岸田護のニュース

【プロ野球】プロ野球とバスケットボールがコラボ! 大阪エヴェッサ冬の陣に岸田護、海田智行(オリックス)が参戦

デイリーニュースオンライン / 2017年01月29日17時05分

B.LEAGUE・大阪エヴェッサの主催試合のイベントゲストとして、オリックスの岸田護、海田智行、そしてバファローブル&ベルが招かれたのだ。その様子をレポートする。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■人気のマスコット、バファローブル&ベル 「大阪エヴェッサ冬の陣2017」と名づけられたこのイベント。オリックスも毎年「Bs夏 [全文を読む]

【プロ野球】酉年が幕を開けた! 2017年に注目すべき「オリックスの年男」を紹介!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月01日17時05分

■先発転向で心機一転、岸田護 36歳のベテラン年男は岸田護だ。今季からはリリーフから先発に転向するという。2010年途中に先発から救援へ転向。クローザーや中継ぎで活躍した。 2016年は残念ながらほとんど活躍できなかったが、新たに先発投手として巻き返しを図る。投手陣の最年長で、信頼も厚い。岸田が投手陣を引っ張っていく姿を見せてほしい。 矢上豊(やがみ・ゆ [全文を読む]

【オリックス】DHの存在 セはビートルズ、パはストーンズ?

文春オンライン / 2017年06月03日11時00分

その結果DHは消滅し、岸田護投手が8番打者に入るという珍展開に至ったのだ。継投の後、投手の打席で代打バルディリスが告げられたため投手が打席に立つ事はなかったが、ルールを熟知した岡田監督の見事な采配であった。 このDH制度。パ・リーグ野球ではもはや当たり前のルールとなっているが知れば知るほど案外奥が深い。パ・リーグペナントレースでは遭遇しなくても、このセ・パ [全文を読む]

【ロッテ】お立ち台に上がれなかった男・塀内久雄 たった一度の晴れ舞台

文春オンライン / 2017年05月18日11時00分

オリックス先発・岸田護との対戦。カウント2ボールからの3球目。「次は必ずストライクゾーンに投げてくると思っていたので狙っていた」と、甘めに入ったチェンジアップを打ち返すと打球は左前に転がり、先制適時打となった。ベンチに戻ると早川大輔外野手から声をかけられた。 「塀ちゃん、お立ち台に上がったことはあるの? 今日はチャンスだね」。周りから冷やかされ、「ああ、そ [全文を読む]

阪神・青柳、楽天・細川らが抹消 30日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月30日13時21分

<4月30日の公示情報>13時時点 ※再登録=5月10日以降 ■東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 48 伊志嶺忠/捕手 29 中川大志/内野手 =抹消= 68 細川 亨/捕手 ■オリックス・バファローズ -登録- 29 ウエスト/投手 =抹消= 18 岸田 護/投手 ■横浜DeNAベイスターズ -登録- 27 久保康友/投手 =抹消= 34 平田真 [全文を読む]

楽天快進撃を支える美馬、4連勝なるか!? 29日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年04月29日11時31分

【29日の試合予定】 日本ハム(有原航平)- 楽天(美馬学) <札幌ドーム 14時00分> ・最近5試合の成績 日(6位):●●●●○ 楽(1位):●○○○○ ※4連勝中! 西武(野上亮磨)- ロッテ(二木康太) <メットライフ 14時00分> ・最近5試合の成績 西(3位):○●●●△ ※3連敗中… ロ(5位):●○●●△ オリックス(岸田護)- ソフ [全文を読む]

“広島キラー”誕生なるか?今永が改めて先発予定 29日の予告先発

ベースボールキング / 2017年04月28日17時30分

【パ・リーグ】 日本ハム(有原航平)-楽天(美馬学) <札幌ドーム 14時00分> 西武(野上亮磨)-ロッテ(二木康太) <メットライフ 14時00分> オリックス(岸田護)-ソフトバンク(摂津正) <京セラドーム大阪 18時00分> 【セ・リーグ】 ヤクルト(小川泰弘)-巨人(田口麗斗) <神宮 18時00分> DeNA(今永昇太)-広島(岡田明丈) [全文を読む]

ソフトB・川崎が出場! 4月4日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年04月05日07時45分

初回の第1打席、オリックスの先発・岸田護が投じた137キロのストレートをライト前に弾き返し、日本復帰後初打席で安打を記録。続く3回一死一塁で迎えた第2打席は二ゴロに倒れた。一塁走者として残った川崎は、続く高田知季の打席で盗塁を試みるも失敗に終わった。 この日の川崎は、4回の守備からベンチに退いている。一軍昇格に向けて準備を進めていく。 ◆ 4月4日のイース [全文を読む]

ソフトB・川崎、二軍戦に出場 復帰後初打席で安打!

