佐久間正英のニュース

音楽家・プロデューサーの佐久間正英さん追悼番組 「佐久間正英 追悼プロデュース作品集」 スペースシャワーTVにて1月24日(金)21:00から放送

PR TIMES / 2014年01月23日09時23分

日本を代表する音楽家・プロデューサーとして知られる佐久間正英さんに追悼の意を表し、 追悼番組を放送 スペースシャワーTVにて、日本を代表する音楽家・プロデューサーとして知られる佐久間正英さんの追悼番組「佐久間正英 追悼プロデュース作品集」を1月24日(金)21:00から放送致します。 音楽家、そして名プロデューサーとして知られる佐久間正英さんが1月16日に [全文を読む]

佐久間正英が遺したもう一つのプロジェクト「blue et bleu」が初の音源化

okmusic UP's / 2014年12月12日11時00分

今年2014年の1月、日本のポップス界を牽引した偉大な音楽プロデューサー、佐久間正英が亡くなり、早一年が経とうとしている。そうしたなか、彼の音楽ユニット「blue et bleu」の楽曲が初音源化される。【その他の画像】佐久間正英BOØWY、ブルーハーツ、GLAY、JUDY AND MARY、エレファントカシマシ、黒夢、くるりなど数々のロックバンドを手がけ [全文を読む]

稀代の音楽プロデューサー・佐久間正英、ヒット曲満載の作品集『SAKUMA DROPS』発売決定

okmusic UP's / 2013年12月26日10時00分

日本のロック・ポップスシーンを牽引してきた音楽プロデューサー・佐久間正英のコンピレーション・アルバム『SAKUMA DROPS』が、来年3月5日に発売される。【その他の画像】佐久間正英同作にはJUDY AND MARY「そばかす」、GLAY「HOWEVER」、エレファントカシマシ「今宵の月のように」、NiNa「Happy Tomorrow」、175R「空に [全文を読む]

佐久間正英、アルバム『SAKUMA DROPS』収録の新曲が本日より配信スタート!

okmusic UP's / 2014年02月19日14時00分

2014年1月16日に惜しくも逝去された佐久間正英氏がプロデュースした作品の中から、自身が選曲・監修したコンピレーションアルバム『SAKUMA DROPS』に収録される新曲「Last Days」が、アルバム発売に先駆けて本日2月19日より先行配信を開始した。 【その他の画像】佐久間正英コンピレーションアルバム『SAKUMA DROPS』はBOØWY「Dre [全文を読む]

佐久間正英、渾身の遺作「Last Days」のMV完成&収録アーティストからのコメント到着!

okmusic UP's / 2014年03月02日00時00分

3月5日にリリースされる、佐久間正英がプロデュースした作品の中から自身が選曲・監修したコンピレーションアルバム『SAKUMA DROPS』に収録される新曲「Last Days」のミュージックビデオが完成した。 【その他の画像】佐久間正英同作はBOØWY「Dreamin'」、JUDY AND MARY「そばかす」、GLAY「HOWEVER」、エレファントカシ [全文を読む]

音楽プロデューサーの佐久間正英が死去

okmusic UP's / 2014年01月21日13時00分

音楽プロデューサーとして数多くのバンドやアーティストを手がけてきた佐久間正英が1月16日に亡くなっていたことが、TwitterやFacebookのアカウントを通して息子の音哉によって明らかになった。【その他の画像】佐久間正英日本のロックの黎明期に四人囃子やPLASTICSのメンバーとして活躍し、その後は音楽プロデューサーとしてBOOWY、ザ・ブルーハーツ、 [全文を読む]

ジュディマリ、GLAY…伝説の音楽P、故・佐久間正英は、なぜ絶大な信頼を得たのか?

Business Journal / 2014年01月22日20時00分

いま、大手中小問わず企業から引く手あまたのコスト削減のプロが、アイドル、牛丼から最新の企業動向まで、硬軟問わずあの「儲けのカラクリ」を暴露! そこにはある共通点が見えてくる!? 音楽プロデューサーの佐久間正英さんが亡くなった。61歳だった。日本音楽史に残るプロデュース業については多くを語る必要はないだろう。 一つひとつの曲に合うドラムの音があり、そしてその [全文を読む]

京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部が誕生 - 音楽とファッションの2コースで構成!ミュージシャン、プロデューサーの佐久間正英 氏ら一流のクリエイターが教員に就任 -

@Press / 2012年04月25日14時00分

1.就任予定教員について 音楽コースでは、BOOWY、GLAY、JUDY AND MARYなど、日本を代表するロックバンドのプロデュースを手掛けてきた佐久間正英 氏、ジューシィ・フルーツや小泉今日子など数多くのアーティストをプロデュースする他、音楽評論でも活躍する近田春夫 氏、「虹の都へ」「ベステンダンク」などのヒット作品を持つミュージシャン、プロデューサ [全文を読む]

名プロデューサー佐久間正英が最後に目を掛けた「乃木坂46」生田絵梨花の才能

アサ芸プラス / 2015年01月19日18時00分

また、有名な話ですが、BOOWYやGLAYのプロデューサーを務めた佐久間正英さんが父親の従兄弟。幼い頃に会っただけという間柄でしたが、一昨年、乃木坂の楽曲で初共演をしました。日本を代表するプロデューサーと直に接した経験はとても大きかったでしょうね」(レコード会社社員) 2013年8月に末期ガンであることを公表し、昨年1月に亡くなった佐久間氏。遺作となった「 [全文を読む]

故佐久間正英氏プロデュース曲も収録 Avaivartika、初のフルアルバム『Phantom』をリリース

okmusic UP's / 2014年05月12日17時08分

今回ネット限定でリリースされた1stフルアルバム『Phantom』は、今年1月に逝去した音楽プロデューサー佐久間正英氏がプロデュースした「Phantom」「Bye Bye Earth」の2曲を含む、全12曲を収録し、これまでの彼らの楽曲を総括したファーストにしてベスト的内容のフルアルバムとなっている。 本アルバムは現在、ライヴ・ミュージック・ストリーミン [全文を読む]

フォーカス