町あかりのニュース

町あかり初のクリスマスソング 期間限定フリーダウンロード実施中

太田出版ケトルニュース / 2016年11月25日10時20分

シンガーソングライターの町あかりの初のクリスマスソング『クリスマスをレンジでチン』が完成。期間限定で無料配信を行っている。 町あかりは、平成生まれ(1991年生まれ)にも関わらず“昭和歌謡曲好き”というシンガーソングライター。中高生の頃から1970~80年代の邦楽を好み、サザンオールスターズ、沢田研二、岩崎宏美、筒美京平、森雪之丞などに影響を受けた。 イン [全文を読む]

綾小路翔激賞の新人歌手・町あかり 「もぐらたたき」を語る

NEWSポストセブン / 2014年02月16日16時00分

この不思議な曲を歌うシンガーソングライターの町あかり氏に「もぐらたたきのような人」がどうやって生まれ、広まっているのかを聞いた。 * * *――「もぐらたたきのような人」は一度聞いたら頭の中でループ再生され続けて困ると評判ですね。町あかり(以下、町):忘れられないと言われるのが嬉しいです。いつも、子どもでも歌える、一回聞いただけでもサビが歌えるようなものを [全文を読む]

平成生まれの昭和歌謡好き歌手・町あかり 愛聴盤は渋谷哲平、片平なぎさなど

太田出版ケトルニュース / 2015年07月15日10時08分

“1991年(平成3年)生まれなのに、昭和歌謡好き”というシンガー・町あかりのアルバム『ア、町アカリ』が、6月24日にリリースされた。誰もが思い浮かべる疑問だが、平成生まれの彼女はなぜ昭和歌謡が好きなのか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.120で、町あかりはこのように語っている。 「中学生のときに、キャンディーズをTVの懐メロ特集で観たのが最初 [全文を読む]

伝説のアイドル×LGBTイベント「AKIBAレインボーフェスティバル」が早くも2回目を開催

もぐもぐニュース / 2017年03月02日16時14分

秋葉原の伝説のアイドルイベント「アキバアイドルフェスティバル(AIF)」の中でも、人気のあったLGBTメンバー(LGBTQIに理解のあるメンバー)によるライブ&パフォーマンスが今回も見られる一方、MCには美貌のマルチタレント宮崎寿々佳、スペシャルゲストには、人気アーティストの町あかりも。 「AKIBAレインボーフェスティバル」は場所を銀座にうつし、30組 [全文を読む]

業界大物がハマる昭和歌謡歌手「高校時代はジュリーに夢中」

NEWSポストセブン / 2014年02月22日07時00分

合間に入るピコピコハンマーの音とともに、一度聞いたら頭から離れない「もぐらたたきのような人」を歌うシンガーソングライターの町あかり氏は、よく昭和の歌謡曲やアイドルを再現していると言われる。しかし、ももいろクローバーなどへの楽曲提供で知られる前山田健一氏や氣志團の綾小路翔氏が賞賛するのは、ただ懐かしさだけではないオリジナルの魅力があるからだ。昭和レトロと現在 [全文を読む]

『Virgin Rocks 2』、大盛況のうちに終幕

okmusic UP's / 2016年07月04日12時00分

【その他の画像】ベッド・イン今回、元相対性理論のドラマーであり、現在は進行方向別通行区分をはじめ数々のバンド活動をおこなっている西浦謙助(奈良県出身)が主催する大人気イベント~NISHIURA NIGHT~をフィーチャリング、出演者は自身もドラマーとして参加するmezcolanza(メスコランサ)、ベッド・イン、町あかり、トッピングクラブの4アーティスト。 [全文を読む]

