森進一のニュース

【エンタがビタミン♪】ココリコ遠藤の“森進一”モノマネ 本家の息子・Takaが反応

TechinsightJapan / 2016年03月04日11時55分

ココリコの遠藤章造がバラエティ番組で披露した“森進一ディナーショー”の画像をInstagramで公開したところ、森進一の長男からコメントがあった。フォロワーがそれに気づいて「Takaがコメントしてる!! いいねぇ!」とコメント欄が賑わっている。 2月28日に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で放送された“遠藤森進一ディナーショー”は、遠藤章造が得 [全文を読む]

「襟裳岬」「おふくろさん」など大ヒット曲から最新曲まで熱唱!『The Vocalist~音楽に恋して~「森進一」』TBSチャンネル1で5月14日(日)テレビ初独占放送!

PR TIMES / 2017年05月12日10時00分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」では、『The Vocalist~音楽に恋して~「森進一」』を5月14日(日)午後6時からテレビ初独占放送する。 [画像: https://prtimes.jp/i/3065/783/resize/d3065-783 [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

・ゴールデンボンバー・近藤真彦・SMAP・德永英明・BUMP OF CHICKEN・細川たかし・美輪明宏・森進一大トリを勤めたこともある和田アキ子(66)、SMAP、森進一(69)、細川たかし(66)が出演せず、若返りが進んでいる。え、EXILE紅白落選じゃん...SMAPも、徳永英明も、森進一も。今年の紅白恐ろしいくらい厳選されてる気がする...— 有水 [全文を読む]

ONE OK ROCKのTakaと森昌子の母子2ショット写真がなぜ胸を打つのか…荒れたジャニーズ時代、父・森進一との確執を乗り越え大人に

messy / 2016年05月11日00時00分

「Takaは日本を代表する歌手の1人、森進一と森昌子の長男として生まれました。幼い頃から人一倍厳しいしつけを受け、家族での食事の時も父親が箸をつけた後に長男のTakaが、その後次男、三男がというルールがあったそうです。三兄弟が成人した現在でも、弟は兄に対して敬語を使っていると、昌子さんは過去のインタビューで明かしていました」(芸能ライター) そんなTaka [全文を読む]

森進一 公園で拾った新聞の求職欄を見てラーメン屋で働いた

NEWSポストセブン / 2013年01月12日07時00分

ジャーナリスト・鳥越俊太郎氏と歌手・森進一の問答をもとに、ジャーナリストの山藤章一郎氏が、50年近く最前線を走ってきた団塊世代の歌手、森進一の「歌謡曲 林住期」を綴る。 * * * 以下、鳥越俊太郎氏が訊く。──さて森さん、歌謡曲はいわば日本庶民共有の財産という時代がありました。いまはだれもが等しく知る歌がありません。「田舎から上京し会社に入り、一生懸命が [全文を読む]

森進一が息子Takaについて語る「親を忘れなければいい」

NEWSポストセブン / 2016年09月14日16時00分

ボーカルのTaka(28才)が、父である歌手・森進一(68才)との断絶と和解を歌ったものだ。 森進一と森昌子(57才)夫妻の長男として生まれたTaka。森は厳しい父親として、Takaを育てていたが、離婚後、森昌子が親権を持ち、父子の関係は一時断絶したとも言われていた。しかし、実際には森は息子のことを常に気にかけていたという。 そして、森は最近、ワンオクのラ [全文を読む]

NGじゃないの?関ジャニ∞新CMの変顔が話題

しらべぇ / 2016年04月06日10時30分

じつは関ジャニ∞ファンの間では有名な安田くんの定番ギャグで、森進一さんのモノマネなんです。(画像はYouTubeのスクリーンショット)スクリーンショットではわかりにくいかもしれませんが、なかなか味わい深いクオリティ。このネタが生まれるのにはとあるエピソードがあります。2015年関ジャニ∞のトーク番組『ジャニ勉』(関西テレビ)に女優、モデルの筧美和子さんがき [全文を読む]

