岡崎太一のニュース

【交流戦】阪神、岡崎太一が延長11回にサヨナラ打…日本ハムは増井浩俊が誤算

3 / 2017年06月04日20時21分

岡崎太一捕手のサヨナラ打で4-3と劇的な勝利を飾った。 阪神は1-3と2点ビハインドで迎えた9回裏、日本ハムの守護神・増井浩俊投手の乱調により3者連続四球で満塁の好機を得ると、糸原健斗内野手の内野ゴロの間に走者が生還し、1点差に詰め寄る。さらに代打・原口文仁が適時打を放ち土壇場で試合を振りだしに戻した。 試合は延長戦に入り迎えた11回裏、阪神は走者満塁の好 [全文を読む]

【交流戦】阪神・岡崎太一、プロ初本塁打が逆転弾…青柳晃洋が今季2勝目

3 / 2017年06月03日22時00分

岡崎太一捕手が、プロ初本塁打となる逆転弾を放ち、4-2で勝利した。 阪神は1点ビハインドで迎えた3回裏、1死二塁の好機に糸井嘉男外野手が適時打を放って1点を返すと、4回裏には走者三塁の場面で、岡崎が2点本塁打を放って逆転に成功。8回裏には1死二塁の好機を作ると、鳥谷敬内野手が適時打を放ち4-2とリードを広げた。 投げては、先発の青柳晃洋投手が6回途中2失点 [全文を読む]

【6月4日プロ野球全試合結果】巨人が球団史上3度目の10連敗、広島・バティスタが2試合連続の代打弾、阪神・岡崎太一がサヨナラ打

2 / 2017年06月04日21時59分

■広島、投打がかみ合いロッテに快勝…バティスタが2試合連続の代打弾 [全文を読む]

“外様”から“生え抜き”へ変わりゆく阪神の捕手事情

2 / 2017年02月22日11時15分

昨季もスタメンマスクは原口文仁(68試合)、梅野隆太郎(29試合)、岡崎太一(24試合)、坂本誠志郎(18試合)、清水誉(2試合)、鶴岡一成(2試合)となっており鶴岡を除き全員生え抜きだった。シーズンオフに清水、鶴岡の2名が退団。今季は捕手全員が生え抜きとなった。これは実に1996年以来21年ぶりのことだ。 今キャンプ中に金本知憲監督も正捕手を明言してお [全文を読む]

阪神のドラフト1位は3年連続野手?

2 / 2017年01月01日17時00分

2年連続での指名は1996年、1997年の今岡誠(東洋大)、中谷仁(智弁和歌山高)、2003年、2004年の鳥谷敬(早稲田大)、岡崎太一(松下電器)、2006年、2007年の高校生ドラフトで野原将志(長崎日大高)、高浜卓也(横浜高)とあるがいずれも3年目には投手を指名している。 「超変革」から「挑む」とスローガンが変わった阪神。2017年ドラフト会議は阪 [全文を読む]


【日本ハム】吉川光夫に抱いた複雑な感情と、鳥谷敬に送った拍手と

1 / 2017年06月09日11時00分

デイリースポーツ的には「苦労人・岡崎太一」が主役の3連戦だった。が、僕のヒーローは鉄人・鳥谷だ。ハムファンのくせに鳥谷の打席にだけ拍手を送ったのだ。 ◆ ◆ ◆ ※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp:// [全文を読む]

連日のお立ち台 阪神岡崎は虎指揮官好みの“遅咲き苦労人”

1 / 2017年06月05日12時11分

試合を決めたのは延長十一回1死満塁の場面で、サヨナラ左前打を放った岡崎太一(33)だ。 岡崎は前日3日もプロ1号となる逆転アーチで勝利に貢献。金本監督は「今日の活躍が生涯最高で最後にならないように、また頑張ってほしい」と話していたが、その翌日に再びバットが火を噴いた。 智弁学園から社会人の松下電器を経て、2004年自由枠で入団。同期には同じ自由枠の能見がい [全文を読む]

開幕オーダー・阪神内野陣は総入れ替え!?

1 / 2017年03月05日07時45分

<2016年・阪神開幕オーダー> 1(左)高山俊 2(中)横田慎太郎 3(三)ヘイグ 4(右)福留孝介 5(一)ゴメス 6(遊)鳥谷敬 7(二)西岡剛 8(捕)岡崎太一 9(投)メッセンジャー 一塁手は来日3年目のマウロ・ゴメスが開幕スタメンを務めた。来日初年度には打点王を獲得したものの2年目、3年目は大きな成果を挙げることはできず、昨季途中にはスタメン [全文を読む]

阪神・中谷が紅白戦でアピール! 空白の一塁を埋める?

1 / 2017年02月09日09時00分

この日の紅白戦では、金本監督から第1クールMVPと評価された板山祐太郎も、外野手登録だが紅組の「3番・一塁」で出場し、捕手登録の岡崎太一も白組の「8番・一塁」で出場した。 キャンプでは三塁のレギュラー候補の新外国人・キャンベルが一塁の守備に就きノックを受けた。“絶対的”な一塁のレギュラーが不在の中、実戦で誰がアピールし、ポジションをモノにするのか非常に楽 [全文を読む]

フォーカス