堀江博久のニュース

高橋幸宏 with 佐橋佳幸、堀江博久によるライヴシリーズに土屋昌巳がスペシャルゲスト参加

okmusic UP's / 2014年12月02日17時00分

ギターに佐橋佳幸、キーボードに堀江博久を迎え、個性的な会場でのワンマンに始まり、各地のイベントに出演してきたこの編成の、今年の締めくくりとして開催されるのが、12月17日(水)の恵比寿ガーデンホール公演だ。このライヴに高橋の古い友人でもある土屋昌巳がヴォーカル&ギターでゲスト出演することが決まった。【その他の画像】高橋幸宏今年8月に開催された「WORLD [全文を読む]

北海道ライジング第5弾!奥田民生のソロ出演も決定

Walkerplus / 2015年06月29日12時00分

すでに発表されている堀江博久 presents“Lounge Bohemiaには、新たにCurly Giraffe &sugar me、そして原田知世&伊藤ゴローが追加となった。さらには、多彩なゲストを迎えてRSRオリジナルセッションを繰り広げる、金曜夜のお楽しみFRIDAY NIGHT SESSIONでは、ファンキー4ことSCOOBIE DOがホストバン [全文を読む]

Cocco、東日本大震災復興支援チャリティ・シングル第2弾を11月26日に発売

okmusic UP's / 2014年10月08日12時00分

■シングル「CoccoシングルCDスペシャルパンチ」2014年11月26日(水)発売 DDCZ-1987/¥800(税込) <収録曲> 1.希望の光 ※椎野恭一(Ds)、高桑 圭(Ba)、大村達身(EG)、藤田 顕(EG)、堀江博久(Key) 2.ドラゴン気流 ※椎野恭一(Ds)、根岸孝旨(Ba)、藤田 顕(EG)、堀江博久(Key)■アルバム『プランC』 [全文を読む]

「Slow Music Slow LIVE」にハンバート ハンバート、チャラン・ポ・ランタンが出演決定

okmusic UP's / 2014年07月17日14時00分

ギター 佐橋佳幸とキーボード 堀江博久のハイクオリティなバッキング・プレイが、高橋のボーカリストとしての魅力を引き立てる。そして高橋がデビュー作をプロデュースした高野寛は、25周年を迎えて“ミュージシャンズ・ミュージシャン"のポジションを不動のものにしている。なお、高野は 高野寛TRIO(鈴木正人・宮川剛)としての参加となる。また、Curly Giraf [全文を読む]

高橋幸宏、小編成によるスペシャルライヴ開催決定

okmusic UP's / 2014年04月15日19時00分

キーボードには、高橋とはpupaのバンドメンバーでもあり数多くのバンドのライヴ・レコーディングから引っ張りだこの堀江博久のスリーピース編成。高橋の40年に及ぶキャリアの中でも初めてとなる極小の組み合わせとなっている。 2012年末、20人の音楽仲間と3時間半におよぶ60th Anniversary Liveを行い、それまでの音楽活動を総括。2013年には、 [全文を読む]

The Birthday×MANNISH BOYSファイナル公演&ドキュメントのオンエアが決定

okmusic UP's / 2013年05月21日18時45分

中盤、「Red Eye」ではスペシャルゲストでキーボードの堀江博久を呼び込みスリリングなセッションもみせた。最後は「ローリン」でオーディエンスとのコール&レスポンスで全11曲を終えた。そして、MUDDY WATERSの"MANNISH BOY"が流れると悠々とMANNISH BOYSの二人が登場し、挨拶代わりの「MANNISH BOYSのテーマ」からオーデ [全文を読む]

選りすぐりの映像作品を大画面とライブハウスならではの臨場感あふれる音響で上映 “MOVIE CURATION ~特上音響上映会~”