ベースボールキング / 2017年04月04日15時03分

初回の第1打席、オリックスの先発・岸田護が投じた137キロのストレートをライト前に弾き返し、日本復帰後初打席で安打を記録。続く3回一死一塁で迎えた第2打席は、二ゴロに倒れた。一塁走者として残った川崎は、続く高田知季の打席で盗塁を試みるも失敗に終わる。 川崎は4回の守備からベンチに下がった。復帰後初戦となったこの日は、2打数1安打。一軍昇格に向けて準備を進 [全文を読む]

【プロ野球】崩壊したオリックス投手陣。「投手王国」再建なるか!? オリックスのレギュラー争い~投手編

デイリーニュースオンライン / 2017年03月05日17時05分

岸田護は昨年5月に右肩関節炎で戦線を離脱。16試合しか登板できなかった。今季はリリーフから先発に転向。投手最年長として、投手陣を引っ張っていく。 ■厚みを増すリリーフ陣 昨季の途中からクローザーを任された平野佳寿。58試合で31セーブの活躍を見せ、2017WBCに挑む侍ジャパンにはオリックスから唯一選出された。イニングまたぎも平気だが、本来なら1イニング [全文を読む]

【プロ野球】前が後ろに後ろが前に?先発と抑えを配置転換した投手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年08月16日16時05分

逆に、山口鉄也(巨人)、岸田護(オリックス)、藤川球児(阪神)の場合は残念ながら先発への転向が失敗だったといえる。彼らの場合は、スタミナの問題というよりも「短いイニングを全力投球」というメンタルが強く染みついているのかもしれない。 近年の状況では、先発転向の成功例は山口俊で、失敗例は山口鉄也。増井の場合はどちらの「山口」になるだろうか? 今後の投球に注目 [全文を読む]

【プロ野球】日本ハム・増井が6年ぶり!抑えは先発として通用するのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年08月14日17時22分

逆に、山口鉄也(巨人)、岸田護(オリックス)、藤川球児(阪神)の場合は残念ながら先発への転向が失敗だったといえる。彼らの場合は、スタミナの問題というよりも「短いイニングを全力投球」というメンタルが強く染みついているのかもしれない。 近年の状況では、先発転向の成功例は山口俊で、失敗例は山口鉄也。増井の場合はどちらの「山口」になるだろうか? 今後の投球に注目 [全文を読む]

【プロ野球】背番号18は今でもエースナンバーか?現役選手を徹底検証

デイリーニュースオンライン / 2016年08月09日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■各チームの「背番号18」の選手と今季の開幕投手 【ソフトバンク】 背番号18:松坂大輔/開幕投手:攝津正(背番号50) 【日本ハム】 背番号18:斎藤佑樹/開幕投手:大谷翔平(背番号11) 【ロッテ】 背番号18:藤岡貴裕/開幕投手:涌井秀章(背番号16) 【西武】 背番号18:多和田真 [全文を読む]

【プロ野球】明徳義塾出身・伊藤光と花咲徳栄出身・若月健矢。オリックス・仁義なき正捕手争い

デイリーニュースオンライン / 2016年08月08日16時05分

オリックスの選手の出身校で出場するのは、 聖光学院 園部聡 花咲徳栄 若月健矢 履正社 岸田護、T-岡田 智辯学園 青山大紀 創志学園 奥浪鏡 明徳義塾 伊藤光 大分 佐野皓大 (※学校名/出身選手) 以上の7校。 この中で注目したいのは、同じ高卒入団選手で正捕手争いをしている伊藤と若月だ。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! [全文を読む]

【プロ野球】ロッテ大谷、ヤクルト大引…開幕直後に戦線離脱した主力選手

デイリーニュースオンライン / 2016年04月06日16時04分

後続の赤間謙、小松聖、岸田護が西武打線につかまり、チームも敗れた。 右肩腱板炎で全治1カ月程度。大チャンスが一転、窮地に陥ってしまった。まずはしっかりと体を治し、再出発したい。 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス