加藤達也のニュース

「境界線上のホライゾン」茅原実里らが歌うテーマ曲集リリース!

リッスンジャパン / 2013年03月19日09時00分

川上稔の人気ライトノベルを原作に、電撃文庫とサンライズのタッグで贈るTVアニメ「境界線上のホライゾン」のテーマ曲とも言える楽曲を集めたCD『Theme of HORIZON』が3月20日にリリースされます!今作には、第1期OPテーマ「TERMINATED」(歌:茅原実里)、第1期EDテーマ「Stardust Melodia」(歌:Ceui)、第1期ED「P [全文を読む]

fhanaと加藤達也が手掛ける「天体のメソッド」イメージアルバム

okmusic UP's / 2014年12月23日10時00分

【その他の画像】fhana今作では、「天体のメソッド」のEDテーマを担当するユニット“fhana”(ファナ)と、音楽を担当する加藤達也が、アニメを彩るイメージソング/サウンドを新規制作。乃々香やノエルたちの鼻歌のメロディ、7話特別EDテーマ「ホシノカケラ」、11話特別EDテーマ「天体のメソッド ~Quote from Stardust Interlude [全文を読む]

「境界線上のホライゾン」OST2に「通し道歌・小声バージョン」収録!

リッスンジャパン / 2012年10月08日08時00分

川上稔の人気ライトノベルを原作に、電撃文庫とサンライズのタッグで贈るTVアニメ「境界線上のホライゾン」より、サントラ盤『「境界線上のホライゾン」ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2』が10月10日にリリースされます!音楽を担当するのは、「百花繚乱 サムライガールズ」「未来日記」「カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」なども手掛け [全文を読む]

韓国大統領府メモ、産経新聞・加藤前ソウル支局長「恐ろしさを覚える」=韓国ネット「加藤が正しい。韓国政府はこの程度」

Record China / 2016年12月05日10時10分

2016年12月3日、韓国・ニューシスによると、14年当時に大統領民情首席秘書官(検察などの捜査機関を統括)をしていた故金英漢(キム・ヨンハン)氏(今年8月死去)のメモに書かれていた内容に対し、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は、14年当時に自身が書いた記事に対し韓国政府の中枢から恨みの対象となっていたことに「怒りより恐ろしさを覚える」と述べた。 加藤前ソ [全文を読む]

日韓合意「不可逆的」は「効果なし」と産経・加藤達也氏

NEWSポストセブン / 2016年02月09日16時00分

執筆したコラム記事が「朴槿恵大統領への名誉毀損」にあたるとして起訴された産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長は、17か月にわたり法廷闘争を繰り広げた。 昨年末ようやく無罪が確定したが、記者の仕事と朴政権との「500日戦争」を通じて韓国を“体感”した加藤氏は、慰安婦問題に関する日韓合意について懐疑的だ。そして、長く韓国を見てきた作家の井沢元彦氏も、「また蒸し返 [全文を読む]

韓国が異例の配慮。産経前ソウル支局長の無罪を各紙はどう報じたか?

まぐまぐニュース! / 2015年12月20日20時00分

韓国・朴槿恵大統領の男女関係をめぐる噂を含む記事をネットに掲載したとして在宅起訴された、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の判決公判が12月17日にあり、ソウル中央地裁は、コラムの公益性を認定し、前支局長に無罪の判決を言い渡しました。この判決直前、韓国外交省が裁判所に異例の「配慮」を求めていたことも明らかになっています。言論の自由、報道の自由を揺るがしかねな [全文を読む]

産経ソウル支局長無罪、「表現の自由」は日本より韓国の方がマシだった! 日本は権力批判を有罪にして封じ込め

リテラ / 2015年12月17日22時30分

韓国の朴槿恵大統領の名誉を傷つけたとして、産経新聞・加藤達也前ソウル支局長がソウル中央地検から起訴されていた問題で、本日無罪の判決が言い渡された。 韓国外務省からの「日韓関係を大局的に鑑みて善処すべきという日本側の要望を斟酌することを望む」という要望文が読み上げられるなど、政治配慮のにおいもするが、無罪となったのは非常に喜ばしいことだし、表現の自由の原則か [全文を読む]

