前田智徳のニュース

【プロ野球】阪神・西岡剛は戻れるか?アキレス腱断裂・負傷から復活した男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年07月25日17時05分

前田智徳(広島) 1995年5月23日、西岡同様、一塁を駆け抜けようとしたそのとき、右アキレス腱を断裂してしまったのが広島の誇る「天才」前田智徳だ。 1996年は開幕から復帰し、2年ぶりに規定打席にも到達。同年から1999年まで、4年連続で打率3割以上をマーク。復活を印象づけたが、自身の思うようなバッティングには程遠く、この頃に口から出たのが「前田智徳 [全文を読む]

【プロ野球】野村弘樹、仁志敏久が語る「あの選手」がスゴかった!

デイリーニュースオンライン / 2016年06月10日16時05分

【問題1】 野村弘樹が「集中している時は隙を感じなかった」と絶賛するバッターは? 【選択肢】A:落合博満 B:鈴木尚典 C:前田智徳 【問題2】 仁志敏久が「バットの出方が天才だった」と賞するバッターは? 【選択肢】A:高橋由伸 B:古田敦也 C:今岡誠 【問題3】 野村弘樹が、ブルペンでの投球を見て「当たれば死ぬ」と思ったのは誰のストレート? 【選択肢 [全文を読む]

球団公認のカープ応援号、好評につき第二弾登場!『るるぶ広島カープ』最新版 発売

PR TIMES / 2015年03月24日15時44分

巻頭特集ではカープ躍進の2014年のハイライトを写真で紹介するほか、前田智徳さん、鈴木誠也、大瀬良大地両選手のインタビューを掲載しています。 また、バラエティ豊かな観戦シートから球場グルメまで、マツダ スタジアムのすべてをガイドし、カープファンの応援を完全サポートしています。 カープクロニクル&名選手アルバムでは、広島各局のアナウンサーに、選手の思い出や [全文を読む]

前田智徳氏、トークショー『男前田塾』に“カープ女子”大興奮

Entame Plex / 2014年03月15日23時05分

広島東洋カープ一筋24年、波乱万丈な選手生活を送りつつ、昨季限りで現役を引退した、現広島球団アドバイザーの前田智徳氏が、14日に東京・銀座の広島ブランドショップ「TAU」にてトークショーイベント『男前田塾』を開催した。 昨年、本拠地の広島だけでなく首都圏をはじめ全国的に広島カープの女性ファンが急増し“カープ女子”という言葉が話題となったが、今回のイベントは [全文を読む]

プロ野球「今季で引退」大物選手サヨナラ場外スクープ!(1) 前田智徳

アサ芸プラス / 2013年10月10日09時59分

「孤高の天才」前田智徳(42)がついにユニホームを脱いだ。ストイックに、そして寡黙に野球に取り組む姿勢は、「求道者」「侍」といった言葉で形容されてきた。 だが、スポーツ紙広島担当記者は「誤解されやすいが、ふだんは気さくで冗談が好きな男」と話す。前田のストイックさは、マスコミによって作られたイメージなのだという。 「広島ローカルの番組に出演すると非常に饒舌で [全文を読む]

前田智徳 勝ち越しHRでの涙は失策直後の凡打悔しかったため

NEWSポストセブン / 2013年10月08日07時00分

かつてオリックス時代のイチローが、オープン戦で広島カープと対戦すると、そのトスバッティングに見入っていたという前田智徳が、24年間のプロ野球選手生活を退く。前田は以前、こう語っていた。 「たとえヒットになったとしても、自分が理想としている打球でなければ、悔しくて寝られないほどでした。(中略)自分が納得しない打球がヒットになっても『今のはヒットじゃなくていい [全文を読む]

「春の選抜」熊本県で唯一全国制覇を達成した高校はあのお笑いコンビの母校

アサ芸プラス / 2017年03月18日17時58分

のちに埼玉県立所沢高校定時制に転入)、緒方耕一(元・読売)、前田智徳(元・広島)、荒木雅博(中日)など、数々のプロ野球選手を輩出しながら、最高成績は夏の選手権での準優勝3回(34年、37年、96年)止まり。春の選抜にいたっては、ベスト4進出は4回あるものの、いまだ1回も決勝戦へ進出していないのだ。 そんな熊本工に代わって、熊本県に優勝をもたらしたのが58年 [全文を読む]

