冨田恵一のニュース

豪華アーティストが参加した「ビリー・ジョエル」トリビュート発売決定

okmusic UP's / 2014年04月29日17時00分

冨田恵一(冨田ラボ)も3曲でプロデュース参加。いつの時代でも全ての“普通の人々"がそれぞれに情景を思い浮かべ、自身の思い出を重ねることが出来る、そんな普遍性を持つビリー楽曲の魅力に参加アーティストの個性が加わった、もうひとつの『ビリー・ザ・ベスト』ともいうべき作品になっている。 一方アメリカからは、世界的な人気ドラマ『glee/グリー』がビリーをトリビュー [全文を読む]

クミコ with 風街レビュー、松本隆&つんく♂が初タッグを組んだ「砂時計」のMV公開!

okmusic UP's / 2017年04月13日11時00分

なお、サウンドプロデューサーとして、第1弾に引き続き冨田恵一が参加している。 MVは都内のハウススタジオで撮影。実力派シンガー、クミコの魅力が存分に詰まっており、楽曲の魅力が引き立てられる映像に仕上がった。 クミコ with 風街レビューはクミコのプロデビュー35周年を記念し、2017年はさらに多くの新曲を生み出していく。今秋には、松本隆と初タッグとなる作 [全文を読む]

冨田ラボ今年も登壇決定!ソニーミュージックが提案する学びの祭典 ソニックアカデミーフェス☆『SONIC ACADEMY FES 2016』 第3弾 講師陣発表!!

PR TIMES / 2016年09月03日10時50分

さらに、ソニックアカデミーフェスの “顔” ともいえる、冨田ラボ(冨田恵一氏)が今年も登場!11月30日に発売を迎える5thアルバム「SUPERFINE」より”Radio体操ガールfeat.YONCE”を題材に、冨田恵一の制作プロセス大公開!冨田恵一の頭の中が覗ける?!音楽クリエイター必見の講座です。また、今回初の試みとなるのが、音楽、アート、デザイン、映 [全文を読む]

BS-TBS『土曜スタジアム~Sound Inn “S”』11月21日(土)23時00分から放送

PR TIMES / 2015年11月19日16時58分

アレンジャーは、坂本昌之と冨田恵一。まずは、累計600万枚売り上げた、徳永英明の「VOCALIST」シリーズの全曲編曲を手掛けた、音楽家でキーボーディストの坂本昌之とのタッグ。曲は、13年前にリリースされた柴田淳の代表曲で、ファンの間で長年愛されている曲の、「月光浴」。柴田にとっても大切な一曲。実は、13年前にリリースされたときに編曲を担当したのも坂本昌之 [全文を読む]

元キリンジの堀込泰行が配信限定シングルをリリース

okmusic UP's / 2014年11月05日21時00分

【その他の画像】堀込泰行今作は久々にタッグを組む冨田恵一と共同プロデュースで制作した楽曲となる。“馬の骨"ではなくソロアーティスト“堀込泰行"としての確かな覚悟を感じさせる楽曲にキレのいい重厚なブラス陣が祝福するかのように、踊るように絡みつく。「どうでもいいさ」と歌いながらも新しく歩み始めた堀込泰行の決意の曲だ。この音源はiTunes Storeやレコチ [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2017年01月20日14時43分

しかも、バンドは、この日の続く2曲のアレンジを担当する、佐橋佳幸がギターを、冨田恵一がキーボードを担当するというスペシャルバンド。「レコーディングの時よりは、少し優しい感じを出して」、などの本間昭光のオーダーをどのように歌い上げるのか…?そして、スペシャルバンドのサウンドは…?「すごく豪華で、すごく気持ちい!」と家入が感嘆したサウンドは、最高の出来上がりと [全文を読む]

