市川中車のニュース

「もう仕事しかない!」離婚の市川中車こと香川照之、“二刀流”の稼ぎっぷりとは

日刊サイゾー / 2017年02月13日07時00分

そういう意味では、彼も歌舞伎界にだんだんと染まりつつあるんじゃないでしょうか」(歌舞伎関係者) 市川右近改め、三代目市川右團次の襲名披露公演に出演した、市川中車こと香川照之。 「舞台は常に満員御礼で、その中でも海老蔵さんや香川さんは歌舞伎ファンではない人からの注目も高いので、人気を集めてましたね」(舞台関係者) プライベートでは昨年、長年連れ添った妻と離婚 [全文を読む]

野村萬斎、片岡愛之助…“伝統芸能”を背負いながらも挑戦をためらわない俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

市川中車」の名を継いだ怪優…香川照之 2011年に九代目市川中車を襲名して歌舞伎界へ進出したのが、香川照之です。彼の父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁。しかし3歳の時に両親が離婚したため、彼は母に引き取られ女手一つで育てられてきました。俳優デビュー後は、歌舞伎とは無縁のままその実力を確固たるものにしています。脇で出演してもその圧倒的な演技力で主役を食ら [全文を読む]

香川照之、今頃「反省の弁」が出た事情

NewsCafe / 2017年02月08日12時00分

ドラマやCM出演と同時に、拘束時間の長い歌舞伎の舞台を、市川中車(ちゅうしゃ)の名で並行して仕事をする香川。確かにワーカホリックともいうべき活躍ぶりだ。 「演技力への評価とともに、東大卒という頭のよさ。いうまでもなく、父親は先代・猿之助の市川猿翁(77)、母親は女優、浜木綿子(81)という血筋…何をとっても自信のある香川にとっては、今回の離婚は大きなつま [全文を読む]

香川照之が悩む家族問題 妻は梨園妻拒否、父は家を飛び出す

WEB女性自身 / 2015年12月11日06時00分

市川中車(香川)は、坂東玉三郎から勧められ、今回初めて女形に挑戦しました。また同じく夜の部には、彼の長男である市川團子(11)が丁稚役で登場し、場内は拍手と掛け声で湧きました」(歌舞伎座関係者) 12年6月、市川中車・團子の襲名披露公演が行われたから、すでに3年半。12月7日に50歳の誕生日を迎えた香川だが、最近、新居に引っ越していた。都心の高級マンシ [全文を読む]

「どうせドラマの片手間?」鳴り物入りデビューも“歌舞伎俳優”香川照之に仕事がない!

日刊サイゾー / 2015年02月23日13時00分

ドラマの仕事がおいしすぎて、やめられなくなってしまったようだ」(民放のドラマ関係者) そんな香川だが、長年絶縁していた父で歌舞伎俳優の市川猿翁と電撃和解を果たし、12年に歌舞伎俳優・市川中車として歌舞伎デビュー。長男も市川團子(だんこ)として歌舞伎デビューさせ、歌舞伎人気アップの起爆剤になるかと思われたが……。 「やはり、梨園からは『どうせ片手間』『中途半 [全文を読む]

歌舞伎を巡りすれ違い 香川照之が妻と娘と家庭内別居状態に

NEWSポストセブン / 2014年07月19日07時00分

市川中車こと香川照之(48才)にとって待望の歌舞伎座デビューとなった『七月大歌舞伎』。しかし、そんな記念すべき日である7月5日の初日、ロビーには異様な光景が広がったという。「梨園では歌舞伎役者の妻は、ロビーに立って後援会やご贔屓のかたがたに挨拶するのが慣例です。しかし、香川さんの奥さん・A子さんは歌舞伎座に姿を見せずに、代わりに母親の浜木綿子さん(78才) [全文を読む]