森進一は大丈夫? 急激劣化→美容整形→顔面崩壊した世界の男性4例!

tocana / 2015年12月22日09時00分

日本を代表する演歌歌手である森進一(68)は、すでに今年を最後の紅白出場にすると明言しているが、代表曲「おふくろさん」を披露する。 森進一・紅白・「おふくろさん」といえば、2006年の紅白でオリジナルにはない台詞を無許可で加えて歌った森に対して作詞者の故・川内康範氏が激怒した“おふくろさん騒動”が発生。その後は、肺がんの手術、そして元妻へのDV疑惑なども報 [全文を読む]

森進一直撃で謝罪、安藤優子がフジテレビ亀山社長に「グッディ降板」を直訴していた!?

日刊サイゾー / 2015年08月13日13時00分

8月7日に放送された『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)での森進一への直撃取材について、土田晃之がマジ切れし、司会の高橋克実や安藤優子、出演者が「森さん、すいませんでした」と一斉に頭を下げて謝罪した。 「番組では、週刊誌で28歳年下のOLとの熱愛報道があった歌手の森進一が朝の散歩をするところを取材班がマイクとカメラを持ち、執拗に質問攻めする様子をV [全文を読む]

67才森進一 28才年下の恋人が「薄暗がりから出してくれた」

NEWSポストセブン / 2015年08月07日07時00分

28才年下OL女性との熱愛が発覚した森進一(67才)。7月下旬に六本木ヒルズの映画館で『ターミネーター:新起動』を鑑賞した2人をキャッチしていた女性セブンは、その3日後、森に直撃した。 ──森さん、『ターミネーター』はいかがでしたか? 東京の最高気温が33℃を記録した、7月30日の夕刻。渋谷区の自宅に帰宅した森進一は待ち構えていた女性セブンの直撃に目を丸く [全文を読む]

森進一 「演歌歌手と呼ばれるのは不愉快、自分は流行歌手」

NEWSポストセブン / 2013年01月20日07時00分

団塊世代を代表する歌手、森進一が鹿児島から上京して作曲家・チャーリー石黒のもとに弟子入りした。続けて、森が流行歌手として活躍した時代のことをジャーナリスト・鳥越俊太郎氏が訊く。 1970年から10年間のレコード大賞受賞曲は、鳥越氏が冒頭で指摘した〈日本庶民共有の財産〉を生んだと鳥越氏は指摘する。そこには「今日でお別れ」「また逢う日まで」「喝采」「夜空」「襟 [全文を読む]

森進一 しゃがれ声について問われ「問題は声でなく人の質」

NEWSポストセブン / 2013年01月13日07時00分

1970年代に流行歌手として華々しく活躍を始めた歌手・森進一。当時は常に醒めた目があったと告白した。続けて、その特徴的な森の“声”についてジャーナリスト・鳥越俊太郎氏が訊く様子をジャーナリストの山藤章一郎氏が綴る。 * * * ──時代は歌手・森進一にとってどう変遷してきましたか。 「運が良かったんです。30過ぎた歌手なんて完全に枠外、圏外。 ところが聞く [全文を読む]

「数字をもっている」と評判の森昌子 ブーム再燃か?

NEWSポストセブン / 2017年05月28日07時00分

森進一との間に生まれた3人の息子は、長男が“ワンオク”ことONE OK ROCKの Takaで、三男はMY FIRST STORYのHiro。いずれも若者たちに大人気のバンドであり、ワンオクは海外でも人気を博している。そして次男は在京テレビ局の社員ということで、本のサブタイトルどおり、3人共、メシが食える男に成長した。 ここまで来るのには決して順風満帆だ [全文を読む]

