伊東勤のニュース

【プロ野球】震災に涙…ロッテ伊東監督を育んだ熊本の少年時代

デイリーニュースオンライン / 2016年04月22日16時04分

「自分がそこに行けない悔しさ……」 言葉を詰まらせ、涙ぐむロッテ・伊東勤監督の姿があった。 熊本県を中心に甚大な被害をたらした今回の震災。断続的な余震の影響もあって公式戦の中止も相次いだ。一方で、試合前に募金活動を行うなど、野球界の中での復興支援の動きも進んでいる。熊本県は野球どころだけに、家族や友人が被災した、という球界関係者も多い。 ※野球の見方が変わ [全文を読む]

【プロ野球】《“捕手のドラ1”を振り返る》名捕手が多数出現! 歴代“捕手ドラ1”の通算成績は?

デイリーニュースオンライン / 2016年10月15日17時05分

(◆=捕手以外での出場多数、★=現役) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■歴代“捕手ドラ1”の通算成績 【1965年】 大塚弥寿男(早稲田大→東京オリオンズ) 229試合:打率.178/4本塁打/16打点/0盗塁 1軍実働=7年 【1966年第1次】 ◆須山成二(広陵高→広島) 【野手】4試合:打席なし 【投手】2試合: [全文を読む]

江夏豊×伊東勤(千葉ロッテマリーンズ)「なんでこんなに勝ってるんだ?」「それはですね……」

週プレNEWS / 2013年07月08日06時00分

その大きな要因が、伊東勤(つとむ)新監督の手腕にあることは間違いない。昨年までほとんど実績のなかった若手を次々と登用し、主力選手に対しても固定観念を排して役割を再考。限りある戦力を適材適所にズバリ配置する“眼力”の秘密はどこにあるのか? 現役時代にバッテリーを組んだこともある江夏豊氏が、その深層に切り込んだ! ■韓国球界で学んだ“外国人”の苦労 江夏 自 [全文を読む]

ロッテ・伊東監督、先発・唐川に期待 8日の試合前直前情報

ベースボールキング / 2017年06月08日17時52分

伊東勤監督は「最近のウチの先発の中では状態は悪くないほうだし、彼の良いときに近づいていると思う。風も8~9メートルと強そうなので味方につけて、なんとか3タテは阻止して欲しいね」と先発の唐川侑己に期待を寄せた。 連勝中の中日は、プロ4年目の鈴木翔太が先発する。鈴木は前回登板のソフトバンク戦で自己最長の7回2/3を投げ3勝目を挙げた。鈴木は「3月にマリンスタジ [全文を読む]

【プロ野球】《監督のコスパを探る》1勝あたりのお値段を算出。2016年の「お買い得な監督」は誰だった?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月29日16時05分

■CSボーダー近辺のお買い得監督 伊東勤監督(ロッテ) 年俸:8000万円 72勝 1勝あたり111万1111円 ラミレス監督(DeNA) 年俸:7000万円 69勝 1勝あたり101万4493円 真中満監督(ヤクルト) 年俸:7000万円 64勝 1勝あたり109万3750円 チームをCSに導く、もしくはCS争いに加わらせた監督で、コスパがいいと感じさ [全文を読む]

後世に残る名試合ばかり! プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「激闘!昭和編2」

週プレNEWS / 2016年10月26日11時00分

最後は、先発のゲイルが伊東勤をピッチャーゴロに打ち取り、ついに悲願の日本一を達成した。 この夜、またしても大阪が暴動すれすれの“スペシャルナイト”になったのは言うまでもない。 【1986 西武vs広島】 史上初の第8戦までもつれた熱戦を若き獅子パワーが制す 秋山ホームラン、バク宙ホームイン 1986年の日本シリーズ第1戦。 2-0と西武のリードで迎えた9回 [全文を読む]

