仲畑貴志のニュース

天才クリエイターのアイデアの源を探る 『大仲畑展mini~コピーライター仲畑貴志のぜんぶのいちぶ~』開催

PR TIMES / 2016年04月19日13時27分

日本最大のコピーライター・CMプランナーの団体である東京コピーライターズクラブ(略称:TCC)は、2015年度Hall Of Fame(コピーライターの名誉殿堂)の顕彰を記念し、5月10日から13日までの4日間、南青山のギャラリー5610にて『大仲畑展mini~コピーライター仲畑貴志のぜんぶのいちぶ~』を開催する。[画像1: http://prtimes. [全文を読む]

「好きだから、あげる。」「おしりだって洗ってほしい。」コピーライター仲畑貴志氏が広告コピーの殿堂「2015年度TCCホール・オブ・フェイム」に決定

PR TIMES / 2015年10月21日15時41分

東京コピーライターズクラブ(略称:TCC)は、本年度TCCホール・オブ・フェイムを仲畑貴志氏に決定した。[画像: http://prtimes.jp/i/3505/22/resize/d3505-22-908309-1.jpg ]TCCホール・オブ・フェイムは、その名の通りコピーの「名誉殿堂」。広告コピーのクオリティと社会的評価を高めるうえで顕著な功績を残 [全文を読む]

【新刊案内】「NO MUSIC, NO LIFE.」のクリエイター・箭内道彦著『広告ロックンローラーズ』好評発売中

PR TIMES / 2014年11月10日12時31分

秋山晶、天野祐吉、大島征夫、小田桐昭、葛西薫、坂田耕、鋤田正義、 副田高行、高橋靖子、仲畑貴志、早川和良、細谷巖、宮崎晋、宮田識。 ――日本の広告クリエイティブを牽引してきたクリエイターを招き、 内に秘められた広告への熱い思いや、 年を重ねてもなお広告界の未来を見据え続けるクリエイティブマインドに迫ってきた 全日本シーエム放送連盟の会報誌『ACCtion [全文を読む]

~ 「ピエトロドレッシング」新TV-CM ~佐々木希さんがキュートなウサギになってダンシング!大人気CMシリーズの裏側大公開

@Press / 2013年10月10日12時00分

■出演者・制作スタッフ紹介http://www.atpress.ne.jp/releases/39509/b_2.png写真左:佐々木希(出演)、写真右上:仲畑貴志(CD・楽曲作詞)、写真中央上:伊藤佐智子(スタイリスト)、写真中央下:TAKAHIRO(振付)、写真右下:Mye(楽曲作曲・歌)■CD(クリエイティブディレクター)及びCM楽曲作詞◇仲畑貴志[全文を読む]

非公式ライバル!?新アイドルグループ誕生!東池袋52「わたしセゾン」5月19日(金)PV動画先行公開 一部地域にて「わたしセゾン」TVCM、ラジオCMも展開

PR TIMES / 2017年05月19日04時00分

仲畑貴志氏、多田慎也氏、振付屋かぶきもん氏、他一流スタッフ陣が集結し、本気PV http://www.saisoncard.co.jp/saison52 (※5月19日(金)19時より) [画像1: https://prtimes.jp/i/25997/1/resize/d25997-1-189075-0.jpg ] 株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊 [全文を読む]

時代と呼吸する言葉とは?未来に進化する言葉とは?「TCCことばみらい会議」開催

PR TIMES / 2016年09月12日17時25分

東京コピーライターズクラブ(会長:仲畑貴志/以下、TCC)は、9月23日(金)24日(土)の二夜連続で、アド・ミュージアム東京(略称:ADMT/東京・汐留)において、トークイベント「TCCことばみらい会議」を開催する。[画像1: http://prtimes.jp/i/3505/30/resize/d3505-30-869277-0.jpg ][画像2: [全文を読む]

天才コピーライターの発想の秘密がわかる?表参道で作品展が開催

しらべぇ / 2016年05月10日09時30分

1980年代「コピーライターブーム」の時代から第一線を走り続け、50年のクリエイター人生で4000点以上の作品を世に送り出した仲畑貴志氏。「好きだから、あげる。」(丸井/1981年)「おしりだって、洗ってほしい。」(TOTOウォシュレット/1983年)「ココロも満タンに」(コスモ石油/1996年)「アデランスは誰でしょう?」(アデランス/2010年)といっ [全文を読む]

