこだわりがある」と語って話題になったが、今回は局アナたちの下着事情を紹介! 上田アナと同じく、フジテレビの斉藤舞子アナもTバック愛用者だ。過去に『ホンマでっか!?TV』で、こう話している。 「ズボンに下着のラインが出るのがイヤなので、基本的にはTバッ [全文を読む]

熊本地震翌朝の各局情報番組 TBSが一歩リードか

NEWSポストセブン / 2016年04月16日07時00分

なので、最新のニュースは報道局から奥寺健アナと斉藤舞子アナが担当していた。『ZIP!』も、座組は通常どおりだったので、北乃きいや鈴木杏樹、ZIP!ファミリーの女子らが笑顔でワイプにおさまるコーナーもありつつ、桝太一アナが懸命に進行していた。それでも、速水もこみちをロケに出していたコーナーを始め、この日に出さなければならない“縛り”があると推察できる企画はそ [全文を読む]

生野アナら歌う正しい日本語学べる歌、報道番組で放送

Smartザテレビジョン / 2016年01月05日15時30分

生野陽子アナ、椿原慶子アナ、福井慶仁アナ、竹内友佳アナ、奥寺アナ、斉藤舞子アナと6人のナレーターが参加している。 [全文を読む]

カトパンはデートに勝負下着を着用? なぜか下着事情を赤裸々に語る女子アナたち

週プレNEWS / 2015年07月05日06時00分

フジの斉藤舞子アナと元TBSの小林麻耶アナは意外な下着の趣味を告白している。それぞれ別の出演番組で〝下着〟がテーマになった時、ともに「Tバックをはいています!」と発言。その理由は「パンティラインが出ないから」とのことだった。 最後は日テレの葉山エレーヌアナ。4年前、出演番組で下着についてこんな持論を展開している。 「勝負下着を使い分けているのに男性が見て [全文を読む]

フジ期待の松村未央、陣内との交際で狂った女子アナ人生…報道でもバラエティでも使えず

Business Journal / 2015年01月16日23時00分

そこで、高島彩の入社した01年から06年まで、フジテレビに採用された16人の女子アナをみてみると、独身は高橋真麻や斉藤舞子、森本さやかの3人。残りの13人は結婚していますが、彼女たちの平均結婚年齢は29.8歳。ほとんどが29歳か30歳で結婚しています。そして全16人のうち、9人はその後退社しています。フジに残った7人のうち地上波で目立っているのは、『とくダ [全文を読む]

美女アナ15人の“下着”模様を独自レポート!(1)高橋真麻が仰天暴露

アサ芸プラス / 2014年11月04日09時58分

真麻の指摘を受けて、共演していた同期の斉藤舞子アナ(33)も『私もTバックです』と白状していた」 セクシーなTバックを身につける女子アナが多いのは、真麻の発言にもあるように、パンティラインが目立つのを嫌っての防衛策だという。 「特に、担当するスポーツ系の番組での現場取材や、イベント出演で表に出るケースでは、カメラマンの目もありますからね」(高島氏) 確かに [全文を読む]

フジ西山喜久恵アナ 酒席で仕事の話一切せず後輩から大好評

NEWSポストセブン / 2014年03月30日07時00分

フジテレビ内には、加藤綾子アナ率いる「カトパン会」(三田友梨佳アナ、山崎夕貴アナら)、中村仁美アナ率いる「中村ゴルフ軍団」(石本沙織アナ、戸部洋子アナ、斉藤舞子アナら)など、いくつもの派閥が存在する。とはいえ、フジのアナウンス室副部長を務める堅実派の西山喜久恵アナ(44)も“人たらし力”では負けていない。 「西山さんはよく後輩を誘って食事会を開いています。 [全文を読む]

大江麻理子アナ NYでフジ阿部知代アナ宅訪ね身の上相談した

NEWSポストセブン / 2014年03月28日07時00分

フジテレビ女子アナの間では、加藤綾子アナが三田友梨佳アナ、山崎夕貴アナらと「カトパン会」を結成したり、中村仁美アナが石本沙織アナ、戸部洋子アナ、斉藤舞子アナらと「中村ゴルフ軍団」を結成したりと、派閥争いが活発化している。しかし、こうした20~30代の小娘軍団を超越したアネゴぶりを発揮しているのが、「女子アナ」の形容すら憚られるあの淑女だ。 「“フジの女帝” [全文を読む]

中村仁美アナ率いる「中村ゴルフ軍団」 局内で一大勢力築く

NEWSポストセブン / 2014年03月26日07時00分

メンバーは、石本沙織アナ(33)、戸部洋子アナ(33)、斉藤舞子アナ(32)ら。一見、地味なメンバーばかりのようですが、厳しいアナの世界を生き抜く中堅どころの図太さでアナウンスルームでは意外とブイブイいわせています。 中村アナはレッスンプロまでメンバーに紹介する熱のいれようで、しょっちゅうコンペを開いては軍団の結束を強めています。決して派手さはありませんが [全文を読む]

「フジTV 加藤綾子の人気に上層部が頼りきり」と長谷川豊氏

NEWSポストセブン / 2013年09月11日16時00分

「例えば、フジテレビには斉藤舞子アナという素晴らしいナレーション技術を持った女子アナがいます。活躍の場が、ナレーションなので、テレビで顔を見る機会はそんなにないのかもしれませんが、FNSアナウンス大賞のナレーション部門にも選ばれ、自分の実力をもっとも発揮できる現場で仕事ができている。こうした人はアナウンス室でも高く評価されますし、彼女は「勝ち組」といって [全文を読む]

TV通販初、「マイヤー電子レンジ専用圧力鍋」も登場!機能的な商品を一挙公開 フジテレビ特別通販番組「芸能界 お悩み解決!世話焼き隊」 3月10日10時40分放映!

PR TIMES / 2012年03月09日14時20分

http://www.dinos.co.jp/guide/info/pdf/20120309.pdf ≪番組内容≫ ◇放映日時 2012年3月10日(土) 10:40~11:40 ◇番組出演者 勝俣州和/西村和彦/藤吉久美子/北陽(虹川美穂子/伊藤さおり) ◇番組進行 斉藤舞子、高橋真麻(フジテレビアナウンサー) 柏木厚志(ディノスセールスアンカー) ◇ [全文を読む]

フォーカス