松浦亜弥のニュース

松浦亜弥、w-inds.橘慶太と交際12年婚!皆が感涙「おめでたいね」の声

AOLニュース / 2013年08月06日13時44分

3日、歌手の松浦亜弥(27)と、w-inds.のボーカル、橘慶太(27)が入籍したことを発表。"あやや"の愛称で一斉を風靡したトップアイドルの結婚に、ファンからも「おめでとう」の声が多数あがっている。 松浦は、2000年に受けた「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」に合格し、翌01年に『ドッキドキ!LOVEメール』でデビュー。『LOVE涙色 [全文を読む]

「あややを聴いて新たな始まりを感じた!」「キッス並みの衝撃だ」世界のギタリスト、マーティ・フリードマンが海外で松浦亜弥を大絶賛!! しすぎ…

おたぽる / 2016年02月26日21時00分

アメリカの世界的ヘヴィメタルバンド・メガデスの元ギタリスト、マーティ・フリードマンが、日本のアイドル・タレントの松浦亜弥こと“あやや”を絶賛している。マーティはイギリスの音楽サイト「CLASSIC ROCK」で「人生を変えた10枚のレコード」を発表。キッス、エルビス・プレスリー、ビーチ・ボーイズ、ラモーンズのレジェンド級のバンドの楽曲とともに、日本からは松 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】藤本美貴、2人目熱望。「大きいお腹の(松浦)亜弥ちゃんに会いたい!」

TechinsightJapan / 2014年09月24日17時30分

また、妊娠発表をした松浦亜弥とのやり取りや同期のモー娘。道重さゆみの卒業についても言及した。 24日、東京ミッドタウンにて国内トップの贈答用アソートクッキー・焼菓子を手がける「チボリーナ」が「赤い帽子」に社名およびブランド名を変更した「会社名・ブランド名変更発表会」が開催された。食した沢山の人々にしあわせが訪れたといういわれがある同社のお菓子。そのイメージ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】あややに続け!? 保田圭も自身の“妊活”を告白。

TechinsightJapan / 2014年09月23日13時17分

昨年8月にw-inds.橘慶太と結婚した“あやや”こと松浦亜弥が22日、妊娠7か月であることを発表した。芸能活動をセーブした原因でもある子宮内膜症を抱えながらの妊娠ということもあり、ファンはもちろん、ハロプロメンバーからも続々と祝福の声があがっている。そんな中、昨年結婚した元モーニング娘。の保田圭も子づくりに意欲を燃やしているようだ。 保田圭は22日、自身 [全文を読む]

人気のハロプロコンピにtofubeats、大森靖子ら参加!初CD化作品も

dwango.jp news / 2014年07月13日11時36分

4.抱きしめて・・・涙/音楽ガッタス5.恋の花/安倍なつみ6.ENDLESS LOVE 〜I LOVE YOU MORE〜/℃-ute7.ブスにならない哲学/ハロー!プロジェクト モベキマス8. ガタメキラ(ZYX Ver.)/ZYX9.オンナ、哀しい、オトナ/セクシーオトナジャン10.うらはら/Buono!11. 16 歳の恋なんて/安倍なつみ&矢島舞美 [全文を読む]

松浦亜弥が初ナビゲート “カイルアでめっちゃホリデー”

PR TIMES / 2013年10月15日17時45分

10月・11月放送のシーズンゲストとして、歌手の松浦亜弥が初登場。番組MCの内野亮とアリッサと共に“Happy(ハート)ハワイ”を紹介します!いつも訪れる際は仕事が多く、プライベートではなかなか行けないがハワイが大好き!という松浦亜弥は、ハワイに恋して#60カイルアでめっちゃホリデーの撮影時に「お仕事の時はホテルから現場への直行が多くて、街の名前もよくしり [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(3)松浦亜弥に復帰計画も見た目は“おばば”!?

