池澤夏樹のニュース

作家・池澤夏樹の電子本シリーズ「impala e-books」、2月5日よりKindleストアでも販売開始

DreamNews / 2016年02月05日12時00分

株式会社ボイジャーは2月5日(金)、「impala e-books」シリーズとして電子化を進めてきた池澤夏樹作品を「Kindleストア」でも販売開始しました。株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下ボイジャー)は、2月5日(金)、「impala e-books」シリーズとして電子化を進めてきた池澤夏樹作品を、Amazonの運 [全文を読む]

電子本33作品が無料で読み放題!「 池澤夏樹レビューコンテスト」7月31日 12:00スタート

DreamNews / 2015年07月30日13時30分

株式会社ボイジャーは、作家・池澤夏樹の電子本シリーズ「impala e-books」の販売開始1周年を記念し、7月31日(金)12:00より「池澤夏樹レビューコンテスト」を開催いたします。エントリー特典として、レビュー対象の電子本33作品を無料でご覧いただくことができます。 株式会社ボイジャー(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:鎌田純子、以下ボイジャー [全文を読む]

延べ400名が参加した大好評の古典連続講義が書籍化!人気作家が古典に触れる楽しさを語る、最良の入門ガイド。

PR TIMES / 2017年01月25日19時28分

累計38万部突破!好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の新訳をてがけた作家たちが 古典を訳す楽しみについて語る連続講義がついに書籍化。延べ400名以上が参加した人気講義の内容とは…。 [画像1: https://prtimes.jp/i/12754/60/resize/d12754-60-391073-0.jpg ] 2014年11月より刊行をスター [全文を読む]

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」、第III期いよいよ刊行開始!最新刊は太平洋戦争前夜までを描いた超絶技巧の作家たちの傑作・名作ぞろい!

PR TIMES / 2017年03月10日14時24分

累計39万部突破!好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」。 最新刊『近現代作家集 I』はこの100年の間に書かれた傑作・名作ぞろいのアンソロジー。 豪華ラインナップを彩る帯装画は草間彌生! [画像: https://prtimes.jp/i/12754/67/resize/d12754-67-612884-0.jpg ] 累計39万部を突破した大好評の [全文を読む]

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」3月より電子書籍の配信を開始 池澤夏樹新訳のベストセラー『古事記』がついに電子化!

PR TIMES / 2017年03月03日14時44分

累計38万部突破の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の電子配信が3月よりスタート。人気作家による古典新訳、電子配信が初めての作品も。全集の新たな楽しみ方、はじまります! 2014年11月より刊行をスタートした「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集(全30巻)」(河出書房新社刊)。刊行開始から2年、第2期(24巻)を完結し、累計で38万部を突破しました。 いよ [全文を読む]

古川日出男による一気読み必至の『平家物語』 完全現代語訳決定版、ついに刊行!

PR TIMES / 2016年11月21日14時54分

累計36万部突破!好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の24冊目が12月9日に発売決定。初回購入特典に松本大洋・画の特製ポストカード付き。12月21日に刊行記念トークイベントも開催。 [画像1: http://prtimes.jp/i/12754/57/resize/d12754-57-759555-0.jpg ] 2014年11月より刊行をスタート [全文を読む]

累計35万部突破! 「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」、第II期完結記念イベント開催決定! 池澤夏樹、内田樹らが語る、日本文学の過去、そして現在

PR TIMES / 2016年11月09日11時34分

2014年11月より刊行をスタートした「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集(全30巻)」(河出書房新社刊)。刊行開始から2年、この12月についに第II期全24巻が完結する。完結を記念して、池澤夏樹、内田樹ら豪華著者陣が語りあうトークイベントの開催が決定!2014年11月より刊行をスタートした「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集(全30巻)」(河出書房新社刊)。 [全文を読む]

三浦しをん、桜庭一樹、いとうせいこう ほか人気作家競演! 演劇ファンも必読の舞台の古典新訳巻が発売! 刊行記念トークイベントも開催。

PR TIMES / 2016年11月02日10時24分

累計35万部突破!大好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」 最新刊が発売!その内容とは… [画像1: http://prtimes.jp/i/12754/55/resize/d12754-55-881197-0.jpg ] 2014年11月より刊行をスタートした「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集(全30巻)」(河出書房新社刊)。刊行開始から2年で累計3 [全文を読む]

「日本文学全集」シリーズ第11巻発売&第I期完結記念、超豪華作家陣のトークイベント開催!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月01日17時30分

2014年11月から刊行をスタートした「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集(全30巻)」。今をときめく豪華作家陣が古典を新訳する全集の刊行は、半世紀ぶりということもあり、全巻定期予約は4,000件超、シリーズ累計22万部を突破した人気シリーズだ。 【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 2015年11月12日(木)には、第11巻となる『好色一代男/雨月物語 [全文を読む]

池澤夏樹・電子本シリーズ「impala e-books」より『新世紀へようこそ+』『続・新世紀へようこそ+』9月11日同時発売

DreamNews / 2014年09月11日13時00分

株式会社ボイジャーは9月11日より、自社の運営する「BinB store」にて、池澤夏樹 著『新世紀へようこそ+』『続・新世紀へようこそ+』の2冊を発売いたします。9・11を機に作家・池澤夏樹がリアルタイムで発信し続けたメールマガジンを、13年後の今日ふたたび、電子本としてお届けします。新たな書き下ろしエッセイも収録。「9・11」から今に続く世界の原理を知 [全文を読む]

