松原秀のニュース

東京03、戸松遥らと新作コント! 脚本は松原秀

Smartザテレビジョン / 2016年12月15日20時27分

コントの作家さんが、以前からお世話になっている松原秀という『おそ松さん』の脚本家なんです。一躍スターになってしまいましたけれどもね(笑)。なので台本も面白いですし、やっていて楽しかったですよ」と、思いを語る。角田は「ラジオだと場面が変わってもセットがないので、そこを効果音などで場面転換していくというところが新鮮ですね」と、舞台との違いを楽しんだ様子。舞台と [全文を読む]

アニメ「おそ松さん」待望の第2期放送決定!

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日12時40分

制作陣は、監督に藤田陽一、シリーズ構成に松原秀、キャラクターデザインは浅野直之、アニメーション制作はstudioぴえろが手掛けることとなり、第1期を手掛けたスタッフが再集結。 監督の藤田は「他人事のようですが『赤塚不二夫』って名前を冠した番組が作り続けられるのはすてきなことだなと思います。今回も前回同様、特に気負うこともなくオンエアまでに死なないこと(テ [全文を読む]

「おそ松さん」一松役・福山潤の1stシングル収録コントに櫻井孝宏(「おそ松さん」おそ松役)出演!

okmusic UP's / 2016年12月29日19時00分

さらに、これまでの福山の声優ライフをもとに構成したショートコント[脚本:松原秀(「おそ松さん」脚本)]のタイトルが「多弁ヒーロー JUNJUN MAN」であること、そしてゲストで櫻井孝宏が出演していることがこの度発表された。 シングルには、それぞれジャケットの異なる初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)、きゃにめ限定盤(CD+DVD)の3タイプが存在し [全文を読む]

表紙は『おそ松さん』だけど『ユーリ!!!』への愛情が半端ない! 「アニメージュ」17年1月号レビュー

おたぽる / 2016年12月17日21時00分

声優さんのインタビューはなく、スタッフさんインタビューもシリーズ構成・脚本を務めた松原秀氏のインタビューのみなので、そうせざるを得なかったのかもしれませんが。 ほかに目立つ企画といえばなんと言っても、こちらも女性アニメファンに大人気の『ユーリ!!! On ICE』(テレビ朝日系)の大特集でしょう。なんと全36Pに渡る別冊付録を付けてきてます。書店で手に取っ [全文を読む]

「おそ松さん」一松役・福山潤がレコ社移籍で3年9カ月ぶりにCDリリース、「おそ松さん」脚本家によるコントも収録

okmusic UP's / 2016年11月26日23時40分

3年9カ月ぶりのCDリリースとなる今作には、RADIO FISH「PERFECT HUMAN」を手掛けたJUVENILEが作編曲、HOMEMADE家族のメンバー・KUROが作詞を担当したダンスラップチューン「KEEP GOING ON!」をはじめ、カップリング曲(タイトル未定)、さらには、これまでの福山の声優ライフをもとに構成したショートコント[脚本:松原 [全文を読む]

TVアニメ「クラシカロイド」公式Twitterの自由過ぎる実況が「面白すぎる」と話題!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月15日15時00分

■アニメ「クラシカロイド」 放送情報:2016年10月8日(土)より毎週土曜17:30~NHK Eテレにて放送中 監督:藤田陽一 キャラクター原案:土林誠 キャラクターデザイン:橋本誠一 シリーズ構成:榊一郎、土屋理敬 脚本:松原秀、こぐれ京、きだつよし、浅川美也 音楽:浜渦正志 アニメーション制作:サンライズ 制作:NHKエンタープライズ 制作・著作: [全文を読む]

腐女子狙い? それともガチ!? 「anan」の“おそ松愛”が溢れた『おそ松さん』特集を読む

おたぽる / 2016年05月11日17時00分

ほか、櫻井孝宏&中村悠一&神谷浩史、福山潤&小野大輔&入野自由といった『おそ松さん』声優のインタビュー、監督の藤田陽一とシリーズ構成・脚本の松原秀の対談が掲載。ほとんどの面々が“ananデビュー”となる。なお、女性人気を集めた『おそ松さん』だが、藤田監督はいわく「女子ウケはまっっっっったく考えてなかった」とか。 [全文を読む]

anan「教えて、手相!」特集。「おそ松さん」の表紙制作の裏側は?!