広告コピー1本勝負!「C-1グランプリ」100回記念ニコニコ生放送「対決!読者 VS TCC」を渋谷2.5Dから配信。コメンテーターにロンブー田村淳も登場

PR TIMES / 2015年02月26日16時42分

東京コピーライターズクラブ(略称:TCC 会長:仲畑貴志)は、雑誌『ブレーン』(宣伝会議刊)で連載中の「C-1グランプリ」Round100突破を記念し特別企画「対決!読者 VS TCC」を2月28日(土)開催、その模様を生中継で渋谷2.5Dから配信する。[画像1: http://prtimes.jp/i/3505/18/resize/d3505-18-61 [全文を読む]

マピオンが、企業スローガンおよびコーポレートロゴを一新新たなスローガンは、“ココロも、カラダも、動かすマピオン”

@Press / 2014年09月16日11時30分

なお、この企業スローガンは、コピーライターの仲畑貴志氏に制作をお願いしました。サービス開発などにおいても、「このアイディアはココロも、カラダも動かすのか?」と自らに問いかけることで、このスローガンを日々活用してほしいという思いも込めて制作いただきました。 ■新しいコーポレートロゴについて __________________________________ [全文を読む]

嵐山光三郎氏選出 高齢化社会を楽しむ方法を描いた3冊の本

NEWSポストセブン / 2012年12月28日16時00分

【1】『荒凡夫 一茶』(金子兜太/白水社) 【2】『ああ面白かったと言って死にたい』(佐藤愛子/海竜社) 【3】『万能川柳 20周年記念ベスト版』(仲畑貴志編/毎日新聞社) 【1】金子兜太氏は老いてますます野性化し、本能のまま自由に生きた「荒凡夫」(アラボンプ)一茶に自分を投影する。人間の幸せは、煩悩のまま、欲のまま素朴に生きた一茶にあり!と喝破し、自分 [全文を読む]

今年の頂点に立った広告コピーとは?「TCC広告賞展2017」開催

PR TIMES / 2017年06月19日10時50分

東京コピーライターズクラブ(会長:仲畑貴志/以下、TCC)は、6月23日(金)から7月2日(日)まで、アーツ千代田 3331において、日本最高峰の広告コピーの賞、「TCC賞」受賞作を一堂に集め「TCC広告賞展2017」を開催する。1962(昭和37)年からスタートしたTCC賞は、現役の最前線にいるコピーライター、CMプランナーが広告コピーに着目して選ぶ、他 [全文を読む]

全員クレディセゾン社員「東池袋52」デビュー曲は”わたしセゾン”

dwango.jp news / 2017年05月19日17時00分

この度公開となる『わたしセゾン』制作にあたり、作詞はCM界を代表するコピーライター仲畑貴志氏、作曲はヒットメーカー多田慎也氏、振付は有名アイドルグループを数々手がける振付屋かぶきもん氏が担当している。 また、今回のプロモーションビデオ制作には、乃木坂46をはじめとするアイドルや有名ミュージシャンのPV作品を世に送り出した映像監督やカメラマンを招聘。池袋発 [全文を読む]

新アイドルグループ「東池袋52」誕生!メンバーは○○

Smartザテレビジョン / 2017年05月19日04時00分

「わたしセゾン」制作に当たり、作詞はCM界を代表するコピーライター仲畑貴志氏、作曲はヒットメーカー多田慎也氏、振り付けは有名アイドルグループを数々手掛ける振付屋かぶきもん氏が担当。 また、プロモーションビデオ制作には、乃木坂46をはじめとするアイドルや有名ミュージシャンのPV作品を世に送り出した映像監督やカメラマンを招聘(しょうへい)。池袋発、東京を、日 [全文を読む]