PR TIMES / 2017年02月14日09時30分

上映作品やアーティストへの関わりが深い、川村ケンスケ、角舘健悟(Yogee New Waves)、堀江博久、あらきゆうこ、CQ(BUDDHA BRAND)、GOCCI(LUNCH TIME SPEAX)、GO(FLICK)、ダースレイダーが登壇します。チケットは発売中。選りすぐりの音楽映画を堪能することができる1日限りのイベントに是非ご来場ください。開催概 [全文を読む]

斉藤和義ニューシングルはドラマ・映画主題歌含む3曲収録

dwango.jp news / 2017年01月13日12時42分

映画をもとに楽曲を書き下ろし、斉藤和義(Vo,G)、林立夫(Dr)、細野晴臣(B)、堀江博久(Pf)といった錚々たる顔ぶれが制作に参加した。 そして3曲目には昨夏公開されたファンタジー溢れるWEBムービー、スノービューティー2016「逆さに降る雪」主題歌の『ひまわりに積もる雪』が収録。幻想的な映像によばれて出てきたやさしいメロディーと言葉がシンプルにつづら [全文を読む]

斉藤和義、最新ライブBlu-ray/DVD/CDトレーラー&スペシャルサイト公開

okmusic UP's / 2016年09月19日11時00分

ジャケットには斉藤の他、共に6か月以上にわたる全国ツアーをまわった新たなバンドメンバー、玉田豊夢(Dr)、山口寛雄(Ba)、堀江博久(Key)、真壁陽平(Gt)が写された。9月17日に公開されたスペシャルサイトでは「Blu-ray・DVD」&「CD」プレゼントキャンペーンもあわせて発表。Blu-rayもしくはDVDに封入されている「応募券“END”」とCD [全文を読む]

斉藤和義、日本武道館公演の模様を収めたBlu-ray&DVD/CDリリース

okmusic UP's / 2016年08月03日00時00分

【その他の画像】斉藤和義玉田豊夢(Dr)、山口寛雄(Ba)、堀江博久(Key)、真壁陽平(Gt)という新たなバンドメンバーとともに行われた今回のツアー。昨年10月にリリースされた最新アルバム『風の果てまで』の収録曲を中心に組まれたセットリストには、「歩いて帰ろう」「ずっと好きだった」「やさしくなりたい」といった代表曲も満載。そしてこのアルバムが生み出された [全文を読む]

日本ロック史における重要バンド、UP-BEATが残した神盤『HERMIT COMPLEX』

okmusic UP's / 2016年06月15日18時00分

海外ではアル・クーパーやニック・ロウ、ジノ・ヴァネリらがその代表格のようだし、日本では(私見だが)キリンジやGREAT3、あるいはthe HIATUSへの参加で一般的な知名度を上げたが、堀江博久らの名前が挙がるだろうか。UP-BEATに関して言えば、アルバムはチャートベスト10入りを果たしているし、ホールツアーはもちろん、大型の野外イベントでヘッドライナー [全文を読む]

木村カエラの『10years』はロックな音像をより鮮明に!【ハイレゾ聴き比べ vol.6】

okmusic UP's / 2016年04月14日20時00分

會田茂一(HiGE)、高桑圭(Curly Giraffe)、堀江博久(NEIL&IRAIZA、the HIATUS)、奥田民生(ユニコーン)、渡邊忍(ASPARAGUS)、吉村秀樹(bloodthirsty butchers)、岸田繁(くるり)、ミト(クラムボン)、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers)、AxSxE(NATSUMEN)、B [全文を読む]

LOVE PSYCHEDELICO、渋谷マークシティのクリスマスジングルを緊急配信

okmusic UP's / 2015年12月09日00時00分

堀江博久(Key&G)・高桑圭(Ba)・ゴンドウトモヒコ(Horns & Computer Operating)に加え、ドラムに高橋幸宏を迎えた特別なバンド編成で開催。15年という年月を歩んできた軌跡が体感できる、圧巻のライヴパフォーマンスとなっている。dTVでは、アルバムリリースに先駆けて、LOVE PSYCHEDELICOからのコメント映像+約30分ほ [全文を読む]