【40名限定】古典ビギナーでも大丈夫! 人気作家による「作家と楽しむ古典」連続講義がスタート

PR TIMES / 2016年02月10日20時15分

累計25万部を突破した大好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」。古典初心者でも楽しめる人気の新訳作家による連続講義が3月からスタート! 累計25万部を突破した大好評の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(全30巻)。この1月から第2期の刊行が始まり、このたび多くの読者からの要望を受け、好評既刊の古典新訳を少人数でじっくりと読み解く「作家と楽しむ古典」連 [全文を読む]

笑いあり、涙あり、皮肉あり、エロあり……1000年近い時を経た説話を楽しむ前代未聞の朗読ライブを開催

PR TIMES / 2015年08月14日12時40分

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」08『日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集』刊行記念「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」(河出書房新社刊)の第8巻『日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集』(9月11日発売予定)の刊行を記念して、豪華ライブが決定![画像: http://prtimes.jp/i/12754/12/resize/d12754-1 [全文を読む]

森見登美彦訳「竹取物語」から江國香織訳「更級日記」まで、人気作家が平安王朝文学を新訳した待望の新刊発売

PR TIMES / 2016年01月14日20時12分

累計23万部突破の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」、第2期いよいよ刊行開始! 古典の新訳が話題の「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」最新刊は、平安王朝文学を収録した第3巻。森見登美彦訳「竹取物語」から江國香織訳「更級日記」まで、人気作家が見事な訳で現代によみがえらせました。 [画像: http://prtimes.jp/i/12754/26/resiz [全文を読む]

河野通和さん×池澤夏樹さん トークショー「自分の頭で考えることはやっぱり大切ですか。」

PR TIMES / 2017年04月05日17時18分

著者の河野通和さんが作家の池澤夏樹さんを迎え、検索が当たり前になった社会で、あえて「考えること」について語り合います。雑誌「考える人」の編集長として、本と向かい合ってきた河野さん。今回の書籍『「考える人」は本を読む』では、考える時間が減ってしまった私たちのヒントになる25冊の本を紹介しています。河野さんにとっての本とは、考えることとは?作家の池澤夏樹さんは [全文を読む]

池澤夏樹氏3年ぶりの長編小説は、1300年の時空を超える考古学ミステリ!『キトラ・ボックス』3月25日(土)発売

PR TIMES / 2017年03月24日17時42分

株式会社KADOKAWAより、池澤夏樹氏の長編小説『キトラ・ボックス』を3月25日(土)に発売いたします。本作は、キトラ古墳をテーマに現代の国際政治を重ね合わせた、壮大な考古学ミステリです。[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3154/resize/d7006-3154-929016-1.jpg ]小説、評論、随筆、翻訳、文学全 [全文を読む]

古川日出男「さあ、現代の『平家』だ」 『平家物語』を新訳でよみがえらせた『日本文学全集「平家物語」』献本プレゼント実施中!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月15日17時30分

同書は、作家・詩人の池澤夏樹の個人編集により、日本の古典名作を第一線で活躍する現代作家の新訳でよみがえらせた「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の最新刊。日本が歴史的転換を果たした動乱の10年間を描いた、文学史上空前のエンターテインメント巨編『平家物語』を、語りの魔術師・古川の訳によって現代に届ける。 ◎古代日本で最も武張った年代記。栄華から滅びにいたる道 [全文を読む]

一枚の絵に潜む物語性の魅力。ヒラノトシユキ「once upon a time」展を代官山で開催。

DreamNews / 2015年01月21日18時00分

井上ひさし、池澤夏樹など著名作家の本の装画を手がけているイラストレーター、ヒラノトシユキ氏の個展「once upon a time」を、代官山・GALLERY SPEAK FORにて開催いたします。〈井上ひさし氏らの本の装画を手がける〉 日常の何気ない風景や体験をファンタジックな視点から描き続けているのが、ヒラノトシユキ氏です。アクリル絵具による描線は決し [全文を読む]

Romancerという--電子出版のためのWebサービス 7月1日から一般公開!

DreamNews / 2014年07月01日16時00分

■詳細ページ:https://romancer.voyager.co.jpRomancer(ロマンサー)を利用して、作家 池澤夏樹の作品が7月より順次発売されることが決定しております。以下2作品は本日より先行してボイジャーBinBにてご覧いただけます。お試し下さい。■詳細ページ:http://www.impala.jp<左>『クジラが見る夢』池澤夏樹(文) [全文を読む]

あの人気声優の読書エッセイ集が発売! 池澤春菜『乙女の読書道』

ダ・ヴィンチニュース / 2014年03月11日11時40分

そもそも父は芥川賞作家の池澤夏樹、祖父も作家の福永武彦と、池澤は文筆家の家系に生まれ育った人物。これだけ堂の入った読書家が誕生するのも納得だ。 今回の『乙女の読書道』(本の雑誌社)は雑誌『本の雑誌』(本の雑誌社)に2009年より連載されたコラムをまとめたものである。紹介されている本は全部で60冊。重厚長大な未来叙事詩『ハイペリオン』(ダン・シモンズ:著、酒 [全文を読む]

考古学ファン垂涎!池澤夏樹氏、「“キトラ古墳の被葬者は誰か”という謎に行き当たって描いた」最新作『キトラ・ボックス』について語る

PR TIMES / 2017年05月11日13時07分

自身3年ぶりとなる長編小説の刊行記念トークイベントを開催![画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3280/resize/d7006-3280-216073-4.jpg ]株式会社KADOKAWAは、2017年4月29日(土・祝)に、池澤夏樹氏の考古学ミステリ『キトラ・ボックス』(3月25日(土)発売)の刊行を記念し、国立民族学博物 [全文を読む]

フォーカス