児玉明子のニュース

『ユーリ!!! on ICE』、銀盤から銀幕へ! 今週も『けもフレ』ニュース満載!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2017年05月01日21時00分

舞台は9月22~24日に公演(AiiA 2.5 Theater Tokyo)、演出:児玉明子、脚本:三浦香。アニメは監督:吉川知宏、シリーズ構成:樋口達人、アニメーション制作:キネマシトラスが務める。 会社では仕事がデキるクールな会社員、ところが帰宅してお酒を飲むと途端に可愛くなってしまう――夫が作るカクテルを妻が可愛く飲む、夫婦イチャイチャお酒マンガ『 [全文を読む]

圧巻の舞台はパフォーマーも凄すぎる!ライブ・インパクト「進撃の巨人」ワールドクラスのパフォーマーが続々集結!

PR TIMES / 2017年03月09日09時21分

目の前で次々と繰り広げられる迫力の空中戦やアクロバットから、きっとあなたも目が離せない!ライブ・インパクト「進撃の巨人」【公演日】2017年7月28日(金)から9月3日(日)*7/28から7/30はプレビュー公演【会場】舞浜アンフィシアター 〒279-8512 千葉県浦安市舞浜2-50【原作】諫山創「進撃の巨人」(講談社『別冊少年マガジン』連載)【演出】児 [全文を読む]

ついにティザームービー公開!圧倒的スケール、ライブ・インパクト「進撃の巨人」公式メルマガ二次先行受付中!

PR TIMES / 2017年02月28日09時23分

最速先行チケット発売は、予定枚数を上回る応募があり大盛況の上終了、プレビュー公演のチケットを手に入れるチャンスは残りわずか!公式ホームページhttps://shingeki-stage.com/ からメルマガ会員登録をして、発信される最新情報をゲットしよう!!本日解禁ティザームービーはこちら![動画: https://www.youtube.com/wat [全文を読む]

舞台『進撃の巨人』のキャストが明らかに! 黒髪のアルミンに“原作無視”の不安も、「映画よりは期待できそう」!?

おたぽる / 2017年02月06日22時00分

本作のスタッフには、演出を舞台『ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」』や舞台『FAIRY TAIL』の脚本・演出などを担当した児玉明子氏が手がけるほか、世界で活躍する演劇界のトップクリエイターたちが集結。さらに、プロデューサーには、『進撃の巨人』編集担当の川窪慎太郎氏が就任。舞台化にあたり、川窪氏は「連載から7年半が経ち、ようやく僕の中で『諫山 [全文を読む]

「進撃の巨人」が初の舞台化!“物語の面白さの核”が表現される

Walkerplus / 2017年02月06日12時03分

演出を務めるのは、宝塚歌劇団の演出家だった児玉明子さん。「舞台化にあたり、原作の持っている世界観を実現するには、この公演の規模、劇場のスケール、150人もの出演者が必要だと思っています。日本を代表する、そして世界で活躍するクリエイターの方々と共に、人間力とテクノロジーが融合した、皆さんに“衝撃の舞台だった”と感じて頂けるような舞台を目指し頑張ります!期待 [全文を読む]

ライブ・インパクト「進撃の巨人」 出演キャスト150人が繰り広げる圧巻のステージング! 観客12万人を衝撃の世界へ誘う舞台に!

PR TIMES / 2017年02月06日09時16分

楽しみにしていただけたら嬉しいです!」 演出児玉明子氏のコメント 「“進撃の巨人”です。舞台化にあたり、原作の持っている世界観を実現するには、この公演の規模、劇場のスケール、150人もの出演者が必要だと思っています。日本を代表する、そして世界で活躍するクリエイターの方々と共に、人間力とテクノロジーが融合した、皆さんに“衝撃の舞台だった”と感じて頂けるような [全文を読む]

安寿ミラ、『la vie d' amour2016』まもなく開催

okmusic UP's / 2016年11月29日17時00分

どちらもそれぞれ一度きりのチャンスなので、お見逃しのないように!■『la vie d' amour2016 〜シャンソンに誘われて〜』<場所> 草月ホール <出演> 安寿ミラ/神谷直樹/中塚皓平 <日時> 12月02日(金) open 18:30/start 19:00 12月03日(土) open 13:30/start 14:00 open 17:30 [全文を読む]

萩尾望都の傑作エッセイ集が美しい原画を用いた新カバーで待望の文庫化!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月07日15時00分

■『一瞬と永遠と』 著:萩尾望都 装画:萩尾望都(「あぶない丘の家」より) 装丁:児玉明子 発売日:2016年5月6日(金) 出版社:朝日新聞出版 ※掲載内容は変更になる場合がございます。 [全文を読む]

萩尾望都のエッセイ集が、自身の美しい原画を用いた新カバーで、待望の文庫化!