アサ芸プラス / 2017年05月01日17時59分

松浦亜弥 代表曲「LOVE涙色」(01年) ソロアイドル冬の時代に孤軍奮闘し、「あやや」の愛称で幅広い人気を獲得。13年にw-inds.の橘慶太との12年愛を実らせて結婚し、14年に女児を出産して活動休止に。女性誌が夫の楽曲で再始動と報じ、直撃時の70年代風なボヘミアンな髪型など、見た目が“おばば”だと注目が集まった。・松田樹利亜 代表曲「だまってないで [全文を読む]

松浦亜弥、復帰を決めたワケ

NewsCafe / 2017年03月09日09時00分

「2000年代半ば、10年以上前に人気の絶頂にあった“あやや”こと歌手、松浦亜弥(30)が活動を再開するというのです」(夕刊紙デスク) 松浦は、当時同じ所属事務所のモーニング娘。らとともにハロープロジェクト!の一員として活躍。ソロに転じ、2001年大みそかのNHK紅白歌合戦に「LOVE涙色」を歌い、15歳で初出場。その後5回連続出場するなど人気を博した。 [全文を読む]

松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?

日刊サイゾー / 2017年03月07日13時00分

「女性自身」(光文社/3月14日号)が、松浦亜弥の“復帰プロジェクト”が水面下で始動したと報じ、話題を呼んでいる。 「現在、子育てに専念しているあややですが、この1~2年の間に歌手復帰する計画が進められているようです。復帰曲は、夫で歌手のw-inds.橘慶太が提供する可能性もあるのだとか」(芸能ライター) そんな彼女の現在の姿に、ネットは騒然。変わり果てた [全文を読む]

これじゃ“おばば”!松浦亜弥、復帰報道より気になった「ボヘミアンなパーマ」

アサジョ / 2017年03月06日18時14分

“あやや”こと松浦亜弥の“復帰プロジェクト”が水面下で始動した、と先日発売された「女性自身」が報じている。あややは13年8月にw‐inds.の橘慶太と12年越しの交際を実らせて結婚。翌14年12月に女児を出産して以来、育休中だ。「記事によると、この1~2年の間にあややが歌手復帰するプロジェクトが極秘進行中で、“復帰曲”は夫の橘が作曲するとの話もあるといいま [全文を読む]

松浦亜弥に歌手復帰の噂が立つも中高生からは「あややって誰?」との悲報

アサ芸プラス / 2017年03月05日17時59分

数々のヒット曲で時代を席巻したソロアイドルの松浦亜弥に、現役復帰の噂が立っている。3月3日付けの女性自身ウェブ版によると、夫でw‐inds.の橘慶太が楽曲を提供。14年にはママになっている松浦だが、まだ30歳と老け込む年齢ではなく、復帰を歓迎する声も小さくない。だが時代の移り変わりは残酷だと、アイドル誌のライターが声を潜める。「かつてソロアイドルのトップラ [全文を読む]

松浦亜弥歌手復帰に歓迎ムードも「道重さゆみの復活が霞む」不満の声

しらべぇ / 2017年03月03日19時00分

長かった「めっちゃホリディ」を経て、あややこと松浦亜弥(30)の歌手復帰を『女性自身』が報じた。(画像はアップフロントクリエイト公式サイトからのスクリーンショット)■あやや歌手復帰の真相は?松浦はw-inds.の橘慶太(31)と13年8月に結婚。翌14年12月に女児を出産後、育休に入っていた。記事によると、復帰予定は今年か来年。レコード会社が同じ夫・橘も楽 [全文を読む]

松浦亜弥語った“極秘歌手復帰”、夫・橘慶太が楽曲提供も

WEB女性自身 / 2017年03月03日06時00分

夫婦で別々の事務所に所属していますが、レコード会社は同じポニーキャニオンなので協力しやすい関係なんですよ」(レコード会社関係者) 松浦亜弥(30)の 復帰プロジェクト が水面下で始動したという極秘情報をキャッチ! あややは、13年8月にw‐inds.の橘慶太(31)と12年越しの交際を実らせて結婚。翌14年12月に女児を出産して以来、育休に入っている。本誌 [全文を読む]