夢アド「大人やらせてよ」、川谷絵音と冨田恵一が蘇らせた80年代末アイドルポップの悦楽

リアルサウンド / 2016年12月09日20時28分

作詞作曲を手がけた川谷絵音、そしておそろしく緻密な編曲を施している冨田恵一、彼らがどの程度意図していたのかは想像するしかないが、この曲が醸し出している雰囲気は明確に80年代末のアイドルポップだ。そう、80年代は80年代でも80年代末。ラ・ムーが愛は心の仕事だと突然主張をしたり、工藤静香が「MUGO・ん」とかわけのわからないことを歌い出したり、中山美穂がツイ [全文を読む]

松本隆×秦 基博×クミコによる「さみしいときは恋歌を歌って」のMVが公開

okmusic UP's / 2016年08月29日19時00分

「クミコ with 風街レビュー」プロジェクトにより制作された楽曲「さみしいときは恋歌を歌って」は、松本46年目の第1作であり、シンガーソングライターの秦 基博が作曲、冨田恵一を編曲に迎えて誕生した。 また、同シングルの2曲目にはハナレグミの永積 崇が作曲を担当した「恋に落ちる」を収録し、両A面シングル「さみしいときは恋歌を歌って / 恋に落ちる」としてリ [全文を読む]

クミコ、9月7日にリリースする両A面シングルにハナレグミ・永積崇が参加

okmusic UP's / 2016年07月25日17時00分

【その他の画像】秦 基博2015年に作詞家活動45周年を迎えた松本隆の、46年目の第1作となる「さみしいときは恋歌を歌って」は、作曲に秦 基博、編曲に冨田恵一を迎えている。ハナレグミ・永積が作曲を担当した「恋に落ちる」は、秦の作曲を先行して進められた「さみしいときは~」とは異なり、松本が作詞を先に手掛け、永積が曲をつけていくという“詞先行"で制作。秦、そ [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年07月14日15時25分

そんな新妻聖子が、一夜限りのサウンドを紡ぐ日本屈指のサウンドクリエイターは、昨年音楽家生活55年を迎えた日本作編曲家協会会長の服部克久、MISIA、中島美嘉など、名立たるミュージシャンをプロデュースしてきた冨田恵一、いきものがかりを筆頭に数々のミュージシャンのプロデュースだけでなく、今年1月には、ミュージカル「花より男子」の音楽を担当した本間昭光。1曲目は [全文を読む]

松本隆×秦 基博×クミコ、シングル「さみしいときは恋歌を歌って」を9月7日にリリース

okmusic UP's / 2016年07月03日12時00分

なおサウンドプロデュースは、MISIAや平井堅ら数々の大ヒットナンバーを手掛けた冨田恵一に依頼した。 クミコは、広島平和記念公園にある原爆の子の像・佐々木禎子の物語「INORI~祈り~」を2010年に発表し、翌2011年3月11日にはコンサートで初めて訪れた石巻にて東日本大震災に遭遇し被災。支援活動や市民との交流を続けるなど、近年は「平和や命」に関わる歌を [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年05月19日17時16分

1曲目は、初めての作詞作曲だけでなく、ピアノの弾き語りにも挑戦した、「ありがとうForever…」を、MISIA、中島美嘉など数多くのアーティストの楽曲を支えてきた音楽プロデューサー冨田恵一がアレンジ。昨年末、日本レコード大賞の際も、冨田恵一がアレンジをしていたが、今回はそれをフルサイズで披露する。この曲は、西内まりやが、初めてファンクラブイベントを行った [全文を読む]

BS-TBS『土曜スタジアム~Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年01月15日15時27分

アレンジャーは、冨田恵一と島田昌典。まずは、MISIA、中島美嘉などのアーティストをプロデュースしてきた、音楽プロデューサーの冨田恵一とのタッグ。曲は、ジャズの代表曲、「All of Me」。今までジャズはほとんど歌ったことがないという倖田來未が、新年初挑戦として挑む曲。スタジオで初めて聞くアレンジとフルバンドでのセッションに、「楽しい!」、「格好いい!」 [全文を読む]

ソニアカフェス2015開催!講師に清水翔太、押尾コータロー、DEPAPEPEらアーティストや音楽プロデューサー冨田ラボ(冨田恵一)武部聡志、松尾潔など登壇!

