椎名誠のニュース

【書評】盟友だからこそ馴れ合いもなく率直に言える感想

NEWSポストセブン / 2016年11月10日16時00分

【書評】『本人に訊く〈壱〉よろしく懐旧篇』椎名誠、目黒考二・著/椎名誠旅する文学館/2200円+税 【評者】坪内祐三(評論家) 世界的に類を見ない本が出た。椎名誠と目黒考二は去年四十周年を迎えた『本の雑誌』の創刊からの盟友だ(知り合ったのはもっと前)。私は一九七七年からの『本の雑誌』の読者だから椎名誠の大ブレイク振りをよく憶えている。これほど単行本デビュー [全文を読む]

椎名誠氏 作家デビュー35周年記念イベント 緊急増席決定

PR TIMES / 2014年11月08日10時29分

新作半額&「椎名誠 旅する文学館」100円均一キャンペーンも開催椎名誠事務所「椎名誠 旅する文学館」と当社が共同で開催する『椎名誠氏 作家デビュー35周年記念イベント』がおかげさまで満員御礼となりました。しかしながら、大盛況につき急遽増席、追加予約受付を開始することを決定いたしました。椎名氏の作家活動35周年を記念するこのイベントは、ファンの方への感謝の思 [全文を読む]

【実体験】不眠を克服した有名人が教える、快眠法6つ

Fuminners / 2017年03月16日16時00分

」という告白をして世間を驚かせた、作家の椎名誠さん。生活や体調に大きな支障がないのであれば、不眠を無理に治そうとするのではなく、「付き合ってみる」というスタンスも、解決策の1つになるかもしれません。35年の不眠症も、気にしなければ大丈夫!?(作家・椎名誠さん)“『どっかで眠れればいいや』と思うようになり、長時間のお風呂、映画を観る、音楽を聴く、酒をより飲む [全文を読む]

TOKYO FM/JFN 『ゆうちょ LETTER for LINKS』椎名誠が綴る、今は亡き異母兄弟への手紙

PR TIMES / 2015年08月25日11時35分

8月30日(日)の放送では、作家の椎名誠が、自身を父親代わりのように育ててくれた、今は亡き異母兄弟・文雄さんへの想いを綴ります。 [画像1: http://prtimes.jp/i/4829/690/resize/d4829-690-977658-1.jpg ] 僕、椎名誠は、複雑な家庭に育った。 九人兄弟だけれど、父の前妻の子供が四人。 僕は後妻の子で、 [全文を読む]

椎名誠氏『とつげき!シーナワールド!!』シリーズ第3弾を発売!豪華執筆陣が大集結!怪しい発売記念イベントも目白押し

PR TIMES / 2015年04月15日17時17分

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は4月20日(月)、椎名誠氏プロデュースの雑誌『怪しいの大好き! とつげき!シーナワールド!!3』(発行:椎名誠 旅する文学館)を、取り扱い書店限定販売書籍(*)として発売します。この度の新刊は [全文を読む]

作家 椎名 誠氏「大人の講演会」 12/14(水)開催。「江戸川区の思い出と大人の人生の愉しみ方」をテーマに入場無料、申込受付中

PR TIMES / 2016年11月11日10時20分

OZmagazine NEXTAGE × AELDE 江戸川区を愛する人たちへ贈る 椎名誠氏の特別講演スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)が発行する「 OZ magazine NEXTAGE(オズマガジン ネクストエイジ)」「 AELDE(アエルデ)」は、作家の椎名誠氏による 「江戸川区の思い出と大人の人生の愉しみ方」をテー [全文を読む]

【新刊】『どーしてこんなにうまいんだあ!』~獲って作って飲んで食う椎名誠とその一味~

@Press / 2012年07月13日18時00分

行動する作家・椎名誠といえば、軽妙なエッセイ、旅行記、ルポルタージュから私小説、超常小説、写真集まで、さまざまなジャンルの本をこれまでに約230冊上梓しています。そして今回、著者初の料理本が登場しました。 本書では、「しょうゆマヨスパゲティ」「リンさんチャーハン」「タマネギ丸ごと10個炒め」など、椎名誠のこれまでの書籍に登場してきた、さまざまな料理を「写 [全文を読む]

