市原悦子のニュース

あの大女優がいよいよLINEスタンプに見参!LINEスタンプ『市原悦子は見た!』配信★スタンプ発売記念インタビュー★「市原悦子さんの知られざる素顔をのぞいて見た!」(動画あり)絶賛公開中!

PR TIMES / 2015年10月16日13時29分

ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛)が運営する無料通話・無料メールアプリ「LINE」内のスタンプショップにて、 2015年10月16日より市原悦子さんのクリエイターズスタンプの配信を開始しました。 [画像1: http://prtimes.jp/i [全文を読む]

女優・市原悦子さんの朗読で「暮らし百景」がラジオ番組に! TBSラジオで7月7日(月)スタート!

PR TIMES / 2014年06月23日15時27分

TBSラジオ「市原悦子 暮らし百景」毎週月曜日 午前11時35分頃から5分間放送 花王株式会社が新聞紙上で掲載している「暮らし百景」。 なにげない日々の暮らしの中に見つけた小さな幸せを描き、毎回読者を和ませてくれます。 その「暮らし百景」を、女優・市原悦子さんが朗読。 7月7日から、ラジオ番組として放送することになりました。 番組タイトルは「市原悦子 暮ら [全文を読む]

“母親目線のスタンプを市原悦子が演じます!”LINEスタンプ『市原悦子 お母さんフレーズ集』販売開始!

PR TIMES / 2016年12月27日14時39分

ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内のスタンプショップにて、2016年12月27日にLINEスタンプ『市原悦子 お母さんフレーズ集』の配信を開始しました。 [画像1: https://prtimes. [全文を読む]

<市原悦子の不適切発言?>NHKの文脈をふまえない「放送禁止用語」認識こそ「卑猥」

メディアゴン / 2015年05月28日16時13分

藤本貴之[東洋大学 准教授・博士(学術)/メディア学者]* * *女優の市原悦子氏がNHKのトーク番組で、障害者を意味する「かたわ」、外国人を意味する「毛唐」を発言し、それに対して司会の有働由美子アナが謝罪したことが物議をかもしている。番組は、5月22日に放送されたNHK総合の情報番組「あさイチ」。話題になっている部分は、市原氏が長く「まんが日本昔ばなし」 [全文を読む]

日本を代表する女優 市原悦子さん朗読による「暮らし百景アーカイブ」を公開。

PR TIMES / 2016年12月15日11時48分

花王株式会社の運営するくらしのコミュニティサイト「Kao PLAZA」(※1)では、「市原悦子さんが朗読する 暮らし百景アーカイブ」を公開しました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/9276/516/resize/d9276-516-224823-0.jpg ] 暮らし百景は、1997年より朝日新聞紙上で掲載が続く、花王の企業広告です。 [全文を読む]

“大女優のスタンプが快挙!”「LINE Creators Stamp AWARD 2016」に「市原悦子は見た!」がノミネート!!

PR TIMES / 2016年11月05日10時43分

ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)は、LINEスタンプ「市原悦子は見た!」が「LINE Creators Stamp AWARD 2016」にノミネートされました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/730/680/resize/d730-680-106265-1.jpg ] 「LINE Cr [全文を読む]

「あらいやだ…」大女優:市原悦子の完全撮りおろしボイス付きLINEスタンプが登場!

Entame Plex / 2016年03月10日16時50分

女優:市原悦子の完全撮りおろしによるボイス付きLINEスタンプ『市原悦子の癒しボイススタンプ』が、本日10日より配信開始となった。 昨年10月に発売されたクリエイターズスタンプ『市原悦子は見た!』が大好評につき、第2弾となる今回は公式ボイススタンプとして登場! 耳なじみのある癒しボイスは完全撮りおろしで、“大女優がこんなことまで!?”と驚くようなスタンプが [全文を読む]

渾身の“完全撮りおろし”のボイス付!LINEスタンプ『市原悦子の癒しボイススタンプ』配信

PR TIMES / 2016年03月10日14時03分

ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内のスタンプショップにて、2016年3月10日より市原悦子さんの公式ボイススタンプの配信を開始しました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/730/ [全文を読む]

「あらいやだ…」大女優:市原悦子がLINEスタンプに

Entame Plex / 2015年10月16日14時05分

女優:市原悦子のLINEスタンプ『市原悦子は見た!』が、本日16日より配信開始されている。 同スタンプでは、市原の代表作のひとつであるドラマ『家政婦は見た! 』シリーズでお馴染みの「あらいやだ…」の台詞をはじめ、マンホールの中、天井裏など、テレビや映画では観られないスタンプならではのユニークな市原の表情や台詞が満載となっている。 LINEスタンプ『市原悦子 [全文を読む]

5位市原悦子…「家事代行に来て欲しい有名人」1位は今注目のアノ女優

BizLady / 2017年01月11日22時00分

■家事代行に来て欲しい芸能人1位は『逃げ恥』の新垣結衣では、家事代行を利用する場合、人々はどんな人に来て欲しいと思うのでしょうか?「家事代行スタッフとして来てほしい芸能人」ランキングは、1位・・・新垣結衣(28%)2位・・・石原さとみ(9%)3位・・・松居一代(6%)4位・・・天海祐希(5%)5位・・・市原悦子(4%)と、『逃げ恥』の主演を務めた新垣結衣さ [全文を読む]

新海誠『君の名は。』に長澤まさみ&市原悦子出演決定! 大体のファンが歓迎するも、一部からは「プロ声優さんを……」の声!?

