逢坂剛のニュース

【著者に訊け】逢坂剛氏 13年ぶりの完全新作『墓標なき街』

NEWSポストセブン / 2016年01月13日07時00分

【著者に訊け】逢坂剛氏/『墓標なき街』/集英社/1800円+税 残虐非道な殺人鬼・百舌こと、〈新谷和彦〉は死んだ。主人公〈倉木〉や、〈津城〉も死んだ。シリーズ第4作では『よみがえる百舌』すら死んだ今、標的の首筋を〈千枚通し〉で一突きにし、現場に〈黒褐色の地に黄褐色の筋のはいった〉羽根を残す手口だけで、〈百舌復活〉を確信させてしまうところが、逢坂剛作・百舌シ [全文を読む]

ここが地獄だよ、バカ野郎!史上最強の敵・ビートたけし登場!『劇場版 MOZU』予告編

AOLニュース / 2015年09月17日22時00分

https://youtu.be/3SiONhHX6o0 <関連動画はこちら> ハードボイルド作家・逢坂剛による代表作で累計210万部を超える伝説の警察小説「百舌(もず)シリーズ」を2014年連続テレビドラマ化し好視聴率を記録した『MOZU』。この"映像化不可能"といわれてきた原作の映像化を、『海猿』シリーズなどを手掛けた羽住英一郎監督による革新的な映像 [全文を読む]

「MOZU」がバンフ・ワールド・メディア・フェスティバル 連続ドラマ部門にノミネート!

PR TIMES / 2015年04月23日10時42分

「MOZU」は、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化した作品で、映画『海猿』シリーズを手がけた羽住英一郎監督が作り出す革新的な映像世界と、西島秀俊・香川照之・真木よう子をはじめとする実力派俳優たちの重厚な演技、本格アクションが大きな反響を呼び、国内ではギャラクシー賞2014年7月度月間賞などの賞を受賞しています。また、多くのファンの声 [全文を読む]

「連続ドラマW MOZU Season2 ~幻の翼~」ギャラクシー賞2014年7月度月間賞 受賞!

PR TIMES / 2014年08月20日10時18分

「MOZU」は、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化した作品で、映画『海猿』シリーズを手がけた羽住英一郎監督が作り出す革新的な映像世界と、西島秀俊・香川照之・真木よう子をはじめとする実力派俳優たちの重厚な演技、本格アクションが大きな反響を呼び、テレビドラマの枠組みを越えた大作として多くのファンから支持されました。 なお、TBS系列で2 [全文を読む]

『MOZU』原作者が語る、本とカレーの意外な共通点

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月14日07時20分

原作『百舌の叫ぶ夜』の著者である逢坂剛は、神保町に事務所を構え、古書と食に精通することでも知られている。『ダ・ヴィンチ』7月号の巻頭を飾る異色の「本VS.カレー」特集では、「4食連続でカレーを食べたこともある」という逢坂さんお気に入りの「ボンディ」にて、その魅力をインタビュー。本とカレーのかかわりとは? 関連情報を含む記事はこちら 「神保町には180軒以上 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】TBS×WOWOW共同制作ドラマ 木曜ドラマ劇場「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」を4月12日(土)よる10:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年04月11日18時25分

本作は、「映像化不可能」と言われ続けてきた逢坂剛のハードボイルド小説「百舌(もず)」シリーズのドラマ化。西島秀俊扮する警視庁公安部のエース・倉木尚武が、妻が犠牲になった爆発事件の真相を追いかけていきます。共演は香川照之、真木よう子、生瀬勝久、長谷川博己ら。「ダブルフェイス」や「海猿」を手掛けた羽住英一郎監督が演出を手掛け、巧みな伏線に激しいアクションが見ど [全文を読む]

WOWOW×TBS連続ドラマ「MOZU」の共同制作を決定!

PR TIMES / 2013年10月17日10時30分

今回共同制作する「MOZU」は、「ダブルフェイス」の制作チームが再結集して、逢坂剛の原作を連続ドラマ化するものです。まず、2014年4月からTBSで「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜」を放送し、その後、同年夏にWOWOWで「MOZU Season2 ~幻の翼」を放送する予定です。 WOWOWとTBSは、今後も両社の強みを生かした新しい企画開発につ [全文を読む]

eBookJapanが入手困難な『ホフマン全集』を電子化し、独占販売。藤田和日郎&M・メントラインのインタビュー、逢坂剛のコメントを公開!

PR TIMES / 2016年12月06日17時01分

[画像2: http://prtimes.jp/i/1485/584/resize/d1485-584-498116-1.jpg ]▽『ホフマン全集』電子書籍化!特設ページURL:http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/st/hoffmann.asp内容:・作家、逢坂剛によるホフマン解説・漫画家、藤田和日郎インタビュー「ホ [全文を読む]

故・堀越千秋氏 個展「千秋 最後の旅 -ミャンマーで仏陀に出会う−」を開催

PR TIMES / 2016年11月07日17時57分

小島章司フラメンコ公演の舞台美術、逢坂剛「斜影はるかな国」、村田喜代子「人が見たら蛙に化れ」などの新聞小説の挿絵、絵本では小川未明「眠い街」、森澄雄「見て忘る」、詩画集では小川英晴「なつやすみ」、その他、ANA機内誌「翼の王国」の表紙絵、週刊朝日「美を見て死ね」など多岐にわたる。世界各地で個展を開催。武満徹全集挿絵において経済大臣賞受賞、ライプチヒ「世界で [全文を読む]

スキンヘッド・たけしだけじゃない! 松坂桃李の猟奇的殺し屋、長谷川博己のイカれキャラ…「劇場版 MOZU」に称賛の声続々

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月20日17時30分

【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 直木賞作家・逢坂剛の小説『百舌の叫ぶ夜』『幻の翼』を原作に、「Season1」「Season2」と短い期間で立て続けに放送されたTVドラマ「MOZU」。警視庁公安部特務第一課捜査官の倉木尚武を主人公にした同ドラマはいわゆる刑事モノだが、「海猿」シリーズを手掛けた羽住英一郎が、サイバーテロ、ロシアの武装工作グループに [全文を読む]

WOWOW×TBS 共同制作ドラマ「MOZU」がアジア・テレビジョン・アワード2015 連続ドラマ部門にノミネート

PR TIMES / 2015年11月17日11時05分

「MOZU」は、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化した作品で、国内ではギャラクシー賞2014 年7 月度月間賞、東京ドラマアウォード2014 などの賞を受賞し、海外でもバンフ・ワールド・メディア・フェスティバルや第43 回国際エミー賞にノミネートされるなど(発表は日本時間11 月24 日)、国内外から大きな注目を集めています。また、 [全文を読む]

“殺し屋”池松壮亮「MOZUへの愛は西島さんの次」

Smartザテレビジョン / 2015年11月10日14時55分

同作品は、逢坂剛原作の人気小説を'14年にTBSとWOWWOWそれぞれがドラマ化した「MOZUシリーズ」の劇場版。犯罪史上最悪の男といわれるダルマとの対決とともに、これまで解き明かされなかった全ての謎が明らかになっていくストーリー。 テレビシリーズ含め、2年以上の月日をかけて作品に携わってきた西島は「僕たち死に物狂いで撮影してきたのは、アクションはもちろ [全文を読む]

西島秀俊「5kg増量も、肋骨にヒビ」MOZU撮影裏話

anan NEWS / 2015年11月04日20時00分

原作はハードボイルド作家・逢坂剛が手がける、累計240万部突破の警察小説「百舌シリーズ」。監督は「海猿」「暗殺教室」シリーズを生み出した羽住英一郎。11月7日より全国ロードショー。配給:東宝(C)2015劇場版「MOZU」製作委員会 ※『anan』2015年11月11日号より。写真・内田紘倫 スタイリスト・TAKAFUMI KAWASAKI(MILD) ヘ [全文を読む]