anan NEWS / 2016年05月10日20時30分

藤田陽一監督、シリーズ構成・松原秀さん、キャラクターデザイン・浅野直之さん、それにキャストの皆様。「おそ松さん」の根っこのクリエイティブの方々と、ご一緒に特集を作成させていただけるというこの贅沢さ。本当に貴重な「おそ松さん」特集です。 かわいくて、面白くて、ポップで、毒があって、くだらない…6つ子たちの魅力を誌面で楽しんでいただけたら幸いです。 (編集長 [全文を読む]

ユルすぎる雰囲気がむしろ危険!? おぎやはぎの新番組スタート!

anan NEWS / 2016年05月01日20時00分

ユルく楽しめるトーク番組を目指しているので、その空気感を楽しんでもらえたら」 ちなみに構成を担当しているのは、大ブレイク中の人気アニメ『おそ松さん』に関わっている、放送作家&脚本家の松原秀さん。また美術作家のニイルセンがビジュアルを担当していることなど、スタッフも注目。 ◇MCを務めるおぎやはぎが、人気と実力を兼ね備えた芸人をゲストに迎え、ネタとトークを展 [全文を読む]

「おそ松さんブーム」で注目… ボーイズラブが女子の人生を豊かに!?

BizLady / 2016年04月26日07時45分

本作の脚本家を務めたのは松原秀という男性です。彼は元々、ラジオ番組“ナインティナインのオールナイトニッポン”などのコーナーにネタを送るハガキ職人でした。その時から秀逸なネタのセンスが、ラジオリスナーの間で評判となっており、のちにお笑いコンビ“アンジャッシュ”などと組んで奇想天外でありながら、緻密に計算されたコントを手掛ける構成作家も経験しています。 [全文を読む]

「おそ松さんの劇中に登場したあの薬」をヴィレッジヴァンガードオンラインにて発売

PR TIMES / 2016年04月08日17時38分

監督は「銀魂」の藤田陽一氏、シリーズ構成・脚本は第3期から銀魂の脚本を担当している松原秀、キャラクターデザインは『劇場版ドラえもん』総作画監督を務めた浅野直之氏が担当。 テレビ東京、日本経済新聞社系のBSテレビ局BSジャパンおよびテレビ大阪、テレビ愛知、AT-Xが放送している。 合わせて、ネットの動画配信サービスでも配信している。 【おそ松さん公式サイト [全文を読む]

「おそ松さん 赤塚不二夫のDNAを継ぐものたち」―「おそ松さん」のクリエイション面に迫る『MdN』4月号

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月09日17時30分

<DNA OF AKATSUKA シリーズ構成編> シリーズ構成と脚本の多くを手掛ける松原秀にインタビュー。お笑いのコントの台本などを手掛けてきた松原が、「おそ松さん」に持ち込んだものとは? <松井玲奈が「おそ松さん」を好きな5つの理由> 「おそ松さん」の楽しみポイントが、女優・タレントの松井玲奈の視点を通して、わかりやすく解説される。 <スペシャル> [全文を読む]

倉科カナ、『珍遊記』続編は「やりません!」松山ケンイチの無茶振りが原因

Movie Walker / 2016年02月27日11時58分

漫☆画太郎の伝説的ギャグ漫画を映画化した『珍遊記』の初日舞台挨拶が2月27日に新宿バルト9で開催され、松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、温水洋一、ピエール瀧、脚本の松原秀、おおかわら(鬼ヶ島)、山口雄大監督が登壇。振り切った役柄を演じた松山が「松岡修造さんの日めくりカレンダーを参考にした」と意外な役作りの秘訣を明かした。 暴れん坊の山田太郎が、坊 [全文を読む]

松山ケンイチがチ○チン丸出し!? 漫☆画太郎『珍遊記』、クソな映画界に投糞できるか!?