おたぽる / 2016年06月09日22時00分

すでに発表されていた、主人公・立花瀧(声:神木隆之介)が密かに想いを寄せるバイト先の先輩・奥寺ミキ役に長澤まさみ、ヒロイン・三葉(声:上白石萌音)の祖母・宮水一葉役を市原悦子が演じることなどを発表した。 市原悦子といえば、『まんが日本昔ばなし』で1975年から長くに渡って、語り・ほか多くの登場人物を演じてきた実績があるし、長澤まさみも可愛くてオッパイがデカ [全文を読む]

市原悦子が「てへぺろ」…家政婦は見た!スタンプ登場

Smartザテレビジョン / 2015年10月16日12時45分

ドラマ「家政婦は見た!」で“家政婦役”としてさまざまな豪邸に暮らす人々の裏側をのぞいてきた女優・市原悦子。10月16日(金)より家政婦役の市原をモチーフにしたLINEスタンプが配信されることが決定した。 ガラス越しにのぞき込む市原や、壁の横から「見ました」という市原の他、マンホールの中、天井裏などテレビでは見られないシチュエーションのスタンプも登場。 さら [全文を読む]

フジテレビが病気に便乗? 一昨年に収録終えていた市原悦子『おばさんデカ』10年ぶり復活の裏事情

日刊サイゾー / 2017年03月17日07時00分

新規の仕事はほとんど断っている状態ですが、復帰の見込みもまったく立たないみたいですから、心配ですよね」(スポーツ紙記者) 自己免疫性脊髄炎のため、休養している女優の市原悦子、彼女が出演する映画『しゃぼん玉』の初日舞台に、市原の代理でマネジャーの熊野勝弘氏が出席した。 「熊野氏は市原さんの現状について『リハビリをやっていまして、元気にしているので安心してくだ [全文を読む]

市原悦子「おばさんデカ」10年ぶりに復活…桜乙女、有終の美

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日08時00分

市原悦子主演の2時間ドラマ“おばさんデカ”シリーズが10年ぶりに復活、金曜プレミアム「さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト」として、3月24日(金)にフジテレビ系で放送されることが決定した。 2007年放送の15作目を最後に、いったん幕を下ろした同シリーズだが、多くのファンの声に応える形で帰ってくることとなった。本作をもって正式に“おばさんデ [全文を読む]

入院中の市原悦子が音声と等身大パネルで登場

NEWSポストセブン / 2017年02月26日16時00分

イベントでは、自己免疫性脊髄炎で入院中の市原悦子の音声メッセージがサプライズで公開され、主演の林遣都が驚く一幕も。市原は林に対し、「共演は忘れられないものになりました。これからどんな役者さんになるのか楽しみです」と今後に期待を寄せていた。 なお、市原は等身大パネルでも登場、そして、さらなるサプライズとして、市原が演じる「スマ」の飼い犬である柴犬のチョコが宮 [全文を読む]

林遣都、病気療養中の市原悦子からの肉声メッセージに「ただただうれしい」と感激!

Movie Walker / 2017年02月16日20時51分

入院中の市原悦子からサプライズでボイスメッセージが届き、林が「ただただうれしい」と感激の思いを語った。 本作は、親の愛を知らずに育ち、通り魔や強盗傷害を繰り返す若者・翔人が、老婆との出会いを通して再生していく姿を描く人間ドラマ。自己免疫性脊髄炎と診断され、81歳と高齢なこともあり、現在は芸能活動を休養している市原。5月復帰を目標に治療・療養に専念している。 [全文を読む]

市原悦子を語り手にイメージして書かれた山田詠美さんの新刊

NEWSポストセブン / 2015年04月14日07時00分

語り手としてイメージしたのは市原悦子さん。『日本昔ばなし』の素朴さ、『家政婦は見た!』の覗き見感覚がぴったりだなと思って。 共感出来ない登場人物ばっかりでしょ? 今までは、たとえ殺人を犯した人でも、どこかで許しの余地があるように描いてきたんですけど。今回は良い悪いとか好き嫌いというジャッジを入れないで、ただこういう人たちがいるということを誠実に書くことを考 [全文を読む]

林遣都「がむしゃらに、ギラついて」イメージ覆す挑戦心に迫る

Movie Walker / 2017年03月03日12時42分

そして、彼の原動力とは?強盗傷害を繰り返すなか、誤って人を刺してしまった主人公・伊豆見が、逃亡途中に出会った老婆・スマ(市原悦子)や村の人々との出会いを通して、人生の大きな決断をしていく姿を描く本作。行き場のない野良犬のような表情をした伊豆見が変化していく様を、林がみずみずしく演じきっている。「お話を頂いて原作を読んだところ、やりがいしか感じなかった」と林 [全文を読む]

人気再浮上!つぶらな瞳の柴犬、これぞ愛され顔!?

Movie Walker / 2017年02月20日19時45分

村に住む老婆のスマ(市原悦子)の飼い犬・ゴンを演じたチョコは、その名の通り“ちょこん”とお座りした佇まいがチャーミングな柴犬。伊豆見が「おい、バカ犬!」と罵声をあびせても、ずっと温かく見守っている。劇中での登場シーンは少ないものの存在感抜群だ。 このチョコ、実はいわゆる“タレント犬”ではなく、撮影現場となった椎葉村に近い場所で飼われている犬。ゴン役として [全文を読む]

秦基博の名曲「アイ」が林遣都・市原悦子出演『しゃぼん玉』の主題歌に

okmusic UP's / 2016年12月13日18時00分

デビュー10周年、本当におめでとうございます」■【「アイ」配信情報 】■「アイ(弾き語りVersion)」 ・iTunes http://hyperurl.co/glqcib ・レコチョク http://recochoku.jp/song/S20302897/ ・Mora http://mora.jp/package/43000001/4988017685 [全文を読む]

フォーカス