天才棋士 羽生善治×各界のトップランナー4 人が語りつくす 『共鳴する頭脳 羽生善治対談集』11 月23 日(土)発売

PR TIMES / 2013年11月19日12時16分

======================================== ≪羽生善治対談ラインナップ≫ 海堂尊(作家・医師) 川淵三郎(日本サッカー協会最高顧問) 伊東勤(千葉ロッテマリーンズ監督) 乙武洋匡(作家、東京都教育委員) ======================================== <対談を振り返って…> 「将棋の [全文を読む]

伊東勤 エースで4番の秋山幸二を打ち崩して甲子園を決めた

NEWSポストセブン / 2013年08月19日16時00分

エースで4番の秋山幸二(現ソフトバンク監督)を擁する八代と、捕手で3番の伊東勤(現ロッテ監督)がいる熊本工の対戦だ。 この決勝戦は雨で2度も順延されたが、試合展開も二転三転した。6回、秋山が先制弾を打てば、続く7回には伊東が秋山から逆転2ランを放つ。するとその裏に八代が2点取り返す……というシーソーゲーム。8回にはお互いに1点ずつ取り合い、4-3の八代リー [全文を読む]

元中日門倉 韓国でコーチ就任も「日本復帰への道は険しい」

NEWSポストセブン / 2013年01月20日16時00分

まして、2008年以降、韓国野球界には26人もの日本人コーチが誕生しており、今年から千葉ロッテで監督を務める伊東勤氏のように、そのうち12人が日本球界に復帰している。現役引退後は「韓国球界コーチ経由、日本球界コーチ行き」という新たな道が開けているともいえるだろう。 だが、この選択には心配の声が上がっている。あるスポーツライターは「そうはいっては、日本球界復 [全文を読む]

ロッテ・伊東監督、先発の佐々木に「勢いのあるボールを投げて」

ベースボールキング / 2017年06月11日13時40分

伊東勤監督は「しっくりきていないのが続いている。立ち上がりが問題でしょう。立ち上がりにピンチを作っている。不安を持って投げているのが感じられる」と課題を挙げた。 続けて伊東監督は「自分の持っているものを出してくれればいい。ボールがどこにいこうが腕を振って勢いのあるボールを投げてほしい」と持ち味を生かしたピッチングを見せてほしいと注文をつけた。 チームは現在 [全文を読む]

巨人・高橋監督 「引退即監督」の弊害はどこまであるか?

NEWSポストセブン / 2017年06月07日16時00分

最も良いスタートを切ったのは、2004年に就任した西武・伊東勤監督だ。1年目、リーグ戦2位ながらプレーオフを勝ち抜き、優勝。日本シリーズでも落合博満監督率いる中日を下し、日本一に輝いている。西武では4年間で3度Aクラスを確保した。 だが、1954年の国鉄・藤田宗一、1970年の西鉄・稲尾和久、1975年の巨人・長嶋茂雄、 1978年の南海・広瀬叔功、198 [全文を読む]

ロッテ、ペーニャを獲得 伊東監督「戦力になってくれると思う」

ベースボールキング / 2017年06月06日17時40分

伊東勤監督は「映像を見たが、体は絞れているようだし、自分なりにトレーニングをしていたみたい。戦力になってくれると思う」と期待を寄せた。 ロッテは16勝37敗1分の最下位に沈み、チーム打率.209、158得点、27本塁打もリーグワースト。ペーニャは打線の起爆剤となれるだろうか。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

最下位・ロッテ 得意の交流戦で巻き返しなるか

ベースボールキング / 2017年05月30日11時15分

伊東勤監督は28日に交流戦に向けて「これだけ負けが込んでいますと、リーグ、相手がどこであれ戦い方は一緒なので、勝っていくしかない。1つ1つ取れるように頑張りたいと思います。節目という感覚はない」と意気込む。普段対戦しないセ・リーグとの戦いについても「基本に戻って、センター中心に打っていかないといけないと思います。投手は四球を少なくして欲しいと思います」と話 [全文を読む]