おたぽる / 2015年12月15日15時00分

脚本は画太郎作品とは相性が良さそうな、ホラーコントを得意とする人力舎のお笑いトリオ・鬼ヶ島のリーダーであるおおかわらと、『おそ松さん』(テレビ東京系)が高く評価される元ハガキ職人の松原秀氏が担当する。 そして、スキンヘッドにパンツ一丁のメインキャラクター・山田太郎には、実写映画『デスノート』のLや、TVドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系)など、多くのマン [全文を読む]

松山ケンイチ主演!漫☆画太郎の『珍遊記』が実写映画化 「史上最低の糞映画にしろって言ったのに!」

AOLニュース / 2015年12月11日06時00分

そして、脚本を務めるのは、「キングオブコント2011&2013」で決勝にも進出したお笑いトリオ・鬼ヶ島のリーダー兼小ボケ担当のおおかわらと、「銀魂゜」「おそ松さん」など、話題のアニメ作品にも携わっている放送作家の松原秀。今回の映画化にあたって原作者の漫☆画太郎は「史上最低の糞映画にしろって言ったのに、なんでこんなに面白くしたんだ バカヤローッ!!◯◯の巨人 [全文を読む]

漫☆画太郎の「珍遊記」がまさかの実写化!

Movie Walker / 2015年12月11日06時00分

そして脚本は、キングオブコント2011&2013で決勝にも進出したお笑いトリオ・鬼ヶ島のリーダー兼小ボケ担当のおおかわらと、「銀魂゜」「おそ松さん」など、話題のアニメ作品にも携わっている放送作家の松原秀が務める。 山口監督は「実写版『珍遊記』は、より画太郎作品の本質を捉えたものになっていると思います。一般的に、画太郎作品はドギツイ絵柄やエキセントリックな描 [全文を読む]

「『おそ松さん』脚本家も…」ナイナイ岡村隆史の炎上発言で注目集まる“ハガキ職人”出身クリエイターの系譜

おたぽる / 2015年11月18日15時00分

その岡村が、今月12日放送の同番組にて、『銀魂゜』(テレビ東京系)や『おそ松さん』などで知られる脚本家・松原秀氏について語る一幕があった。岡村いわく、ハガキ職人だった松原氏は岡村の実家に押しかけたこともあるそうで、「あかんで。家まで来たら困る」と、ネタとして1度ハガキ職人を破門にしたそうだ。しかしその後、破門を解き、他のリスナーを交え、食事もしたとのこと [全文を読む]

5分間の全力腿上げ!? Gacharic Spinが「WINNER」最新動画を公開

okmusic UP's / 2015年09月02日20時30分

■【今回の呼びかけに賛同し全力で参加してくれた方々】■ファンの皆様 NGC視聴者のみなさん NGC2運営メンバーのみなさん ガチャリックスピン ファンのみなさん ■NGC出演者の皆様 dj maroon【ex.ニルギリス】 hanatyan【Japan Competitive Gaming:タイトルディレクター】 興津和幸【声優】 中田 俊輔【声優】 望月 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]G大阪ユースが「勝ち点6を意味する」首位・C大阪U-18との頂上決戦を制す!

ゲキサカ / 2015年07月13日08時08分

それでも16分には、GK松原秀模のキックから大きく右のMF斧澤隼輝に展開。斧澤が強引に相手DFを振り切り、PA右に入るとGKを引き寄せて、PA中央にパスを入れた。反応したMF立石和真がフリーでガラ空きとなったゴールを狙ったが、DF川浪龍平にブロックされてしまう。 [全文を読む]

[4月28日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2015年04月28日06時00分

GK松原秀模(C大阪、1997)*C大阪U-18所属。今季トップチームに2種登録されている。 World MFフアン・マタ(マンチェスター・U、1988、スペイン)*高精度かつ多彩なパスと広い視野を持つMF。 Former MFディエゴ・シメオネ(元A・マドリー、1970、アルゼンチン)*守備力の高さに定評があった元アルゼンチン代表MF。11年12月から [全文を読む]

フォーカス