中野信子のニュース

騒動から1ヵ月…狩野英孝の“野生の勘”を美人脳科学者・中野信子が分析。浮気性の男に女が惹かれるのは?

週プレNEWS / 2017年02月20日06時00分

そこで、このモンダイについて気鋭の美人脳科学者・中野信子先生に“脳科学的に”解き明かしてもらった! -まず、狩野英孝さんがなぜモテるのかについて、お聞きしたいのですが…。 中野 モテる男性に多い理由として「この男は私のことを好きかしら?」というような気持ちを女性に起こさせやすくするサインを出す必要があります。好意を示す素振りとか、目をじっと見つめてみたり [全文を読む]

脳科学者・中野信子さんに聞く----映画『カフェ・ド・フロール』が描く心と脳のメカニズム

ヘルスプレス / 2015年04月29日18時49分

ゲストは、いま注目の脳科学者の中野信子氏。この作品では、2つの時代と場所を舞台に、愛や嫉妬、執着に悩む男女が描かれる。彼らが翻弄される嫉妬という感情のメカニズムや、作品の鍵となる"ソウルメイト"の概念について、科学的見地からトークを展開した。 出産後は脳内ホルモンのオキシトシン増加で嫉妬深くなる 1960年代のパリと現代のモントリオールに暮らす人々の人生が [全文を読む]

脳科学者・中野信子「人間は実力のある人よりも、確信のある人のほうにひかれるのです」

週プレNEWS / 2014年09月23日11時00分

『平成教育委員会2013!! ニッポンの頭脳決定戦SP』(フジテレビ系)で優勝し、“ニッポン一優秀な頭脳の持ち主”の称号を得た中野信子さんが今年、脳に関する3冊の本を出した。 それが『脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体』(幻冬舎新書)、『努力不要論 脳科学が解く!「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本」』(フォレスト出版)、『脳はどこ [全文を読む]

大好きだった彼を忘れられない貴女へ 脳科学者が教える、失恋の乗り越え方

ウートピ / 2017年05月26日21時45分

そこで、以前『友達のフェイスブックにイライラするのはなぜ? 脳科学者と心理学者が解説する「嫉妬」と「妬み」の正体』で悩める女性に助言をいただいた、脳科学者・中野信子さんに再び解決策をお聞きしました。恋愛はただ好き、心が動く、という感覚が動かしているというのが当然だと思っている人が多いでしょう。でもそこには心ではなく、体と現代の文化が私たちを揺り動かす要素が [全文を読む]

さよなら、我慢の倦怠期。恋が続かない理由は脳のクセにある

ウートピ / 2017年05月24日20時01分

そこで、以前『友達のフェイスブックにイライラするのはなぜ? 脳科学者と心理学者が解説する「嫉妬」と「妬み」の正体』で悩める女性に助言をいただいた、脳科学者・中野信子さんに再び解決策をお聞きしました。恋愛はただ好き、心が動く、という感覚が動かしているというのが当然だと思っている人が多いでしょう。でもそこには心ではなく、体と現代の文化が私たちを揺り動かす要素が [全文を読む]

脳のクセを使えば“運命の人“に出会える 「いい人がいない」と嘆く前に

ウートピ / 2017年05月22日20時01分

そこで、以前『友達のフェイスブックにイライラするのはなぜ? 脳科学者と心理学者が解説する「嫉妬」と「妬み」の正体』で悩める女性に助言をいただいた、脳科学者・中野信子さんに再び解決策をお聞きしました。恋愛はただ好き、心が動く、という感覚が動かしているというのが当然だと思っている人が多いでしょう。でもそこには心ではなく、体と現代の文化が私たちを揺り動かす要素が [全文を読む]

今一番注目されている脳科学者・中野信子 『努力不要論』が11刷56,000部突破

@Press / 2017年05月17日16時00分

2014年にフォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 宏)から刊行された『努力不要論』(中野信子・著)が2017年5月に11刷56,000部を突破したことをお伝えします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128601/img_128601_1.jpg 画像左:リニューアル前/画像右:リニ [全文を読む]

クイズ番組「インテリ美女」たちの「IQフェロモン」!(1)スタッフのイチオシは脳科学者・中野信子

アサ芸プラス / 2017年04月26日05時57分

「中野さん」とは、クイズ番組の常連であり、「ホンマでっか!?TV」(フジ系)、「ワイド!スクランブル」(テレ朝系)などにも出演する脳科学者の中野信子氏(41)を指す。東京大学大学院医学系研究科博士課程を卒業したあと、フランス国立研究所に勤務していた経歴を持つ彼女の何がいちばんエロいのか。「著作やテレビなどで『IQの高いオンナは性欲が強い』『オナニーはダイエ [全文を読む]

中野信子(脳科学者)、佐々木圭一(コピーライター)、吉田哲(動画制作)が「伝え方の科学」を徹底解説 。6月1日(水)、広告業界最大級のリーダーシップ・イベント「アドバタイジングウィークアジア」にて。

DreamNews / 2016年05月27日15時00分

「伝え方が9割」の著者として知られるコピーライターの佐々木圭一氏、脳や心理学をテーマに研究や執筆をされている医学博士の中野信子先生、科学的アプローチで解明した「記憶と共感の動画制作」により、世界中で企業の課題を解決するsimpleshow代表取締役の吉田哲が、それぞれのプロの立場から、効果的な“伝え方”を徹底的に“科学”します。◯セミナーパネリスト(敬称略 [全文を読む]

やわらかトロトロの3種類の豚肉が乗ったわした亭そば

ぐるなび / 2016年03月18日11時10分

中野信子さんが訪れた「おきなわ亭」(神奈川県横浜市鶴見区)は、JR鶴見線浅野駅から徒歩10分程にある沖縄料理のお店。 「おきなわ亭定食」は、ゴーヤーチャンプルー、ご飯、小そば、小鉢が付いた、沖縄料理が味わえる定食だ。 中野信子さんが注文した「わした亭そば」は、ソーキ、ラフテー、テビチの3種類の豚肉が入った沖縄そば。箸でつまむとほぐれる程に柔らかくとろっとろ [全文を読む]

フォーカス