ロッテ・二木が完投で3勝目 伊東監督「自信になったと思う」

ベースボールキング / 2017年05月27日20時05分

伊東勤監督は試合後、二木のピッチングついて「球数も少ないですし、どんどん追い込んでいました。無四球でしょう。納得できます」と褒めた。「昨年あたりはこの時期ぐらいからバテていた。今年は先発の中でも安定感が増してきた。今日の登板は自信になったと思う。攻めの気持ちが良かったと思います」と二木の成長を喜んだ。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

ロッテの新助っ人・サントス、30日の二軍戦に出場へ

ベースボールキング / 2017年05月27日19時53分

伊東勤監督は「来週、親子ゲームがあるので、打席に立たせて少しでも実戦を積んでくれれば」と30日にZOZOマリンで行われる日本ハムとの二軍戦に出場させることを示唆。「結果よりもしっかりスイングできるかどうか。走る方もそこそこできるかをチェックしたい」と話した。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

オリ、サヨナラ負けで8連敗 福良監督「粘りは見せてくれたが…」

ベースボールキング / 2017年05月27日08時15分

一方、サヨナラ勝ちで久々に連勝した伊東勤監督は「昨日(25日)の勝ちを活かすためにも、今日(26日)の試合は大事だった。形はどうあれ一応勝てましたので良かったと思います」とホッとした様子だった。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

パ・リーグ一筋・捕手出身監督の明暗

ベースボールキング / 2017年05月21日21時00分

そして、それに次ぐ監督9シーズン目を迎えているのがロッテの伊東勤監督だ。西武(04~07年)の監督時代も含め、昨季までの8シーズンでリーグ2位からの日本一が1度、さらにAクラスは梨田監督と同じ6度を誇る。特に13年のロッテ監督就任後は、決して豊富な戦力とは言えないなか、4シーズン中3度もチームをAクラスに導いてきた。 今季のロッテはオープン戦で好成績を収 [全文を読む]

ロッテ、サヨナラ勝ちで連敗ストップ!伊東監督「根元が救ってくれた」

ベースボールキング / 2017年05月20日08時05分

1点リードの9回も、「最終回は内でいこうと考えたのですが、涌井が投げさせてくれと言ってきた」(伊東勤監督)とエースが自ら志願してマウンドへ。しかし、野選で同点に追いつかれ、試合は9回で決着がつかず延長戦に進んだ。 ロッテは延長10回裏、一死走者なしから荻野貴司がライト前に運ぶと、続く鈴木大地がフェンス直撃の二塁打で二、三塁とサヨナラのチャンスをつくる。ここ [全文を読む]

2リーグ制後は1度もなし…“チーム打率1割台”の恐怖

ベースボールキング / 2017年05月19日12時00分

率いる伊東勤監督も、嘆かずにはいられない。 2年連続の3位から、日本ハムとソフトバンクの“2強崩し”を狙って始まったロッテの2017年シーズン。オープン戦は13勝2敗3分で驚異の.867という勝率を残し、大きな期待を持っての幕開けとなった。 ところが、開幕して待っていたのは空前絶後の打撃不振。昨年のアルフレド・デスパイネの穴を埋めるべく獲得した2名の新助 [全文を読む]

ロッテ・伊東監督、新外国人のサントスに「新しい風になって」

ベースボールキング / 2017年05月18日16時40分

サントスの獲得を受けて、伊東勤監督は「うちは出塁率が悪すぎるので、いつから合流できるかは分からないが、できるだけ1日も早く合流してもらいたい」と吐露。 「1、2番がなかなか固定できていなかったので、クリーンナップと同じくらい重要だと思っている。起爆剤のひとつとして、新しい風になってくれればいい」と期待を寄せる。 ロッテ打線は、ここまでチーム打率(.190 [全文を読む]

フォーカス