山田錦のニュース

山田錦生誕80周年記念「ほんまもん兵庫県産山田錦プレミアム日本酒BAR&DINNER」開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年08月05日09時55分

酒米の王者・兵庫県産山田錦から造られた、極上の日本酒80銘柄が全国から大集結! 各会場ともに、利き酒セミナーを開催する他「兵庫県産山田錦」を使用したお酒に合う、特別メニューを料理長自ら考案!ほんまもん山田錦需要拡大協議会では山田錦生誕80周年を記念して「グレードアップ兵庫県産山田錦」のPRの一環として、 「ほんまもん兵庫県産山田錦 プレミアム日本酒BAR [全文を読む]

酒米の王者と名高い“兵庫県産 山田錦”を100%使用「特撰 白鶴 山田錦」が8月29日デザインリニューアル

@Press / 2016年07月25日10時30分

白鶴酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:嘉納 健二、資本金:4億9,500万円)は、「特撰 白鶴 山田錦」を2016年8月29日(月)からデザインをリニューアルして全国で販売いたします。なお、「特撰 白鶴 山田錦」に使用している酒米の山田錦は2016年2月27日(土)で生誕80周年となります。山田錦は優れた醸造特性から「酒米の王者」とも称され [全文を読む]

白鶴酒造が兵庫県で「田植えイベント」を開催!独自開発した酒米『白鶴錦』のお米作り 参加応募受付開始~“山田錦発祥の地”にて2017年6月10日(土)開催~

PR TIMES / 2017年04月05日14時30分

白鶴酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)は、2017年6月10日(土)に山田錦の発祥地とされる兵庫県多可郡多可町の村米の圃場で開催する“白鶴錦(※1)の田植えイベント”の参加者を募集いたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/23440/14/resize/d23440-14-721 [全文を読む]

白鶴酒造、兵庫での田植えイベント参加者を募集!独自開発した酒米『白鶴錦』のお米作りに参加できる “山田錦発祥の地”にて2016年6月11日(土)開催

@Press / 2016年04月21日13時30分

白鶴酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:嘉納 健二、資本金:4億9,500万円)は、“白鶴錦(※1)の田植えイベント”を、本年も6月11日(土)に山田錦の発祥地とされる兵庫県多可郡多可町の村米の圃場で行う運びとなりましたので、参加者を募集いたします。白鶴酒造では、地域の皆様とともに「白鶴錦」を育んでいきたいという地域貢献活動の一環として、消費 [全文を読む]

神戸開港150年記念商品「純米吟醸 山田錦」2月1日発売 瑠璃色の瓶に神戸港のイラストラベルが施された限定品

@Press / 2017年01月24日14時00分

白鶴酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:嘉納 健二、資本金:4億9,500万円)は、「特撰 白鶴 純米吟醸 山田錦 神戸紀行 720ml」(「神戸開港150年記念事業ロゴマーク」使用)を2017年2月1日(水)から期間限定で発売いたします。 当社と神戸港との関わりは深く、1743年の創業当時から灘の酒は神戸の港から江戸へ菱垣廻船(樽廻船)と呼 [全文を読む]

白鶴、兵庫県で「稲刈りイベント」を10月23日に開催 独自開発した酒米「白鶴錦」のお米造りを体験

@Press / 2016年09月12日17時00分

白鶴酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:嘉納 健二、資本金:4億9,500万円)は、“白鶴錦(※1)の稲刈りイベント”を、2016年も10月23日(日)に「山田錦」の発祥地とされる兵庫県多可郡多可町の村米圃場で開催いたします。また、9月30日(金)まで参加者を募集しております。白鶴酒造では、地域の皆様とともに「白鶴錦」を育んでいきたいという地 [全文を読む]

旭酒造と富士通、食・農クラウド「Akisai」を活用した酒造好適米の栽培技術の見える化を開始

JCN Newswire / 2014年08月04日17時59分

日本酒「獺祭」の原料となる「山田錦」の安定的な調達を目指してTokyo, Aug 4, 2014 - (JCN Newswire) - 旭酒造株式会社(所在地:山口県岩国市、代表取締役社長:桜井博志、以下、旭酒造)と富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已、以下、富士通)は、旭酒造が製造・販売する日本酒「獺祭(だっさい)」の原料となる酒造 [全文を読む]