紅白歌合戦珍事件 『襟裳岬』熱唱する森進一が社会の窓全開

NEWSポストセブン / 2016年12月21日16時00分

そんな紅白で5度の大トリを経験した森進一は、予期せぬ“珍事”に見舞われた。 1974年(第25回)、初の大トリを務めた森。同年のレコード大賞を受賞した『襟裳岬』を熱唱していると会場がザワつきはじめる。森の“社会の窓”が全開になっていた。当時、白組司会を務めた山川静夫氏が振り返る。 「森さんがステージの階段を降りてくる時に股間のあたりに白いものがチラッと見え [全文を読む]

勘当もあった 森進一と長男「ワンオク」Taka波乱の父子関係

NEWSポストセブン / 2016年09月26日07時00分

「お前ひとりで生きていけ」 Takaは1988年、森進一(68才)と昌子(57才)夫妻の長男として生まれた。森は教育には厳しかった。「幼児教育がいちばん大事だからと、躾も徹底していた。朝起きたら必ず仏壇にお供えものをして、食事も子供が食べるのは父親が箸をつけた後。友人の家にいっても、Takaはまず仏壇に手を合わせるので、親も驚いたそうです。森さんは小さい頃 [全文を読む]

西島秀俊に「こんな顔だったっけ?」「ソックリさんじゃなくて?」…森進一化に悲鳴

messy / 2016年09月10日17時00分

西島は肩こりに悩むサラリーマン役を演じているのだが、その顔はなぜか目尻のシワが消えたツルツル美肌で、CM視聴者たちが「西島秀俊って気付かなかった…」「森進一みたいな顔になってる」「こんな顔だったっけ?」とweb上で意見を交換している。 特に強い違和感が指摘されているのは、鼻・頬・目元部分。鼻と頬の部分がこれでもかというほど張り出ており、細身の体と不釣り合い [全文を読む]

選挙応援で『襟裳岬』歌った森進一氏 公職選挙法抵触か

NEWSポストセブン / 2016年07月22日07時00分

ぜひ皆さんご支援ください」と簡単な挨拶をしただけで、40年来の友人という歌手の森進一氏にバトンタッチ。森氏が「今日は歌じゃなくて鳥越さんの応援にやってまいりました」といいながら応援の後には、リクエストに応えて持ち歌である『襟裳岬』のサビの部分を歌った。 2人合わせて3分ほどの街頭演説に聴衆から「暑い中、長時間待ったのに」という不満があがったが、問題視されて [全文を読む]

市原隼人、「老けた」「森進一に見える」「生えぎわヤバイ」と劣化指摘の嵐

アサ芸プラス / 2016年05月13日17時58分

ところが視聴者からは久しぶりに連ドラ出演する市原を見て、「老けた!」「森進一に見える」「生えぎわヤバイ」「こんな男とは不貞したくない」といった容姿劣化を指摘する嵐が巻き起こっている。「市原は『ROOKIES』に出演していた08年に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で『中学生の頃から付き合っている彼女がいます』と告白したことで『よくぞ言った!』と人気 [全文を読む]

森進一、最後の『紅白歌合戦』メディア取材対応なしに、実は記者たち大喜びだった!

日刊サイゾー / 2016年01月18日13時00分

昨年大みそかの『第66回NHK紅白歌合戦』に48回目の出場で“紅白卒業”した森進一。同12月29日から31日の本番直前まで行われたリハーサルや番組終了後にも、メディアへ向け会見を開いて心情を語ることがなかったが、実はこの状況を喜ぶ記者が続出していたという。 森は48回連続で紅白に出演し続け、2013年に北島三郎が紅白卒業をしてからは、まさに紅白の顔となる重 [全文を読む]

コネでセンターに!?「NEWS」作詞家の正体にファンがブーイング!

アサジョ / 2015年12月25日09時59分

この曲の作詞家が実は森進一だと、ステージに本人が登場して明かしたのです」(芸能ライター) 森内は森進一の息子で、ジャニーズを退所した現在は、「ONE OK ROCK」のTakaとして活動している。「森さんはペンネームを使った理由について、『ジャニーズの曲に森進一の名はそぐわないから』と語っていました。Takaといえばデビューの頃、親の七光りと叩かれたことも [全文を読む]

フォーカス