PR TIMES / 2016年05月06日10時51分

[画像: http://prtimes.jp/i/4702/79/resize/d4702-79-897144-1.jpg ] 【商品情報】 朝日文庫『一瞬と永遠と』(朝日新聞出版 刊) 体裁:文庫判・264頁 発売:5月6日(金) 定価:本体660円+税 装画:萩尾望都(「あぶない丘の家」より) 装丁:児玉明子 http://publications. [全文を読む]

ゴールデンボンバー喜矢武豊が手塚作品に学んだこと

dwango.jp news / 2016年02月26日23時24分

手塚治虫原作「ぼくの孫悟空」を舞台化した、児玉明子脚本・演出の舞台「GOKU」にて主演に抜擢されたゴールデンボンバー喜矢武豊。 漫画が大好き!という喜矢武が、「FLASHスペシャル グラビアBEST2016早春号(光文社刊)」にて手塚作品の魅力について語った。 漫画はとにかく好きで、毎日寝る前はもちろん、家だとトイレや風呂、ご飯を食べながらでも読んじゃいま [全文を読む]

ゴールデンボンバー喜矢武・エアバンドで培ったライブ力が主演舞台『GOKÛ』で光る

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月26日19時00分

舞台は“生モノ”!『GOKÛ』【公演期間】2016年2月16日(火)~28日(日)【劇場】AiiA 2.5 Theater Tokyo (http://aiia-theater.com)【原作】手塚治虫『ぼくの孫悟空』【脚本・演出】児玉明子【出演】喜矢武豊(ゴールデンボンバー)(孫悟空 役)/月船さらら(玄奘三蔵 役) みのすけ(猪八戒 役) 土屋佑壱(沙 [全文を読む]

金爆 喜矢武豊が舞台で孫悟空役「セリフは”ウッキッキー”しかない」?

dwango.jp news / 2016年02月16日21時15分

手塚治虫原作「ぼくの孫悟空」を舞台化した、児玉明子脚本・演出の舞台「GOKU」がゴールデンボンバーの喜矢武豊主演で、渋谷AiiA 2.5 Theater Tokyoで上演されるが、本公演を前に報道陣と関係者に公開された。 2回目の舞台となる喜矢武は「今年は申年なので、ゲン担ぎで観に来てほしいです。猿に成り切ろうと、日光猿軍団に入団しまして…セリフは”ウッキ [全文を読む]

ゴールデンボンバー 喜矢武豊 主演 『GOKÛ』大千秋楽ライブ・ビューイング開催決定!!

PR TIMES / 2016年01月25日15時36分

その結果悟空が知った「家族」とは?本当の「強さ」とは?【公演概要】原作:手塚治虫『ぼくの孫悟空』 脚本・演出:児玉明子キャスト:喜矢武豊(ゴールデンボンバー)月船さらら みのすけ 土屋裕一佐々木喜英塩田康平 佐伯大地 真田怜臣小笠原竜哉 鹿糠友和 小林晃人 榊 英訓 菅原健志 花園將紀細川晃弘 本田昂也 杉村成美 中村景好 林 希美 蘭舞ゆう大沢逸美西岡徳 [全文を読む]

『ライブ・スペクタクル NARUTO -ナルト-』“2.5次元作品” 今年度最大級の話題作がWOWOWに登場

PR TIMES / 2015年10月13日16時00分

脚本と演出は児玉明子。プロジェクションマッピングなどの最新技術を使った視覚的な演出、トランポリンを使ったアクションシーンなど、原作コミックの世界観を再現しつつ、個性あふれる登場人物たちの心情を丁寧に描き出した。キャストには、主人公のナルト役の松岡広大をはじめ、佐藤流司、伊藤優衣、須賀健太ら俳優陣が世界観を作りあげている。生まれ育った里を危機に陥れた「九尾の [全文を読む]

フォーカス