「天体のメソッド」加藤達也が手掛けるサントラリリース

okmusic UP's / 2015年01月14日13時00分

【その他の画像】V.A.(アニメ/TVサウンドトラック)今作では、「Free!」「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」「境界線上のホライゾン」などで知られる加藤達也が音楽を担当。本編で使用されたBGMをはじめ、Larval Stage Planningが歌うOPテーマ「Stargazer」とfhanaによるEDテーマ「星屑のインターリュ [全文を読む]

韓国人作家「産経前ソウル支局長起訴で韓国は世界から嘲笑」

NEWSポストセブン / 2014年12月31日16時00分

産経新聞前ソウル支局長・加藤達也氏の起訴、出国禁止措置です。問題となった産経新聞の韓国大統領関連記事は、正論直筆というメディアの正道を明らかに逸脱していたと、私は考えています。しかし、それが法的な断罪の対象になってはなりません。韓国政府は自ら手に負えないことをしでかしました。自縄自縛、まさにそのような状況に陥ったのです。それが、彼らの度量や器の限界です。 [全文を読む]

産経新聞前ソウル支局長が「韓国の理不尽弾圧」を独占激白(1)出国禁止中の加藤氏の状況

アサ芸プラス / 2014年10月28日09時56分

書いた記事の制裁として、名誉棄損で韓国検察当局から起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長。安否が心配される中、独占直撃をした。語られたのは、官民をあげた醜悪な弾圧の実態。言論の自由を蹂躙し、人権を踏みにじる理不尽な“独裁政権”のふるまいを憤怒糾弾する! 出国禁止を3カ月間延長する──韓国検察は14日、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対してこう決定した [全文を読む]

I’veユニット“LSP”新曲は「天体のメソッド」OPテーマ

okmusic UP's / 2014年10月26日08時30分

なお、同アニメのEDテーマを収録したfhanaのシングル「星屑のインターリュード」が11月5日に、fhanaと加藤達也による『イメージアルバム』が12月24日に、そして加藤達也が手掛けるサントラ盤『霧弥湖町音楽散歩(仮)』が2015年1月14日にリリース予定。こちらのチェックもお忘れなく。 -------------------------------- [全文を読む]

「Free!-Eternal Summer-」サントラに第13話EDをフルサイズ収録

okmusic UP's / 2014年10月07日22時30分

【その他の画像】V.A.(アニメ/TVサウンドトラック)今作には、第1期に引き続き加藤達也が手掛ける劇伴のほか、OPテーマ「Dried Up Youthful Fame」(歌:OLDCODEX)とEDテーマ「FUTURE FISH」(歌:STYLE FIVE)それぞれのTVサイズ、さらには第13話EDテーマ「Clear Blue Departure」[歌: [全文を読む]

TVアニメ「Free!」サントラに第12話EDをフルサイズ収録

okmusic UP's / 2013年10月01日00時45分

【その他の画像】V.A.(アニメ/TVサウンドトラック)今作では、「境界線上のホライゾン」や「幻影ヲ駆ケル太陽」などで知られる加藤達也が音楽を担当。劇伴のほか、OPテーマ「Rage on」(歌:OLDCODEX)とEDテーマ「SPLASH FREE」(歌:STYLE FIVE[七瀬 遙(CV:島崎信長 ※)、橘 真琴(CV:鈴木達央)、松岡 凛(CV:宮野 [全文を読む]

TRUE 新曲は切なくも温かみのあるミディアムチューン、TVアニメ“すかすか”EDテーマ

okmusic UP's / 2017年05月22日10時30分

そして、TVアニメ「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」の関連CDとしては、加藤達也が音楽を担当するオリジナルサウンドトラック『青い記憶』が7月12日にリリース予定となっている。 (C)2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫■■TRUE「フロム」 Music Video Full Sizehttps:// [全文を読む]

