薮田和樹のニュース

田尾氏がみた今季初先発の広島・薮田和樹

ベースボールキング / 2017年05月30日22時05分

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める田尾安志氏が30日、同日の西武戦で今季初先発した広島の薮田和樹の投球について解説した。 プロ3年目の今季は、開幕からビハインド、ロングリリーフ、勝ちゲームなど様々な役割をこなし、試合前まで23試合に登板して、3勝1敗、防御率3.00の成績。この日は、火曜日に登板する野村祐輔が故障で離脱したこともあり、先発のチャ [全文を読む]

花岡なつみ地元凱旋 カープ堂林選手を表敬訪問

dwango.jp news / 2016年01月11日23時03分

又、もう一人気になる選手として挙げた薮田和樹投手は、別の場所で自主トレということで会う事は出来なかったが、今年はこの2選手に頑張って欲しいという気持ちを込めて、午後1時から凱旋イベントを行う「広島駅南口地下広場エールエール」で新曲「Birthdays」を熱唱した。 尚、広島カープの堂林翔太選手(24)、薮田和樹投手(23)の二人は、偶然にも堂林選手の背番 [全文を読む]

本日からDH6連戦!鯉バティスタ、燕グリーンらに期待 6日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月06日14時42分

【6日の試合予定】 楽天(辛島航)- DeNA(浜口遥大) <山形 17時00分> ・最近5試合の成績 楽(パ1位):○○●○● De(セ3位):●●●●○ 日本ハム(加藤貴之)- 広島(薮田和樹) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(パ5位):○○○●● 広(セ1位):○●●○○ 西武(野上亮磨)- 巨人(菅野智之) <メットライフ [全文を読む]

巨人・菅野、連敗止められるか…関西ダービーは金子vs秋山 6日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月05日15時35分

【交流戦】 日本ハム(加藤貴之)-広島(薮田和樹) <札幌ドーム 18時00分> 楽天(辛島航)-DeNA(浜口遥大) <山形 17時00分> 西武(野上亮磨)-巨人(菅野智之) <メットライフ 18時00分> ロッテ(石川歩)-中日(又吉克樹) <ZOZOマリン 18時15分> オリックス(金子千尋)-阪神(秋山拓巳) <京セラドーム 18時00分> [全文を読む]

【プロ野球】緊急登板にもってこいのタフネス腕・薮田和樹。フォーム改造で待ったなしの今井啓介らが広島を救う

デイリーニュースオンライン / 2017年06月02日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■緊急登板はお手の物? ローテーションの再編が進むなか、交流戦の大事な初戦で薮田和樹が先発登板。先述した野村の降板時でも熱投を見せたが、この西武戦でも好投。6回を無失点に抑え「交流戦開幕戦投手」の大役を果たした。 昨シーズンも薮田は緊急登板で結果を出している。9月1日、首を負傷した福井優也 [全文を読む]

連勝スタートの広島 今年の交流戦も期待大?

ベースボールキング / 2017年06月01日11時00分

そして今季は、交流戦初戦となった5月30日の西武戦、エース・野村祐輔の故障で先発のチャンスが巡ってきた3年目の薮田和樹が6回を無失点に抑え勝利投手。翌31日は会沢翼、堂林翔太の本塁打などが飛び出して9-4で勝利し、連勝スタートとなった。 ◆ ニューヒーロー誕生もカギ!? 交流戦を味方につけそうな要因の1つに里崎氏は、新しいヒーローの誕生を挙げる。里崎氏は [全文を読む]

昨季は”神ってる”活躍で日本生命賞、交流戦に強い鈴木誠也 30日の試合予定

ベースボールキング / 2017年05月30日14時13分

【30日の試合予定】 日本ハム(加藤貴之)- DeNA(浜口遥大) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(パ4位):●●○●● De(セ4位):●○○●○ 楽天(辛島航)- 巨人(菅野智之) <Koboパーク宮城 18時00分> ・最近5試合の成績 楽(パ1位):○○●○○ 巨(セ3位):○●●●● ※4連敗中… 西武(野上亮磨)- 広島 [全文を読む]

交流戦“開幕投手”発表!巨人・菅野はパ首位楽天に挑む 30日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月29日15時30分

【交流戦】 日本ハム(加藤貴之)-DeNA(浜口遥大) <札幌ドーム 18時00分> 楽天(辛島航)-巨人(菅野智之) <Koboパーク 18時00分> 西武(野上亮磨)-広島(薮田和樹) <メットライフ 18時00分> ロッテ(石川歩)-阪神(秋山拓巳) <ZOZOマリン 18時15分> オリックス(金子千尋)-ヤクルト(ブキャナン) <京セラドーム [全文を読む]

5月のチーム防御率6.27と苦しむ広島投手陣

ベースボールキング / 2017年05月13日11時00分

そのため、薮田和樹、中田廉といったリリーフ陣の負担がかなり大きくなっている。中継ぎ陣の負担を減らすためにも、なんとか先発陣を立て直したいところだ。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

【プロ野球】中崎翔太の不在。ジャクソンの安定感欠如…。絶好調の陰で広島ファンを襲う連覇への不安

デイリーニュースオンライン / 2017年04月21日17時05分

さらに、中崎不在の余波で、ケガから復活した中田廉、薮田和樹への負担が増加。後半で息切れが懸念される。 「現代野球」を制するには、救援陣の活躍が必要不可欠。この危機的状況を解決しない限り、不安はつきまとう。 ■打線は水物? 今シーズンの広島は、強力な打線にものをいわせた劇的な逆転勝利を何度も収めている。相手にプレッシャーを与え、ミスにつけ込み、集中砲火を浴 [全文を読む]

【プロ野球】プロ2年目に14本塁打。「広島産和製大砲」の夢はいまだ醒めず。ロマン砲・岩本貴裕が愛される理由

デイリーニュースオンライン / 2017年02月24日17時05分

亜細亜大出身の同僚、永川勝浩、九里亜蓮、薮田和樹らは「修羅場」を耐え抜いた者ならではの鋭い目つきをしているが、岩本の表情はその対極にあるように見える。 その朴訥さとギャップが魅力となり、岩本は「ガンちゃん」との愛称で親しまれている。 ■【愛される理由(3)】最大の魅力は長打を夢見させるロマン 岩本がファンから愛される3つ目にして最大の理由は、やはりロマン [全文を読む]

【プロ野球】《2016年カープ通信簿・投手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年12月23日17時05分

23 薮田和樹 16試合:3勝1敗/防御率2.61 通信簿:まぁまぁです(3) ハイライトは8月30日のDeNA戦。首痛で急遽、登板を回避した福井優也に代わりスクランブル登板。6回無失点の快投を見せた。 24 横山弘樹 6試合:2勝2敗/防御率5.47 通信簿:もう少し(2) プロ初先発で初勝利を挙げるも、その後は活躍できなかった。 29 江草仁貴 8試 [全文を読む]

広島カープ「25年ぶりブッちぎりV」神ってる全裏話(3)広島優勝で前田健太は複雑な心境?

アサ芸プラス / 2016年09月18日09時56分

後半戦に中継ぎ起用され、福井優也の代役で急きょ先発登板もして勝利した薮田和樹も亜大時代は肩を痛めてほとんど投げていない。ところがたまたま練習試合で投げた150キロ級のボールをスカウトが見逃さなかった。<座談会参加者>A=スポーツ紙デスク B=テレビ局スポーツ報道担当 C=カープ担当記者 D=球界OB [全文を読む]

フォーカス