「ももちイズム」最後の継承者を宣言? いつも猫をかぶっていたカントリー・ガールズ・船木結が語る“悩み”とは…

週プレNEWS / 2017年01月31日17時00分

あと、家の近くにステージのある公園があって、いろんな人が見てる中、ステージの上に登って、いきなり松浦亜弥さんの『Yeah!めっちゃホリデー』を踊りながら歌ったりして。だから自分でも、人見知りとか猫かぶりとか、そういうのではないと思ってたんです。 ―それがいつの間にか…。っていうか今、松浦亜弥さんの名前が出ましたが、小さい頃からハロー!プロジェクト(モーニン [全文を読む]

【コレカラ Vol.1】鈴音ひとみ 唯一無二の「シンガーソングライターアイドル」としての道のり

ガジェット通信 / 2016年07月23日20時30分

松浦亜弥さんが大好きで、モノマネとかしてました(笑) そのあと、AKB48の大島優子ちゃんが好きになって。歌ってるに魅入っちゃって。 ――それでは、憧れのアイドルは松浦亜弥さん? 鈴音さん:そうですね。ソロアイドルが好きだったんです。一人で輝きを放てる人が好きだったので。 ――なるほど。そんな鈴音さんも、2016年の上半期はいろんなことがありましたが……。 [全文を読む]

世界中の「姑」から認められる松浦亜弥 絶対に炎上しない“嫁力”を分析する

ウートピ / 2016年05月10日20時00分

前田さんがブレイクするきっかけとなったのは「あやや」こと松浦亜弥のものまねだと報じられ、松浦は26日のうちに所属事務所を通じて次のコメントを発表した。 「昨日からのニュースを見て心配していました。突然の悲報にびっくりしています。私のことをおもしろかわいくモノマネをしてくれて、楽しく話題にしてくれて嬉しかったです。マエケンさんのモノマネで自分のクセを知ったり [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】「健ちゃんのパフォーマンスは毎回本気」古坂大魔王、前田さんの“あやや”振り返る

TechinsightJapan / 2016年04月26日18時45分

亡くなった前田健さんは生前、“あやや”こと松浦亜弥のものまねが本人に「似ている」と認められて評判となった。その頃、芸人の音楽イベントを始めた古坂大魔王がステージに出てくれた当時の前田さんについてブログで「健ちゃんのパフォーマンスは毎回本気」だったと偲んでいる。 前田健さんは4月26日午前1時36分、44歳の若さであの世に旅立った。所属事務所によると虚血性心 [全文を読む]

芸能界「映像の黒歴史」(4)松浦亜弥の“リメイク”を思い出したら許さんぜよ!

アサ芸プラス / 2015年04月25日17時59分

実に18年ぶり、4代目「麻宮サキ」が誕生したのは06年のこと。かつて斉藤由貴、南野陽子、浅香唯がトップアイドルにはばたいた黄金の役である。その後もリメイクの機運が高まっては頓挫し、原作者の和田慎二が「あややなら」と許可したため、ようやく復活の運びとなったのだ。 そして「スケバン刑事」といえばワキも魅力で、浅香には大西結花、中村由真が「風間三姉妹」として人気 [全文を読む]

病気を克服、出産を経験した松浦亜弥に復帰へのラブコール。そしてゴマキも?

週プレNEWS / 2015年01月30日06時00分

」が再ブレイクを果たしたが(道重は昨年11月27日から芸能活動を休止中)、今年は一体どのアイドルが復活するのか? 「それは、あやや(松浦亜弥)に間違いありません」と断言するのは、アイドル事情に詳しいコラムニストの杉作J太郎氏だ。 実は杉作氏以外にも松浦亜弥の復活を求める声は多い。ミュージシャンの竹内まりややスガシカオがラジオやブログなどで「20代の女性歌手 [全文を読む]

徹底検証:ハロプロ楽曲って全部で何曲あるの?

エンタメNEXT / 2014年09月22日17時00分

また、リニューアル前のディスコグラフィページには、現行グループの他に、ハロプロを卒業したり活動休止したグループ・ソロ歌手のCDリリースデータも含まれていたのだが(例えば松浦亜弥など)、リニューアル後は、見易さを優先しての処置と思われるが、7組に関連するもの以外は削除されてしまった。本記事ではリニューアル前掲載のものも「ハロプロ楽曲」と考えていく。 もうひ [全文を読む]

フォーカス