『Virgin Rocks』第2回は元相対性理論のドラマー西浦による NISHIURA NIGHTをフィーチャリング

okmusic UP's / 2016年05月10日17時00分

第2回目の『Virgin Rocks 2』では、西浦自身もドラマーとして参加する『mezcolanza(メスコランサ)』、『トッピングクラブ』に加え、彼が敬愛してやまない、『町あかり』をレコメンドし対バンすることが決定。今後の追加アーティストの発表を期待しよう。 出演アーティストの奏でる演奏がとことんRockな空間を創り、熱いオーディエンスの方々と、つな [全文を読む]

コンビニおでんが恋しくなる曲

okmusic UP's / 2015年09月24日18時24分

ちょっぴり物悲しくなるこの季節に、一瞬気持ちをほっこりさせてくれる小さな幸せ、コンビニおでんと共にこの曲をぜひ♪(選曲・文 高原千紘)■2. 「夜学のロマンス」/町あかりhttps://www.youtube.com/watch?v=KVWkBJCRKU0おでん。昭和の代表格の食べ物と言っても過言ではない存在です。そんな食べ物に似合うのは、現代に生きる昭和 [全文を読む]

平成生まれが醸し出す昭和の香り‥‥町あかり、ついにメジャーデビュー!

アサ芸プラス / 2015年06月26日17時59分

平成生まれでありながら、音楽性からファッション性、顔立ちや体型に至るまで、“ザ・昭和”なアイドル、町あかりが6月24日、デビューアルバム「ア、町あかり」(ビクターエンタテインメント)をリリース。晴れてメジャーの仲間入りを果たした。 10年からライブ活動を始め、電気グルーヴの前座や地域のフェス、学園祭などで活躍し、13年にはテレビ朝日系「musicるTV」に [全文を読む]

封切り間近!映画×音楽の祭典『MOOSIC LAB』を振り返る

okmusic UP's / 2016年07月04日18時00分

■3.「もぐらたたきのような人」(’15)/町あかりデジタルネイティヴ・SNS世代以降の情報量の多さやクレバーさには日々焦燥感と危機感を覚えるばかりですが、こんなノスタルジーあふれるテクノポップ繰り出されたら最早土下座する他ありません。歌謡曲の理念に則ったくどいまでの歌唱法や、「やたらホイッスル鳴らしたがるよね」といったコミックソングの様式美に則ったこの曲 [全文を読む]

ロック漫筆家・安田謙一による神戸エッセイ「神戸、書いてどうなるのか」11月26日発売。豪華ゲストありの刊行記念イベントも開催!

PR TIMES / 2015年11月05日20時23分

そして、12月には本書の刊行記念イベントが続々と決定!東京では「Time Out Cafe & Diner」にて前述のVIDEOTAPEMUSICのほか、町あかり、DJ2741、松永良平らが出演するパーティが開催される。さらに関西は京阪神各地でトークショウを開催。神戸は「旧グッゲンハイム邸」にて、ゲストにtofubeatsを迎え世代の異なる2人よる神戸トー [全文を読む]

新垣隆&吉田隆一、PASSPO☆、DAOKOなど、アーバンギャルド主催『鬱フェス 2015』全出演者決定!

okmusic UP's / 2015年07月05日15時00分

■アーバンギャルド Presents『鬱フェス 2015』9月04日(金) 開場17:30 / 開演18:30 会場:TSUTAYA O-EAST 【出演】アーバンギャルド / 大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮) / 神聖かまってちゃん / モーモールルギャバン / ムシケラトプス / ベッド・イン / 原田茶飯事 9月05日(土) 開場13:00 / 開演1 [全文を読む]

アーバンギャルド主催『鬱フェス 2015』開催決定

okmusic UP's / 2015年06月15日14時00分

今回発表された第一弾出演アーティストはアーバンギャルド、大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮)、人間椅子、神聖かまってちゃん、モーモールルギャバン、NoGoD、南波志帆、ザ・キャプテンズ、町あかり、サカモト教授、ベッドインこの後の第2弾発表では、意外な出演者や驚きの企画など趣向が凝らされているとのこと。■【 松永天馬(アーバンギャルド)コメント】宣誓!我々アーバ [全文を読む]

フォーカス