ついにファイナル!「あやしい探検隊」35年の歴史 椎名誠にとって“贅沢な旅”とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月09日09時00分

椎名誠さんの招集により、2009年に十数年ぶりに復活した「あやしい探検隊」。北海道を車でひたすら走り回った旅は『あやしい探検隊 北海道乱入』として刊行、続けて韓国・済州島への旅は『あやしい探検隊 済州島乱入』として結実した。そして探検隊はさらに南下して台湾の離島へ上陸、この旅の記録が三部作シリーズのファイナルを飾る『あやしい探検隊 台湾ニワトリ島乱入』(K [全文を読む]

『ぼくは眠れない』刊行記念 椎名誠と語る「不眠」の夕べ イベントレポート

Fuminners / 2015年03月30日09時52分

椎名誠さんが、35年間の長きにわたる不眠生活を告白し、その一部始終をまとめた話題の著書『ぼくは眠れない』(新潮新書)。その刊行を記念したイベント「椎名誠と語る『不眠』の夕べ」が、去る2015年3月18日、東京・神楽坂にあるライフスタイルショップ「la kagu」にて開催されました。「不眠、そして睡眠についてとことん語り合う」というテーマのもと、不眠に悩む方 [全文を読む]

≪作家エージェント新刊 NEWS≫Vol.01 『Amazon Kindle総合ランキング100位以内にクリーク・アンド・リバー社5作がランクイン!』

PR TIMES / 2014年02月13日13時13分

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------● 椎名誠 【旅する文学館シリーズ】----------------------------------------------- [全文を読む]

第一線のクリエイターと読者をつなぐサービス「mine」アプリ版リリース

@Press / 2017年04月24日11時30分

椎名誠氏による「mine」限定のオリジナル作品や、本田圭佑氏がこれまで自身の会員サイト限定で公開していたインタビュー、テレビ東京「カンブリア宮殿」との連携記事など、作家・専門家の無料・有料作品を読むことができます。 ◆サービス詳細はこちら: https://mine.place/about 世の中に情報が溢れる今、自分にとって価値あるコンテンツ(=宝物)を [全文を読む]

椎名 誠も認める稀代の“冒険女子”のデビュー作 Sizuca Abe『雪の家』を世界&日本で配信スタート!! ~危険な冬の八ヶ岳の旅を記したショートエッセイ~

PR TIMES / 2017年02月20日19時19分

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、C&R社ライツ・マネジメント・グループ主催の公募新人短編文学賞「第1回TANPEN AWARD」の大賞受賞作品『雪の家』(著者:阿部 静)の日本語版および英語版電子書籍を制作し、日本と世界で同時配信をスタートいたしました(Amazon Kindle: http://amzn.to/2jT3sKT、 楽天 [全文を読む]

【今森光彦氏・椎名誠氏が魅力を語る】新潟市発!里潟再発見イベント「佐潟20ラムサールフェス ~命を育む里潟を次世代に~」

PR TIMES / 2016年10月21日14時51分

作家で水の駅「ビュー福島潟」の5代目名誉館長でもある椎名誠氏の基調講演をはじめ、市内の里潟を映像で紹介すると共に、市内の里潟の魅力を語るパネルディスカッションを行います。 <地元編>講演会・お話会など20のイベント 今森光彦氏の講演や地元小中学生を交えたお話会のほか、家族で楽しめる様々な事業を開催します。 ・開催日時 平成28年11月6日(日曜)午前10時 [全文を読む]

第一線のクリエイターと読者をつなぐ新サービス「mine(マイン)」スタート

PR TIMES / 2016年09月01日11時34分

椎名誠氏や石田衣良氏、カンブリア宮殿などがローンチから参加~ 株式会社まぐまぐ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田誉史 以下まぐまぐ)は、第一線で活躍している作家・専門家が「記事単位の作品」を届けられる新しいコンテンツプラットフォーム「mine(読み:マイン)」を、2016年9月1日に開始しました。作家・専門家が書きたかったこと、勢いで書いてみたこ [全文を読む]

12/9(水)『人生のことはすべて山で学んだ 沢野ひとしの特選日本の名山50』発売記念トークショー&サイン会 書泉グランデにて開催!