神戸開港150年記念「純米吟醸 山田錦」発売

Walkerplus / 2017年01月26日17時47分

白鶴酒造は、神戸開港150年記念事業ロゴマークを使用した「特撰 白鶴 純米吟醸 山田錦 神戸紀行 720ml」(税抜1500円)を、2月1日(水)から期間限定で販売する。 白鶴酒造と神戸港との関わりは深く、1743年の創業当時から灘の酒は神戸の港から江戸へ菱垣廻船(樽廻船)と呼ばれる帆船で出荷され、"灘の下り酒"として人気を博した。開港後は台湾・朝鮮半島・ [全文を読む]

白鶴3商品がiTQi 2016年 優秀味覚賞「三ツ星」を受賞

@Press / 2016年06月02日14時00分

白鶴酒造株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)は、「国際味覚審査機構『iTQi』(本部:ベルギー ブリュッセル)」において、「特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦」、「白鶴 杜氏鑑」、「上撰 白鶴」の3商品で最高位の「三ツ星」を受賞しました。 「上撰 白鶴」は今年初めて受賞し、「特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦」は2013年 [全文を読む]

白鶴「2017年 モンドセレクション」で3商品が最高金賞受賞

PR TIMES / 2017年05月29日14時00分

「白鶴 大吟醸 720ml」は7年連続、「特撰 白鶴 純米吟醸 山田錦 720ml」は6年連続、「特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦 720ml」は2回目、「白鶴 梅酒原酒 720ml」は10年連続、「白鶴 にごりうめ酒 720ml」は5年連続の受賞となります。 金賞以上の優秀品質賞を3年連続受賞した商品にはインターナショナル・ハイクオリティー・トロフィーが贈 [全文を読む]

アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2017」 出展のお知らせ ~幕張メッセにて3月7日(火)~10日(金)まで開催~

PR TIMES / 2017年02月14日10時17分

出展ブースでは、「SAKE:Tradition And Culture」をテーマに、「純米大吟醸・大吟醸」(伝統と醸造技術)、「白鶴 山田錦」(原材料と生産地へのこだわり)など、日本酒の歴史、文化や幅広い魅力をご紹介いたします。 [画像1: https://prtimes.jp/i/23440/2/resize/d23440-2-391253-0.jpg [全文を読む]

日本酒「獺祭」ブランドの新商品「獺祭 等外」ワタミグループ外食店舗で限定先行発売開始

PR TIMES / 2015年04月07日14時38分

■「獺祭 等外」開発の経緯と名前に込められた思い [画像2: http://prtimes.jp/i/9215/62/resize/d9215-62-243690-0.jpg ] 日本酒「獺祭」の製造元である旭酒造は酒米の帝王と言われる「山田錦」のみを原料としています。しかし酒米の生産量は年々減少傾向にあり、旭酒造では、山田錦の産地である兵庫県を中心に増 [全文を読む]

日本の伝統色で酒造り。Nippon IRO SAKE Project 【後編】

FASHION HEADLINE / 2015年03月04日16時30分

参加した蔵元は、どのように取り組んだのだろうか? 黄櫨染(こうろぜん)という伝統色をテーマに『山田錦 黄櫨染風2005』を手掛けた石川県・福光屋で話を聞いた。「伝統色で酒造りとは、おもしろいと思いました。すぐに参加を決めて社内チームを作り、味、内容、デザインをひとつひとつ進めていきました」と進取の気性に富む福光屋13代目、代表取締役社長・福光松太郎さん。 [全文を読む]

ブルゴーニュのオーク古樽から生まれた日本酒も!文化の香り漂う日本酒3種登場【オンリーエムアイ】

FASHION HEADLINE / 2014年09月05日17時30分

伊勢丹新宿店がメイン展開するのは、福岡県「杜の蔵」による「純米大吟醸 糸島産山田錦」(2,500円)。同蔵は、玄界灘にほど近い糸島地区で全量契約栽培を行い、酒造りの原点に立ち返って、農家の協力のもと杜氏を始めとする蔵人総出で苗作りから収穫までを行う、九州初の全量純米蔵だ。 海と山に囲まれた糸島地区は、酒米・山田錦を栽培するには最適の気候や地形。そうした環 [全文を読む]