名球会投手を憤慨させた巨人OB「怒鳴り込み事件」

アサ芸プラス / 2017年02月12日09時56分

王貞治氏(76)、張本勲氏(76)、柴田勲氏(72)、平松政次氏(69)、若松勉氏(69)、江夏豊氏(68)、北別府学氏(59)、野茂英雄氏(48)、黒田博樹氏(41)、山本浩二氏(70)、福本豊氏(69)、前田智徳氏(45)‥‥。名球会の豪華メンバーによる少年野球教室が午前10時から行われ、午後1時からは、現役時代の所属球団別に、東西に分かれての対抗戦が [全文を読む]

「原爆ドーム・嚴島神社」世界遺産登録20周年記念イベント企画展を広島ブランドショップTAUで開催します

PR TIMES / 2016年12月06日17時01分

また、3月下旬に行われる宮島清盛まつりの清盛公を務めた山本浩二さんや前田智徳さんのパネルを展示します。 [画像2: http://prtimes.jp/i/13653/152/resize/d13653-152-272560-1.jpg ] 企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

1991年のカープ 7.5ゲーム差を跳ね返したチーム内の合言葉

NEWSポストセブン / 2016年11月12日16時00分

前田智徳、正田耕三、野村謙二郎と1~3番に足のある好打者がいたのも同じ。 ただ、大砲不在で点が取れず、佐々岡真司、川口和久、北別府学の先発3本柱とストッパーの大野豊がフル回転してなんとか踏ん張っている状態だったから、今季のような独走はできなかった。GW終盤に9連勝して首位に立ったものの、投打が噛み合わず6月にはBクラス落ち。マスコミには「今年も“鯉のぼりの [全文を読む]

広島カープ「25年ぶりブッちぎりV」神ってる全裏話(3)広島優勝で前田健太は複雑な心境?

アサ芸プラス / 2016年09月18日09時56分

緒方監督や前田智徳に代表されるけれど、三拍子そろった素材を狙う。「神ってる」鈴木は、阪神の北條史也を指名する寸前に担当スカウトの熱意で変わったし、ショートの田中広輔にしても、東海大時代は巨人・菅野智之の球拾いをしていた選手。後半戦に中継ぎ起用され、福井優也の代役で急きょ先発登板もして勝利した薮田和樹も亜大時代は肩を痛めてほとんど投げていない。ところがたまた [全文を読む]

【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

しらべぇ / 2016年09月10日21時40分

当時野村謙二郎、緒方孝市、前田智徳、江藤智、金本知憲が揃った打線は「ビックレッドマシーン」といわれ、抜群の破壊力だった。その打線が猛威をふるい、96年のシーズンは広島が6月終了時点で2位巨人に11ゲーム差。優勝は確実だったのだが...7月以降大失速。故障者も続出し、最終的に3位に終わり巨人のメークドラマを許してしまった。その後江藤や金本がFAでチームをさり [全文を読む]

黒田に加え新井も若手に慕われチームに好影響と広島OB

NEWSポストセブン / 2016年08月09日07時00分

前田智徳が打撃センスの塊だったとすれば、新井は全くノー・センス。ギャグセンスならあるんかもしれんけどね。あと、当時で言えば江藤(智)も。変化球はダメで、真っ直ぐしか打てなかった(笑い)。安仁屋:カープの選手はよう練習するから伸びるということやね。昔からそう。──ベテランでいえば黒田(博樹)の存在も大きい。北別府:いやね、黒田がメジャーに行った時、“何年で故 [全文を読む]

【プロ野球】25年ぶりの優勝に現実味…広島カープファンの不安とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年07月09日18時05分

