山崎銀之丞のニュース

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」あらすじ&反響…超恋愛体質”な前田敦子が話題

5 / 2016年03月03日18時10分

また、ゆり子の取材先である政治家や秘書役には、山崎銀之丞や橋爪淳など、演技派が脇を固める。 ◆ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」のテーマ このドラマのテーマは「恋愛」そして「政治」。ゆり子は幼い頃に父親に裏切られた経験から男を信じることができず、誰かと恋愛をする時にある極端なルールを作っていた。それは「彼氏を二人作る」ということ。どちらかに裏切られても、も [全文を読む]

朝ドラで小汚い役の山崎銀之丞「波留さんも嫌だったと思う」

4 / 2016年02月27日16時00分

NHK連続ドラマ小説『あさが来た』では、あさが買った炭鉱の炭坑夫の治郎作を熱演した山崎銀之丞(53才)もそんな渋メンの一人。 「半裸みたいな衣装で朝ドラとしては前代未聞の小汚い男でしたから、ヒロインの波瑠さん(24才)も嫌だったと思いますよ(笑い)。最初はお互い緊張していたんですが、あさと治郎作が打ち解けていったのと同じ速度でぼくたちも仲良くなっていきま [全文を読む]

毎日違う…?初の大衆演劇に挑戦の山本美月、初耳でドキドキ!

3 / 2014年05月02日11時00分

出演者の早乙女太一さん、山本美月さん、馬場徹さん、山崎銀之丞さん、作家の横内謙介さん、演出家の岡村俊一さんらが、本作に対する意気込みを語りました。 速報はコチラ→ 【速報】早乙女太一、山本美月、馬場徹ら、花園神社で「怪談」公演を祈る 演劇部時代に初めて演じた役も幽霊役で「縁を感じる」という山本さん。制作発表が進むうちに山崎銀之丞さんが、早乙女さんとの舞台は [全文を読む]

長谷川京子がAKB48ダンス披露!産後わずか2ヶ月で舞台復帰

3 / 2012年04月05日17時47分

5日、東京・紀伊國屋ホールにて故・つかこうへいさん作舞台「『熱海殺人事件』NEXT~くわえ煙草伝兵衛捜査日誌~」のトークセッション&公開ゲネプロが行われ、女優の長谷川京子、俳優の山崎銀之丞、武田義晴、中村蒼ら出演者が登壇した。昨年度に引き続き婦人警官・片桐ハナ子を演じる長谷川京子は、今年1月の第二子出産からわずか2ヶ月での復帰について「この舞台の再演が決ま [全文を読む]

前田敦子「毒島ゆり子のせきらら日記」<第7話あらすじ>

2 / 2016年06月01日16時00分

さらにゆり子が番記者を担当する政治家・黒田田助役に片岡鶴太郎、ゆり子の取材先である政治家や秘書役で山崎銀之丞や橋爪淳などが出演する。 ◆第7話あらすじ 小津(新井浩文)と結婚し、幸せの絶頂だったゆり子(前田敦子)だったが、突如、弁護士の真田(バカリズム)からゆり子を訴える予定でいると告げられる。依頼人は小津の妻・彩子だというが、小津の話だと、すでに離婚して [全文を読む]

前田敦子「毒島ゆり子のせきらら日記」<第2話あらすじ>

2 / 2016年04月27日17時40分

さらにゆり子が番記者を担当する政治家・黒田田助役に片岡鶴太郎、ゆり子の取材先である政治家や秘書役で山崎銀之丞や橋爪淳などが出演する。 第2話では、不倫はしないというルールを自らに課すゆり子だったが、次第に小津のことが気になっていく…。◆第2話あらすじ 「二股をしないと生きていけない女」を自認しているゆり子(前田敦子)は、通っているスポーツジムのインストラク [全文を読む]

前田敦子“深夜の昼ドラ”で濃厚ラブストーリーに挑戦「ここまでやっていいんだ」

2 / 2016年03月03日07時00分

さらに、見どころの一翼を担う「政治」の舞台には、片岡鶴太郎・山崎銀之丞・橋爪淳らが出演。演技俳優が脇を固める。(modelpress編集部) ◆第1話あらすじ あけぼの新聞文化芸能部に勤める毒島ゆり子(前田敦子)は、ある朝彼氏から別れを告げられていた。 突然の話に落ち込むゆり子…と思いきやすぐに別の彼氏である幅美登里(渡辺大知)に連絡をとっていた。そう、 [全文を読む]

藤原竜也“UFOとの交信”ロケで暴走!度を超えたUFO好きが明らかに!!

1 / 2017年04月21日11時00分

ドラマで共演している三浦貴大と山崎銀之丞、撮影の合間に飛び入り参加した門脇麦は催眠術にかかったものの、一番催眠にかかりたがっていた藤原には一向にかからず時間切れ。 菅田将暉と広瀬すずに続く“催眠術にかからない性質”の芸能人となってしまった。 さらに藤原は「幼稚園の頃からずっと空見て生きてるんです」とこぼすほど熱望する、UFOとの遭遇願望を告白。 数々のメ [全文を読む]

明石家さんまプロデュースドラマ、佐藤浩市ら全キャスト発表

1 / 2017年03月21日06時00分

今回は、テレビ局プロデューサー・三宅恵介役・佐藤浩市、大竹しのぶ役・池脇千鶴、ジミー大西の高校教師で野球部顧問役・生瀬勝久、定食屋のおかみさん役・手塚理美、医師役・温水洋一、ほか山崎銀之丞、徳永えり、楊原京子、金井勇太、山西惇、丸山智己ら多彩なキャストの出演を発表。これで、全ての出演者が明かされたことになる。 ◆佐藤浩市自ら出演を提案 佐藤は、さんまが企 [全文を読む]

佐藤浩市が「Jimmy―」で“名物P”に! 大竹しのぶ役は池脇千鶴

1 / 2017年03月21日06時00分

そしてジミーが気になる女性と一緒に入った定食屋さんのおかみ役で手塚理美、ジミーが運び込まれた病院の医師役で温水洋一、その他にも山崎銀之丞、徳永えり、楊原京子、金井勇太、山西惇、丸山智己ら多彩なキャストが顔をそろえる。 さんまらと一時代を築く名物プロデューサーを演じる佐藤は「さんまさんが企画プロデュースと聞き及び駆け付けたら、今回はこれでと封筒を渡されたの [全文を読む]

フォーカス