斉藤和義、Gibson Acousticより「Kazuyoshi Saito J-160E」のリリースが決定

okmusic UP's / 2015年11月25日10時00分

【その他の画像】斉藤和義今回の全国ツアーではバンドメンバーを一新! 玉田豊夢(Dr)、山口寛雄(B)、堀江博久(Key)、真壁陽平(G)と共に全国を巡る。斉藤は初日で「100回リハーサルをやるよりも、1回ライブをやってみないとわからないことが多いので。がんばろうね」とMCで語り、初日の独特な緊張感をのぞかせた。先日発表された日本武道館2DAYSの追加公演 [全文を読む]

LOVE PSYCHEDELICO、15周年が体感できるライヴアルバムを12月にリリース

okmusic UP's / 2015年11月04日16時00分

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICOパッケージ化される記念ツアーは、パーマネントメンバーである堀江博久(Key&Gu)、高桑圭(Ba)、ゴンドウトモヒコ(Horns&Computer Operating)に加え、ドラムに高橋幸宏を迎えた特別なバンド編成で開催された。ヒット曲、人気曲を完全網羅したライヴ本編は、グル―ヴィーなバンドセットのみなら [全文を読む]

斉藤和義、『GYAO!MUSIC LIVE』でスタジオライヴ演奏決定

okmusic UP's / 2015年10月22日11時30分

サポートメンバーは、真壁陽平(ギター)、堀江博久(キーボード)、隅倉弘至(ベース)、玉田豊夢(ドラム)を予定。 また、番組では視聴者からのメッセージに斉藤が応えるパートも用意されている。Twitterの"斉藤和義スタッフ"アカウントまでハッシュタグ(#斉藤和義)をつけてメッセージ募集している。 ■斉藤和義スタッフ Twitter https://twitt [全文を読む]

北海道ライジングサン第6弾&タイムテーブル発表!

Walkerplus / 2015年07月15日18時20分

お目当てのアクトを見逃さないよう“マイタイムテーブル”を考えながら、当日を楽しみにしよう!【北海道ウォーカー】■8月14日(金)【SUN STAGE】ASIAN KUNG-FU GENERATION、KANA-BOON、Fear,and Loathing in Las Vegas、MAN WITH A MISSION、ユニコーン【EARTH TENT】an [全文を読む]

LOVE PSYCHEDELICO、デビュー15周年記念のスペシャルなライブを7月18日WOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2015年07月14日15時45分

堀江博久(キーボード&ギター)、高桑圭(ベース)、ゴンドウトモヒコ(マニピュレーター&ホーン)というお馴染みのミュージシャンに加え、「15周年、最高にスペシャルなお方が一緒に来てくれています」と序盤のMCでKUMIがオーディエンスに紹介していたとおり、今回のツアーのドラマーとして高橋幸宏が参加している。 「LADY MADONNA ~憂鬱なるスパイダー~」 [全文を読む]

ライジングに77組がずらり!“ロックの日”第4弾発表

Walkerplus / 2015年06月09日12時08分

【北海道ウォーカー】■8月14日(金)赤い公園、安藤裕子、androp、envy、KANA-BOON、ザ・コレクターズ、サニーデイ・サービス、佐野元春&THE COYOTE BAND、シアターブルック with SOIL&“PIMP”SESSIONS(for CAMPERS)、JiLL-Decoy association、水曜日のカンパネラ、the day [全文を読む]

ライジングサン第3弾出演アーティストが発表!

Walkerplus / 2015年05月18日12時00分

通し入場券が500円引きになるチャンス!【北海道ウォーカー】 ■8月14日(金) 赤い公園、androp、KANA-BOON、サニーデイ・サービス、佐野元春 & THE COYOTE BAND、JiLL-Decoy association、the day、the telephones、ハナレグミ、BIGMAMA、Fear,and Loathing in L [全文を読む]

フォーカス