《1996年の打線》 主力選手 緒方孝市 打率.279 23本塁打 71打点 正田耕三 打率.235 2本塁打 35打点 野村謙二郎 打率.292 12本塁打 68打点 江藤智 打率.314 32本塁打 79打点 前田智徳 打率.313 19本塁打 65打点 ロペス 打率.312 25本塁打 109打点 金本知憲 打率.300 27本塁打 72打点 西山 [全文を読む]

【プロ野球】ヤクルト・オンドルセクだけじゃない?ベンチ内での“大荒れ”列伝

デイリーニュースオンライン / 2016年07月06日17時05分

2002年4月6日、広島対中日(旧広島市民球場)、8回、広島・木村一喜のレフト前ヒットで生還した三塁走者・前田智徳と二塁走者・ロペスが、ベンチに帰った後に、怒鳴りあいに。 得点したのになぜ? と疑問に思うが、その前のシーンが問題。ロペスがセンター前ヒットを放った際、二塁走者の前田が三塁でストップ。打点がつかなかったことでロペスが激怒していたのだ。ロペスは打 [全文を読む]

広島カープ芸人「ザ・ギース」」尾関高文が明かす“Vまっしぐら”ベンチ裏必笑秘話

アサ芸プラス / 2016年07月03日17時56分

実は今季、尾関はOBの前田智徳氏から「予言」を聞いていたという。「開幕前、前田さんのトークショーで司会をさせていただいたんですが『鈴木誠也は間違いなく活躍する。あれほど練習する選手はいない』と言っていました。事実、鈴木選手は大ブレイク。前田さんは『今シーズンのカープは必ず上位に行く』と言っていたので、どちらも大当たりですね」 若手の著しい成長には意外な背 [全文を読む]

「トリプルスリーを狙える」とソフトバンク・内川も評した、広島・鈴木誠也は前田智の再来か

週プレNEWS / 2016年07月01日06時00分

入団当初から三拍子そろった好素材と評価され、球団からは『将来は前田智徳(とものり)のような大打者に成長してほしい』と、前田の若手時代の背番号『51』が託されました」 今回の3試合連続V弾で一躍、全国に名前が知れ渡った鈴木だが、球団、チーム内ではもともと資質や才能が高く評価されていた選手で、「やっぱり出てきたか」と受け止められているという。 「今年の初めに一 [全文を読む]

広島・新井貴浩「まさかの2000安打」までの爆笑ベンチ裏17年秘話

アサ芸プラス / 2016年05月14日17時56分

広島では衣笠祥雄氏、山本浩二氏、野村謙二郎氏、前田智徳氏に続く5人目の快挙だが、このカープのビッグネーム4人に比べ、入団当時から新井の快挙を予測した人はほとんどいなかった。〈まさかあのアライさんが‥‥。〉 カウントダウンが始まると、カープナインは独自に製作した「新井Tシャツ」を着用して練習。背中に書かれた文言とともに、ファウルフライの目測を誤って転倒した時 [全文を読む]

【プロ野球】今年のカープ打線と歴代最強の赤ヘル打線を検証

デイリーニュースオンライン / 2016年05月06日16時04分

■1996年・ビッグレッドマシン打線 (右)緒方孝市[盗塁王] 打率.279/23本塁打/71打点/50盗塁 (二)正田耕三 打率.235/2本塁打/35打点/4盗塁 (遊)野村謙二郎 打率.292/12本塁打/68打点/8盗塁 (三)江藤智 打率.314/32本塁打/79打点/8盗塁 (中)前田智徳 打率.313/19本塁打/65打点/0盗塁 (一)ロ [全文を読む]

プロ野球合同トライアウト2015 諦めきれない“野球バカ”たちの魂の叫び

週プレNEWS / 2015年11月22日06時00分

これがプロで最後になるかもしれませんが、自分らしさが出せて納得してます」 江村は、2年前に広島の前田智徳(とものり)に死球を与え、それが前田引退の引き金となったと壮絶なバッシングを受けた。 「それで調子を崩したということはないです。あの後も左打者のインコースは攻められたし、イップスにもなっていない。前田さんにも翌年、広島でお会いした時に声をかけていただき、 [全文を読む]

フォーカス