コンセプチュアル思考〈第23回〉 コンセプトの精錬法[5]~研ぎ澄まし/村山 昇

INSIGHT NOW! / 2017年03月16日07時10分

」(TOTO『ウォシュレット』、仲畑貴志)「亭主元気で留守がいい。」(大日本除虫菊、石井達矢)などのように先鋭的に登場しながら、時を経てもそのエッジが摩耗していないコピー表現があります。モヤモヤした事象をモヤモヤのまま放置するのではなく、そこから本質的なことを感じ取り、何か突起物のようなものをこしらえて、人びとがつかまえやすくする表現作業―――それが「エッ [全文を読む]

【事後レポート】日本最大の公募広告賞「第54回宣伝会議賞」グランプリ発表 グランプリは平山瑞帆さん「子どもが苦手なものは一度揚げてみる。」

PR TIMES / 2017年03月15日12時38分

審査員長を務めたコピーライターの仲畑貴志氏はグランプリ作品について、「(日清オイリオグループの)課題は、商品自体に明確な特性があって自ずとマーケットがついてくるものだったけれど、受賞コピーはさらにその特性を、商品の利用チャンスを増やすことにつなげている。提案を含んだ王道の表現です」とコメントしました。【各賞の受賞者とコピー】(協賛企業名/課題/受賞者名)受 [全文を読む]

宣伝会議 コピーライター養成講座【60周年】新イメージキャラクターに中村ゆりかさんを起用

PR TIMES / 2016年12月16日17時31分

仲畑貴志氏、林真理子氏をはじめ、これまでの修了生は5万人を超え、数多くの広告クリエイターを輩出してきました。日本の広告界をけん引する一流のクリエイターが講師を務め、東京、大阪、名古屋、福岡で毎年開催。来年2017年には開校60周年を迎え、記念書籍の発刊、記念イベントの実施予定しています。 コピーライター養成講座 http://copy.sendenkai [全文を読む]

「コピー年鑑2016」発刊記念トークセッション『愛されることば』を開催

PR TIMES / 2016年11月16日17時55分

-おこしやす! TCC in ヒカリエ-東京を中心に日本全国で活躍するコピーライター、CMプランナーで構成される東京コピーライターズクラブ(略称:TCC 会長:仲畑貴志)は、年一度のTCC賞審査会を勝ち抜いた優秀な広告を収録する「コピー年鑑2016」を発刊。その記念のトークセッションを12月6日(火)渋谷ヒカリエ 8/COURTで開催する。「愛されることば [全文を読む]

第54回「宣伝会議賞」の応募受付開始 コピーライターの登竜門 日本最大級”広告コピー”のコンテスト

PR TIMES / 2016年09月02日18時24分

審査員には仲畑貴志氏・山本高史氏ら日本を代表するクリエイター98名が名を連ね、一次審査通過確率は約1%!応募数も近年急激に増加しており、過去最大の応募数は52万3392点にのぼります。[画像2: http://prtimes.jp/i/2888/72/resize/d2888-72-360103-1.jpg ][画像3: http://prtimes.j [全文を読む]

時代/社会/人間で読み解く これまでにない言葉の専門書『広告をナメたらアカンよ。』そこにはいつも「ホント」があらわれる。

PR TIMES / 2016年09月01日13時35分

有名コピーライターのコメントやマンガ家・しりあがり寿さんとの特別対談も収録本書に登場する仲畑貴志氏や大島征夫氏からの当時を振り返るコメントや、「広告は、モテない男子である」をテーマとした、マンガ家・しりあがり寿さんとの対談も本書のみで紹介しています。著者・山本高史より「求められていない」というところから始まる。だから「受け手の言って欲しいことを言ってあげる [全文を読む]

時代/社会/人間で読み解く これまでにない言葉の専門書『広告をナメたらアカンよ。』そこにはいつも「ホント」があらわれる。

PR TIMES / 2016年08月08日14時41分

有名コピーライターのコメントやマンガ家・しりあがり寿さんとの特別対談も収録 本書に登場する仲畑貴志氏や大島征夫氏からの当時を振り返るコメントや、「広告は、モテない男子である」をテーマとした、マンガ家・しりあがり寿さんとの対談も本書のみで紹介しています。 書籍詳細 広告をナメたらアカンよ。 そこにはいつも「ホント」があらわれる。 著者名:山本高史 発売日: [全文を読む]

フォーカス