慰安婦合意に深く関わった朴政権の外交首席「日本の行動に韓国が焦った」=韓国ネット「日本に脅された?」「なぜ突然日本と仲良くしようと…」

Record China / 2017年05月17日20時20分

16日に開かれた財団の年間事業を説明する記者会見で、朱理事長は「(14年に韓国で起きた客船セウォル号惨事当日の朴前大統領の行動を報じて朴大統領の名誉を傷つけたとして起訴された)加藤達也産経新聞元ソウル支局長の無罪判決などがあった後、安倍晋三首相が突然、日韓間で協議していた案を受け入れるとしたため、韓国政府も焦った」と明らかにした。そのため、元慰安婦や元慰 [全文を読む]

indigo la End、約1年ぶりのアルバム『Crying End Roll』を7月リリース!

okmusic UP's / 2017年05月15日18時00分

配信形式:隔週0:00 配信 話数:全8話 原作:押見修造「ぼくは麻理のなか」(双葉社刊) 脚本:下田悠子 出演:池田エライザ、吉沢亮、中村ゆりか、西岡健吾、八十田勇一、西田尚美 主題歌:Shiggy Jr.「僕は雨のなか」 OP曲:indigo la End「鐘泣く命」 音楽:川谷絵音 監督:スミス、横尾初喜、戸塚寛人 企画:村上正成 加藤達也(フジテ [全文を読む]

北朝鮮の暴発危機! 新大統領誕生でどうなる韓国?

PR TIMES / 2017年04月28日10時16分

今回は、衆院議員で自民党選対委員長の古屋圭司氏と産経新聞社会部編集委員で元ソウル支局長の加藤達也氏が講師をつとめます。古屋氏は安倍政権の動向と日本の将来を、加藤氏は北朝鮮の動向が不透明な中、5月に新大統領が誕生する韓国との関係について語ります。ぜひ開催や参加者募集の告知をお願いいたします。 [画像: https://prtimes.jp/i/22608/7 [全文を読む]

田所あずさ 6thシングルはQ-MHzが作詞作曲を手掛けたロックチューン、TVアニメ“すかすか”OPテーマ

okmusic UP's / 2017年04月23日10時00分

また、TVアニメ「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」の関連CDとしては、TRUEが担当するEDテーマを収録したシングル「フロム」が5月24日に、加藤達也が音楽を担当するオリジナルサウンドトラック『青い記憶』が7月12日にそれぞれリリース予定となっている。 各情報の詳細については、田所あずさ公式HP、TVアニメ「終末なにして [全文を読む]

ポスト朴槿恵の左右対立は弾劾政治以上に激化する恐れも

NEWSポストセブン / 2017年04月11日16時00分

保守系の朴槿恵政権下ですら、産経新聞の加藤達也・元ソウル支局長は大統領に対する名誉毀損で起訴され、出国停止となった。これが左派政権誕生となれば、敵対勢力には何でもありになるのではないか、と産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏は危惧している。その黒田氏が韓国の今後を占う。 * * * 文在寅氏の語録には盧武鉉ばりの反米・親北が目立つ。米中相手の「均衡外 [全文を読む]

サピオと産経が嫌いな左派政権誕生で黒田勝弘氏は韓国追放?

NEWSポストセブン / 2017年04月06日11時00分

産経新聞の加藤達也元ソウル支局長が朴槿恵大統領に対する名誉毀損事件で起訴された時のことだ。最大野党の「共に民主党」代表だった彼が外信記者クラブで記者会見をした際、筆者は「産経新聞の記者だが……」といってこんな質問をした。「今回の起訴をどう思うか。盧武鉉政権時代、私(黒田)も記事が気に食わないといって大統領官邸から排除されたことがある。あなたの言論観を聞きた [全文を読む]

フォーカス