歌舞伎界で孤立する香川照之が松本幸四郎に「すり寄った」評

NEWSポストセブン / 2013年09月20日16時00分

この舞台で、幸四郎の孫で市川染五郎(40才)の長男・松本金太郎(8才)とともに、香川照之(市川中車・47才)の長男・市川團子(9才)が“胡蝶の精”という大役を務めることになった。 この“胡蝶”は、10分以上休みなく踊り続けなければならず、役者修業の第一歩ともいわれる難役だ。キャリアわずか1年で、本格的な舞台は初めての團子が演じるのは大抜擢といえよう。 9月 [全文を読む]

どん底フジに希望の光…4月ドラマ(上)

NewsCafe / 2017年04月26日11時44分

個人的には芝居に歌舞伎役者・市川中車が見え隠れするっていうか、父親の市川猿翁(77)のセリフ回しに似てきた感じする」 記者「確かに。あ、ぜんぜん関係ない話ですが、安田は娘さんが慶応中等部に入学したことが話題になってます」 デスク「おぉ、そうね。芦田愛菜(12)と同級生になるってね。素晴らしいこっちゃ」 記者「話そらしてすみません。第3位は亀梨和也(31)主 [全文を読む]

香川照之、宿敵と和解?

NewsCafe / 2017年03月10日15時00分

香川は2011年から歌舞伎俳優・市川中車の名で活躍中。そして息子の團子も、今後の歌舞伎界を担う存在として着実に実績を積みつつある。 「團子は今月14日に『歌舞伎座ギャラリー演奏会』に出演するんですが、囃子方の田中傳左衛門(40)の名前が並んでいるんです。香川親子が襲名した時に、團子を駄馬呼ばわりして注目を浴びた人物なので、ちょっと驚きました」 香川は実父 [全文を読む]

香川照之の長男・團子と因縁の男・田中傅左衛門が和解共演

NEWSポストセブン / 2017年03月01日07時00分

出演者として発表された面々の中には、田中傳左衛門(40)ら名人と並んで、香川照之(市川中車、51)の長男・市川團子(13)の名があった。 傳左衛門と團子には因縁があり、この“共演”は梨園においては一大事という。 46歳という異例の年齢で香川が團子とともに梨園入りを宣言したのは2011年。その直後、傳左衛門は伝統を重んじる歌舞伎の世界において、慣習を破った香 [全文を読む]

陰湿な嫁いじめが原因?香川照之の離婚か示す”梨園妻の内情”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月04日11時45分

香川照之は2012年に市川中車として長男の市川團子(12)と共に梨園入り。これにより、それまで専業主婦であった元妻は、突然の環境変化に目まぐるしい毎日を送ることになったという。 さらに、生活の様式が異なる梨園のルールに戸惑うばかりか、先輩梨園妻たちから挨拶を無視されるなどのいじめもあったというのだ。元妻はこうした精神的なストレスに日々むしばまれていったよう [全文を読む]

香川照之、梨園入り事後報告で元妻「もう信じられない」

NEWSポストセブン / 2016年12月24日16時00分

今から4年前、香川が「九代目市川中車」を襲名して初めて臨んだ後援会のパーティーの一幕だ。実はその頃から、夫婦の仲は壊れ始めていた──。 香川が12月14日、離婚を発表した。元CAの知子さんと結婚、1男1女に恵まれたが、21年の結婚生活だった。 「きっかけは、香川さんの『梨園入り』でした」と語るのは、香川家をよく知る人物だ。 「もともとは長男・政明くんを“将 [全文を読む]

梨園の掟で家庭崩壊?香川照之が”離婚”に至った複雑事情

デイリーニュースオンライン / 2016年12月23日12時05分

中でも、香川が2012年に市川中車として突然の歌舞伎界デビューをしたことが、夫婦生活にも大きな影響を与えたとされているようだ。 「香川が歌舞伎界に入る前、夫人は専業主婦でした。しかし香川の歌舞伎デビューで梨園に入ることになり、生活は一変。それまで歌舞伎界とは無縁だった夫人は、相当なストレスがあったようです。勝手もわからないため、梨園関係者から嫌がらせのよう [全文を読む]