PR TIMES / 2015年10月07日09時40分

[画像2: http://prtimes.jp/i/15274/6/resize/d15274-6-826188-3.jpg ] 今後、Sonic Academyでは、毎週日曜日に通う音楽スクールMUSIC MASTERコース以外にもWeb講座(10月末配信予定!)も予定しており、今まで時間的制約や距離の問題で参加できなかったクリエイター志望の方からの注 [全文を読む]

ももクロ主演映画シングル『青春賦』学生服姿のアーティスト写真を公開

dwango.jp news / 2015年02月06日21時00分

ももいろクローバーZが3月11日に発売する、主演映画「幕が上がる」主題歌シングル『青春賦』の表題曲に冨田恵一がアレンジ参加していることが発表された。尚、学生服姿のアー写やトラックリストも解禁されている。ニューシングル『青春賦』は全3形態で発売される。全形態には主題歌『青春賦』、グループのライブ定番曲である『走れ!』の新録ver. 『走れ!-Z ver.-』 [全文を読む]

冨田ラボ、 原 由子・横山剣・椎名林檎ほか豪華メンバーを迎えたニューアルバム『Joyous』発売

okmusic UP's / 2013年08月20日07時45分

ポップス界のマエストロ、冨田恵一によるソロプロジェクトである冨田ラボの4thアルバム『Joyous』が、10月23日(水)に発売されることが決まった。 【その他の画像】冨田ラボ冨田ラボとは、音楽プロデューサー冨田恵一のサウンドを追及し、形にしていくことを目的としたソロプロジェクト。音楽プロデューサーとしてMISIA「Everything」(2000年)、A [全文を読む]

NIKIIE、4ヶ月連続配信シングル第2弾は冨田恵一との初タッグ

okmusic UP's / 2013年08月01日19時00分

【その他の画像】NIKIIE今作のプロデューサーはNIKIIEとは初めてのタッグとなる冨田恵一。キリンジ、MISIAなど、彼のプロデュースによって世の中に拡がった作品は枚挙の暇がない。 今作でも、緻密ながら優雅で、抒情的な独特の歌世界が見事に打ちだされており、真夏の蒸し暑さを吹き飛ばす今夏、必聴の1曲に仕上がっている。 このあとNIKIIEは9月18日に [全文を読む]

つくるのありかたを発信する「CANALIZE」、エンタテイメント事業をスタート

PR TIMES / 2017年05月23日09時26分

冨田恵一(冨田ラボ)の下に超実力派ミュージシャンが集結しスーパーバンドを結成!「TOKYO LAB 2017S/S @渋谷クラブクアトロ」をタワーレコードのMikikiと共催このたび、株式会社CANALIZE は、中核事業であるアパレル関連事業「canalize」に加え、新たにエンタテイメント事業の一環として、「TOKYO LAB* 2017 S/S~be [全文を読む]

miwa、『爽健美茶』CMソング「シャイニー」を先行配信

okmusic UP's / 2017年05月17日17時00分

その他、進研ゼミ高校講座のCMソング「絶対あの場所に」や、著名なサウンドプロデューサーとアーティストとのコラボレーションが話題の番組『Sound Inn “S”』(BS-TBS)で放送された、miwaと冨田恵一(冨田ラボ)による「結 -ゆい-」のジャジーなスタジオライヴセッショントラックも配信となる。ぜひチェックしてみてほしい。 ■「シャイニー」先行配信 [全文を読む]

miwa話題のCMソング「シャイニー」が先行配信スタート

dwango.jp news / 2017年05月17日12時22分

その他、「進研ゼミ高校講座のCMソング『絶対あの場所に』や、著名なサウンドプロデューサーとアーティストとのコラボレーションが話題の番組「Sound Inn “S”」(BS-TBS)で放送された、miwaと冨田恵一(冨田ラボ)による『結 -ゆい-』のJazzyなスタジオライブセッショントラックも配信される。 [全文を読む]

フォーカス