富士通の食・農クラウド Akisai、日本酒原料米の増産に

インターネットコム / 2014年08月05日17時30分

旭酒造と富士通は、旭酒造が製造/販売する日本酒「獺祭(だっさい)」の原料となる酒造好適米「山田錦」の生産量増加と安定的な調達に向けた取り組みを開始した。2014年4月より、富士通は「山田錦」を生産する山口県内の2生産者に、食・農クラウド「Akisai」の農業生産管理 SaaS とマルチセンシングネットワークを導入。2生産者の「山田錦」の栽培作業実績情報の収 [全文を読む]

【新商品】わかむすめ新(にゅう)発売 生原酒 秋鹿 3代目高間一夫のたかま酒店

DreamNews / 2014年07月29日09時00分

http://uzj.jp/SHOP/wakamusumenew1800.htmlわかむすめ 新(にゅう) 純米吟醸 無濾過生原酒原料米:山田錦40%精白・五百万石60%精白 酒度-6 酸度2.2 アルコール17~18度 容量1800ml価格:¥4,000 (税込 ¥4,320)送料別(クール便) 3代目高間一夫より わかむすめ 新(にゅう)純米吟醸 無濾 [全文を読む]

平成25酒造年度全国新酒鑑評会 日本盛の本蔵が金賞受賞 ~6月3日(火)より「酒蔵通り煉瓦館」及び日本盛の専門店で数量限定販売!~

@Press / 2014年05月26日14時00分

日本盛公式サイト: http://www.nihonsakari.co.jp/index.shtml 同商品は、酒米の最高峰、特A地区産の「山田錦」(※2)を100%使用し、精米歩合(※3)38%まで磨き上げた贅沢な造りで、華やかな吟醸香、とろけるような舌触り、気品ある味わいとすっきりしたのど越しが特長の大吟醸酒です。尚、当該4店舗では、店頭でサーバーよ [全文を読む]

他では絶対飲めない激レア酒も! 日本酒「試飲会」が楽しすぎる

しらべぇ / 2017年05月16日11時00分

山田錦や五百万石といった酒米は、ラベルに記されていることもあるが、岡山県の利守酒造は、消えかけていた幻の酒米『雄町』を復活させた蔵だ。利守専務は、「雄町米は、岡山での生産がほとんどですが、うちの蔵がある赤磐市でいちばんいい米が採れます。雄町でつくる『酒一筋』は、山田錦のようなきれいな酒ではなく、うまみが強くて奥深さがあり、料理と一緒に飲んでいただきたい。雄 [全文を読む]

前代未聞!蔵元が実際に演奏するオリジナル・サウンドトラック付き日本酒 唯一無二の世界感を醸し出す「三芳菊ワールド」新登場!

DreamNews / 2017年02月15日15時00分

「三芳菊ワールド」オリジナル・サウンドトラックURL:https://www.youtube.com/watch?v=O0xgXfTkMhg <商品概要>■原料米:徳島県産山田錦■精米歩合:55%■アルコール度数:16%■日本酒度:-2■酸度:1.9■アミノ酸度:1.2 商品詳細URL:http://kurand.jp/product/27252/ 【SN [全文を読む]

ハレの日にふさわしい品格ある甘美な酒!三重・木屋正酒造『而今』【今宵の一献 第18回】

サライ.jp / 2016年12月17日17時00分

[/caption] 使用する原料は、酒米の王様といわれる山田錦。ただし、全国一と評価の高い兵庫県の特A地区産ではなく、あえて三重県名張産の山田錦を使っています。地元産の酒米で醸す日本酒の自信作『而今』を通じて、日本のみならず世界に名張の名を宣揚したいという、大西さんの思いもそこには込められています。あまり知られてはいませんが、三重県は山田錦の作付け面積が [全文を読む]

フォーカス