DreamNews / 2015年11月11日14時00分

沢野ひとしさんは椎名誠さんの著書や『本の雑誌』などの挿絵を担当するイラストレーターとして活躍されていらっしゃいますが、山好きとしても知られています。本日11月11日に発売となった『人生のことはすべて山で学んだ 沢野ひとしの特選日本の名山50』では、沢野ひとしさんの半世紀以上の登山歴から厳選した“日本の名山50”を紹介。沢野ひとしさんならではの「ウマヘタ」な [全文を読む]

稀代の"冒険ガール"が『雪の家』で作家デビュー! 旅を棲家とする作家、椎名誠が選出

PR TIMES / 2015年10月20日19時41分

本作は、本日10月20日(木)発売の椎名誠氏がプロデュースする雑誌『旅ゆけばヒトモノケモノバケモノと会うとつげき!シーナワールド!!4』に掲載されます。(Amazon: http://goo.gl/hfEvPR 楽天: http://books.rakuten.co.jp/rb/13422534/)『第1回TANPEN AWARD』では、旅を棲家とする作家 [全文を読む]

世界一有名な?邪神「クトゥルー」をアナタはご存知?公募新人賞『第3回TANPEN AWARD』~「クトゥルー神話コミック」の募集を開始!~

PR TIMES / 2015年10月03日10時28分

本大賞作品は10月20日(火)に当社より発売する椎名誠氏プロデュースの雑誌『旅ゆけばヒトモノケモノバケモノと会う とつげき! シーナワールド! ! 4』(発行:椎名誠 旅する文学館)に掲載されます。 [全文を読む]

【椎名誠さんが告白】35年間、不眠症。“いいかげん”が、唯一無二の対策

Fuminners / 2015年03月30日09時12分

」という、ショッキングな告白をして世間を驚愕させた椎名誠さん。不眠症というと、さまざまなことに悪影響をもたらす印象がありますが、椎名さんはご存知のとおり、仕事に、趣味に、非常に精力的な活動をされています。その姿は、不眠に悩む人たちに大きな勇気と希望を与えたはず。そんな椎名さんに、ご自身の経験を通して、ネガティブにならずに“不眠症と折り合いをつけながら付き合 [全文を読む]

作家 椎名誠氏が審査 公募新人短編文学賞 『第1回TANPEN AWARD』 次世代を担う 「冒険エッセイスト」 求む

PR TIMES / 2015年03月24日09時34分

記念すべき『第1回 TANPEN AWARD』のテーマは「冒険エッセイ」、初代コミッショナーは旅を棲家とする作家、椎名誠氏が務めます。大賞受賞作品は、当社が日本国内での電子書籍の制作・配信に加え、英語への翻訳、海外配信も行います。また、特典として、コミッショナーである椎名氏の雑誌『とつげき!!シーナワールド!』に掲載されることも決定いたしました。受賞者は作 [全文を読む]

椎名誠氏 作家デビュー35周年記念イベント開催

PR TIMES / 2014年10月16日16時36分

年平均8冊以上の書籍を積極的に刊行クリエイティブなどのプロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は11月16日(日)、年平均8点以上の書籍(直近6年間)を刊行するという、精力的な出版活動を続ける椎名誠氏の作家デビュー35周年記念イベントを、東京・品川にて椎名誠事務所「 [全文を読む]

フォーカス