香川照之 離婚後も逃げられない「元CA妻と梨園の複雑な関係」

WEB女性自身 / 2016年12月21日06時00分

香川は市川中車として長男は市川團子として梨園入りを果たしたが、知子さんも梨園妻として奮闘し続けてきた。しかしさらに、母親としての仕事も重なったという。 「長男は有名私立校に通っていますが、公演が始まると1カ月間はずっと早退させ続けることになります。しかもその手続きも1カ月前までに申請しなれければならないという規則があるのです。そうした調整をするなか、知子さ [全文を読む]

香川照之 離婚の陰で元CA妻が耐え続けた「梨園いじめ」の地獄

WEB女性自身 / 2016年12月20日00時00分

香川は市川中車として、長男は市川團子として梨園入りを果たした。それは、香川にとって 悲願 だったという。 「香川さんがまだ1歳のときに市川猿翁さん(77)と浜木綿子さん(81)が離婚。彼は母に育てられたため、45年にわたって父子関係は断絶状態でした。しかし香川さんは歌舞伎役者になる夢を捨てきれなかった。そのため父との和解を模索し、中車として梨園入りを果たし [全文を読む]

成功する2世、ヒントは「才能を社会のために」との使命感

NEWSポストセブン / 2016年12月19日11時00分

香川は歌舞伎界に入り、9代目市川中車を襲名した。 「役者としての香川はまさに天才だが、決まり事や幼い頃からの訓練が必要な歌舞伎の演技では苦戦しているようだ」(歌舞伎関係者) という評価もあるが、香川が役者としての才能に恵まれていることはたしかだろう。役者としての能力はさまざまで、一概にはいえないが、役柄や物語の世界観を理解するための「論理的推論能力」は68 [全文を読む]

坂東彌十郎が見てきた歌舞伎役者の子育て

WEB女性自身 / 2016年12月18日12時00分

最近は市川中車さん(香川照之)の息子さんの團子ちゃんも肩車しました。芝翫さんは小さなころから芝居小僧でしたね。芝翫さんが小学生のときに、ジェシカ・ラング主演の映画『キングコング』に連れていったんですよ。見終わった後に、『彌十郎さん、キングコングっていい人かな、悪い人かな』と聞いて来た人が、今や立派になってねぇ 」 [全文を読む]

猿之助を継がせたい…離婚の香川照之、超多忙生活の裏にあった息子への思い

アサジョ / 2016年12月18日10時15分

2011年には、自身は九代目・市川中車、息子・政明は團子を襲名して悲願だった歌舞伎の世界に飛び込んだ。香川は襲名の会見で「息子の名前に祖父、父と同じ“政”の字を使ったのは、この日のためでした」と語った。「06年公開の映画『出口のない海』の完成披露試写会は、市川海老蔵が映画初主演作品ということで銀座の歌舞伎座で行われました。出演していた香川も舞台挨拶に登壇し [全文を読む]

ますます梨園で孤立か? 香川照之「力不足」という言葉で、離婚理由をうやむやに……

日刊サイゾー / 2016年12月18日09時00分

歌舞伎俳優・市川中車としても活動している俳優の香川照之が12日、元キャビンアテンダントの夫人と離婚していたことを、13日付のスポーツ報知が報じた。 離婚が報じられた同日、香川は東京・歌舞伎座で『十二月大歌舞伎』(26日まで)に出演中だったが、終演後、報道陣の取材に対応。「私の力不足。このような結果になりましたことを、深くお詫び申し上げます」と頭を下げた。 [全文を読む]

“不倫報道”が中村橋之助でよかった!? 歌舞伎界を揺るがした「文春」予告の恐怖

日刊サイゾー / 2016年09月17日09時00分

予定を変更して、家族サービスを増やしたぐらい……」(同) ちまたではこの2カ月半、いったい誰が不倫しているのか臆測が飛び交っており、父親がかなりの女好きで知られ、2009年に女優の前田愛と結婚した6代目中村勘九郎や、昨年に一般女性と再婚した中村獅童、2年前から別居や離婚危機が伝えられる市川中車こと香川照之、女優の藤原紀香と3月に結婚したばかりの片岡愛之助、 [全文を読む]

フォーカス