トーハン 店頭活性化プロジェクト WOWOWコラボ企画第3弾「MOZU」タイアップフェア~映画&スピンオフドラマに連動~

DreamNews / 2015年10月22日12時00分

西島秀俊主演で2014年にWOWOW、TBSで放送され話題になったWOWOW×TBS共同制作ドラマ「MOZU」(原作:逢坂剛)が、今秋スクリーンに登場。『劇場版 MOZU』が11月7日に公開されます。WOWOWとTBSでは映画公開にあわせてスピンオフドラマ「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~美しき標的編」(11月2日(月)よる9:00 TBS系)、「MO [全文を読む]

WOWOW×TBS 共同制作ドラマ「MOZU」、「ドラマWスペシャル 人質の朗読会」が第43回国際エミー賞にノミネート!

PR TIMES / 2015年10月06日18時14分

「MOZU」は、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化した作品で、国内ではギャラクシー賞2014 年7 月度月間賞や東京ドラマアウォード2014 などの賞を受賞し、海外でもバンフ・ワールド・メディア・フェスティバルにノミネートされるなど、国内外で高い評価を得ています。また、多くのファンの声援に応え、11 月にはスピンオフドラマ「MOZU [全文を読む]

『MOZU』の西島秀俊と池松壮亮が語る壮絶すぎる現場

Movie Walker / 2015年09月06日15時07分

原作は、逢坂剛の人気警察小説。『劇場版MOZU』は、シリーズ完結編にして初の劇場版となる。公安警察官の倉木尚武(西島秀俊)と、シリーズ最大の謎の敵“ダルマ”(ビートたけし)との最後の戦いが描かれる。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

鬼平初心者も鬼平マニアも必携の一冊!「鬼平犯科帳」の魅力を凝縮した『鬼平秘録』、紙雑誌版・電子書籍版同時発売

@Press / 2015年04月22日14時45分

長谷川平蔵の秘密/池波正太郎×江國滋 鬼平を書く楽しみと苦しみ/池波正太郎 鬼平ゆかりの地を訪ねて/松本英亜 鬼平「テレビ」の名台詞/春日太一 鬼平の凄み/逢坂剛×諸田玲子 作家が見た池波さん/渡辺淳一、井上ひさし、藤沢周平 私にとっての長谷川平蔵/中村吉右衛門 劇画「鬼平犯科帳 第一話」/さいとう・たかを 「鬼平犯科帳」全巻ブックガイド ■書誌情報 書 [全文を読む]

小栗旬、玉木宏、亀梨和也まで…テレビ各局が「イケメンを脱がせろ!」大号令

アサ芸プラス / 2015年02月05日17時58分

「昨年放送されたドラマ『MOZU』は、人気作家・逢坂剛の原作とあって、男性視聴者からの支持は高かったんですが、内容が暗すぎて女性視聴者からそっぽを向かれた。ところが西島の上半身の露出が増え始めると、『鍛え上げられた胸板がステキ』『たくましい上腕二頭筋をもっと見たい』などと女性層の関心を集め出したんです。これにより西島人気も本格的に火がつきました。女優の露 [全文を読む]

電撃婚で話題も「代表作がない」西島秀俊の俳優危機

アサ芸プラス / 2014年11月28日09時59分

同ドラマは、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化。爆弾テロで妻を亡くした警視庁公安部エースを西島が演じたほか、香川照之ら実力派が熱演。また、映画「海猿」シリーズを手がけた羽住英一郎監督による映像も評判となった。 「しかし、視聴率的にはパッとせず。今年4月にTBS系で放送された『Season1』は初回13.3%を記録したものの、裏番組の [全文を読む]

劇場版「MOZU」2015年公開決定!

PR TIMES / 2014年11月14日10時14分

『MOZU』は、“映像化不可能”と言われ続けてきた逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズの連続ドラマ化にTBSとWOWOWが挑んだ連続ドラマ。 『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』をTBS木曜ドラマ劇場にて2014年4月10日~6月12日に放送、『MOZU Season2~幻の翼~』をWOWOW連続ドラマWにて6月22日~7月20日、TBS木 [全文を読む]

フォーカス