佐藤達也のニュース

【プロ野球】オリックスの佐藤さん!? 40歳でノーヒットノーランにパンチパーマ…。名字と球団の不思議な関係

デイリーニュースオンライン / 2017年03月02日16時05分

■チーム不沈のカギをにぎる佐藤たち ■佐藤達也(2011年/オリックス3位) パンチ佐藤が話題を呼んだドラフトから12年後、新たな佐藤姓の有望株がオリックスに入団。社会人野球のHondaで活躍し、3位指名を受けた佐藤達也だ。 2012年のルーキーイヤーの後半から頭角を現わすと、2年目に40ホールド、3年目に42ホールドを挙げて中継ぎエースとして君臨。その [全文を読む]

平井宏昌と佐藤達也が4アンダーでトップタイ 宮里聖志は予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2014年09月04日17時37分

マダムシンコチャレンジトーナメント(9月4~5日、兵庫県・小野東洋GC、7208ヤード、パー72) 4日、ジャパンゴルフツアー・チャレンジトーナメント第10戦、マダムシンコチャレンジトーナメントの初日が行われ、4アンダーをマークした平井宏昌と佐藤達也の二人がトップタイに立った。 3アンダーで1打差の3位に、大桑暢之、菊池純、荒井雅彦、福永安伸、河村雅之の5 [全文を読む]

阪神・キャンベルが抹消、新井が昇格…楽天は辛島を抹消 7日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月07日15時07分

<6月7日の公示情報> ※再登録=6月17日以降 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 30 岡本洋介 / 投手 =抹消= 40 田村伊知郎 / 投手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 16 森雄大 / 投手 53 高梨雄平 / 投手 =抹消= 58 辛島航 / 投手 48 伊志嶺忠 / 捕手 ■ オリックス・バファローズ -登録- 15 佐藤達也 [全文を読む]

【プロ野球】オリックスのポジ要素とは? 悪夢の開幕3連敗。それでも昨年の閉塞感はなし!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月09日17時00分

後を受けた山崎福也は無失点の好投を見せたものの、ヘルメン、佐藤達也、澤田圭佑はいずれも失点。投手陣が崩壊した試合だった。 ■3戦目は平野佳寿が裏目に 2連敗で迎えた3戦目。ここはなんとしてでも勝利を収めて、借金を1にとどめたいところ。先発投手の西勇輝は好投を続ける。8回途中まで2失点、7奪三振、1四球。しかし、リリーフのルーキー・黒木優太が銀次にタイムリー [全文を読む]

【プロ野球】崩壊したオリックス投手陣。「投手王国」再建なるか!? オリックスのレギュラー争い~投手編

デイリーニュースオンライン / 2017年03月05日17時05分

彼らに加え、佐藤達也や比嘉幹貴が調子を戻すと、リリーフ陣の層がぐっと厚くなる。 ■ルーキー、外国人の新戦力 ドラフト1位の山岡泰輔は先発候補。広島との練習試合で先発し、1回を5球で三者凡退に仕留めた。2位・黒木優太、5位・小林慶祐、8位・澤田圭佑も同じ試合でそれぞれ1回を無失点に抑えて結果を残し、中継ぎ候補として名乗りを上げた。 外国人投手では、左腕のコー [全文を読む]

【プロ野球】今年は何かが違う?波に乗れぬパ・リーグのクローザーたち

デイリーニュースオンライン / 2016年06月15日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2015年シーズン終了時のクローザー成績 松井裕樹(楽天) 63試合3勝2敗33セーブ 防御率0.87 サファテ(ソフトバンク) 65試合5勝1敗41セーブ 防御率1.11 増井浩俊(日本ハム) 56試合0勝1敗39セーブ 防御率1.50 西野勇士(ロッテ) 54試合1勝2敗34セーブ [全文を読む]

SB松坂大輔 勝利数の目標明言せずも200イニングを目指す

NEWSポストセブン / 2015年02月23日16時00分

オリックスは、佐藤達也、馬原孝浩、平野佳寿が“勝利の方程式”として中継ぎ以降が充実している。2.89という12球団一の防御率は今年も健在です。それに何より、野手の補強が素晴らしい。中島、小谷野、ブランコの加入で層はますます厚くなって得点力も増した。個人的に森脇浩司監督と親しいので、今年は頑張ってほしいと思います(笑い)」 その上位2強を脅かすとすれば日本 [全文を読む]

今平周吾、通算7アンダーでチャレンジ2勝目&賞金王に輝く!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月24日15時04分

初日トップタイ発進の北村晃一は通算4アンダーの4位タイ、内藤寛太郎、簗瀬元気、佐藤達也は通算3アンダーの11位タイに終わった。 また、賞金ランキングも確定し、来年の第1回リランキングまでのレギュラーツアー出場優先権が与えられる2位から9位までは、順に、甲斐慎太郎、ピーター・ウィルソン、沖野克文、鈴木亨、津曲泰弦、正岡竜二、宮里聖志、秋吉翔太となった。 [全文を読む]

今平周吾ら5人が、4アンダーでトップタイ発進! 宮里聖志は21位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年10月23日16時10分

JGTO Novil FINAL(10月23~24日、千葉県・ザ・カントリークラブ・ジャパン、7211ヤード、パー72) 23日、ジャパンゴルフツアー・チャレンジトーナメント最終戦、JGTO Novil FINALの初日が行われ、現在、チャレンジ賞金ランキング1位の今平周吾をはじめ、佐藤達也、北村晃一、簗瀬元気、内藤寛太郎の5人が4アンダーをマークし、首位 [全文を読む]

P・ウィルソンがプレーオフを制し、今季チャレンジ2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月05日17時18分

初日トップタイにつけていた平井宏昌と佐藤達也はともにスコアを伸ばせず、それぞれ通算2アンダーの16位タイ、通算2オーバーの41位タイに終わった。P・ウィルソンのコメント「今日は疲れたけどうれしい。これでチャレンジ2勝目。あと1勝でツアーへの出場権が与えられるので、次の目標は3勝目を挙げること。ゴルフの調子は良い状態になっている。早くもう1勝して、ツアーで活 [全文を読む]

オリックス快進撃 外様コーチと控え選手の補強が実を結んだ

NEWSポストセブン / 2014年06月03日07時00分

佐藤達也、比嘉幹貴、馬原孝浩の3人ですね。なかでも、最近2シーズンほぼ登板のなかった馬原の復活が大きい。元はといえば、昨年ソフトバンクにFA(フリーエージェント)移籍した寺原(隼人)の人的補償で、オリックスに加入した投手。 通常、人的補償を要求する場合、目先の1年にこだわり、即戦力を選択しがちになる。しかし、オリックスは昨年1年間ケガで出られないとわか [全文を読む]

フォーカス